53位 ジャングル・ブック 34票

みなさんのコメント

こてんぱん さん

自然の雄大さと冒険のワクワク感と親子愛の情感が詰まった素晴らしい予告編が、公開1か月前ぐらいに「君のようになりたい」カバー曲を流すバージョンに差し替え
ディズニー映画の予告編における歌プッシュは「ズートピア」の時点で食傷気味だっただけに暴挙としか思えなかった。

管理人コメント

日本のアイドルグループがカバーした関係でしょうね。

came さん

似たような時期に、似たようなジャンルの『ターザン:REBORN』が先に公開されちゃって、しかも向こうはauのCMで話題づいていた桐谷健太が日本語吹き替えだったもんだから、完全に話題性で負けてしまった印象。

でもディズニーはクリスマス時期にも、また"出だし"は似たようなジャンルっぽい雰囲気の『ピートとドラゴン』も公開するし、PRが下手なのかも(^^;

管理人コメント

両方観た俺ですら、イマイチ区別ついていません。

NO NAME さん

未だにターザンとの区別がつかない。

めぐみ さん

アニメでひょうきんだったキング・ルイがただの化け物猿。

NO NAME さん

題材も時期も思いっきりかぶる。こんな感じ前にもあったなぁ、何だっけか…

ああ、ディープインパクトとアルマゲドンだ

窓の外 さん

間違ってはいないけど「俳優以外全部CG!」というコピーをつけた広告打った担当者はクビ。アレで結構叩かれたけどさ、作品は最新の技術力の粋を結集したCGとジョン・ファヴロー監督の演出力が見事に絡み合った目のご馳走だった。ハリウッドはその気になれば実写「もののけ」姫作れる!

超お茶漬け さん

そもそもターザンとこれの違いがよくわからない。

ムーラン さん

なんで野生に育ったのに、パンツはいているんだ?
他の動物たちは皆はいていないぞ。

管理人コメント

アグネス対策。

yama さん

「ターザン:REBORN」との比較ではこっちの勝利。何故なら先に観たから!

君の名が さん

ターザンと区別ができなかった。

lp さん

それなりに面白かったけど、見終わって数日で内容をほとんど忘れた!

人間怖い さん

超お茶漬け さんの意見も納得だし、来年以降上映のアンディ・サーキスが関わる方の「ジャングル・ブック」もあるので、ますます誰映画だな。

NO NAME さん

みなさーん、ハーレイクインが出るのが「ターザン」で、スカヨハだけどデカいヘビなのが、こっちですよ。

管理人コメント

ようやく区別がつきそう

NO NAME さん

この映画の宣伝に使われていた「少年以外全部CG!」というキャッチコピー、個人的には「ドラ泣き」並に嫌なキャッチコピーでした

マヌルねこ さん

最近の洋画の予告編は高所からダイブするのを後ろから撮った物が多い気がする。

NO NAME さん

ディープインパクトとアルマゲドン・・・と思ったら同じことを考えていた人がいた模様

まゆまゆ さん

『少年以外、全部CG!』って、技術的にはスゴイのかもしれないけれど、それを売りにして良いのか疑問だった。

ホルマン さん

「子役以外全部グリーン・ブルーバック」説、「ある程度マジ物、DINO-A-LIVE(ディノアライブ)みたいに」説で「シン・ゴジラ帰りに熱海城の模型の前で取っ組み合いの喧嘩。
それを草陰から眺め呆れる「全部本物作り物派」の英霊。

52位 『疾風ロンド』 | 54位 『ターザン:REBORN』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。