5位 真田十勇士 247票

コケた

2016年最大級の日本映画。真田丸の完璧なセットまで作った。

みなさんのコメント

こてんぱん さん

こんな大河ドラマにぶつけた企画が「日本映画最後の超大作」であってたまるか。

うにこ さん

テレビのcmで強めの地雷臭が漂っていたので

came さん

『真田丸』のブームに便乗したかったはずなのに、話題になった気配を感じない(^^;

堤監督は風刺というか皮肉とか茶化す描写(『TRICK』シリーズでの新興宗教の信者に対する描写とか)は個人的に好きですが、監督する作品がその本領をあんまり発揮できてない気もします。

本当は園子温みたいなインモラルな映画の方が撮りたいんじゃないのか?

ダーク・ディグラー さん

堤幸彦と江川達也は名古屋の恥だと名古屋人である僕が謝罪します。

ちなみに中京テレビで堤幸彦は土曜にたまに朝の番組開いてます。

映画太郎 さん

朝の情報番組で「迫力のアクションシーン」と紹介されていたが、画面に映っている映像はものすごくショボかった。

怪人バルバリ博士 さん

辻村ジュサブローの人形劇ではないのですか、そうですか(年寄りの発言)

名もなきすあま さん

主演級キャストが3人ぐらい出演しているバラエティで大島優子の身体能力を推していて、誰向けの映画なのだろうと真剣に悩んだ。

NO NAME さん

同名の舞台の映画化作品。というか舞台の宣伝のための映画(のためのテレビ番宣)というメディアミックス地獄。邦画不況ここに極まれり。
大河は比較的リアリティ路線という評価だったが、こちらは…。

たかまさ さん

舞台があるのに、何故同じような演出で映画にしてしまったのか。映画と舞台をごっちゃにするんじゃないよ!!

冒頭のアニメパートで「この映画はアニメ映画ではありません。この後本編が始まります」なーんてテロップが出た時点で、「あー、真面目に作ってないんだろうなあ」とは思いましたが。

ムーラン さん

堤を名監督と思っている風習を正してほしい。

ジェイソン さん

舞台に留めておけばいいものを……何故大海へ出た…何故……蛙でもいいじゃないか……

NO NAME さん

『真田丸』放映中に、主演が『新選組!』レギュラーの真田十勇士とか狙いすぎ

ヒナタカ さん

堤幸彦と君塚良一に集客力がなくなる一方で、メディア露出のない『この世界の片隅に』がSNSを中心した口コミで大ヒット。いい時代になりました。

KU-PA- さん

どうしようもない作品だったが、NHK大河ドラマ『真田丸』にロケセットの真田丸を残した功績で、罪一等を免じてあげたい。

窓の外 さん

「真田丸」便乗企画だけど、話の方向性がまるで被らないため、大河クラスタの間でもまるで話題にのぼらないのであった。

4K さん

パッとしませんでしたね。
たとえばそもそも出演者って誰が出てたんだっけ?これ 1人も浮かばないなんてやべえ

NO NAME さん

ムービックスで上映前に歌舞伎役者がおすすめ映画を紹介することがあるが、この映画の主演の人が「なんとかスペクタル超大作」としてこの映画を、しかもその紹介の締めとしてやっているのがとても寒かったです

NO NAME さん

堤さん今年は厄年でしたね。

NO NAME さん

最近堤の映画コケまくってるし
ついに非映画マニア層にも「堤の作品=ウンコ」という事実が周知されたか

七資産 さん

いい加減堤監督がしくじり先生に出てるところを見たいので
大コケしたりするのはちょっと気分が良くなります。

マリオン さん

冒頭のアニメでこの映画を真面目に見る気を無くした。あれを面白いと思っている堤のセンスははっきり言って化石のようだし、かっこいいと思えるシーンも一切なかった…退屈。

ジュネス中延店 さん

なんだかんだで堤監督作品はそこそこ楽しんでいたのだけれど、SPEC劇場版でさんざん引き延ばされた挙げ句に超展開&意味不明オチを喰らった上、とってつけた様に過去作の登場人物を出された時、この人の作品は2度と見ないと心に誓いました。

NO NAME さん

いつまでも本編が始まらず延々と続く説明アニメパート、映画一本とる金がないならとるな・・・
シンケンジャークラスタは見に行ったと思うので誰映画ではないかもしれません。

NO NAME さん

登場人物が多い+アクション物
実写版ルパン三世となんか似てる気がする

bigmouth88 さん

予告のノリがキツかった...。ド直球の「誰が観に行くんだ⁉︎」枠。

NO NAME さん

今年一番寝た映画

お好み演芸会 さん

最初はアニメで始まるとか。
なぜアニメにすべきなのかとか、深い考えがなさそうなところがツツミクオリティ。
ツツミを普通に面白い映画を作る監督と勘違いしている人がいたら、そろそろ目を覚ました方がよさそう。

NO NAME さん

堤丸は崩壊しました

ジャバウォック さん

大河ドラマよりセットの予算が多かったりして。

管理人コメント

まあセットは大河ドラマで使いまわしていますし。

ポンコツアンダンテ さん

カップ麺のパッケージでこの映画の存在を知りました。
そしてこの投票フォームで堤作品という事を知りました。納得

ブギ缶 さん

予告観てびっくりするほどちゃっちいなーって…。

NO NAME さん

大河で同じ人物を史実よりでやってる時期によくこんなの公開する勇気あったなぁと思いつつ無事スルーしました。

NO NAME さん

ダメダメな幸村のもとに10勇士が集まったのではなく、
堤監督のもとに10勇士が集まったと考えると合点がいく

トウカツ さん

冒頭のアニメと、エンドロールの紙芝居は酷いと間違いなく言える。本編はストーリーが目茶苦茶だけど、退屈はしなかったです。タダ券で観たので余裕あったのかも。

せぜあき さん

東宝始め映画会社が段々堤幸彦に見切りを付け出した時に未だに定期的に彼に超大作を任せる松竹の時代遅れ感

NO NAME さん

公民館等によく貼られてた「和歌山市で撮影!」というポスターを見て、田舎だから時代劇ロケに使える場所が多いんだろうなと思っていたら、「景気が冷え込む前に開発を当て込んで山を崩しまくって作った、超広大な空き地を使って合戦シーンを撮影した」と知って何とも言えない気分になった和歌山県民は多いはず

イワン さん

何が言いたかったのか
猿飛サスケも霧隠才蔵も真田幸村も全く活躍しません
大島優子も何故出た
とにかく堤監督はランマルも含めてダメすぎ

NO NAME さん

どうして堤監督は映画を作り続けることができるんですか?

ロロ・トマシ さん

予告でユーミンの曲が全く合っていなかった。

縛りやトーマス さん

便乗の仕方がなってない。
河崎実監督に監修してもらった方がいい。

NO NAME さん

中島かずき脚本・上川隆也主演の同名舞台劇のファンなのですが、紛れもないただの私怨として票を投じようと思います。

NO NAME さん

「真田丸」が普段時代劇を見ない層をも取り込んでヒットした事を思うとなあ…

NO NAME さん

真田丸って評判なんじゃなかったの?

パルシオン さん

今年の話題乗っかり枠

はぬま さん

毎年作製される、特撮俳優による大河ドラマのパロディのような作品だと、最初はマジて思った。

まぁ大して変わらなかったけど。

yama さん

舞台の映画化だろうとアクション満載の娯楽大作を邦画でやるのは大変結構なことだと思う。
何故そういう企画をよりによって堤に監督させるのかという点を除けば。

NO NAME さん

親が「これを観てしまったら真田丸の内容が分かってしまうから観ない」って言ってました。つまりそういうことです。

kazuoba さん

この題材、今年じゃないほうがよかったのかも…?
いや、でもそうなるとセットでの功労もなくなってしまうか…。

NO NAME さん

真田丸だけで充分です

NO NAME さん

あの偉人は実は!みたいなの、事実なら面白いが創作だと寒い

ホルマン さん

USJがリアル4D・クールジャパン2017を、大阪市此花区と大阪城公園特設会場で開催、とあって25年ぶりに大阪城公園へ侵攻したんですが、広告が紛らわしくて「ゴジラライド」「ゲリオンライド」が無かったんですね。大阪城公園特設会場区画まで到着まで時間を要し、大阪市此花区USJまで時間があったので幸いにも目的は達成したんですが、そのせいか盛大に足をつって15分間路上で往生しちゃいまして、まさか大阪城が現在も尚、人を遠ざける事で敵へ疲労という打撃を与える兵器として機能していた事を痛感させられました。
まさか真田幸村に足を噛まれるとは。何か本当に戦争みたいでそれはそれで楽しかったんですが。

NO NAME さん

大河ドラマ「真田丸」より殺陣とか戦のシーンは良かったなあと思う一方、そら映画なんだから当たり前だよなと思い直した

Moljiana さん

一見、良作になりそうなテーマやキャストを揃えておいて、一切合切ぶち壊す堤幸彦の力量の無さには脱帽。

4位 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』 | 6位 『天使にアイム・ファイン』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。