86位 思い出のマーニー

ほのぼの さん

そろそろ公開も終わるかなという8月の終盤、観に行くかどうか迷っていたところに出てきた「まだマーニーあう」という脱力ものの広告……結局、行く気は失せました。

ターメリック さん

日本での話に改変するために舞台を北海道にするなら、もうすこし「北海道感」を出したほうがよかった。
「実写だったらよかったのに」と思うシーンが多かった。
ストーリー的にも、主人公が「自分のルーツ」を知ることで成長をしたと思われる描写があるので、「自らと縁のあった地」であった北海道をもう少し印象的に描いていれば、主人公が「自分とまわりの世界とのつながりを実感できた」ことをもう少し理解しやすかったのでは。

86位 ヘラクレス

lp さん

今年はヘラクレス映画が2本も公開されたけど、そもそもヘラクレスが映画の題材としてそこまで魅力的だとは思えないのだが・・・。

98位 呪怨 -終わりの始まり-

NO NAME さん

ジャパニーズホラーの登場人物がどんどんグッズ展開していくとますます怖くなくなるのでは。

ロロ・トマシ さん

いや、終われよ。

98位 フューリー

NO NAME さん

艦これ・ガルパン・ストパンとコラボキャンペーンまでやっちゃってついに洋画もなりふり構っていられない状況になっちゃったんだなあと思ったよ…。

98位 坂本君は見た目だけが真面目

マリオン さん

なぜか新書「人は見た目が9割」を思い出した。

98位 呪怨 -終わりの始まり-

やじろべえ さん

昔の服とはいえ、トリンドルの制服姿がすごくダサくて、コスプレAVにしか見えなかった。

98位 ニード・フォー・スピード

NO NAME さん

燃費とか考えたら負けなスーパーカーで行われる壮絶なデッドヒートにカットインする
高い運転技術を優先させて集められたと思しき油臭いが金の匂いがあまりしない地味な面々
そんなギャップを楽しめる人向け

98位 坂本君は見た目だけが真面目

映画太郎 さん

そういうこと言うのは良くない。

98位 喰女-クイメ-

みたか さん

歌舞伎を題材に映画を作ると、必ず失敗するという前例がまた一つできました。歌舞伎の象徴たる成田屋の御曹司を使っているところが、前例の作成作業としてはとても丁寧で、念押しっぽい。

98位 いのちをつくる~iPS細胞・ES細胞がかなえる未来~

みたか さん

たぶん、「STAP細胞とは何であったのか」の方が、客が入ります。おぼちゃんに訴えられるだろうけど。

98位 喰女-クイメ-

イワン さん

監督三池崇史、出演、市川海老蔵、柴咲コウ、伊藤英明と顔ぶれはすごいのに、全く面白くありません

何故わざわざ四谷怪談の舞台にする必要が
素直に四谷怪談した方がまし
また最後の落ちも訳分かりません

98位 ぶどうのなみだ

lp さん

予告を観た限り、『しあわせのパン』のパンをワインにしただけにしか思えませんでした。

98位 ニード・フォー・スピード

NO NAME さん

ニード・フォー・スピードの映画化を望むような人たちの大半は
ワイルドスピードシリーズで満足してそうな気が。

98位 劇場版 仮面ティーチャー

dj clover さん

ハリウッドがこの手の題材作ると「キックアス」みたいな快作ができるのに、
どうして日本が作るとこうなるんだ!!!!(ちなみにSPドラマ版は見たことがありますが、ボタンの掛け違いみたいなつまらなさが非常に辛かったです・・・)

98位 喰女-クイメ-

NO NAME さん

ポスター見たけど東京喰種とか進撃の巨人のコスプレイヤーさんのが特殊メイク頑張ってる。

98位 いのちをつくる~iPS細胞・ES細胞がかなえる未来~

NO NAME さん

取り上げるモンが違うでしょ!!!IPSとかESはガイアの夜明けあたりでやってろよ!!!!!
俺たちが見たいのはSTAP細胞はありますからSTAP細胞はありませんに至るまでのドキュメンタリー映画だよ!!!!!!!!!

98位 喰女-クイメ-

カカカカ さん

静かなトーンと日常から悪夢に華麗に転じる「オーディション」、
やけに「オーディションを撮った三池崇史が手掛けるホラー」というふうに宣伝した割にゃ
静かな迫力までぜんぜん達せてなくただの終始平坦なサスペンス?でした。

98位 フューリー

カンタ さん

赤、緑と色のついた砲火がスターウォーズかなーって、思ってたらへの字口でドイツ語しゃべるブラピの感じからイングロリアスバスターズの痛快ではない2作目だったでござる。

98位 ぶどうのなみだ

NO NAME さん

大泉洋、「トワイライトささらさや」と合わせてとてつも無い駄作に出てしまいましたね

98位 いのちをつくる~iPS細胞・ES細胞がかなえる未来~

映画太郎 さん

STAP細胞は?

98位 フューリー

NO NAME さん

僕はアクション映画と戦争映画はまったく別のジャンルだと思ってる。
これは間違いなくアクション映画。それもかなりB級の。

98位 喰女-クイメ-

ihsotih(いそっち) さん

ホラーなのだが全く怖くない。
殺されてもまあしょうがないかなあ程度の浮気男がラストにようやく1人だけ突然殺される映画。
不条理が一切感じられないので、怖くもなんともない。
あえて言えば、古典演劇の舞台裏体験映画としての価値は若干あり。

98位 劇場版 仮面ティーチャー

NO NAME さん

いい加減、優等生は実は悪い奴で
不良は実は良い奴ってノリやめてよ

98位 フューリー

NO NAME さん

「同じミリタリーものだから」という理由だけで艦これとかとコラボさせられてしまったのがかわいそう

98位 いのちをつくる~iPS細胞・ES細胞がかなえる未来~

NO NAME さん

STAP

98位 フューリー

川本毒取 さん

予告でのブラピの最高傑作という触れ込みは、過去にも何度かあった様な気が…。とは言え、戦闘シーンや時代考証等は、とても良くて楽しめました。

マヌルねこ さん

戦車とか戦場とか死体の表現は今風にリアルなのに、内容は「敵(ナチ)の撃った弾はなかなか当たらないのにこちら(米軍)の撃った弾はじゃんじゃん命中する」という昔ながらのアメリカ製戦争映画のままだった。ドイツ軍で強かったのはティーガー戦車とニンジャ・スナイパーだけというのもなあ…。

98位 ぶどうのなみだ

さとー さん

出てる作品は殆ど映画館で見るくらい大泉洋ファンの私でも、見に行く気が全く起きなかった。

98位 坂本君は見た目だけが真面目

lp さん

タイトルオチの映画って、それだけで興味を削がれる・・・

98位 ニード・フォー・スピード

♪akira さん

すんごく面白かったのに主役がこの人誰?(と本当に劇場で言っている人がいた)レベルなので、『ブレイキングバッド』がもっと浸透してから日本では公開すべきだった。

107位 ポリス・ストーリー/レジェンド

人間怖い さん

アクション映画の金字塔の続編なのに、「はぐれ刑事ジャッキー派」というような内容で、アレッ?と思えた。こじんまりしてたのだ。

107位 絶狼〈ZERO〉白ノ章/黒ノ章

こてんぱん さん

スカパーでテレビ放送された数日後に劇場公開。明らかに順番おかしいから!

管理人コメント

2014年はこういうのが多すぎて誰映画大賞の準備が大変でした。劇場公開作が1000本超えているんだもん。

107位 アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー

 さん

何故かアメリカ人は昔っから巨大女映画が大好きであるが
そうではなくてこういう映画こそ進撃のチアリーダーとかそういう便乗邦題にすべきだろうが
コーマンが泣いているぞ

107位 マチェーテ・キルズ

 さん

過ぎたるは及ばざるが如し
やりすぎて笑えない

107位 楽園追放 -Expelled from Paradise-

ダーク・ディグラー さん

何か観に行ったら村上隆のアニメが始まったとビックラこきました。
まぁこれ昔スタジオぬえが作ってたOVAみたいなもんです。

107位 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印

ロロ・トマシ さん

もはや原型がなくなった作品だったけど、観た者だけにわかる「悪魔祓いからのキュー・パッ!」は弟と2人で大爆笑したので、このまま突き抜けちゃえば良いと思うよ!

107位 WTF

ロロ・トマシ さん

劇場で予告を観たけど、酷いってもんじゃない。映画でやる必要があるのか。

管理人コメント

これは酷い。

107位 ポリス・ストーリー/レジェンド

NO NAME さん

『ジャッキー「もし今椅子に座れば撃たれるぞ!」→撃たれるシーン(イメージ映像)を映す』『ジャッキー「もし今突入したら人質も殺されるぞ!」→人質が殺されるシーン(イメージ映像)を映す』などいちいちたらればのシーンを映像で再現してたので「もしかしてジャッキーは未来が見える予知能力者なのか!?」と思っていたが特に意味はなかった

107位 楽園追放 -Expelled from Paradise-

dj clover さん

制作陣に言いたい、ホント心から、
もう今時「専門用語」「解説セリフ」「お説教」ばかり並べ立てて
SFアニメ作るなんざ邪道ですッ!!!

107位 マチェーテ・キルズ

DECOすけ野郎 さん

「面白くない続編」をのフォーマットをそのまま作ってしまった「2」。

メル・ギブのオカマっぽい悪役の「仕事がなかったので引き受けました」感、米国大統領のチャーリー・シーン、トム・サヴィーニの前作よりはちょっと出ているよ感があったとはいえ、前作であったようなエキサイトさは身を潜め、「ああ、キューバ・グッディングJrも本当仕事選ばねえなあ」という哀しさだけがあふれる作品でした。

本国でもあまりヒットしなかったみたいだし「マチェーテ3」は本当に出るのかね・・・。

107位 白ゆき姫殺人事件

dj clover さん

ネット社会ヘイトな君塚臭がプンプンしてて近寄りがたい、あーやだやだ・・・

107位 マチェーテ・キルズ

マヌルねこ さん

本当に3作目を撮りたいのかも知れないけど、もう少し話に決着をつけてから次につなごうよ…

あと、ジェシカ・アルバの扱い酷すぎ!

罰として3作目撮るなら絶対ディカプリオ出せよゴルァ!!

管理人コメント

ディカプリオは予定ですから。

107位 絶狼〈ZERO〉白ノ章/黒ノ章

NO NAME さん

牙狼シリーズ、1作目の時点でネタを使い果たしたのは
明らかに製作陣も分かってるんだろうからもうやめればいいのに
好きだったシリーズが落ちぶれていくのは見てて辛いなぁ

107位 ドラキュラZERO

NO NAME さん

なんかこの後にフランケンシュタインの怪物とかの映画も作って
最終的にアベンジャーズ展開を狙ってるらしいですが
絶対無理だってマジで
なんだかんだでアイアンマンやソーだって映画化前から一定の人気があったから成功できた部分が少なからずあるわけで

107位 大童貞の大冒険

lp さん

『東京うんこ』、『どんずまり便器』と同じ臭いがするのは気のせい?

107位 ドラキュラZERO

ロロ・トマシ さん

予告編を見ていても何も感じなかったので、特に言うことがない。やだ怖い。

107位 楽園追放 -Expelled from Paradise-

NO NAME さん

個人的にこの脚本家が嫌いな理由の一つが
非常に話の筋が支離滅裂な上に
キャラクターの性格が突然変わったりする点で
これ、出演者がたまに同じ事を
チクっと言ってたりするんで僕だけの感想では無いと思うんですが
何でこんな人気あるんでしょうこの脚本家

107位 1/11 じゅういちぶんのいち

lp さん

「いちがつじゅういちにち」って誤読を防ぐためにルビをふったのかな?
どっちにしろ観に行かなかったけどね!

告知

投票は締め切りました。結果発表までだいぶお待ちください。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。