236位 神様メール 2票

みなさんのコメント

エーガクラブ さん

予告で楽しそうにダイブする男の出番が、予告に映ってるぶんで三分の二。のこりは映画のラストで爆死するところだけだったんで、それ見て騙されたと気付きました。
マジで本編の調子と予告の調子が全然違います。

アッシュ さん

旧来のキリスト教観を否定し、いわゆるリベラル思想がこれからの「神託」なのだ! と主張する作品なのですが、新たな「神」が世界に恩寵をもたらすラストシーンにおいて、古い「神」が追いやられた場所が「ウズベキスタン」。
つまり、これを作った人たちの頭の中で、ウズベキスタンは神に守られなくてもいい、どうでもいい場所ってことです。

「ボラット」で、アメリカのインテリを騙すために、カザフスタンを「誰も知らない未開の国」扱いしたのを思い出します。極めて自覚的であったかの作品は、まだマシだったのだと思い知らされました。

202位 『アーロと少年』 | 299位 『人生は小説よりも奇なり』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。