アイドル映画

ももクロはサマソニ東京で生で観たときにイマイチだったこともあって興味がなかった。そんな俺でも紅白歌合戦のももクロは感動した。最初観たときは「あれ?今6人の名前を呼んだよな、ああ脱退したメンバーの名前も含んだのか」程度だったけど、ももクロ好きたちの感動のツイートを呼んでいると俺にもその感動が感染してきた。

参考:【あかりん】紅白に出場したももクロが感動したまとめ #momoclo

映画『ドリーム・ガールズ』のクライマックスも脱退者ネタでライブをやっていたことだし、ももクロを映画化するときは是非この紅白歌合戦をクライマックスにしてほしい。

アイドルブームなんだから、アイドルの立身出世モノ映画があったら面白いのに。それはアイドルブームが終わらないと無理か。以前も書いたけどダンスグループの顛末を描いた『バック・ダンサーズ』は大好きな映画だし、AKB48のライブの舞台裏ドキュメンタリー映画は話題を呼んだ(俺は大嫌いな映画だけど)。

俺が好きなPefumeだったら、ロマンポルシェと対バンやっていたエピソードを映画化してほしい。こんな感じでできるよな。↓

東京ドームでライブをやるSPEEDに憧れた広島の3人の少女。彼女たちはPerfumeを結成したが、長らく売れない時期が続く。ようやく東京進出を果たしたものの、今度はご当地アイドルですらなくなったためにさらに仕事が無い日が続く。そんな彼女たちは芸人ミュージシャン(ロマンポルシェ)の対バンばっかりやっていた。彼女たちは何年もその状態に耐えて遂にファーストアルバムとポリリズムの大ヒットでブレイクする。映画の感動のクライマックスは大舞台ではなく、かつて自分を支えてくれたロマンポルシェへの恩返しに再び対バンを務めるシーン。そして同年に紅白歌合戦に出演し、ラストシーンで東京ドームをソールドアウトしてSPEEDと肩を並べる。エンドクレジットでは海外進出まで描く。

映画化すべきアイドルと言ったら後藤真希もすごい人生を送っている。国民的アイドルグループでセンターに上り詰め、ゴマキ御殿を立てるが、弟と彼氏が強盗をやらかしてしまい、移籍。その後も波瀾万丈。とてもじゃないけど2時間じゃ足りない。三部作、いや連続ドラマにできるんじゃないだろうか。

無印の頃のももクロが出演している映画。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アイドル映画
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

Comments are closed.

  • 破壊屋人気記事ランキング