1位 ルパン三世

ダーク・ディグラー さん

ルパンだろうがゴジラだろうが全て北村映画になってしまう恐るべき作家性!

それにしてもルパン一向が目の前で堂々と犯罪こういしてるのに銭形は何故逮捕しないんでしょうか?

NO NAME さん

えっジム・キャリー主演じゃないの?

管理人コメント

そういえば昔の計画ではジム・キャリー主演で銭形がトミー・リー・ジョーンズだったっけ。

アッシュ さん

小栗旬って基本「おもしろがり」だと思っていて、どんな企画でも受け入れて挑戦するそのたゆまぬ好奇心自体は評価すべきと思うのですが、問題は、「おもしろがり」の彼が先頭に立って本当に映画がおもしろくなったためしがないことです。日本中の映画プロデューサーの皆様方におかれましては、「小栗旬を蹴り出す勇気」を持つことを強く推奨します。

鰯の肝 さん

私の愛した北村龍平は死にました。

やりたい仕事しかしなかった男が、やりたくない仕事をしぶしぶやった感じがプンプンします。

もう叩かれるとわかっている原作ものなんかやらないで、自分で原作もやって映画作れよ。その方が身のためだよ。

管理人コメント

俺も北村龍平好きなので、『ルパン三世』は期待していました…。

ティンカー さん

他の映画でこの映画の予告を観るのが苦痛だった。もう邦画はムチャな実写化はやめるべき

怪人バルバリ博士 さん

TBSはなぜ他局の番組ばかり映画化するんだ?

管理人コメント

今度は日テレ版の『実写 ルパン三世』が出来たりして。

NO NAME さん

大野雄二氏の多忙を理由に「ルパン三世のテーマ」が使えなかったという、5秒でバレる嘘が全てを物語っていると思います。

管理人コメント

誰がどう考えても「日本テレビが許してくれなかった」ですよね。

回天 さん

アニメ版のテレビスペシャルが毎年放送されるだけで満足なのですが。

世界がヤツを待っていたそうですが、少なくとも日本国民の大半は待ってはいなかったようですね。

小栗は続編に意欲を示したそうですね、2054年に公開ですよね、前作は1974年公開ですから40年は寝かせてください。

エルトポ太郎 さん

こうゆう映画が1年たってテレビ放映するとき適度に編集されておもしろくなってる可能性がたまにある。だから金まで払って見ません!

たかまさ さん

「ゴジラ FINAL WARS」は賛否あれど、“ゴジラをぶっ壊してくれた映画”ってことで個人的には好きな映画なのですが、「ゴジラが終わったらハリウッドで一発当ててくるぜ!」と意気込んで渡米した北村龍平が、一発も当てることもなく、なぜかハリウッドの企画を蹴ってまで日本に戻って監督したのがこれ。なぜ?本当になぜ?
でも北村龍平史上、一番当たった映画なんだよなー。

まりん さん

映画は訳の分からないゴチャゴチャ編集でアクション台無しでした。
それ以前にアクションもキャラも話もとってもカッコ悪いですね。
しかし、ある程度、ヒットしてしまい作り手が増長してるのかなと思うと腹立たしいです。

ただ批判は承知で必死に頑張ったであろう役者陣には好感というか同情を抱くほどでした
特に小栗くんは、よく頑張った!あんたは偉い!
北村龍平、山本又一郎・・あんたらはダメだ!

xxx さん

絶対大コケするだろう。と思ったのに結構売れてて笑ってしまった。ほんと、誰が見に行ったんだろう?

モツのお刺身 さん

実写にするならルパンの男らしいモミアゲを再現して貰いたかった。
映画マニアではないけど、あのやる気のないモミアゲで映画の出来が分かってしまった。

Eveningstar さん

TVアニメ版2ndシリーズの頃だったか、主要キャストの声優がそれぞれの役の扮装でTV番組に出演した事があったのですが、そのハマり方が瞬時に納得したほど見事であったのを思い出しました……予告編を見ただけですが。

NO NAME さん

まずティーザーポスターの時点で「アカンわこれ……」と思わされる威力に
・おなじみのテーマは無し
・世界で最も有名な怪盗の映画化とかいうイラっとくる宣伝(どう考えても初代ルパンの方が有名だろ・・・)
・何でケイパーもの(だと予想するよね普通?)に北村が監督?
・小栗旬、いい加減3枚目やるのやめろテメーじゃ無理だ
と事前情報の時点で既に見えてる地雷感満載で
フタを開けたらなんか変なオリキャラが活躍して次元の影が薄いわ
銭型は意味不明な性格の改変食らってるわ
ルパンの作戦はエクスペ3でスタローンが立てた突入作戦より穴が多いわ
唯一事前情報の時点じゃマシかな?と思ったアクションもショボいわと
褒めれる部分が一切ない……

ほずみ さん

誰映大賞、こいつは俺がいただくぜい〜

naka さん

私はまったく観にいく気が無かったのですが、友人がどうしても観にいきたいと言うので
「正気か?」と返事をしてしまい、友情にヒビが入るところでした
結局公開初日の一番最初の上映で観てしまいました。
終了後、ひとことも口をきくことなく劇場を出て車に乗り込んだところでとても小さな声で
「・・・・観なきゃよかったあぁ・・・・・・・・・」と呟いたのを聞き逃しませんでした。
これで「チョーおもしろかったね!」とか言ったらもう無理だと思ってましたが良かったです。

劇中、敵と戦うために鍛錬を積む場面(トレーニングしたりとか)で黒木メイサ演じる峰不二子が優雅にヨガをしているシーンが映ったので笑ってしまったことだけがこの映画で覚えていることです。

ぐうたら亭いねむり さん

鈴木則文監督だったら観に行ったのに。

またつまらぬものを観てしまった・・・ さん

どうせなら、伝説の低予算アニメ musashi gun道を映画化すべきだった と思う。

スコシフシギ さん

北村監督の殺陣が劣化してる以外は割と観られる凡作で
良くも悪くもつき抜け感が無いので話題になりにくいという悲哀

脚本はイマイチだが、近年の金ロー枠スペシャルのルパンよりはマシ

だいじろう さん

剛力彩芽は出なかっただけまし…震え声

lp さん

ルパン一味を差し置いてゲストキャラクターが活躍する展開には唖然とした。

いったい何のための『ルパン三世』の実写映画化だったのかと・・・。

ささら さん

声優さんのチェンジには大成功したのに、どうして実写はこうなったのか…
そもそも実写化するのが間違いだとは思うけど、いっそ小栗の吹き替えを栗貫がやってれば…

……やっぱダメか。

NO NAME さん

小栗旬の顔見てこりゃ駄目でしょうと瞬決。

ヒナタカ さん

ルパンに犯罪歴をクリーンにしてやるよと取引を持ちかける銭形に軽く絶望し、中盤に意味もなく登場したキャビンアテンダントが小栗旬のリアル嫁の山田優だと知って深く絶望しました。

NO NAME さん

不二子ちゃんが及川奈央だったら、観に行ったかも(^_^;)

映画太郎 さん

俺はまだ「岳」をぶち壊しにされたことを忘れていない・・・!
小栗旬だけのせいではないが、あの演技はひどかった。
そして本作ではポンコツものまね演技。
名優のように扱われてるけど、全然そんなことない。

イワン さん

ルパン三世のメンバーは次元、五右衛門、不二子、銭形刑事のはずが関係ないアジア系の外国人ばっかり!

NO NAME さん

色々言いたい事あるけど、とりあえず飛行機のシーンは消せ

サニーサイド3号 さん

私たちが知っているルパンと小栗ルパンとの何とも言えない距離感。違う、それは「つかず離れず」じゃなく「どっちつかず」だって!寄せるなら寄せろ、離れるなら離れろ!

NO NAME さん

山本又一朗は小栗旬をどうしたいのか

NO NAME さん

今や「原作から改変してでも実写作品として形のあるものにする」のも「戯画的になることを覚悟で原作のテイストを生かす」のも難しいのかな

モッサス さん

一向にあのメインテーマが聴けないあたり、『マン・オブ・スティール』を髣髴とさせる非常に嫌な予告編を流していた。

観てみたら、監督が自分色を出しまくりで原作がどうとかちっとも気にしてないので、やっぱり『マン・オブ・スティール』だった。

カレー さん

この映画が16億円も稼いだという、観客側のレベル低下が一番恐ろしい

ブギ缶 さん

私が作ったんじゃないのに、なんでこんなに恥ずかしい思いをしなきゃいけないんだ。

NO NAME さん

アニメで十分です。

NO NAME さん

あらすじを聞いた時点で、ルパンじゃなくていいじゃんと思う内容。
役者がいくら頑張っても、どうにもならないこともあります…。

みたか さん

これを1位にしておけば、来年は「信長協奏曲」で小栗旬は二連覇が狙える。

travis さん

Wikipedia には4年の歳月がかけられとあるが、4年もあればもっとマシな作品を作れそうだが、北村監督はその期待を裏切らない貴重なお方である。

NO NAME さん

北村龍平にセンスがあるのはわかるけど、彼の映画は一本見れば十分な気がする。

フランク さん

大方の人が大コケ確実だと思っていたにもかかわらず、コワいもの観たさなのか、そこそこの人が劇場に出かけてしまってそれなりにヒットしてしまったようだ。
何てことだ!!
日本人がますます信用できなくなった。(私も日本人だけど)

天竺鮫 さん

予告をみたときの感情は、家にゴキブリがいるのをみたときとまったく同じでした。

カカカカ さん

山田康雄のヌルい物まねをする小栗旬くんが延々と映っていたんですが
この映画のどこにルパンがいたんですかね?探したけど最後まで見つかりませんでした。

予告で爆笑を禁じ得ない綾野五右衛門がまさか本編ではいちばん芝居がまともだったのも驚愕。
加瀬康之さんファンとしてもうけものだったくらいかな。

超者ああああ さん

デートにはもってこいの映画ですよね!

でも、私の彼女は映画→飯→ホテルといつものように順調にことが運んでも、ルパンダイブはノーセンキューでした
大失敗ですよ。

KAZ さん

予告を見た時から俺の脳の奥で「これは例え興味本位と言えど見たらダメだ」と言う声が、上映スケジュールから消えるまでずっと聞こえていた。野良犬に噛まれるくらいのつもりで行ってしまおうかと何度思ったことか。結果行かなくて良かったと思うが、興業収益を見て絶句した。

NO NAME さん

「現代社会に刀を持った侍はナンセンス」と聞いた時点で嫌な予感はしていた。 結局刀は持ってたけど、予感した通りの内容だった。

Enco さん

スタイリッシュでクールな作品を目指したかったのかもしれないが、奇跡的に全ての歯車が噛み合わずスタイリッシュ(笑)でクール(大笑)な作品(もどき)になった。ダメだコリャ。

NO NAME さん

とりあえず監督に念力珍作戦の感想でも聞きたいよね

NO NAME さん

もういい加減にアニメの実写化はやめろよな・・・

通りすが郎 さん

ルパン三世が銭型と取引する違和感
カーチェイスで大型車ハマーにぶつけられても凹まないFIAT500とか。
まあ、色々困ったちゃんな場面があるけど。
一番映画としてダメだったのは、ルパン一味がピラミッド要塞への突入作戦結構前に食事会をやるんだけど、そのメシがとてもケータリングでまずそうだったこと。ジョニー・トーなら、そこはまず美味しそうなメシを用意する。

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。