2位 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前編 & 後編 エンド オブ ザ ワールド

ユージ さん

原作ファンが自爆テロを起こすくらい内容をいじってる・・・。
自分は映画の日と鑑賞ポイントで観たから良かったけど。

NO NAME さん

本編よりも前田有一と樋口真嗣の乱闘の方が面白かった。

マリーンズ さん

他にも書く人居ると思うけど…

惨劇の巨人

でしたね。

ガユスモドキ さん

中途半端にオリキャラだらけにするくらいならいっそ名前も全部変えとけばこんな酷評食らわずには…やっぱり意味なかったかもしれない…
おまけに原作で大活躍だったキャラクターがただのチンピラ枠からあんまり抜け出せないまま無残に死ぬってどうなのよ?
内容以外のところでさえもロクな話が聞こえてこない辺り(前田有一関連やら監督の態度やら)監督向いてないよ樋口さん…そういえば今年はエヴァをほったらかしてゴジラに走ったおじさんとゴジラ映画作ってるんだっけ…

ひまじん さん

映画悲報のトホホ大賞が楽しみだなあ

お好み演芸会 さん

原作も町山君も好きだが、あまりの評判の悪さに観に行くのを踏み留まった。結果、金をドブに捨てずにすんでよかった。

ヒナタカ さん

後編では、國村隼が水木一郎みたいな赤いマフラーをバタバタとたなびかせて「よくここまで頑張りました!」とほざいたうえに、演説を言い終わらないうちに弓矢を撃たれて死ぬ。劇場で腹筋が崩壊するほど笑ったので観てよかったです。

窓の外 さん

スタッフ全員、この公式Tシャツ来て謝罪してみればいいと思う。http://news.mynavi.jp/photo/news/2014/12/17/093/images/007l.jpg

縛りやトーマス さん

町山さんが水野晴郎になる瞬間を目撃できたのでよし

  さん

ブーム後乗りの巨人たちが鑑賞できます。
軍艦島自体は素晴らしく軍艦島のPV。
やる気を見せているのは一部俳優と軍艦島のみ。
小道具も演出も脚本もやる気なし。
スタッフロールが必見です。
売れれば何でもいい!と叫んだ人一覧。忘れないようにしましょう。

NO NAME さん

前編だけ見に行ったが、チープな馬鹿映画にしかみえなかった。
ザコ巨人とシキシマが登場するたびに笑い堪えるのに必死。「巨人は怖い」という意見が多かったのがかなり意外だった。
ドラマ部分は全部ギャグです。だよね?

NO NAME さん

秘宝に掲載された町山の言い訳の方が楽しかったです

アッシュ さん

この作品がヘタレた原因の一つに脚本の町山氏は「営業上の都合でむりやり前編と後編に分けられた」ことを挙げていたが、
だったらあんたは、あの前編のゴアムービーと後編の二項対立話を2時間かそこらに収めるつもりだったのか、と問い詰めたい。
それだけで映画評論家の看板を下ろすのに十分な愚行だと思う。

ショウ@オールアクセプター さん

私達も映画の感想や批評をネット上で書くことは多いが、
プロになったら町山さんのようになってしまうのかと思うと、
映画はやっぱ撮るものではなく見るものであると知らされる。

NO NAME さん

巨人が出てるシーンは楽しめけど、ドラマパートが苦痛だった。
そこを切って一本の映画にすればいいのに。

djclover さん

俺の知ってる「町山先生」が「これじゃダメだ・・これじゃダメだ・・・」と連呼してるんだ・・・・(orz)

NO NAME さん

メガシャーク対グレートタイタンのほうが面白かったです。

ホルマン さん

第2の五輪エンブレム事件的に取扱う事態だと思います。
買収された著名評論家の名前を確認する行いには、巨大災害の死亡者欄を彷彿するものがありました。
問題はあれ民主主義で成り立つ国内社会に異議を唱える役割を担う人々の封建振りを無視する事は、傷口がサビて広がるのを放って置く事と同じだと思います。
そして「シン・ゴジラ」にエキストラ参加しました。
劇場で待っています、みんな、見付けてくれよな!

NO NAME さん

町山さんはある程度出来上がったものを観てから、もっとこうした方がいいんじゃないか、というアドバイザーだとかスクリプトドクターのような感じで参加した方がよかったのでは、と個人的に思う。しかしなぜ渡辺雄介なのか…

もみくら さん

ある意味安定の渡辺案件。
キャラ設定が適当なせいで、登場人物が全員情緒不安定に見えた。

ハゲヨシキ さん

町山智浩氏の経歴を大きな傷つけた作品。この映画が作られたことで誰の得にもならなかった

DECOすけ野郎 さん

【前篇】
昔話になりますけど、「日本沈没」(2005、ひどい映画だった)をMixiで仲良くなった人と観に行ったんですよ。
当然、鑑賞後には映画については何も触れず、その後無言で相手にフォローを外される、ということがあったので
今でも樋口監督は恨んでいますね。さて、本題に入る。

この映画、何が一番ひどいかって、オリジナルキャラのヒアナ(水崎綾女)の描写。他もひどい要素が多いんだけどさ。
子持ちの人妻なのですが、途中「赤ん坊の泣き声が!」と行動し、そのせいで部隊を危険にさらしたことで
仲間から糾弾されるのですよ。そこをエレンのフォローもあり、なんとか収まった。
しかし(脚本家/監督の中ではすべてがつながっているらしく)何故かヒアナはエレンに
「子どもの父親になってほしい」と脱ぎながら迫る!唐突な痴女要素!
ヒアナは、エレンの手を自分自身の胸に持っていく!イェー、俺はこれがやりたかったんだぜー!

…アホなの?何がしたいの?オリジナルキャラクターを出してまでそれをやりたかったと?
しかも、その後に巨人に食われて御役御免、って端的にいろいろなものを表していないですかね。
水崎さんはアクションもできるんだから、そう言う方面で脚本を書かなかったのはまさにクソ。
これ以上良くなることは無いと思うので、せめて1本にまとめればなぁと思いました。
(軍艦島も、これに撮影許可を出すくらいだったら何故「スカイフォール」に許可を出さなかったのか)

【後編】
別の(不快感しかなかった)オリジナルキャラ、シキシマは実は黒幕でした。巨大化して巨人になります。多分。
多分というのは、どうでもよすぎてあまり覚えていないからです。

例えで言うならば、ジョニー・デップ主演作なら「トランセンデンス」、ロッキーで例えるなら「5:最後の約束」、
バットマンだと「バットマン&ロビン」と「ダークナイト・ライジング」の中間くらい、サイコだとリメイク版。
それくらいの面白さは保証できるかな?ロバート・ロドリゲスに任せたら半分の予算でもっとおもろいものを撮れたのに、
と思ってしまったよ。

50代男性 さん

見ずに批判するなと言われるかもしれないけど、
見て気に入らなかったら入場料を返してくれるのか?
見るために無駄にした時間や休日を、せめて金銭で補償してくれるのか?
これまで散々授業料を払ってきたのだ。この手の映画など、見るまでもなくレベルは知れる。
『誰映』とか言っても、見に行くバカが大勢いるから、いつまで経ってもこんなゴミが量産されつづけるのだ。もうそろそろ見切りをつけてくれ。みんなで批判やツッコミを入れて楽しむのは、ビデオになってからで良いじゃないか!

NO NAME さん

同じ自己満映画でも「シャークネード3」のほうがはるかに観客の需要をわかってるよ。エレンが「シャークネード」シリーズの主人公みたいにチェーンソー一本で巨人を薙ぎ倒す映画にすればよかったんや。
そう、「進撃の巨人」はいっそのこと笑えるクソ映画を目指すべきだった。

八代目ぐうたら亭いねむり さん

大ヒット作品の実写化なのにこのメンツだもの、作品内外がメチャクチャになるのは分かりきったこと。

亜姫篤 さん

後編で唯一よかったのはツヨポンのキャラ。原作とそっくり! それだけ。

NO NAME さん

オリジナルシナリオでの実写化発表で炎上し、キャスト発表とオリジナルキャラ大量投入で炎上し、監督の発言で炎上するという、炎上しか記憶にない作品。

スコット さん

 オリジナル要素がことごとくクソというある意味この上なく真っ当な映画化。
つかリヴァイはどうした? シキシマ?パン屋だよ!!

リューキ さん

平成ガメラ2の特撮監督と同姓同名の偽物が作った映画でしょ?ガメラ好きの息子にそのこと教えたら長い間嘘つき呼ばわりされたし。

ムーラン さん

ひたすら人が喰われる映画にすれば良かったのに。

もりもり さん

前編は「すげえ!サンダ対ガイラの再来だ!」とある程度評価は出来たけど後半は評価不可能。そして2作品ともIMAXで見た自分を褒めてあげたい。

YaCoHa さん

後の世代が続編を作るハードルはウォールマリアよりも高くなった。

NO NAME さん

前篇の時に出た「その高級ソファー抱いて溺死しろ」のレビューがすべてだと思います

イワン さん

後編急に登場する場所が狭くなり、登場人物も少なくなり、結局巨人の喧嘩で終わりです 他の人は何だったんでしょう

なぎ さん

作成決定のニュースが出た年、友人に宛てたメールに『誰映上位入賞作決定だよ!』と予言していました。
やはり、必然の結果になっていました。

あゆむん さん

前編は観客は勿論、キャストにも「アクションが出来る人を揃えましたが、何もさせません!」というドS映画。
それでも後編を観に行った人は凄い。

杉嘉 さん

最近、日本映画界を席巻する「二部作詐欺」の決定打。
でも「ガッチャマン」よりは面白い。

謎の男 さん

町山さんはこんな見え見えの地雷に手を出すくらいなら、(自分の)ファン向けにインディーズ映画でもやればよかったのに

chopin さん

 ドル箱コンテンツに群がる制作者の嫌ったらしさが画面外に漂う映画。
セカイノオワリの主題歌はどういうセンスをしているのか。

NO NAME さん

まさに「エンド・オブ・ザ・邦画」

ジャバウォック さん

後編のエンドクレジットのあれ蛇足だと思う。

KAZ さん

前編を見た後にこれ以上この作品に金を落としてはいけないと心に誓いました。

マリオン さん

前編はまだ許すが全編演説だらけ、クソみたいな人間ドラマしかない中身スッカスカな後編は許さん。予算ぐらいしっかり管理して映画作りましょうね。

東音 さん

特撮は手段であって目的ではないと思うんですけどもねー
シン・ゴジラに期待してる人っているの?

NO NAME さん

秘宝での言い訳が酷過ぎた

さとゆた さん

最近「文句を言うために見る映画」が多い気がします。関わった人たちは、愛と熱意で作ったと思いたいです。
そして「文句を言うために見に行く」なんて、皆が一斉にやめればいいのに。(柳下さん以外)

ままかり さん

邦画の約束事だろう「映画の國村準は死ぬ」という事だけはやっぱり守られてる事は心の中で拍手したし、それも2度死ぬなんていう出血大サービスをしてくれてたけど、アクション的には立体駆動装置なんかよりも桜庭ななみの弓矢が最強なのが納得いかなかったなあ。

NO NAME さん

見に行った人が口々に「リンゴが~」と言っているのが印象的でした

NO NAME さん

スピルバーグの巨人映画BFGが進撃してくる一方、盟友と一緒に2年遅れで
ハリウッド版を追撃するシンゴジラが公開される今年は樋口監督いろいろ大変ですなぁ

民朗 さん

なんで他人が作った映画なのに、あんなに恥ずかしい思いをしないといけないのか。会話シーンがもれなくダサい、ダサすぎる……。学生の文化祭なら「頑張ったね」と拍手できますが、お金を取ってコレはいくら何でも。プロである作り手が率先して、観客を舐めた発言したり、映画ライターと子どもじみた応酬をしたり、「挑戦心だけは買ってください」みたいな情けない発言をしたり、リアルでもダサダサだったのも記憶に新しい。

告知

投票は締め切りました。結果発表までだいぶお待ちください。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。