3位 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 190票

これも韓流 ジャニーズ 日本文+英文タイトル

榮倉奈々や韓流女優がジャニーズと恋に落ちる。山下達郎の『クリスマス・イブ』が主題歌。

みなさんのコメント

アッシュ さん

予告編で、「主人公が漫画家を目指している」という情報を完全隠蔽。それどころか「嵐の相葉くん初の単独主演」という最大の惹句すら出さず、「クリスマスに恋の奇跡が起きる」以上の情報がマジでまったく存在しませんでした。おもしろそうとかつまらなそうとかの感想すら出てこない、あれほど無意味な「予告」はそうめったにお目にかかれません。
それゆえ、少なくともネット上に関して言えば、この作品が最も話題になったのは、「コミケ会場でカメラを回した」という情報が流布した「一年前の冬」だったのではないかと推測します。

ちなみに内容は、「犬童一心監督のプロ根性」を味わえる作品でした。きょうび中二女子でももうちょいマシな妄想をするふざけたストーリーに、モデル上がりの榮倉奈々がいちばんマシというひどい俳優布陣を相手にして、「なんとか見られる」レベルまで持っていったのですから。

管理人コメント

宣伝で設定を隠しまくったのは確かに変でしたね。たいしたことない設定だからかな。 あと榮倉奈々の演技が一番マシだったのは俺も驚きました。

怪人バルバリ博士 さん

デビクロってデビー・クロケットの事か? しかし ROBOT の制作じゃないのね。

管理人コメント

ほんとだ。ROBOTっぽいのにROBOTじゃない。

破壊屋ギッチョ さん

山下達郎の『クリスマス・イブ』が主題歌っつのーがスゲえな。榮倉奈々ファンはバブル世代なのか?

あずま さん

毎年この手の映画を作らないと誰かが死ぬんでしょうか

管理人コメント

少なくとも榮倉奈々の仕事がなくなりますね。

マリオン さん

デビクロ君という存在が謎。

やじろべえ さん

インターステラーじゃなくてこれに最大箱を使った某映画館を僕は絶対に許しません。

エルトポ太郎 さん

ださいの一言。

民朗 さん

クリスマス映画は本来いいものだと思う。それは人々にとっての幸せの象徴だから。だからアメリカ映画やイギリス映画には家族愛や恋人、友情を描いた優れたクリスマス映画が沢山あるけど、日本じゃぜーんぶ浅薄な恋愛モノになってしまう。

NO NAME さん

タイトルから「ちびくろさんぼ」しか連想できない…。

NO NAME さん

テレビで今作のCMが流れる度に、「クリスマス・イブ」をこんな形で聴きたくなかった…と思う

たかまさ さん

タイトルを見た瞬間、山崎貴の映画かと思った。

背骨の折れたエンジェル さん

ジャニーズの使い方、温水洋一の使い方、山下達郎の使い方など、全てにおいてダサさを追求したような作品。恥ずかしくてこれ見に行くって言えない。

ダーク・ディグラー さん

山下達郎の『クリスマス・イブ』で映画作ろうだなんて製作者の頭脳にはまだ『アマルフィー』みたいなバブル脳が詰まってると思いました

NO NAME さん

王様のブランチの特集コーナーまで見たのに、筋書きが判らなかった。
結局誰が何をどうしてどうなる話なんだよ?

NO NAME さん

何だあの気味悪いアニメキャラは?

lp さん

初めて予告を観た時、最初は下手なラブストーリーかと思っていたけど、終盤で変なキャラクターが出てきた瞬間、この企画のことが思い浮かんだ。

ぐうたら亭いねむり さん

邦画界にはださいクリスマス映画を作らないといけないという不毛な不文律があるんでしょうか?

NO NAME さん

スピンオフの短編アニメ「デビクロってなに?」を劇場公開しろよ。湯浅政明が関わってるんだぞ!

だいじろう さん

ももクロじゃなくてデビクロなんですね…はい。

ジェリ子 さん

映画館でこの映画の巨大な広告看板を見たとき、榮倉奈々さんの顔の向きから、視線でそれぞれの恋心を表しているのかな?と思ったらソレ以外が全員明後日の方向を向いていて笑いました。(参考:http://miracle-movie.com/p/
今年のタダマン映画(※クリスマスにむけて彼女がほしい男子がデートの口実に使う映画のこと) はコレのようですね。男性諸君が苦行の果てに聖夜の奇跡()を手に入れられるよう祈っております。

管理人コメント

2014年クリスマスのデートムービーは『ベイマックス』に持っていかれたので、この映画を観に行くのはジャニーズファンですね。

サニーサイド3号 さん

作られれば作られるほど遠のく「和製ラブ・アクチュアリー」という夢
ポスター等に使用されているメインビジュアルが雑なもので、絵面と文言を合わせて見ると「榮倉奈々ちゃんは幼なじみの相葉くんに片思いしている(←これだけ正解)」「相葉くんの『運命の人』は故人もしくは非実在の人物」「生田斗真くんのカノジョは相葉くん」「韓流美女は蚊帳の外」というなかなかカオティックな映画に見えます。あれ、実物よりも面白そう?

管理人コメント

年末になると「和製ラブ・アクチュアリー」が登場していますよね。

みたか さん

25年前には、「君は僕をスキになる」という映画があったねぇ。

管理人コメント

おおお!調べてみたら秋元康企画で、脚本が野島伸司で、主題歌が山下達郎の『クリスマス・イブ』!

よしひこ さん

ジャニーズファンだけが喜ぶ映画。
映画とテレビドラマの区別がついていない。

スコット さん

山下達郎の名曲になにもかも侵食されつくした作品。

NO NAME さん

あのデビクロくんと言うキャラクターが何なのか、なぜあそこだけアニメーションなのか、予告を見ても一切わからなかったが、本編を見た人曰く見ても何なのか分からなかったらしい。

管理人コメント

俺も映画館まで行ったけどわからなかった。

モモンガ さん

デビクロくんのぬいぐるみの写真は、アンパンマンがコスプレしている様に見えます(笑)

NO NAME さん

(自称俳優の)タレントに、90年代の、いわゆる「トレンディドラマ」の残りカス的脚本のセリフを言わせただけの映画。

人間怖い さん

実写のラヴストーリーに見える予告編の最後に、アニメで謎のキャラが出てきた違和感。興味をそぐような存在。

NO NAME さん

デビクロくん無しでも成り立つ話だった。むしろデビクロくん邪魔。 じゃカットすれば面白いかというとそうでもないけど。

bigmouth88 さん

この映画のキャンペーンとしてみなとみらいにあったツリーの方が、見応えあったと思う。(ごめんなさい予告がツラすぎて本編は観てませんでした)

NO NAME さん

予告がちょうつまらなさそうだった。
しかもデビクロくんて何だよと思った。
のび太くんと鉄人兵団とか、アナちゃんと雪の女王とか子供向けの映画でも言わないのに

ウッカリカサゴ さん

「日本文+英文タイトル」タグの良いお手本だと思いました。MIRACLEって・・・・。

arendrop さん

MIRACLE デ(ー)ビ(ット)クロ(ーネンバーグ)の恋と魔法
タイトルでこれしか思い付かなかった

NO NAME さん

湯浅政明さんがなぜこの映画の宣伝アニメの仕事引き受けたのか、わたし気になります。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000007517.html

管理人コメント

なんとコミックマーケット準備会も撮影に協力しています。

のあ さん

デビクロくん・・・
東宝の企画力の凄さを実感。

yama さん

いまどきの若いカップルがこんなバブル期の亡霊みたいな映画を観に行くんだろうか…。

NO NAME さん

ここで見るまでこの映画の存在自体知らなかった。誰が見に行ったんだろう…

NO NAME さん

クリスマスエクスプレスのイメージしかないのに、『クリスマス・イブ』を使う理由がどこにあるんでしょうか?

ポンコツアンダンテ さん

CMだけで内容が無いような感じが分かった。
とりあえず山下達郎に謝れ。
あとジャニーズはもういいよ…。

2位 『黒執事』 | 4位 『STAND BY ME ドラえもん』

告知

投票は締め切りました。結果発表までだいぶお待ちください。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。