5位 王妃の館

NO NAME さん

テレ朝の水谷豊接待映画。

みたか さん

TV局がもうけたお金を、謎の映画でドブに捨てる。次々相棒を交代させられた相棒たちが気の毒。

NO NAME さん

飛行機で移動中にみましたが、それなりにお金をかけているのにびっくりするほどつまらなく、ほんとうに誰にみてほしくて作っているのかまるでわからない映画でした。

民朗 さん

個人的には『ギャラクシー街道』より、こっちの予告編の方が破壊力が強かった。水谷豊のあの演技はなんだ??

お好み演芸会 さん

水谷豊の新たな相棒は、閑古鳥に決まりました。いまいち。

NO NAME さん

水谷豊と吉永小百合が夫婦役で主演、監督を山田洋次が担当すれば
どこにも負担をかけずにいろいろ丸く収まるんじゃなかろうか

tobbow さん

誰か、水谷豊の吉永小百合化を止めてくれ。

まゆまゆ さん

日本人が金髪のカツラを被ってフランス人を演じるだけでも危うい空気が漂うのに、ミュージカル仕立てで日本語の歌を歌われた日には…。

6位 GAMBA ガンバと仲間たち

鰯の肝 さん

日本製3DCG映画の興行面での成功例って、あの「ドラ泣き」物件しかない様な気がするのに、懲りずにこうして作っている所だけは感心できます。

NO NAME さん

去年の実写版魔女の宅急便と似た臭いがしたので
最近の白組はドラ泣き以降そういう路線に変更したのかこんなんばっかりで寂しい

こてんぱん さん

どうしてシジンがいないんだ…。

ダーク・ディグラー さん

次の白組の作品は頼むから『とんがり帽子のメモル』と『おジャ魔女どれみ』と『ジュエルペット てぃんくる☆』だけはやらないでほしいと心の底から願ってる(震え声

あずま さん

キャラクターの造形が気持ち悪いです

tobbow さん

僕の知ってるガンバは、これじゃない。

ウッカリカサゴ さん

昔のアニメに遠く及ばず・・・。

囃子コウキ さん

公開されたら観に行こうかと思ってたら知らぬ間に公開が終わってた

NO NAME さん

今回のガンバはノロイばりの大イタチに変身したりするんですか?(中の人ネタ)

怪人バルバリ博士 さん

スタッフは表情に気をつけたとか言っていたけれど、私はむしろ表情が好きになれないので観に行きませんでした。

カカカカ さん

仲間って、勇気。

↑ ・・・・・意味わかります?

タコス さん

大人からも子供からも愛されないビジュアルのキモさとコレジャナイ感

アレンdrop さん

2016年にもなって何故にガンバ・・・?

NO NAME さん

ヒット作連発の白組作品をコケさせる東映の負のパワーがすごいのか
単に白組バブルが弾けただけなのか

マヌルねこ さん

『みなしごハッチ』もそうだったが、昔の凄惨な子供向けアニメが人畜無害な可愛い絵柄でリメイクされるのは我慢ならん。

アッシュ さん

進撃の巨人とは逆に、
「なぜ前後編に分けなかったのか」と
問い詰めたい作品。
前半の仲間集めの展開が豪速過ぎてついていけなかった。
意外にノロイの恐怖感はきっちり出せてたんで、すげぇもったいない感じがするんですよ。

諸葛 均 さん

今時体毛表現がテクスチャーのみはキツイ。

NO NAME さん

ポスター見て予告見て一つも可愛いと思えないのが致命的かと。

NO NAME さん

これはオレの知ってるガンバじゃない!

ある視聴者 さん

いいかげん大枚はたいて大損こきにいく商売スタイルはどうにかならんの?

DECOすけ野郎 さん

児童文学の名作「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を3DCGアニメにしたものですが、
「ガンバの大冒険」もあるし、ものすごい今更感があります。
しかし、今までの白組とは違って「構想10年」「製作委員会はつけず、すべて資金は白組が調達」
したのに大誤算(不入り)、となったので、もしかしたら来年の誰映には白組制作の映画が入ってこないかもしれないのでは…。

八代目ぐうたら亭いねむり さん

名作の誉れ高い東京ムービーの『ガンバの冒険』も、原作を大胆に換骨奪胎した作品。だからどういじってもいいようなものだけど、つるつるしたCGで原色になったガンバたちは観たくなかった。

ぽんぽこ野郎。 さん

トラウマになる位に強烈だったアニメ版を知らない世代にもそっぽを向かれてるのが何とも…
お金掛けても良い原作持ってきてもハードル上げても下げても日本の3DCGアニメがヒットしない理由が解る気がする

NO NAME さん

山崎貴が監督かと思ったら違ったのね。どっちにしても観ないけど。

ホルマン さん

世界に降参した様な気骨無きキャラクターデザインに、試写会抽選を書く自身が戦艦ミズーリの甲板で降伏調印にサインする様に思えてなりませんでした。

スコット さん

 あ、オリジナルじゃなかったんだ・・・。

川崎ムーンライトボーイズ さん

タイトルが「ガンバと仲間たち」か「ガンバの冒険」だったら観に行ってたが
横文字+サブタイという、ここ最近嫌な思いしかしていないパターンのタイトル
だったのでやめた

ムーラン さん

なんでもいいけど、キャラがキモい。

砂糖 さん

映画館で「ガンバの着ぐるみがやってくる!」というイベントに客がひとりもいなくて、呼び込みの人が可哀想だった。そもそもこんな青いネズミのキャラクター知らない。新規で食い付くにしてもそんなに可愛くもないかっこよくもない目立った特徴もない。

もりもり さん

大塚周夫ノロイの一撃で死にそうなノロイ。

いっくん さん

白組の英語と日本語のタイトルのダサさは毎回ひどい。GANBAいらないじゃん。

YaCoHa さん

想い出のままでいてほしかった。

なぎ さん

70年代アニメの方が、はるかに傑作。

バッファローマンレディ さん

ヒョロイ造形のなんちゃってガンバ達にショック、オリジナルのノロイに食い殺されろ。

memo さん

一般国民に理解を得られなかったデザインの代表例

スタッフにエンブレム関係者の名前があるのは伊達じゃない

tracys さん

「リアリズムとしての画が欲しいわけじゃない。映像としての嘘の部分が面白く、人を描くことに重点を置く」本作がガンバと言えば...を無視した結果が期待通り’誰映’となりました。

企画から製作時間に大枚はたいても、一番抜けていたのは故 出崎統カントクの「作品として残ることの強さ」を製作陣が激に甘く見積もっていたのが、誰も劇場なりディスクですら観なかったようにみえました。

カンタ さん

うん、オレもがんばるからお前もがんばれ。

KAZ さん

出崎統氏と当時のアニメスタッフ&キャストの偉大さを再確認できました。
良かったのはそれだけ(きっぱり

さとゆた さん

予告編の「友情」「勇気」アピールがうざくて嫌になった。ネズミの大殺戮大会だったのかな~。まあ、見ないけど。

まいね・ふみとし さん

タイトルだけ見ると、某サッカーチームのドキュメンタリーみたいだ。
まさか、それが狙いなの?

ぱたた さん

致命的なのは絵が全く別物になっている所です。

yama さん

ノロイのキャラクターデザインを見て「なんだこりゃ」と思った。
旧アニメ版の彼は幼少時のトラウマになるほど怖かったのに…。

告知

投票は締め切りました。結果発表までだいぶお待ちください。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。