115位 オデッセイ 8票

みなさんのコメント

ぱたた さん

火星版:DASH村(鉄腕DASH!) 

窓の外 さん

ユナイテッドシネマとしまえんのIMAXにてレイトショー見た後、帰ろうとしたら終電がなくてリアルに取り残された事をTwitterに書いたら、結構RTされたのはいい思い出。

代表取締ラレ役 さん

マットや・・・!
インターステラーに引き続き、またSFもので置き去りにされたのかい!?

アッシュ さん

観客を遠ざけるひどい邦題。公式ツイッターが使ってたハッシュタグの「火星ひとりぼっち」の方が、はるかにタイトルにふさわしい。

川本毒取 さん

映画の内容を一言で表すなら、マット・デイモン版・『テラフォーマーズ』。結構面白かったですけどね。

マヌルねこ さん

『トランスフォーマー4』同様、中国登場シーンが不自然。米中はいろいろケンカしているけど、映画界は蜜月状態なのでしょうか?

生還シーンの第一声「船長…あなたの音楽センスは最低です!」は2016年のベスト台詞。

mohno さん

なぜ、こんなに評価が高いのかと思っいていたが、おそらく「映画の中のコンピューター」と同じ理屈なのだろう。難しい情報をいとも簡単に検索してみたり、強固なセキュリティを簡単にハッキングしてしまうのは、演出として必要かもしれないが、その業界にいるとリアリティを感じられず笑いのネタになってしまう。【ネタバレ注意】“ホーマン軌道”とかそれっぽいことを言ってるのに、トンボ帰りとかタイミングが合うわけないじゃん(その時点で地球と火星は相当離れた位置にある)、などなど。とどめが空気の噴出。空気の重さを考えたら重心はほとんど動かないぞ。リドリー・スコット作品なのに「混乱をもたらすために存在するだけのバカな宇宙飛行士」がいないことだけが救いだった。あとパスファインダーはよかった。

103位 『GANTZ:O』 | 125位 『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT” THEATER EDITION』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。