22位 ボクの妻と結婚してください。 133票

難病

余命宣告を受けた織田裕二が妻の再婚相手となる立派な男性(デザイン会社社長、年収1500万オーバー、慶應卒、独身)を探す物語。

みなさんのコメント

こてんぱん さん

この男、死んだ後も奥さんの人生を縛り続けるのか…。

ダーク・ディグラー さん

奥さんと子供ペットかい!?って言いたくなる話ですが織田裕二ならそれもありえるか…と思いました。

lp さん

織田裕二なんかいなくても、吉田羊は生きていけると思う。

ムーラン さん

予告だけで、充分キツイのにとても本編を観る気にはなれない。

やじろべえ さん

吉田羊は今年中年主人公の妻・恋人役ばっかりだった。もうやらないで欲しい。

ジェイソン さん

溢れ出る織田裕二色。

yama さん

やってることや考え方は「永遠の0」の岡田准一と変わらないのに、織田裕二ってだけでこんなにウザくなるのか!と驚愕した。やっぱりキャスティングって大事なんだなー。

NO NAME さん

タイトルくさそう

NO NAME さん

織田裕二は「自分がいいカッコできりゃそれで良し」感が前に出過ぎでどうも…
まるでトム・クルーズだけど、アッチは少なくともその為に命を懸けてるし。

ロロ・トマシ さん

織田裕二が嫁を勧めに職場にまで来るとか、ホラーかよ。

4K さん

何これ?
湯を沸かすほどの~といい、allcinemaで一覧眺めて目を疑う題度今年ナンバー1。
セカチューから始まり草なぎくんの道シリーズくらいから邦画にこういう変な傾向あるが
(インパクトある題で釣ること自体は映画としてよしとするにしたって)
正直ラノベでありそうな一発出落ちのそれとそう変わんないよね。

NO NAME さん

断ります

ジュネス中延店 さん

どこか抜けてる主人公で笑いをとって、余命宣告で涙を誘って、家族の絆で感動を呼ぶ。
映画学校の1年生が課題で出したら、ありきたりすぎてボツくらうレベルのプロット。

ユウ さん

条件つけスギィ!

NO NAME さん

余りにも妻を馬鹿にし過ぎている。お前が死んで喜んでいるかもしれないのに。

EL さん

これほど気持ち悪いタイトルがあるだろうか、内容も気持ち悪かったけど

NO NAME さん

予告編でだいたいの話がわかってしまった

NO NAME さん

何と無くだが微かに恋ナポ臭がする
条件も都合もいい会社社長が出てくるのもそんな感じ

NO NAME さん

考えすぎてこじれちゃった自己中が、大きなお世話をかます話、って事ですか。「ありがた迷惑」と言う言葉を知らんのか。織田裕二なら、さもありなん。

NO NAME さん

タイトルを見た時点で「うわっちゃあ……」と思えるのは凄い

bigmouth88 さん

50歳近くで一人称がカタカナの「ボク」の人は、ちょっとトレンディが過ぎると思います。
「ボクが死んだ後で妻と結婚してくださいね」って、ものすごい違和感が...何様なんでしょうか?

管理人コメント

違うんですよ。「ボクが死ぬ前に妻と結婚してくださいね」と男に迫る映画なんです。もうホラー。

ありゃ馬こりゃ馬 さん

モデル出身の俳優が駄目出しを喰らう作品だと思います。
織田祐二作品は昔からそうでしたが、自分自身は演技が下手でも周囲や脚本が助けてくれた
作品が多かったのですが、今作はそういったものが皆無で可哀想でした。

NO NAME さん

キャストの一覧表を見た時に何故か分からないけど、奥さんの新しい夫候補役に宛てがわれた原田泰造氏をめちゃくちゃ気の毒に思いました

アッシュ さん

予告編の最初のひとことが「主人公は放送作家」だったけども、いまどき放送作家が宣伝文句になるハイグレードな職業だと思ってる人間は、もうテレビ局の奥にしかいないと思います。

お好み演芸会 さん

織田の異常性が知れ渡った今、異常な役じゃないと受け入れられないんじゃないの。

縛りやトーマス さん

自分が病気で死ぬから、残された妻のために再婚相手を(勝手に)見つけてやろう!とかいう狂った発想を誰の意見も聞かずに決めていくという、誰の意見も聞かなさそうな織田裕二にピッタリの企画!舞台やドラマ版が存在しているのに織田裕二のためにつくられたようにしか見えない。

破壊屋ギッチョ さん

「2016年の誰映画大賞は絶対この映画だろ!」
と思ったらまさかの低順位。俺パンフレットまで買ったのに…。

ホルマン さん

奥さんに良い思いをさせようと人値踏みして回る苦労を美談とするなら奥さんは夫と心中し給えとしか言えません。

人間怖い さん

「泣く男」のチャン・ドンゴンとか、ロバート・ダウニー・jr、ユル・ブルンナーばりの顔面力がある織田裕二だから、顔は1800円の価値がある顔だから、トレンディ臭のするのではなく、本気の映画が見たいなあ・・・(周りの人がドラマ畑の人々だからあかんか・・・)

NO NAME さん

嫌です。

NO NAME さん

ああそれならいい男がいるから、紹介するよ
ASKAっていう人なんだけど、色々と愉快な人だから安心しなさい

djclover さん

「愛情」というものを完全にはき違えたフジテレビの偽善ぶりが予告とタイトルにひしひしと現れてて身が凍る思いです

きこ さん

男側の気持ちはわかりませんが
高スペックのエリート男性が、主人公のお下がりのような妻をよろしくと言われて
失礼だ!という気持ちにはならないのでしょうか?
この設定が涙あふれる美談になるという世の中の寛容さにおどろきです。

管理人コメント

出演者の織田裕二ですら批判している部分です。誰が支持しているんだ?

NO NAME さん

妻の好きにさせろよ

NO NAME さん

愛妻家のようでいてすげー手前勝手ってことがタイトルやあらすじからひしひしと伝わってくる

NO NAME さん

これ、夫婦で見に来て亭主が劇場窓口でチケット買うときにこのタイトル言うのって・・・・

スコット さん

予告を見てたころ、吉田羊さんがドラマに映画にいろいろでててどれがどれやら。

NO NAME さん

予告編の衝撃が強過ぎてお腹いっぱい

小鳥とリス さん

この映画の不入りで「アマルフィ」の第三弾が製作されなく
なりそうで残念です。

naka さん

一時期地元の映画館ではこの作品と「グッドモーニングショー」の予告が連続で流れていました。
どちらの作品にも吉田羊が嫁の役で出ているので織田裕二が探さなくても吉田羊は中井貴一と再婚するから安心しろよと勝手に作品をひとまとめにしてました。なんで同時期に公開しちゃったのでしょうか・・・吉田羊に尻軽な印象を与えたかったのかな。

まゆまゆ さん

これで感動を呼べると思う方が間違っている。

NO NAME さん

男目線からすれば恐ろしく痛いだけのストーリーと設定ですが、
こんなものに大マジで感動する人は結婚生活に向いてないと思います。

ぶらっどすわん さん

織田裕二がよっぽど好きな人以外は行かんでしょ

NO NAME さん

そして希望通り、ボクの妻と結婚した男を待ち受けていたものは!!!

と言うホステル展開なら、見に行ったのに

マリオン さん

えっと、いきなり別の男と結婚させられる妻の気持ちとか考えてないですよね?何様なんですかね?

うずまき さん

江戸時代の大名家の世継ぎじゃあるまいし

21位 『パラノーマル・ アクティビティ5』 | 23位 『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。