66位 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 19票

みなさんのコメント

おかき さん

今度も学芸会をしているだけなのだろうなぁと思いつつ、音楽を聴くためだけに劇場へ。せっかく豪華なミュージシャンを集めてるのにマスタリングが糞でトラックが死んでた。内容も何一ついいところがなくて、観ている間がまさに極寒の頞听陀地獄体験。クドカンは脚本のときはいい仕事するし人脈もあるけれど、嫌味ではなく映画監督の才能は一般ド素人。もう監督やんないでほしい。

ダーク・ディグラー さん

クドカンはパンク・ロック好きなのはわかる!…だがそれは趣味の範囲内でやってくれ!

クドカンがやると下手糞に見えちゃうから見たパンク・ロック・ファンは恥ずかしく見えちゃうんだよね(( ;∀;)

bigmouth88 さん

予告があまりにも寒すぎたので余裕でスルーしました。しかし結構評判よかったみたいなので、きっと本編は笑えたのでしょう。

映画通 さん

クドカンの大学生みたいなノリには、もうついていけない。
どう? これ面白いでしょう?
と言われてるかんじ

代表取締ラレ役 さん

津波で延期になった、城を水攻めする(正確には違うけど)映画しか思い出しませんでした。ごめんなさい!

まゆまゆ さん

クドカンに自由にやらせちゃダメだとあれほど…。
彼は、しっかりしたプロデューサーの元で、
適度な重しがある中で脚本だけを書くのが一番です。

DECOすけ野郎 さん

一番話題になったのが「スキーバス大事故で(それを連想させるシーンがあったため)公開延期」だったと思う

NO NAME さん

わざわざ自分から三谷幸喜・松本人志に似偏っていく宮藤官九郎。

鉄仮面 さん

数少ない評価点は延期したことぐらいか‥・。

チャック さん

この映画よりも、この映画をこき下ろしているヒナタカさんのレビューの方がよっぽど見応えがある。

NO NAME さん

ロック懐古おじさんとしてはアルカトラスの名曲Too Young to Die, Too Drunk to Liveが主題歌という訳ではないようで一安心です
一時期TSUTAYA行くたびに胸糞系ドラマのPVでディープパープルの名曲を聴く事になって嫌な思いをしていたもので

penny さん

劇中に引用されたミュージャンの扱われ方が違和感しかなかった。

ゲリラライブ会長 さん

バス転落事故で公開が延期された作品で観に行くの忘れてました。

NO NAME さん

大阪地下街「ホワイティうめだ」大型ルミポールの全面広告で「地獄へようこそ!!」のキャッチコピーに合わせて「大阪へようこそ!!」と言っていたのが痛々しさしか感じられなかった...ACジャパンのゼブラカラーからずっと。くいだおれ太郎のハローキティ化計画、未だに進行中。

kazuoba さん

クドカン本人はカワイイんだけどなあ…。

63位 『猫なんかよんでもこない。』 | 68位 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。