39位 バイオハザード:ザ・ファイナル 95票

みなさんのコメント

鰯の肝 さん

もはや原型を留めていない「原作物」の映画シリーズの1つ。得をしているのは主演女優のみ。

変微分 さん

ラルクが主題歌の映画は・・・

4K さん

えー終わんないでファイナルデッドやワイスピやパラアクとこれからも張り合い続けてよー

七資産 さん

とかいいつつ終わりそうにないなとカプコンのゲームを見て思いました

映画太郎 さん

3作目の時も最後とか言ってなかったっけ?

NO NAME さん

ごめん。オレ頭悪いから、このシリーズはどれを観ても同じに見えて、区別できないんだ。

管理人コメント

1と2は共演女優が有名なので何とか区別つきますが、3以降の区別は不可能です。

bigmouth88 さん

「トロピックサンダー」でベン・スティラーがやった、シリーズ物ギャグを体現。
ローラが出てるらしいので、1年くらい後から頻繁にテレビ放送されそうでちょっと憂鬱です。

管理人コメント

スコーチャー(死ぬほどくだらないハリウッド映画の続編が作られ続ける現象)の6作にならびました!

縛りやトーマス さん

ミラちゃんやめへんで!バイオハザード、絶対やめへんで!

管理人コメント

絶対にやめないですよね。数年後リブートして、ミラ・ジョボビッチが特別出演!ってのが目に浮かぶ。

djclover さん

「戦士の伝説」たるもの、最後は最高の形で、堂々と華々しく締めるべきなのだ
だがこれは違う!!!!

お好み演芸会 さん

来年中には次回作の予告が見れます。

lp さん

このシリーズ終わったら、ミラ・ジョヴォビィッチ以上に、ポール・W・S・アンダーソンの仕事が無くなるのでは?

人間怖い さん

レッドクリフを急遽PART1と2に分けたことや、ハンガーゲームの最終2部作の出来事があったんで、これも「今作限りで終わる終わる詐欺」ぽいなあと。

ホルマン さん

ゲーム版の「2」にて本格化したCGアニメパートの前は、大阪市の淀川の河川敷で大阪府住まいの外国人タレントで実写ドラマパートを流していました。
だから和製の数少ない出世例として喜んではいますが、ゲーム版の「バイオハザード2」の、スパッツにエロショーパンのクレアが登場しなかったのが心残りです。
エロショーパンにスパッツのクレアが毎回登場するなら泣いて見に行ったんですけどね。

NO NAME さん

以外と15年もシリーズやっているのですね

DECOすけ野郎 さん

「ファイナル」と言わず「新・バイオハザード」「バイオハザード:アンブレラは生きていた!」「バイオハザード:新しい恐怖」などどんどん続編を作りまくって欲しい(そして日曜劇場でまた放送する)

せぜあき さん

多分終わらないんだろうな
あといくら1作目のレーザートラップが受けたからって何度も出し過ぎでは

yama さん

ゲームの方が7でフルモデルチェンジするので、次回でリブートするとみた。
でもミラ・ジョヴォヴィッチはやっぱり出るんだろうなー。

ムーラン さん

前作のラストの続きを一切省いた出だしに、‘’こいつ本当に頭がおかしい‘’と思った。

管理人コメント

毎回「衝撃のラスト&続編発表!前回のラストは無かったことに!」で続けてきましたからね。

NO NAME さん

まだ人類絶滅してなかったのか・・・

ロロ・トマシ さん

観客と嫁とついには娘も巻き込んで、制御不能になったシリーズを見事不時着させた監督の手腕に脱帽。

スコット さん

ミラ姉の予告マラソンが斜め上過ぎて・・・おつかれっす。

penny さん

もはやカプコンのゲームが原作とは認識出来なくなっていた…。

NO NAME さん

たぶんシリーズ一通り見てると思うんだけど(3以降はうろ覚え)、映画館で予告を見て「あれ?まだ人類滅びてなかったの??」て、びっくりした。

川本毒取 さん

映画本編よりも、やっと終わったかというのが率直な感想。主演のミラ・ジョヴォヴィッチと、監督の今後がちょっとだけ心配です。

ぶらっどすわん さん

他の作品を観るつもりだったのが時間が合わず観たのだけど、ローラが重要な役どころで出てるって聞いていたのに、全然出てなかった。

YaCoHa さん

1作目は美しかった・・・

タブー刑事 さん

散々アリスを支えてくれたクリス、レオンを排除してローラを客寄せパンダにしながら殺し、ウェスカーをザコにし辿り着いたラストがアレかよ。
この映画がローグワンを上回っている日本!!

NO NAME さん

ゲームがある限り続編もあるよ

NO NAME さん

本当に最後なんだろうか…

マリオン さん

もうクローン設定とか禁止!禁止!

38位 『ポッピンQ』 | 40位 『世界から猫が消えたなら』

告知

現在投票中です。締切は2017年1月中旬予定。

投票作品一覧はコチラです

この企画について

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞(誰映画)」とは、その年に公開された映画から存在に疑問を感じるような映画に投票するイベントです。

過去の結果レポート

この企画は移転を繰り返したため、結果レポートは各サイトに置いてあります。