135位 64−ロクヨン−前編 6票

みなさんのコメント

スコット さん

NHK版 ちゃんと仕事してるのはわかるのに・・・ごめん、ピエール。
TBS(映画)版 そうそう、これだよこ・・あれ? 

NO NAME さん

できる範囲内で自分たち側に寄ってくれようとする広報官を叩いて
更迭させようとするマスコミ描写とか単なるアホにしか見えないんだけど
なんで日本の警察映画が描く組織論って徹底的に稚拙なんだ?

また さん

宣伝のコピー『映画史に残る傑作の誕生』を作った側が言っちゃあいけない気がする
実際は悪い映画じゃ全然ないけど
映画史に残るほどの映画では全くなかった

ホルマン さん

「007ゴールデンアイ」は良かった。CMで水野春郎と浜村淳がタキシードで「いっぺんやってみたかったんですよね〜」と遊び、「日本製ゲームを実写化する外国人はこのCMを観て反省して欲しい」とファミ通に投書されていたものです。
「パーフェクトダーク」「罪と罰 惑星の継承者」「ゼルダの伝説ムジュラの仮面」
いやぁ〜Nintendo64って、本当に良いものですね。

小説?ああ読みましたよ。

管理人コメント

そっちのロクヨンじゃない!

NO NAME さん

ピエール瀧主演のNHKドラマ版が良かったんで、わざわざ映画館に見に行く意味があんまり…
地味といえば地味な警察物で前後編というのもつらい。

lp さん

『ソロモンの偽証』もそうだったけど、サスペンスを前後編でやらないでよ・・・

125位 『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT” THEATER EDITION』 | 160位 『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。