3位 R100 266票

AKB48 ヨシモト 炎上 爆死 皆殺し映画

「いくらなんでも前作よりもつまらないってことは無いでしょ」という観客の予想を三回連続で覆した松本人志の最新作。海外の映画祭出品やアイドルを使ったステマといった宣伝も裏目に出た。

みなさんのコメント

ゲーナ さん

「R100」でツイート検索すると、「これからR100観るよー♪」と言っていた人が、100分後に全身憎悪まみれになってツイッターに登場する様は圧巻でした。

マヌルねこ さん

みんな「あ、100歳未満は観られないのか」と勘違いしたからコケたわけじゃないですよね?

モッサス さん

ボンテージ姿の片桐はいりを見て、これは松尾スズキ監督作じゃないと多分意味がないなと思った。いやこの際井口昇でも誰でもいいけど。映画監督としての自分が何を求められているのか、また何を求めているのか、映画4作作ってもまだこんなおぼろげな状態じゃ……。

羽沢 さん

あんなに好きだったのに、制服から溢れんばかりの筋肉とあえて右利きを装うという無意味な演出にさえイラッとしてしまうほど、苦手になってしまいました。年末のガキ使に期待!

ダーク・ディグラー さん

松本人志の映画を作る姿勢は東電の原発処理並に杜撰

あんの さん

真面目にSMを描いた映画だと勘違いして見たかなりの人数のSM愛好家が「『笑ってはいけない』のノリでSMを映画にすんな!」と怒ってたらしく、松本君がSM関係者も敵に回した映画というのが私のこの映画に対する認識です

管理人コメント

この映画はSMをこれっぽっちも描いてない(ボンテージルックのコスプレ程度)なので、クライマックスのSM論に説得力がひとかけらも生まれない。

まりん さん

公開前に監督ご本人が『こんな映画どこにもないでしょ』と言わんばかりにドヤ顔にしてましたが、実際は表現的には大して突き抜けてなく平凡レベルだったのが痛かったです。あと理解できない観客を素人、バカ等、見下すような発言もマジで痛いのでやめて下さいよ・・・・かつてのファンとして哀しいです。

NO NAME さん

いくらここで文句言っても監督が笑いながら「そうやろう」と言い返しそうなところがタチが悪い

NO NAME さん

監督デビュー作からずっと配給してきた松竹がやっと見切りをつけたというのに、それに乗っかるワーナーブラザーズ・・・。

ヒナタカ さん

作中で大森南朋が「人はとにかく物事を2つに分けたがる」と言っていたので、とりあえず駄作に分類しました。

アレンdrop さん

いい加減、誰か松本人志に『また映画爆死したらしいな!』って弄ってあげればいいと思う。そうすれば本人も変に世間の評判に強がったりしないで済むのに。そこまで行けば本人も気取らずに気持ちよく好きな映画とれるんじゃない?自費ってのが条件だけど

NO NAME さん

松本人志監督の映画はつまらないという事が、
「さや侍」までの3本で分かっていたのに何故また映画撮ったのか
さっぱり理解できません。

マリオン さん

ここまで「面白くない、笑えない、見る気が起きない」映画作りまくるのはもう作家性だと思う。

ぐうたら亭いねむり さん

年々ひどくなるのに作り続けられるのは、ヒトシマツモトのブランド力は無限なんでしょうか。

脳みそとろりんちょ さん

キタノブルー・・・北野武監督が好んで使う気品あるブルーのこと

マツモトブルー・・・松本人志監督作品を見たあとの気持ちのこと

アッシュ さん

あまり話題になりませんでしたが、内村光良七年ぶりの監督作品「ボクたちの交換日記」が、お笑い業界とガチに向き合った良作だったのです。……映画業界は、ビートたけしも松ちゃんもほっといて、ウッチャンにもっと映画を撮らせるべきです。

NO NAME さん

各所の感想を見ていると遂に取り返しの付かない領域に足を踏み込んでしまった感じがするけれども、素直に楽しんでいるファンの感想もたまに見かけるので
もう一周して多数を敵に回しつつ少数を喜ばせるスタイルとしてありなのかもしれないと思い始めているのですが、錯覚でしょうか。

くんた さん

仏の顔も三度まで。
いくら熱心な松本信者でも、もう見切りをつけてるんじゃないですかね?

まと さん

まだ映画作ってたんだ。。。

ジン さん

どんなにヒドイ作品を撮っても必ず海外の映画祭に持っていく松本さん。
多分賞が欲しいのだと思います。
なので誰映の1位を受賞させてあげれば、満足して映画を作るのをやめてくれると思います。

ターメリック さん

予告編の出来は今までの松本作品での中では一番。
やっぱりプロの俳優っていいなあ。という当たり前のことを実感した。

仙台在住 さん

どこまで、価値のないものを作れるのかを目指しているように見えてならない。
この映画は馬鹿に分からないと逃げ切ってしまえば、まだかっこがついたのだけど
よりにもよって映画内で言い訳してる情けなさ。
もう、ビートたけしに憧れた悪ガキにしか思えない。

NO NAME さん

こればっかりは怒らせてもらう
こんなゴミの切れっ端を映画と呼ぶのはエドウッドにすら失礼だ
仮にも創作者とあろうものが創作物の不出来を作中で言い訳するんじゃねーよ!!!
金払った客に失礼だと思わねぇのか?
つまらないことを逆に笑いにしているトロマが言い訳したことあるか?ああ?
愚にもつかないゾンビ映画を量産する映画学生ですらこんな無様な言い訳はしねーんだよ糞ッパゲが!!!

ヒロ筋肉痛 さん

予告編自体はそこそこ興味を引く作りだったものの、
「松本人志監督作品」という時点でもう全く期待できないのが凄い。

なぜ監督業を続けようと思ったのか?なぜ吉本は作ることを許可したのか?
なぜ、不入りが確実なのに結構な規模で公開されたのか?
・・・という日本のエンタメ業界の闇を次回作で描けば良いと思う。

NO NAME さん

観に行ったのは空席具合を確認しにいったやじうまだけだった

bigmouth88 さん

「松本人志 監督作品」に何度ぶん殴られても毎回観に行く客って「M」ですよね。

szkmb さん

かつての信者どころか、今までボロクソにこき下ろしていたアンチまで生暖かい目でスルーし始めた時はもう本格的に駄目だと思った

mi さん

海外で受賞などして箔をつけるというのは悪くない戦略なのだから、最低でもモンドセレクションの金賞くらい取ってから日本で公開するべきだった。

NO NAME さん

三分以上の映像を作らない方がいいよ、この人。

cherry さん

まっちゃん、まだ諦めていなかったんですね・・。

まこと さん

人から批判されても「あんなのは片手間仕事やったんや」と居直ることができるように、つねに腰が半分浮いた状態で作りつづける卑怯な姿勢は相変わらずだが、今度はSM描写のあまりの凡庸さも加わった。ボンデージスタイルで鞭を振る女王様なんて、コントでしか許されないような表現である。

きつね さん

今年はこの映画が一位かと確信していたのですが、上には上が居るようで。
この大賞の常連なだけに、次回も頑張ってほしいところです。
是非とも吉本が赤字になるほどの作品を!

ホの字 さん

ビートたけし映画は濃厚すぎる配役がピッタシきてるのも勿論すごいのだけど、そもそもは日本が舞台で銃を扱っていても不自然さを感じさせないほどリアリティが充満してる(=世界観がしっかりしている)演出ありきなのであって、多分そこまでいってはいないんだろうなぁ…。

どすこい大作 さん

予告見るだけでも苦痛だった。

不思議太郎 さん

何で映画を撮るのだろう。道楽?会社の経費で落ちるの?

以前テレビのインタビューで「海外では評価されてる」と言ってた。
じゃあ、日本国内の総スカンは無視?「分かる人だけ分かればいい」というスタンスでこれからも撮り続けるのなら、どうぞ頑張って、お金を使って、経済を回して下さい。

リサイクリング さん

どうせコケることは火を見るより明らかなのだからせめて小さな規模でやればいいのになあ

lp さん

「松本人志が監督」ってこと以外はコケる要素が少ない映画を見事に大コケさせた松本人志って一体・・・。

NO NAME さん

少しでも箔をつけようと会社の金で海外の映画祭に出てみたものの、集めた大勢のマスコミの前で同じエログロ、映画をテーマにした園子温にかっさらわれるという最高のギャグをありがとう

カカカカッ! さん

松本人志物件は「しんぼる」で懲りた(「大日本人」は好き)が、気になるのはこの監督の映画、いつもいつも「○○国際映画祭正式出品」とデカデカと打ち出す予告。そんなにお笑いって権威であらねばならないのでしょうかね?

民朗 さん

真のタイトルは『R松本人志』。この映画の唯一の利点は、こんな作品を撮ってしまったらもうこれ以上なにも作れないことでしょう。それともまだ「なんで凡人の観客には判らんのや!」って映画を撮り続けるのでしょうか。

やませ さん

せめて筋トレか監督かのどちらかに絞ってくれていれば、松本人志のことが今でも好きでいられたと思う。

いっくん さん

主役の顔が変形するあの気持ち悪いCMのせいで、さらに客が減ったんじゃないでしょうか。

NO NAME さん

もう映画は諦めろよ。いくらやってもたけしにはなれない。
教養がないから北野武との最大の差。

猥雑ニュートン さん

劇中でセルフツッコミして言い訳するくらいなら
最初からまともな映画作れよ…

yama さん

「公開後に言い訳するな!!」という批判を受けて「映画本編で言い訳する」というボケをかましたが、誰にも突っ込んでもらえなかったらしい。

ぽにょ さん

面白いことができないから、変わったことをやって気をひこうという、かつての松本が最も嫌悪していたであろう存在になってしまった松本人志。

らきすと さん

題名を見て、「良かった!俺は見ちゃいけないんだ!」と思ったのは多分俺だけじゃあない。

crystalgrowth さん

つまらないのはいつもの事なので良い。
問題は劇中でつまらない事の言い訳をしたことだ。コレは恥ずかしいぞ。

NO NAME さん

過去作のように万人ウケしないことを天才の孤独だと勝手に思い込んでるエゴ丸出しの方がなんか憎めなかった。
今回はお前らの評価なんてお見通しですよ~って金を払ってバカにされた気分になりました。ここまで不快な映画は今まで初めてかも。

コカ・コージ さん

劇場で特設サイトにアクセスできる会員カードを手渡された。でもURLが間違っていた。

まんまる さん

今回は題材が題材だけに、テレビなどでおおっぴらに宣伝できないという問題点はあったでしょう
こういうものはこっそりと小規模で上映するものだと思いますが、225館とは、まさか関係者はヒットさせるつもりでいたのでしょうか?

映画太郎 さん

映画の宣伝番組で、取り巻きが松本をヨイショしまくっている様子を映していましたが、おそらくこちらの方が面白いです。

タジマジタ さん

なんでもいいから賞が欲しかった松ちゃんが誰映大賞狙いで作った映画としか思えない出来(蛇いちごはもう沢山持ってるからいらないでしょ?)

vault1996 さん

R100を撮るぐらいなら松っちゃんがいかにして自分の映画を撮ろうという事になったかを再現した映画を作ったほうが売れると思う。

つんちゃん さん

止めなさいと引き止める家族を振り切り,「観てみなきゃわからないだろう」と言って観に行ったら・・・・・・
「訳がわからないよ」人◕ ω ◕人

ゲリラライブ会長 さん

国道100号線の映画かと思った

NO NAME さん

吉本もいい加減こいつの道楽に付き合うのは止めてほしいよねぇ

ゴア さん

キーホルダーや饅頭と同じキャラクター商品として映画を作ってるとしか思えない。利益を得る大掛かりな大人の仕組みがあるので、どんな出来でもどれだけコケても問題ないのだろう。

のあ さん

わからない奴を相手にしていません・・・と言われたって、
面白くないんだから仕方がないっ!

サニーサイド3号 さん

テコ入れの深夜特番の酷さが忘れられません。松本の太鼓持ちである放送作家が自信たっぷりに的外れなホスピタリティを発揮する様子をコンテンツとして人前に出しただけでも神経を疑いますが、それを松本への「愛」と嘯き、あろうことかNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のフォーマットでヒロイックにパッケージ、そしてひとつも面白くないという、観る者の心を殺しにかかるような番組でした。予告編も出色の酷さでしたし、NMBを動員した謎の宣伝といい、もしや親切にも我々の観る気を削いでくれているのでしょうか。
中学生時代は「ごっつ」を楽しみに生きていた私ですが、もはや松本よりも大森南朋の今後のほうが気がかりです。

NO NAME さん

そんなに海外で評価されるのが好きなら大好きな海外行ってくださいよ
もう日本で映画作んな

たかまさ さん

「理解してくれる人だけ理解してくれればいい」なら、私は理解できない側の人間でかまわないっすよ。

ショウ@オールアクセプター さん

お笑いは天才、映画は無才。

NO NAME さん

松本人志の映画がコケ続けるのは、
つまらないって言うと
「何も分かってない!」
と激怒する信者の存在がめんどくさいので、
誰も観に行かなくなってしまったからでは

EveningStar さん

映画館でなく、吉本劇場でやって下さい。

NO NAME さん

まっちゃんはお笑いの天才であって映画の天才じゃないんだなとひしひしと感じた。
そこが北野武との決定的な違いだと思う。

2位 『ガッチャマン』 | 4位 『体脂肪計タニタの社員食堂』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。