Tag Archive for だれ映

だれ映 2011 コメント6

第169位~のコメント一覧

第169位 平成ジレンマのコメント

NO NAME さん
戸塚ヨットスクールの校長とその支持者がスクールの生徒たちにボコボコにリンチされるような内容の映画なら観ようと思いました

第169位 たまたまのコメント

侍功夫 さん
この映画をとりまく全ての物がオレの敵だ!
管理者コメント:公式サイトのストーリーが意味不明すぎてキツい。
キミはどこにいる?この想いは届くかな。私はどこにいる?迷子だから分からない。長くからまった心 青インクのにじみ 虫めがねで見透かして 私はキミに想いを伝えるよ キミは何を思うだろう 今、風が、光が、音が、突然の雨が、虹が、太陽が、鳥が、花が、教えてくれるから キミがみつけたアメ玉は誰かにあげて。
NO NAME さん
映像ソフトを出す際のはく付けは他でやってくださいお願いします。
管理者コメント:「映画」ということにしておかないと、誰もDVD買いませんからね。

第169位 前橋ヴィジュアル系のコメント

柳下毅一郎 さん
誰が観に行くんだ?って、ま、オレが行くんだよね。サイタマノラッパー、マエバシノビジュアルケイ、ってことかな~ マーティ・フリードマンがフランスからスカウトに来る超展開には笑いました
管理者コメント:超メジャー映画の『踊る』の企画をパクった『こち亀』『DOG POLICE』ならわかるんですが、マイナー映画の『サイタマノラッパー』の企画をパクるというのがなんとも。
NO NAME さん
柳下毅一郎氏のブログであらすじを読んだのですが、意味が全然わかりませんでした

第169位 May’n THE MOVIE -Phonic Nation- 3Dのコメント

コメントはありませんでした

第169位 WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦のコメント

ます さん
地元なんですけどねぇ・・・。

第169位 がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~のコメント

コメントはありませんでした

第169位 やりすぎコンパニオンとアタシ物語のコメント

たにたく さん
AV?
管理者コメント:マンガの映画化らしいですね…

第169位 鬼神伝のコメント

マヌルねこ さん
予告編を見てて、ほとんど『もののけ姫』だと思った。この作品といい『星を追う子ども』といい、どうしてジブリの二番煎じのイメージしか出来ないのか。優秀なアニメーターたちが気の毒
佐藤秀 さん
牛若丸の鬼退治

第169位 SP 革命篇のコメント

PLUM さん
別にこの作品に限ったことではないんだけど「○○THE MOVIE」になると、TV番組に較べて無意味にスケールを大きくしようとして目も当てられないものになってる邦画が多すぎる。やるならやるで、大風呂敷に合わせた画作りを。ミエミエのCG(爆破場面とか)でこちらの気力を削ぐのはやめて欲しい。
管理者コメント:低予算丸出しの日曜の特撮番組のほうが正しくCG使ってますよね。

第169位 ハイブリッド刑事(デカ)のコメント

アッシュ さん
蛙男劇場新作。トヨタの援助を受けて無料公開。
だからみんなハイブリッドカーの宣伝映画だとわかって見に行っているのに、
なぜか唐突に「公僕いかにあるべきか」というお説教が始まるドン引きな内容。
あれ絶対スポンサーに怒られたと思う。
管理者コメント:企業コラボの映画は珍しくないですけど、このシリーズは開き直ってますね。

第169位 映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花のコメント

コメントはありませんでした

第169位 孫文の義士団のコメント

NO NAME さん
中盤あやうく寝そうになった…

第169位 くまのプーさんのコメント

コメントはありませんでした

第169位 サルベージ・マイスのコメント

コメントはありませんでした

第169位 トワノクオン(全6作)のコメント

ななな さん
これに全部付き合う人はどの程度いるのだろう…

第169位 人生、ここにあり!のコメント

NO NAME さん
こういうの。こういうタイトル。お昼ご飯を戻しそうになります。

第169位 トキメキ☆成均館スキャンダル 劇場編集版のコメント

ます さん
「劇場編集」とは何ぞや??

第169位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のコメント

コメントはありませんでした

第169位 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦のコメント

NO NAME さん
話なんか何にもないのにとにかくクドイ
これをほめてる特撮オタって人種の気が知れない

第169位 パラノーマル・アクティビティ2のコメント

アッシュ さん
これが下位に沈んだままなど許されないので
、引っ張り出します。

前作の「パラノーマル・アクティビティ」には、誰もが驚愕する「エンドロール後の演出」があったわけですよ。

そしてこの作品では、開幕に「衝撃の事実があるのでエンドロール後まで席を立たないでください」の煽り。
その「衝撃の事実」とは!

「続編決定」。

今年、映画館でいちばん絶望した瞬間でした

第169位 インシディアスのコメント

シロガネ さん
「SAW」と「パラノーマルアクティビティ」は相性悪かった。「スペル」でも存在自体は暈していた悪魔が堂々と登場した時点でなんかもうどうでもよくなった。

第169位 ギンギラ太陽’s はじめてモノ語り ボーン・トゥ・ラン~夢の超特急~のコメント

はいいろ さん
本当に誰も投票すらしないだろうから、1票。映画館側は異様に力を入れていたのに、奇跡的なお客さんの入らなさ。現場はまあそうだろうなという感じ。集客を望めると思っていたのは上層部だけだった作品でした。
管理者コメント:福岡の劇団の映画化だったんですね。
山ちゃん さん
もう少し題名を整理しようか

第169位 行け!男子高校演劇部のコメント

カカカカッ! さん
稲中かと一瞬思ったやつ、日本で何人いるだろう。

第169位 アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!のコメント

American さん
公開時期が予定より遅くなってしまったので、旬を逃してしまい誰も観に行かなかったという・・・。
というか、最近では勝手に「俺たち」シリーズにされているが、アダム・マッケイ監督作品であろうとそうでなかろうとウィル・ファレル主演はそういう扱いなのだろうか、という疑問。関連性無いのにそうなるのは「沈黙」シリーズみたいではある。

サミュエル・L・ジャクソンとザ・ロックは、めちゃ雑な扱い方をされて笑った。
川本毒取 さん
予告編だけで期待が高まり、スタッフロールまで凝っていた豪華作品。

第169位 カリーナの林檎 ~チェルノブイリの森~のコメント

マヌルねこ さん
チェルノブイリ事故の後に原発推進CMに出ていた人間がナレーションをしているだけで見る気が起こらない。
管理者コメント:大林宣彦が九州電力の原発推進CM出てたっつーのが驚き。今は反原発らしいですが、だったら暴露ネタあるだろうに。
NO NAME さん
テーマには惹かれるのですが、今関あきよしがロシア美少女を撮ったという時点でロリコンバイアスが…
管理者コメント:仮釈放が認められにくい性犯罪なのに刑期短縮だからよっぽどの模範囚だったのか?

第169位 ウォール・ストリートのコメント

佐藤秀 さん
2年遅い。
NO NAME さん
せめてリーマン・ショックの前だったらよかったのにねぇw
それにしてもシャイア・ラブーフはいつまでたっても社会人役が似合わない顔だ
こんな奴に金預けたくねーよ

第169位 婚前特急のコメント

NO NAME さん
ハーレム系ライトノベルを性別逆にするとこうなる

第169位 ガリバー旅行記のコメント

NO NAME さん
ジャック・ブラックはトロピック・サンダーで演じた役そのものになりつつある

第169位 海峡をつなぐ光 ~玉虫と少女と日韓歴史ロマン~のコメント

NO NAME さん
その時代に韓国ないだろ

第169位 モールスのコメント

山ちゃん さん
ハリウッドが作った亜・欧映画のリメイクって面白かった例がないよね 日本人はオリジナルを見ればいいの
NO NAME さん
去勢設定が去勢されてしまった
何故だ

第169位 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーのコメント

けんじ さん
某江頭氏の評価に説得力がありすぎた。
続編ありきで作るって・・・。
NO NAME さん
今後公開されるアベンジャーズの単なる前座映画

第169位 アジアの純真のコメント

NO NAME さん
日本にこの手の映画の需要があるとは思えないが
最初から韓国で上映してろよ

第169位 魚介類 山岡マイコのコメント

サニーサイド3号 さん
画像検索しただけでトリップできる映画『ピョコタン・プロファイル』(2008年だれ映第48位)の監督がまたやった!
佐武宇綺ちゃん(9nine)演じる女子高生が魚介類であるという斬新過ぎる設定。そのうえ彼女は体が乾燥しないようにいつも水をかけていて、しかも出世魚ときた。
9nineの同僚・川島海荷嬢の『私の優しくない先輩』なんてぜんぜん可愛いもんです。宇綺ちゃんには「悪いのはオトナたちだよ!元気出して!」と言いたいです。
ちなみに「魚介類」は「ぎょかいるい」ではなく「シーフードガール」って読むらしいです。ガール?フード??
管理者コメント:流行しなかったなぁ、ピョコタン・プロファイル。
NO NAME さん
サカナくん主演にしたほうが面白かったんじゃないの

第169位 ピザボーイ 史上最凶のご注文のコメント

NO NAME さん
さすがに実際の事件をおちゃらけた映画にするのは間違っている
今でもYOUTUBEで死亡シーン見れるし
管理者コメント:製作者たちは「あの事件とは関係ない」と1秒でバレるウソをついています。

第169位 スパルタの海のコメント

American さん
ポスターデザインに高橋ヨシキ氏!
配給はアルバトロス!
都知事の石原慎太郎氏も絶賛!
・・・とりあえず「今の日本は混乱下にあるからどさくさに公開しちまおうぜ」っていうことでするっと劇場公開されてしまったということにしておけばいいのか?

第169位 SOMEWHEREのコメント

NO NAME さん
ハリウッド俳優にも生活の悩みはある!!だけで二時間持たせるのは無理だろう
そんなん誰でもあるわ
予告編だと父と娘の禁断の関係みたいなのを期待してたのだが
HKmoviefan さん
冒頭のフェラーリ360モデナがぐるんぐるん走ってる長回しですでに地雷を踏んだと悟った。香港映画を見慣れつけると冒頭5分で爆発が起こるか証人が銃殺されるか轢き殺されるかヒロインが手酷く失恋するかしないと気が済まない!セレブ役者のアンニュイが何だってんだ?むしろ美少女の娘の日常だけを撮ってりゃ、観に来る人もいるものを…。

第169位 アベックパンチのコメント

アッシュ さん
「ダブルアーツ」は打ち切られたというのになんでこんな映画ができているのだ(涙!
管理者コメント:そういえば『ダブルアーツ』と設定が同じ!「男女が手でつながっている」以外は何もかも違いますが。ちなみにどっちもマンガ。

第169位 デッドクリフのコメント

まりん さん
結局の所、舞台の断崖と主人公たちに襲う惨劇は何も関係ないとう・・

第169位 洋菓子店コアンドルのコメント

NO NAME さん
チラシとポスターだけよく見かけて予告編をまったく観なかったので自分としては謎の映画です。主演のふたりもどの層にアピールしたいのかよく分からない。

第169位 RED/レッドのコメント

アッシュ さん
ほんとうに「アクション映画の登場人物を、老体に置き換えただけ」の映画だった。
結果、「動きのダメなアクション映画」でしかなかった。なにそれ。

第169位 日輪の遺産のコメント

たにたく さん
宗教臭そうでこわい。

第169位 カンフー・パンダ2のコメント

コメントはありませんでした

第169位 田中さんはラジオ体操をしないのコメント

NO NAME さん
だからどうした
NO NAME さん
そもそも作り手側に誰かに観に来てほしいという気がないタイトル
管理者コメント:就業時間以外でラジオ体操を強制させてくる会社との訴訟を記録したドキュメンタリーですからね。どうでもいいけどラジオ体操って英語で「レディオ・キャリステニックス」って言うのか。かっけえ!『タナカ・アゲインスト・レディオ・キャリステニックス』ってタイトルにすればいいのに。

第169位 わが心の歌舞伎座のコメント

みたか さん
歌舞伎座に思い入れがある人の平均年齢を考えると、採算取るのにかなり無理があります。しかも、その年齢の人に、歌舞伎座はかなり優しくない建物でした。(エレベータがなかったんですよ。)
NO NAME さん
歌舞伎じゃなくて歌舞伎座の映画ってなんじゃい。別に永久になくなるわけでなく、老朽化による建て替えだけなのに

第169位 こっくりさん 劇場版のコメント

午後の紅茶 さん
そもそも劇場版でない元の作品って何よ。出演者も「誰?」揃い。

第169位 アイリス -THE LAST-のコメント

ヒナタカ さん
ビョンホン様のカタコトの日本語「ダイジョブダカラ~」以外全てが面白くなかった。
ドラマを観ていないと意味不明、ドラマを観ている人にはただの総集編と、まさに誰得の腐りきった商売です

第169位 孔子の教えのコメント

アクロン さん
今の日本でこんなもの公開しても…… 中国でも観に行くのはジジババだけじゃない?
寒空 さん
まだこんなものありがたがっている人いるのか?

第169位 劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!のコメント

シロガネ さん
ある意味非常に面白い映画。東映マンガ祭りのようないい意味でのアホらしさに溢れている。テニスの試合以前の対決だらけだし、ラスボス戦はドラゴンボールだしで、ジャンプアニメとして非常に正しい

第169位 ザ・ライト -エクソシストの真実-のコメント

American さん
アンソニー・ホプキンズが人を殺さないで顔芸をする映画です。実は、意外とホラーやサスペンス要素が少ないのでそれを期待すると裏切られることになります。
シロガネ さん
アンソニー・ポプキンスをここまで無駄使いした映画は珍しい。何の解決もなく終了しますからね。

第169位 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-のコメント

PLUM さん
なんで12月8日公開にしないの?という疑問は映画秘宝1月号を読んで氷解。完成していないんじゃ仕方ない。普通ならダイジェストフッテージを見てさも作品を観たかのように文章を書かにゃならんのだろうな、ライターって大変だなぁと勉強になりました。

第169位 天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命のコメント

寒空 さん
こんなのただのキ○○イじゃないか

第169位 スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッションのコメント

NO NAME さん
3Dは前作でやったので、今度はにおいも出る4Dだ!!……というのでどうやるんだろうと期待したら、こするとにおいの出るカードが配られて、画面に番号が表示されたらその番号の部分をこするという非常に原始的なものでズッコケた

第169位 奇跡のコメント

Balleaux さん
2時間の映画が3分のCMに話題を奪われてしまった。
NO NAME さん
満員電車の中でCMをヘビーローテーションされるので、却ってフラストレーションがたまった。ストーリーも宣伝内容から大体、想像できるし。
管理者コメント:鉄道を描いた映画ってそうやって宣伝しますよね。

第169位 しあわせの雨傘のコメント

NO NAME さん
下品なのにフェミニズム気取ってる映画って嫌い。
♪akira さん
『カトリーヌ・ドヌーヴのどすこいマダム人生 女は度胸』という邦題にして欲しかったです。

第169位 新少林寺/SHAOLINのコメント

♪akira さん
少林寺もの史上、最高に人が死んだのではないだろうか。

第169位 処刑教室のコメント

NO NAME さん
ルドガー・ハウアーかトム・ベレンジャーの映画かと期待したら肩透かし
パンダ郎 さん
マイケル・J・フォックスが不良達に狙われる役で出演している映画のリバイバルですか。「たとえ俺の生徒でも、もう我慢できない!」っていうキャッチコピーで有名な。え、違うの?
管理者コメント:ミーシャ・バートンとブルース・ウィリスという『シックス・センス』組の最新作だったとわ…。

第169位 喧嘩番長 劇場版~一年戦争のコメント

NO NAME さん
ほんまつ‐てんとう【本末転倒】

昔からよくある不良モノを自分で追体験できることがウリのゲームを映像化すること。
パンダ郎 さん
クローズゼロ、ドロップのスマッシュヒットで始まったネオヤンキー映画ブームの残り滓

第169位 デビルのコメント

コメントはありませんでした

第169位 大鹿村騒動記のコメント

NO NAME さん
私が観にいった時、周りが高齢者ばかりで愕然とした。「男の娘」的キャラが出てくるとは思わなかったけど。
管理者コメント:俺が観たときもジジババだらけでした。2011年の邦画ベスト3間違い無しの作品なんですけどね。

第169位 メリーさんの電話のコメント

パンダ郎 さん
何でも都市伝説をホラー映画化すればいいってもんじゃないよ。

第169位 コネコノキモチのコメント

モッサス さん
アントキノイノチの姉妹作?
パンダ郎 さん
いくらアイドル映画でも血統書のマンチカンが捨て猫なんてリアリティを放棄してしまうのはダメだよ。
管理者コメント:2011年はアイドル映画多かったなー。まったく話題にならないけど。

第230位 ザ・ウォード/監禁病棟のコメント

縛りやトーマス さん
いいかげんこの手のオチは禁止にして欲しいわ

第230位 監督失格のコメント

コメントはありませんでした

第230位 髪結いの亭主のコメント

コメントはありませんでした

第230位 マネーボールのコメント

おかわり さん
ビジネス本を映画化するのはハズレが多そうな気が…

第230位 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)のコメント

chusingura さん
現実の都知事選への憂さ晴らしとして見に行ったのだが、あまりのひどさに逆に鬱憤が溜まってしまった。
肝心の都知事は冒頭の地下鉄爆破事件に巻き込まれるだけで(不幸にも都知事は無事。)、物語のメインに絡むことはなかった。都知事を狙う必然性全くなし!

真犯人の犯行動機のひどさは、もはや定番なのであえてツッコむまでもないけど、いい加減このシリーズのひどさにファンは気づくべきだと思う。

第230位 ホーボー・ウィズ・ショットガンのコメント

American さん
あ!ラトガー・ハウアー主演じゃねえかよ!
・・・というわけで、日本でも知らない間に公開されていた『カナダ版「映画グラインドハウス(日本では「プラネットテラー」「デス・プルーフ」で二分割され公開)の偽映画予告コンテスト優秀作品」』の実写映画化です。意味がわからんかもしれませんが、よーは「グラインドハウス」から生まれた映画は何も「マチェーテ」だけではなかったということなわけですね。

ただ、あくまでカナダ限定なので日本ではあまり知られていないということなのです。

第230位 ピュ~ぴるのコメント

人間怖い さん
一番ひどい題名はこれだ。

第230位 ショージとタカオのコメント

人間怖い さん
村上さんと山田さんの話?
管理者コメント:じゃなくて布川事件のほうの。

第230位 ギャングスタのコメント

人間怖い さん
「ミス・ギャングスター」と間違えてしまいそう。

第230位 装甲騎兵ボトムズ 孤影再びのコメント

鰯の肝 さん
いい加減金の持っているオタクから金を巻き上げるな、と言いたい。第一、ボトムズのOVA自体そんなに売れていないのに映画化する意味が分からない。

第230位 ハラがコレなんでのコメント

モッサス さん
タイトルってやっぱり蒲田行進曲のパロディなんだろうか。
もしそうなら、やってわかる若い人って映画・演劇関係者ぐらいじゃないの。

第230位 さくら、さくら -サムライ化学者 高峰譲吉の生涯-のコメント

ホの字 さん
宣伝の絵なあ・・。次郎長DVDをONE PIECEの人が手がけてる http://jin115.com/archives/51811387.html けど、ああいう方向のがまだよかったんじゃないだろうか。絵の良し悪しじゃなく宣伝の意味で。
管理者コメント:気になって調べましたが、この絵すげえな

第230位 アメイジング・グレイスのコメント

NO NAME さん
映画はよかったけど、あんまりアメイジング・グレイス関係ない。もっとストーリーに絡ませればよかったのに。

第230位 ドライブ・アングリー3Dのコメント

アッシュ さん
今年のニコケイ枠だと思うんですが、誰か見た人いませんか?
管理者コメント:ニコケイ好きな俺もスルーしました。

第230位 赤い珊瑚礁 オープン・ウォーターのコメント

アッシュ さん
まだこの駄作品が作り続けられているというのが驚きだが、
まあ制作費が安いってことなんだろうな
……。
管理者コメント:シリーズ第三弾。夏の風物詩になるのか?

第230位 ニューイヤーズ・イブのコメント

アッシュ さん
「バレンタインデー」を2/12に公開した連中が、この作品を12/23に公開します。……がんばったな、今回は8日も余裕があるじゃん!
……でも日本ではその日を「大晦日」っていうと思います。日本公開を考えた連中の脳内がよくわからない。

第230位 医す者としてのコメント

mmr さん
読み方すら分からなかったから。
イヤスモノトシテ ですって
管理者コメント:よ、読めない!キラキラネームならぬキラキラ映画タイトル。

第230位 悲しみのミルクのコメント

sadao shibuya さん
キラキラの小島慶子さんが推薦を書いていたので気になって観たんですが・・
説明が無さ過ぎたので、私のよく分からない映画今年NO1になっています

急に父親が娘が父親を犯しに行ったり(そう見えたのでこう書いてます)、メイドとして雇った女性作曲家が急にベッドでぐったり倒れていて、しかもその作曲家の横で作曲家の真珠を主人公が盗んだりと、日本公開に合わせてカットされてんのかな朋うほどひどかったので選びました。
管理者コメント:絶賛されている映画ですが、俺の評価も低いです。

第230位 イップ・マン 葉問のコメント

コメントはありませんでした

第230位 人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女のコメント

コメントはありませんでした

第230位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦のコメント

コメントはありませんでした

第230位 あぜ道のダンディのコメント

コメントはありませんでした

第230位 デビルクエストのコメント

コメントはありませんでした

第230位 チェルノブイリ・ハートのコメント

NO NAME さん
科学的根拠が薄い映画なのは解説文読めば分かる話なのに、
「福島で上映会」とかやって被災者を怖がらせようとする放射脳のクソどもが活躍してたから「観させたい人」はよくわかる映画

第230位 LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語のコメント

NO NAME さん
YouTubeで猫の動画でも眺めてたほうが安価で手間がかからなくて満足できるように思える。

第230位 アーサー・クリスマスの大冒険のコメント

くま既知 さん
リュック・ベッソンのアレかと思ったよ。
管理者コメント:リュック・ベッソンのアーサーシリーズってどうなったんだっけ?ググるのもめんどい。

第230位 レッド・バロンのコメント

goetaro さん
「電人ザボーガー」に続いて赤いロボット復活か!
と期待した僕のような人はどのくらいいるのだろう。

第230位 スーパー!のコメント

たにたく さん
キック・アスのパクリ

第230位 夜明けの街でのコメント

佐藤秀 さん
岸谷はバカ殿やってればいい。

第230位 コリン LOVE OF THE DEADのコメント

コメントはありませんでした

第230位 それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星のコメント

コメントはありませんでした

第230位 小川の辺のコメント

コメントはありませんでした

第230位 地球防衛ガールズP9のコメント

コメントはありませんでした

第230位 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕のコメント

コメントはありませんでした

第230位 YOYOCHU SEXと代々木忠の世界のコメント

コメントはありませんでした

第230位 劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォンのコメント

コメントはありませんでした

第230位 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~のコメント

コメントはありませんでした

第230位 五日市物語のコメント

NO NAME さん
東京都あきる野市の市制15周年記念作品として市役所の職員が監督・脚本を務めた作品

銀座シネパトスで上映して、いったい誰が…
管理者コメント:東京都23区外を映画化するのって流行っているんですか?

第230位 石の降る丘のコメント

コメントはありませんでした

第230位 昼間から呑むのコメント

コメントはありませんでした

第230位 劇場版 遊☆戯☆王 ~超融合! 時空を越えた絆~のコメント

コメントはありませんでした

第230位 海洋天堂のコメント

コメントはありませんでした

第230位 魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞のコメント

コメントはありませんでした

第230位 劇場版ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~のコメント

コメントはありませんでした

第230位 女忍 KUNOICHIのコメント

コメントはありませんでした

第230位 攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3Dのコメント

コメントはありませんでした

第230位 デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~のコメント

コメントはありませんでした

第230位 クイック!!のコメント

コメントはありませんでした

第230位 ランナウェイズのコメント

American さん
「ダコタ・ファニングちゃん、こうこんなに大きくなって・・・」→(途中のアレなシーン)→「・・・・こんなに・・・なってしまわれたか・・・」  あ、いやいい映画だったんですが。家族とかではあんまり見たくないような内容が途中ではあるので。家族向きではないです。はい。

ちなみに、篠山紀信がシェリーを題材にアメリカで「激写」を敢行したエピソードもある(これが原因で解散にいたった)のですが、なんかそこらへんはあまり日本で話題になっていなかったような・・・。

第230位 劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-のコメント

コメントはありませんでした

第230位 ポール・マッカートニー/THE LOVE WE MAKE ~9.11 からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡のコメント

コメントはありませんでした

第230位 映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪のコメント

コメントはありませんでした

第230位 ゴモラのコメント

コメントはありませんでした

第230位 Livespire 「A3D II ayumi hamasaki Rock’n Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~」のコメント

コメントはありませんでした

第230位 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船のコメント

コメントはありませんでした

第230位 くノ一忍法帖 影ノ月のコメント

コメントはありませんでした

第230位 きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!のコメント

コメントはありませんでした

第230位 サビ男サビ女のコメント

サニーサイド3号 さん
オムニバスで4話もあるのに何一つ観たくないという、4打席無安打映画。「友近が理不尽なクレーマーを演じる映画」にニーズがあると思った人には、二度と映画を作らないでくださいねとお願いしたい。

第230位 ポールダンシングボーイ☆ずのコメント

コメントはありませんでした

第230位 men’s egg Drummers -メンズエッグ・ドラマーズ-のコメント

コメントはありませんでした

第230位 スイッチを押すときのコメント

コメントはありませんでした

第230位 劇場版 目を閉じてギラギラのコメント

コメントはありませんでした

第230位 UGLYのコメント

コメントはありませんでした

第230位 あしたのパスタはアルデンテのコメント

山ちゃん さん
今日のパスタもアルデンテにしろ

第230位 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~のコメント

NO NAME さん
オリジナル版のボウリング球結構好きだったのに


何であんなカリメロのできそこないみたいのにした。

第230位 ルパンの奇巌城のコメント

みっち~ さん
予告をみたら文化祭で作れそうな気がした

第230位 4デイズのコメント

American さん
アメリカでもビデオスルーを食らった作品(原題はUnthinkable)。日本では「THE NEXT THREE DAYS」(スリーデイズ)とレニー・ハーリン監督作「5 DAYS OF WAR」(5デイズ)と並んで便乗商品扱いされたのだが…映画そのものよりも「そういう雑な扱いをして誰が観るんだ」ということですよね。

一応サミュエル・L・ジャクソン主演作です。

第230位 スクリーム4:ネクスト・ジェネレーションのコメント

American さん
こういうものこそ本来の意味で「誰が観に行くんだよ」ですよ!だって、前作から間があんまりにも空き過ぎているじゃんか!

この映画で一番おもしろかったのは、パロディである「最終絶叫計画」シリーズの4作目に出ていたアンソニー・アンダーソン(マハリク役)がこの映画ではぶっ殺されていたってことですね。しかも、最終絶叫計画シリーズまた続編作るらしいですよ。もうここまで行ったら伝統芸能で作り続けるしかないんじゃないんでしょうかね。

それにしても、「サイン」ではあんな感じだったローリー・カルキンがアレな感じになってまあ…月日って残酷ですよね。ある意味。

第230位 Livespire『3大テノール 世紀の競演~特別上映版』のコメント

コメントはありませんでした

第230位 デッドボールのコメント

川本毒取 さん
山寺宏一が、顔出し出演していた事に驚きました。

第230位 ヘルドライバーのコメント

川本毒取 さん
とりあえず、いつもの西村監督作でした

第230位 極道兵器のコメント

川本毒取 さん
冒頭での密林の戦場において、腹巻にステテコといったヤクザスタイルは色々と危険ですよ?

第230位 ネストのコメント

NO NAME さん
ケビン・コスナーはどこに行こうとしてるのか

第230位 ナナとカオルのコメント

NO NAME さん
ナナが不細工すぎる・・・
SM描写もヌルい

第230位 ピンク・スバルのコメント

NO NAME さん
スバルが幸せの象徴とかまったくピント来ない

第230位 沈黙の宿命 TRUE JUSTICE PART1のコメント

NO NAME さん
PART1て
管理者コメント:セガールの新シリーズ!観ないけど。

第230位 タクミくんシリーズ あの、晴れた青空のコメント

NO NAME さん
これがシリーズ五作目という衝撃
管理者コメント:そんなにいっているのか。

第230位 ハンナのコメント

NO NAME さん
ジョー・ライトにこの題材は不適材不適所
こういうのはリュック・ベッソンに任せとけって

第230位 マルドゥック・スクランブル/燃焼のコメント

NO NAME さん
原作三巻のうち三巻目のカジノシーンだけ面白いと言われる原作の一巻目の映画化はやはり凡庸だった

第230位 アバターのコメント

American さん
「この映画もう公開されただろ。あの青いアレ」
「馬鹿め!これは作家生活10周年を迎えた山田悠介原作の映画だ!ドランクドラゴンのメガネとハゲと橋本愛が出ている!」
「・・・よりにもよって何故そのタイトルを・・・」

まあ、山田悠介を読んでいる人は観に行くだろうから多分誰が観に行くのかは明らかですけれども。
管理者コメント:遠慮しろよな山田悠介。

第230位 レイン・オブ・アサシンのコメント

HKmoviefan さん
中華圏映画はいい加減にアクションゲーム画面の実写化を試みるのを止めてくれないか。チャチっぽくて笑えるだけなんだが…。ジョン・ウーのネームバリューにすがりこれを公開するくらいなら、他に中華武侠アクション映画の観るべき作品があるのに…「武侠」とか「武侠」とか「武侠」とか!

第230位 エンディングノートのコメント

HKmoviefan さん
なーんかデスノートの親戚みたいな映画有ったじゃん?ほらぁ、エリカ様が出てた映画、何とかノートだったよね確か。「白洲次郎」以後の伊勢谷友介と、黄川田将也は私、嫌いじゃないんだイケメンだしさ。え?この映画じゃなかった?3人とも出てないの?じゃあ誰が見に行くのこれ?

第230位 スノーフレークのコメント

コメントはありませんでした

第230位 乱反射のコメント

コメントはありませんでした

第230位 ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊のコメント

コメントはありませんでした

第230位 完全なる報復のコメント

コメントはありませんでした

第230位 ポンヌフの恋人のコメント

NO NAME さん
20年前の大コケ映画のリバイバル上映なんて、今さら誰が観に行くの?
管理者コメント:これが上映されているのを見て「配給会社&映画館にはもう外国映画の新作を買い付ける体力もないんだな」と感じました。

第230位 ドクター・フィールグッド オイル・シティ・コンフィデンシャルのコメント

rickmer さん
こんな作品があったことすら知らなかった。
ドクターフィールグッドという、好きだし、歴史的に重要なバンドだけど、観に行きたい!とそこまで思わせない微妙な位置のバンド

第230位 シャッフルのコメント

えめりひ さん
サンドラブロックは出てないんですね

第230位 ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタのコメント

MONO さん
当たらなかった映画の5年ぶりの続編なんて、やっぱり行く人は少ないよね。いい映画なんだけど。どんな形でも注目してもらいたくて1票を投じます。

第230位 アジャストメントのコメント

シロガネ さん
予告とは悪い意味で裏切られた映画。いや、だってあんな変な恋愛映画だとは思いませんでしたもの。久々に予告に騙されました。

第230位 エクソシズムのコメント

シロガネ さん
「ラスト・エクソシズム」と間違えちゃった…まあ、それはそれでと見た映画。

第230位 恋の罪のコメント

シロガネ さん
見ていて非常にしんどかった。せっかく水野美紀ヘアヌード全開で挑んでいたのにそんなのどうでも良くなるほどしんどい映画でした。

第230位 幸せの経済学のコメント

コメントはありませんでした

第230位 軽蔑のコメント

NO NAME さん
鈴木杏が裸になってまでがんばったのに、報われていない。

第230位 幸せパズルのコメント

木星 さん
タイトルとはうらはらに、観てもあんまり幸せな気持ちにならない。鑑賞中、「このお母さん発言小町に投稿した方がいいよ!」と思っていた。

第230位 赤ずきんのコメント

アッシュ さん
おとぎ話の現代的解釈とかじゃなくて、日本のエロ同人誌とおんなじノリで考えたとしか思えん。でもR-18にならないのは、ハリウッドにはまだ開き直りが足りてないんでしょう(笑。

第230位 ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島のコメント

アッシュ さん
うええ、これがまだゼロ票というのは許せん!
名訳「朝びらき丸東の海へ」を愚にもつかないサブタイトルに改変したのは、「原作とは別物です」という良心だったとすら思えるほどの原作無視っぷり。原作では「戦いのない」章なのに、映画だと「剣を集めてラスボスに会おう!」になる。どこのRPGだよ!
暴動が起きてもよさそうなレベルなんだけど、前二作で原作ファンは充分懲りてるから、何も言わないんだろうなぁ。

というわけで、現在12/25 の 23:00くらい。ゼロ票だった本作に一票を投じました。
今回は、ゼロ票のまま「逃げ切った大賞」を決めるというのはどうでしょうか。
タイトルが地味だと逃げ切りやすい中(「ランゴ」とか)、有名どころでは「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」がゼロ票のままというのはけっこう奇跡だと思います。
管理者コメント:まだやっていたんだ、このシリーズ。

第230位 CUTのコメント

コメントはありませんでした

第230位 家族Xのコメント

コメントはありませんでした

第230位 シャッフル2 エクスチェンジのコメント

♪akira さん
劇場じゃないけどつい魔がさして観てしまいました。犯人(?)の人はまあ最終的にはやはりひどい奴だったことが発覚しますが、そのための努力には頭が下がりますw

第230位 ラスト・ターゲットのコメント

♪akira さん
おやじハーレクイン。決め台詞は『尾行は男のスポーツだ』。

第230位 緑子/MIDORI-KOのコメント

パンダ郎 さん
Dir En GreyのPVはよかったけど、あのアニメが1時間以上あるのはちょっと辛いかな。

第230位 ミツコ感覚のコメント

パンダ郎 さん
だれ映の素晴らしいのって、こんな邦画が公開されていたのかと未知の発見があること。DVDでチェキする気は微塵もないけどね。
管理者コメント:まったく話題にならずに消えていく日本映画の劇場公開作品の多さにいつも驚かされます。

第230位 宇宙人ポールのコメント

コメントはありませんでした

第230位 ゴーストライターのコメント

コメントはありませんでした

第230位 その街のこども 劇場版のコメント

コメントはありませんでした

第230位 NINIFUNIのコメント

パンダ郎 さん
YOU-TUBEにアップされた予告編に「予告つくるのへたすぎるだろう。」「確かに…これだけ見てこの映画見ようって思う人いないですよね・・・」「ww たぶん予告編作る会社とかつかってないんじゃないかなw」と絶妙なコメントのやりとりがあり笑える。ももいろクローバーが出演しているが、彼女達はこの映画に出演して何も得していない。
管理者コメント:わはは!俺も気になって観ましたが、そのやり取り笑いました!っつーわけでそのヘタクソな予告編。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2011 コメント6
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]

関連するエントリ

だれ映 2011 コメント4

第36位~のコメント一覧

第36位 わさおのコメント

NO NAME さん
犬を出せばいいというものでは。
マヌルねこ さん
『HACHI』や『きな子』と違って「本人」が主演してるところがミソ? 人間のドキュドラマで本人が本人役で主演している作品ってありましたっけ? 今年は戌年でもないのに、犬、多いっスね。
管理者コメント:犬映画はとにかくリスクが低いので粗製濫造が起きています。あの金子修介監督にも「犬映画」の依頼が来たそうです。
ホの字 さん
この映画じゃないけど、犬好きの友人がリチャードギアの犬映画みて感動してむせび泣いたらしくて、犬好きというのは自分の中にある犬ファンタジーを満たしたくてしかたない層なのだなあと思った次第。映画としての出来は関係ないようす。
NO NAME さん
意味不明なのに興味がわかないタイトル、ってすごいよね。
American さん
「何故日本の映画ってすぐ交通事故になるんだろうか」
「そりゃアメリカでは銃があるけど、日本はそんな物騒ではないから・・・」

なんか、わさおが熊と闘ったりするらしいです。あと、トライアスロンで途中で水を飲まないってんのは流石に・・・その時点でもう死ぬんじゃないのか?
221 さん
韓流の事はもういいから、犬公方の暴走を止めて下さい…
ずみ さん
ま、この手のどうでも良い企画を震災後の日本では受け入れてはならない。
とまでは言わないが、映画にしようとする神経がどうかしている。
NO NAME さん
出オチ。
縛りやトーマス さん
いぬ映画。木下工務店
管理者コメント:今年は木下工務店がおとなしいと思ったらここにいたか。
ありゃ馬 さん
誰がこの映画企画を考えたのだろうか?それほどまでに邦画は病んでいると思える作品。
カカカカッ! さん
これは破壊屋「だれ映」枠や「縛り首」&「シネマハスラー」枠よりもみうらじゅんに語られるために生まれた映画。
木星 さん
わさおのブログをかなりの頻度でチェックしている自分でさえ、行く気が起こらなかった。

第36位 DOG×POLICE 純白の絆のコメント

PLUM さん
犬と、TV局のゴリ押し宣伝があっても、映画がヒットするわけではないことがわかってホッとした。
アッシュ さん
これ、ちゃんと「犬を出す必要がある話」になってたんだろうか。
NO NAME さん
どーせまた犬が死にかけて感動狙ういつもの犬映画だと思ったら、陳腐な組織内対立やインターネット批判といった踊る大捜査線モドキ展開の連続という斜め上の内容だった
管理者コメント:『こち亀 THE MOVIE』でもパクられているので、『踊る』も映画のフォーマットになったんですね。
ホルマン さん
所轄がどうの、あくまで法の番人がどうのとか言いながら犬を取り扱う映画だろうと思い幻滅しました。
bigmonkey さん
正直言うとこの作品は見ていないのですが、市原隼人は確実に地雷なので見に行く気になれません。
ryo さん
海猿やルーキーズといい大声を出せば熱血、正義感がある主人公という演出や人物造形ははもうやめてほしい
スコット さん
 登場人物の知性が犬以下といううわさを聞きました。本当ですか?
くま既知 さん
舞台挨拶つきの試写会で見たが監督が自信ありげにしてたのが悲し過ぎる。いまさらダイハード3と同じことをしても自慢にゃならん。だいたい市原隼人嫌いだし。
NO NAME さん
劇中でてくる『宙音ミク』の存在に君塚良一臭を感じて見に行くのをやめました。
ブギ缶 さん
犬のムダ遣い。
縛りやトーマス さん
これもいぬ映画
ノウサギ さん
市原隼人のファンにはあれでいいんだろうなぁ。 
NO NAME さん
動物好きなんで二時間ドラマだったら見たと思う
ぽんぽこ野郎。 さん
実写版「ボルト」かと思った
パンダロウ さん
警察犬の映画なら「ターナ&フーチ」「K-9 友情に輝く星」という傑作があるよ。たぶんそっちを見た方が面白いと思うよ。
NO NAME さん
予告編で豊崎愛生の声が出てたんで
それ目当てに見に行ったのはオレだけでしょうか?

第38位 僕と妻の1778の物語のコメント

たか さん
りんちゃんはもう出ないの?
American さん
内容としては「なんでもセガール映画を『沈黙』とつけるかのように草なぎ主演作品はなんでも『僕の生きる~』シリーズにまとめてしまうという強引さ」といった(たぶん)感じ。地デジカが忘れられても、僕の下半身の地デジカは生き続けるよ!みたいな。

あとは、こういうネタにくらいしかたぶん使われないと思う。
「磯野―!映画で『数字が大きい順言った方が勝ちゲームしようぜー」「それじゃあ開始。『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『1492コロンブス』『僕と妻の1778の物語』『1999年の夏休み』『2010年』『2012』『大リーガーMr.3000』「負けた!」

そういうわけで、故バーニー・マックさんの主演作、『大リーガーMr.3000』でも観まょう。惜しい人を亡くしたものです。
ホの字 さん
NHKの朝のドラマでいいんじゃ?
山ちゃん さん
1778の物語÷上映時間139分=5秒で1話語っても間に合わない
PLUM さん
「僕シリーズ」初の映画化!…ってそんな昔のドラマ覚えてないよ!
Crystal さん
ツヨポンのルックスが妖怪じみてきてる。
NO NAME さん
難病なのにずいぶん長く生きてたんだね
という感想しかでてこない
NO NAME さん
「僕シリーズ」、そんなに人気が出るようには見えません。人知れずに消えそうな感じかも。
NO NAME さん
今や、くさなぎの『僕』は、セガールの『沈黙の』と同じ意味をなしている
ナホコフ さん
タイトルの語呂の悪さが酷過ぎる・・・。

第38位 friends もののけ島のナキのコメント

PLUM さん
邦画のCGアニメは、どんな観客を想定してどう見せようとしているのか見当もつかない作品ばかり。
怪人バルバリ博士 さん
原案が『泣いた赤鬼』との事だが、予告を見た限りでは全然別の作品なんだけど。
どうでもいいが、英単語+日本語というROBOTの題名のつけかたはダサい。
マヌルねこ さん
『泣いた赤鬼』が『モンスターズ・インク』みたいになってる…。この作品に限らず、日本人がデザインするキャラクターはCGアニメには向いてないんじゃないかと思う
管理者コメント:CGアニメってパッと見は日本とアメリカの区別がつかないけれど、「いまいちなキャラクターデザイン=日本のCGアニメ」で間違いないです。
アッシュ さん
予告で原案「泣いた赤鬼」ってそんなばっちり出しちゃったら、もう全部ネタバレじゃん……。
NO NAME さん
日本でCGアニメ作るのやめようよ
AIS さん
『泣いた赤鬼』って感動的な話だよね~・・・・・・なので、本当に『泣いた赤鬼』を映画化するという短絡性。
変微分 さん
豆富小僧っぽい
サニーサイド3号 さん
だれ映的に言えば、2010年度第2位の監督(『SPACE BATTLESHIP ヤマト』山崎貴)と第3位の主演俳優(『座頭市 THE LAST』香取慎吾)の超超協力タッグ
作る映画自体もアレですが、山崎貴監督のタイトルのつけかたって凄まじいものがあるなと思います。その中でもこれは…原案があの『泣いた赤おに』だなんて、誰にわかりましょう。
絵本『泣いた赤おに』は2100円と少々お高めですが(愛蔵版の価格。もっと安価なものもあり)、好きなときに何度でも鑑賞できる上に香取慎吾の悪声も聞かなくて済むので、絵本をおすすめしたいです
つぐみ さん
friendsとかALWAYSとかballadとかSpacebattleshipとか付いてると地雷臭がプンプンするのは気のせい?
Crystal さん
声だけの分、余計に香取慎吾の演技力のなさが際立ってた。
予告編だけで寒気がした。
ノウサギ さん
観てはないし、観ようとも思ってないのですが。
「泣いた赤鬼」はすんげぇ名作なのに…
そういえば、ここにも香取君が関わっていたのでは? 
べにしょうが さん
劇場公開前なのに、なんでここにランクインしているんだ
間違いなく見ないけど

-ここから下は、投票とは全く関係ない事なので「なんだその愚痴は」程度に思ってください-
12月14日現在、ブッダ、コクリコ、ネギまと
アニメ映画はランクインしていますが、
「劇場版戦国BASARA」がそこそこ票を集めてるのはなんでなんだろう?
「戦国BASARA」のアニメは、一期は「戦国BASARA1」、二期は「戦国BASARA2」、
そしてこの劇場版は「戦国BASARA3」のゲームの話をやっている作品です。
つまり劇場版を否定するということは「戦国BASARA3」を否定するってことになります。
実際ゲームをプレイし、映画を見に行った私は、
映画もまた迫力があってとても満足して楽しめた映画作品でした。
投票している人は何が不満だったんだろうなあ…
ホルマン さん
山崎貴監督で「泣いた赤鬼」という魂胆丸見えの広告、濃すぎませんか?
ゲーナ さん
「監督:山崎貴 主演:香取慎吾 助演:阿部サダヲのフル3DCGアニメ」という概要を聞いたとき、「役満」という言葉が麻雀を知らない僕の脳裏に浮かびました。あと「クレヨンしんちゃんを原案にして俺のタイタニックを造る」山崎映画術が健在でした。原案が「泣いた赤鬼」だけどやってることモンスターズ・インクやんけ

第40位 東京うんこのコメント

たにたく さん
小学生を笑わせるためだけにつけたタイトル
サニーサイド3号 さん
「おバカでポップでいじわるで ちょっと切ない中央線ラブストーリー」(予告編より)なんだそうで。中央線沿線の住民として、ほんと勘弁してほしいです
山ちゃん さん
誰が観に行くんだ!?ったらこれだよ
マル さん
ムリだよ……マジ、ムリだよ……うんこに1800円なんて払えないよ……
川本毒取 さん
タイトルからして製作者のやる気の無さが感じられますね。
おかわり さん
チケットを買うときに、「東京うんこ下さい」って言ったら「トイレですかトイレはこちらです」って返されそうだな
NO NAME さん
東京うんこ大人一枚!なんていえるかよ
七資産 さん
タイトルのせいで投票フォームに荒らしが紛れ込んだのかと思ってしまった
NO NAME さん
タイトル見ただけで観る気無くしたわー
ドリンガー さん
本当にこんな映画あるのか?と思って検索してしまった
内容はスカトロ・シモネタではないようだが、このタイトルだけで「誰が観に行くんだ」の価値はある
NO NAME さん
こんなタイトルの映画が大ヒットする世界じゃなくて良かった…
マヌルねこ さん
タイトルにはそそられるけど…。しかも一週間限定上映って…。
American さん
映画の説明文に【高円寺、中野、阿佐ヶ谷などの中央線沿線の街を舞台に、俊太郎の腹痛をきっかけとして2人に起こる、周囲を巻き込んだ「うんこ」にまつわる面倒な出来事が、ポップに、少し切なく描かれる】と書いてあったが、ストッパがあればそういうのは解決できるんじゃないのか?
yama さん
ここで初めてこの映画の存在を知ったがスカ○ロ趣味の観客を当て込んだ映画なんでしょうか。
パンダロウ さん
ええー!こんな邦題の映画、本当に公開されたの?YOU-TUBEで予告編を見たら一生の記念に長編映画を作ったという臭いがした。最近の粗製乱造邦画は奥が深い。

第41位 パラダイス・キスのコメント

サニーサイド3号 さん
「パラダイス・キス:アフタースクール」映画館へ行こうの巻、という予告編をスクリーンで観たときは、あまりの不快さに憤死するかと思いました(youtubeに動画あり)。
本編に関しては、ファッションをフィーチャーした映画なのに、劇中の何ひとつおしゃれに見えないというところが最大の欠点だと思います。北川景子ちゃんは制服姿のほうが本人の美貌が活きているし、向井理に至っては他のどこで見たときよりもかっこ悪く見えるという…アニマル柄のシャッポ+トレンチコートなどという、現存する日本人では横山剣さんか三浦カズくらいしか着こなせやしないスタイリングを施された向井くんは、哀れですらありました
管理者コメント:うわっ、これはちょっと厳しいなぁ。
Crystal さん
向井理はイケメンだと思うが主演をはれる顔ではない
この辺、当人も製作側も、そろそろ気づかないと大変なことになるぞ。
ちはる さん
原作ファンなんで、なんで北川景子なんだよ!!
って叫びました。
しかも相手は向井理

演技はうまくない二人が主役なんて想像しただけでぞっとします。
NO NAME さん
ポスターや予告編の時点で向井理の鮮やかなミスキャストっぷりがどうしてこうなった!感を醸し出していました。
日常非日常 さん
109シネマズ限定で流されたコント予告編があまりに酷かった。コントなのにまるで笑えず予告編なのに「早く終わってくれ!」と思うほど酷かった。

第42位 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段のコメント

マヌルねこ さん
同じ年に実写版も公開されるのに、どうしてアニメも作るの? そういえば、以前劇場版とアニメ版が作られた『ヤッターマン』も三池監督だったな…。
青いイナズマ さん
子供向け映画と割り切った内容なら上映時間をもっと短くしよう。劇場で漏らす子供とかいそう…。
加藤ヨシキ さん
え、公開するの来年じゃないの!?
カカカカッ! さん
友人からけっこう引く排泄ギャグがあるとだけは聞きました。
ホルマン さん
20年近く前に小学生新聞で読んでました。NHK総合版のアニメも好きでした。
なので予告編を巨大スクリーンで見たとき、あまりに変わっていないキャラクターをみて感無量となり、それだけで十分でした。
221 さん
まさかだれ映に「忍たま乱太郎」が二作品もノミネートされるとは…
今年というか去年にブームになっただけで立て続けとはなあ。

悪い事は言わない、静かにひっそりと土井先生だけを愛でていたあの日々を帰して欲しい。

第43位 はやく起きた朝は…オンステージ THE MOVIEのコメント

NO NAME さん
「誰映」いつも楽しく拝見してます。タイトル一覧を見ていて「え!(こんなのあるの?)」と声が出たのはコレだけだったで、未見ながらコチラに投票させていただきます。LIVEや演劇などは理解できてもこのバラエティ番組はTV画面でいいんじゃ…TV無い人向け?と心底誰が行くんだ!?です。
管理者コメント:ええええ!こんな番組の存在も知らなかったので驚いています。以下ストーリーをシネマトゥデイから引用
松居直美、磯野貴理、森尾由美のタレント3人が視聴者からのハガキを基にトークを展開するバラエティー番組「はやく起きた朝は…」から派生し、2000年に始まった舞台「はやく起きた朝は…オンステージ」の映画版。15回目となる「はやく起きた朝は…オンステージ2011」の模様を中心に、過去の「はやく起きた朝は…オンステージ」を振り返る秘蔵映像や舞台裏の模様、けいこ中の様子などが見られる。舞台上では見られなかったオリジナル映像をじっくり楽しむことができる構成が魅力。
人間怖い さん
なんであのゆるい番組の映画化を金払って見に行かにゃならんのか。
cherry さん
AKB映画の客層はわかるんだけど。
サニーサイド3号 さん
「えっ、この番組まだやってるの?」「そもそも『おそく』起きた朝は…じゃなかったっけ?」「ていうかオンステージって何?」「しかもTHE MOVIE!?」と一粒で何度も驚けるお得な企画。本当に誰が観にいくの?
NO NAME さん
ついにトーク番組が映画化される時代がくるとは
午後の紅茶 さん
あれを映画化って、そもそも何をやるの? オンステージのダイジェスト版を流しながら、合間に舞台裏トークをはさむのか?

第43位 岳 -ガク-のコメント

縛りやトーマス さん
軽い気持ちで登山し、怪我をする登山者に「山をナメるなー!」と言い放つ長澤まさみが化粧バッチリ決めてました
NO NAME さん
予告だけでお腹いっぱいのある意味親切な映画でした。
座 さん
この映画の宣伝で俳優がテレビに出ていて「誰だこのイモにーちゃんは」って思ってたら小栗旬でした。
府民 さん
 せめて伊藤英明が主役だったらなあ
NO NAME さん
山岳映画って主題歌はいいんだよ。そこだけは評価する。
サニーサイド3号 さん
山岳救助という仕事の危険さ、困難さ、尊さと有難さを描く映画(ですよね?)の宣伝で、満面の笑みを湛えた小栗旬が「また、山においでよ。」とか言ってるのを見て「勝手なことぬかしてんじゃねえ!」と腹が立ったので、一票。
NO NAME さん
山映画は個人的には歓迎ですが、テレ朝には「ミットナイトイーグル」で懲りていてほしかった
pen さん
いろいろありえなかった。山へのリアリティがない。
ホルマン さん
タカラトミーかFトイズが、タイアップしたヘリの模型を出してくれれば見に行ったんですが・・・
青いイナズマ さん
実際に登ったことだけはお疲れさんと言いたい。
カカカカッ! さん
「あのたいぼぉのかんどぉさく、てれびはつとぉじょぉ! がくっ!」 って目に浮かぶのがいやだ。

第43位 劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっのコメント

みたか さん
もっと映画にするべきバンドがあるだろう。サカナクションとか、サカナクションとか、サカナクションとか。
NO NAME さん
本人たちがすでに残念なので、映画化しても残念だろうと思うので
kim さん
とにかく、うざってぇー。
るきつら さん
の子が15歳の女の子を妊娠させて陣痛が鳴り止んで泣き声が鳴り止まないの子の子の誕生というラストが感動的。
管理者コメント:現実と映画がごっちゃになってますよ!
edogein さん
神聖かまってちゃん…もしドラの作者の事ですか?

第43位 カウボーイ&エイリアンのコメント

フルスガシ さん
宇宙人、ガンマン、記憶喪失の主人公…自分好みの食材ばかりなのに何故…
松坂牛ステーキだ! と楽しみに待ってたら昨日造った牛丼を出された気分です。
goemon さん
このタイトルで「モンスターVSエイリアン」みたいなコメディ映画じゃないのは詐欺じゃないだろうか
YaCoHa さん
「VS」ではなく「&」なのが不思議。
MOMIO さん
あんな大事な物を「よっこらしょ」とばかりにカウボーイの隣に置いちゃう脇の甘すぎるエイリアン
管理者コメント:刑務所の囚人用のベッドにマシンガン置いていったら囚人がマシンガン持ってしまった!って感じの真相にガックリきました。
NO NAME さん
そもそも原作が割と微妙なのに何故これを映画化しようと思ったんだろう
いくらアメコミ映画ブームだからといっても
もっといい作品は他にもあると思うんだけど……
JJマツ さん
すっきり感も爽快感もなく・・
なんだかなぁ~って感じでした・・
NO NAME さん
ジェームス・ボンドとインディ・ジョーンズが協力して、エイリアンと戦う話…を本当に作ってしまったハリウッドに同情します。
べにしょうが さん
他のタイトルにしたらもっと売れそうな気がする
NO NAME さん
監督にカウボーイに対する興味がまったくないことがわかる糞映画
カウボーイが腕輪ビーム出して何が面白いというのか
♪akira さん
辛気臭くて困った。
American さん
「これだったらアイアンマン3に専念したほうが良かったんじゃ」というちょっとがっかり作品。まあ、内容は普通で期待値を上げ過ぎちゃったのがいけなかったんじゃよ。

第47位 パラノーマル・アクティビティ3のコメント

おかわり さん
「ソウ」並みに続くんじゃないかという気がして、将来的にはこのシリーズは誰が見に行くんだ!って風になりそうなので牽制の意味も込めて投票
PLUM さん
何度も見せられた予告編の内容が、本編と全然違うことに呆然。これが許されるんなら予告編のみの「数秒分だけ頑張った特撮映像」「力を入れたアクション、の断片」「これからオッパイ見せるぞ、というカット」等の美味しい映像を作って、本編にはそんな場面はない、という映画が作られてしまう!
アッシュ さん
2 で絶望したんで、3 はもちろん見に行っていない。
あの 2 での暴挙によって、3 を観に行きたいと思う人が増えてしまうような映画界は願い下げだ。
その意味で、今年最も「いったい誰が観に行くんだ!?」と叫びたい映画。
七資産 さん
低予算だったからすごかったのであって金をかけたらちょっと…
ソウに続く新たな風物詩にならないかが心配です
NO NAME さん
あれ?ついこないだ2やってないっけ?
ホルマン さん
家で見ると楽しい映画に1800円は間違っていると思います
NO NAME さん
1と2より酷くしてどうすんだ
スコット さん
 そろそろ本気でとめないと、ソウの二の舞になるぞ
カカカカッ! さん
近所のお子様ランチシネコン(某大銀行が資本)は“ホラー”といったらこれと「赤ずきん」と「フライトナイト/恐怖の夜」しかやらなかったところにじつに映画館のあり方としての潔さを感じずにはいられませんでした。
Crystal さん
2すらまったく観る気がしなかったので。
NO NAME さん
どんどん過去に戻っていく!
4だと胎児のときの呪いにまで戻りそう
ノウサギ さん
1から結局同じことを繰り返しているだけだよなぁー、とわかっているのに結局すべて見てしまっている自分にがっかり。 とりあえず次作の予定はなさそうなので、一安心です。
American さん
なんかびっくりがあって脅かしがあって最後の10分に人が死ぬがっかり系映画も三部作まで出てしまいました。毎年しつこく公開されるという意味合いでは、前年完結した「ソウ」の後釜映画みたいなもんです
NO NAME さん
寅さん真打ち。シリアルキラーの開催するゲームよりうんと規模の小さい世界で、どこまで引っ張ってくれるかな?(CUBEのように原作パロディ区別が付かないくらいシリーズが続くのも大歓迎だぞ!)

第47位 ザ・キング・オブ・ファイターズのコメント

人間怖い さん
「鉄拳 TEKKEN」もそうだけど、「なんで今更…」感漂う格闘ゲームの映画化

前のスト?UやDOAの実写映画化のややウケ具合を気にしないのかな?
アッシュ さん
19歳設定の不知火舞を三十路のマギーQが演じるってことで一時期ちょっと話題になったのだけれど、ちゃんと公開されたことに気づいた人は何人いるのだろう。
とりあえず、冒頭シーン、「過去回想で不知火舞の母親が登場している」と一瞬思ったのだけど、まったくそんなことはなく不知火舞本人だった。
(→念のため補足すると、原作レイプの結果、役自体の設定年齢が上がっている。)
NO NAME さん
スーパーマリオ、ときめきメモリアル、ストリートファイター、デッドオアアライブ…
俺が好きなゲームの映画化に限って原作設定ズタズタで全然面白くないのはどういうわけだ。
モータルコンバットとかサイレントヒルとかヒットマンとか原作をあんまり知らない作品は割と楽しめたのに…

それともあれらも原作ファンには噴飯物だったりするんでしょうか?
ホルマン さん
90年代後半にハマり、21世紀になると忘れていました。なので「まだドツキ合っていたのか!」と驚きました。
七資産 さん
ストファイもダメだったのになんでやろうという気になったのだろうか
ンー さん
ストリートファイターの実写映画が全然駄目駄目だったってのに、なんで作るんだか。
しかも衣装も設定も原作と違う。もはやタイトル借りただけの別物。
特典にはコスプレイヤーの映像が付いているが、そっちの方が原作にそっくり
というかコスプレイヤーの方が確実に原作を知ってる。
もう何がしたいのかが分からない。

主人公の草薙京の日本語吹き替えをした杉田智和はインタビューで、
「ルガールが棒(なぜか棒術で戦うという事を言っている)?うーん、あらゆる格闘技使えるからいいんじゃない?という訳の分からない結論に至りました。」
「なるべくオリジナル音声が良かったのですが,色々な事情があり自分がやることになりました。」
「頂いた資料を見て『ん?うーん。……頑張る、俺が責任取る!』」
という発言、なんというか偉いとしか言えない(↓発言のソースも貼ります)
ttp://gigazine.net/news/20110705_kof_actor_ccf3/

何よりも驚きなのは、こんなにアレな映画なのに、票数が思ったより集まってない事
忍たまや戦国BASARAとかのアニメ映画の方が票数が上ってどういうこっちゃ
あれらは、まだ見に行く層が想像できるってのに…
べにしょうが さん
「なぜ実写映画にしたんだ?」「なぜ原作と設定を変えたんだ?」
というのが終始拝める映画。
原作だと素手で戦うのに、この映画だと棒術を使うルガールが特にシュール
どうせなら「なぜかインド人学者になってたダルシム」くらいの改変をやってくれればいいのに
いや、やっぱやらないで下さい

個人的に、「なんで票が集まってないんだ?」というのも謎
管理者コメント:今更感がここまで強いと誰も投票しなくなるんですね。
American さん
ええっこれ映画になっていたの。
しかもマギー・Q主演か。

海外での知名度は「ストリートファイター」や「DEAD OR ALIVE」(主にエロ方面で)に比べると落ちるわけでして。ああ、知らない間にやっていたんだこれ。

同じマギーQ主演なら、ドラマの方のリメイク版「ニキータ」があるんでそちらを推奨します。オリジナルの方と合わせて楽しめる作品になっています。
NO NAME さん
KOFの映画化なのにKOFシリーズの主人公である京でもK’でもアッシュでも無く
餓狼伝説シリーズの一キャラに過ぎない不知火舞が主人公ってどういうことだ
ビブリオ さん
CHAGEandASKAが再結成して新曲を出してくれることをすごく期待した。
パンダロウ さん
ヴァンダムの「ストリート・ファイター」からどんどん日本の格闘ゲーム実写化は予算が安くなっていく・・・。
カカカカッ! さん
あとはバーチャファイターくらいか。
CAT さん
今頃?97年にアニメ化して欲しかったのに!

第49位 カイジ2~人生奪回ゲーム~のコメント

モッサス さん
サブタイトル、普通に「賭博黙示録」「賭博堕天録」ってつけてけばいいのに。
cherry さん
私の中で日本一の働き者の称号はずっと香川照之氏だったんですけど、最近、芦田愛菜ちゃんに変わりました。
マスクトヒーロー さん
いとも簡単に攻略される「沼」
漫画版の様な難攻不落では無かった。
スコット さん
 はいはい、どうせ最後誰かにだまされるんだろ。もういいから。
ままかり さん
地下カジノのはずなのに、ものすごく目に付く場所ででっかいパチンコ置いて一般人がたくさん紛れ込んでいて。利根川が2年かけて作った攻略法はまあわかるけど、2年あったら先に摘発されるだろうに。あんな目立つところにカジノ作ったら。
NO NAME さん
1で詰め込み過ぎた弊害がここに出ている
ホルマン さん
クズにクズと言われても悔しくない。
相手がクズだからと自分までクズになってはいけない。
NO NAME さん
藤原竜也、伊勢谷友介、香川照之、生瀬勝久、山本太郎
うざい演技をする俳優ばっかそろってるので一人だけテンションの低い演技をする吉高由里子が余計に目立つ

第50位 SKE48 3Dシネマライブ vol.1 「制服の芽」公演2011のコメント

パンダ郎 さん
ああ、AKBの2軍ね。2軍のドキュメントまで1800円とるのか
管理者コメント:ODS(映画以外のコンテンツ)ってやつなんですが、もうわけがわからないことになってます。

第51位 星守る犬のコメント

NO NAME さん
探偵!ナイトスクープを見たとき西田敏行がこの映画の宣伝をしてたのですが、その時さらっと映画の重大なネタバレまでしてくれました
まあ予想通りの展開だったので文句はないです
American さん
日本版イントゥ・ザ・ワイルド。・・・え、そういう話ではない?だってバスで死ぬわけですし。ただし出てくるのは西田敏行だがなーっ!。脚本家は「フレフレ少女」のお方。


多分ぶっちぎりで1位になると思われる「こち亀映画版」では、『三百六十五歩のマーチ』の最低最悪のカバーソングを聞かされる羽目になるのだが、ここでも挿入歌として流れるわけですよね。そういうわけで、こち亀のあのカバーソングを考えたやつはもうこれ極刑ですよ。極刑。マジで。
青いイナズマ さん
いい物食って丸々太った西田敏行が犬と一緒に野垂れ死ぬ映画。中年親父版フランダースの犬的なノリ?阿呆か!!
サニーサイド3号 さん
2011年は犬映画が多数作られた一年でした。正直、どれもアレだとは思うんです。犬に目がない私が思うのですから、犬に興味のない方なんか本当にうんざりされたことでしょう。
では何故『わさお』でも『ロック』でもなく本作に投票するかと申しますと、「犬が死ぬ」からです。ニンゲン様のオナミダのために犬が不幸に見舞われるのは犬好きとしてもう見たくないわけです。これを好んで観にいく人は、犬好きでもないのに観にいったのか、犬好きなのにこんな話を観にいったのか、非常に謎です。
221 さん
もう犬はいらない。
縛りやトーマス さん
漫画原作のいぬ映画。でもコケた。
たか さん
原作のあのカラッとした空気感がいいのに、西田敏行主演になった瞬間にベタベタコテコテしちゃうからなぁ。「ごべんねぇ、ハッピー」とか涙ながらに謝っちゃったりするんだろうなぁ。(未見です)
うなぎいぬ さん
犬映画もうお腹いっぱい。ラスト付近はどうせ犬死ぬんだなと思うと観る気なくなる。

第52位 アンダルシア 女神の報復のコメント

chusingura さん
黒木メイサのキスシーンを見て、波動砲一発命中エンドを期待してしまったのはオレだけじゃないはずだ(笑)
管理者コメント:オダルフィがあそこでヤッちまわないからなぁ。
PLUM さん
「アマルフィ」を夫婦で観に行った両親が、今作は観に行かなかった。前作の出来が悪いと続篇は足を引っ張られるという例。母親の前作の感想は「景色は綺麗だった」
American さん
本来であったら上位に入ってくるはずであったのですが、「外交官 黒田康作」(ドラマ)の続きということもあってその時点で脱落者が続出したのでしょう。前回はアマりましたが、さすがにそこまで見る気力は残っていなかった。

なお、ドラマでは在日メキシコ大使館員が外務省に極秘情報と引換えに交通違反のもみ消しを頼んだり、外交官特権を悪用して不法入国者を匿うという描写があったので在日メキシコ大使館からの抗議があったそうです。この映画ではどうなのかは知らないですが、たぶん福山さんがあの決め台詞をドヤ顔で言ってくれることでしょう。
管理者注釈:「アマる=外交官 黒田康作作品を見ること」です。
NO NAME さん
外交官黒田シリーズはまったく根付かずに終わりそう
いいことだ
管理者コメント:でも黒田シリーズを作らないと、オダルフィが踊るシリーズに出てくれないんですよ。
てんぺ さん
だって、アマルフィの続編でしょ?
ナナシ さん
前作のゴリ押しっぷりはどうした

第53位 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんのコメント

あんの さん
ラノベの実写化はマンガの実写化よりファンがついてこないことを証明したところに意義がある映画
のあ さん
主人公が【嘘だけど】を連発するので、つられて【嘘だけど】が口癖になった。【嘘だけど】
NO NAME さん
アニメ映画ならまだ良かった
NO NAME さん
謎の突然の実写化 誰がやろうと思ったん?
NO NAME さん
大破粉砕してください。
NO NAME さん
いい加減この手のセカイ系ラノベと実写は相性が良くないと学べよ
おとなしくアニメでやってろ
American さん
ケータイ小説を実写映画化しまくったので次はライトノベルだ!とも言わんばかりの最近の勢い。ケータイ以上に読んでいる当該者が観に行かないので多分「誰が観に行くのか?」という意味では適任の1本なんじゃないかと思います。はい。
NO NAME さん
「学校の階段」や「半分の月がのぼる空」にしてもそうだけど、


ラノベの実写化という、ただでさえ読者層のニーズとそぐわない企画
なんで不必要な設定変更なんてファンにそっぽ向かれそうな真似をするのやら

第53位 一命のコメント

くま既知 さん
海老蔵嫌いな日本人には映画の出来は関係なかったらしい。
佐藤秀 さん
歌舞伎でやってくれ。
スコット さん
 三池さんが唯一無二の長所を棒に振ってくれた作品
 灰皿テキーラの人も出てますよ。
PLUM さん
映画自体の問題ではなく、松竹は何を考えてこの題材で3D映画にしたのか。不入りのため早々に「3D版は朝一回のみ上映」になってたが、朝から時代劇を観に来るのは爺さん婆さんだけだろう。その層が3Dメガネかけるのか。
American さん
映画の出来は別として、海老蔵にああいう役やらせても灰皿テキーラあったあとじゃあ誰も観に行かんだろうという・・・。
管理者コメント:貧困と武家の伝統に苦しめらる男を、伝統を振りかざして他人の年収をバカにする海老蔵が演じるっつーのが凄い。
はいいろ さん
この映画は好きです。ただ時代劇を、老人に3D映画を見せるための撒き餌に使った感がどうしても・・・。
ノウサギ さん
なんであれを3Dにしたんでしょうか?
NO NAME さん
映画自体は佳作でしたが、3Dにする意味はサッパリわからない……っていうか三池監督作品と思えないくらい地味!

第53位 魔法少女を忘れないのコメント

デュード さん
魔法少女はアニメだけにして欲しい!
NO NAME さん
知名度の低い単巻完結のラノベ、しかも出てるレーベルも弱小の部類…。


なぜ映画(というか実写作品)の原作としてきようされたのだろう。
American さん
原作はライトノベルです。ただ、首がふっとんだり白い契約妖怪が出てきたりとかそういうことにはならないのでお子様でも安心して見せることが出来ます。

普通だったら、ライトノベルはアニメになるものが定説なのですが、何故か実写化。ええー・・・これ誰が観るの。
一応人造人間キカイダーの伴大介さんも特別出演しています。
NO NAME さん
早く忘れ去ってください。
NO NAME さん
ライトノベルを実写化するのやめてくれー
えめりひ さん
多分もう映画の存在は忘れられた
パンダ郎 さん
予告編見た。自分が魔法少女だと思い込んでいるサイコな妹が周りのクラスメイトを巻き込んでいく話にした方が話がスッキリしていいのでは。

第56位 GANTZ(全2作)のコメント

アッシュ さん
意外にも0票だったので発掘しときます。
もしかしてデキよかったの?
ヒロインのエロスーツ姿以外の印象がないんですが。
さんた さん
監督、脚本家、松山ケンイチが「加藤」という役を完全に勘違いしている。原作者が一番お気に入りのキャラを理解していないという時点で・・・
NO NAME さん
主役2人の演技がなければ価値0
漫画が好きな人は怒ったんじゃなかろうか
カカカカッ! さん
これ本当にコミックのファンの友人筋とかからも、話題1ミリも耳に届いてこなかった…。
American さん
漫画読んで正直面白いとは思えなかったんだが、映画は…まあ、バイオレンスは邦画レベルではそこそこだった。だけど何ですかアレは。あのオチは正直無い。
ゲーナ さん
原作が迷走しだしたタイミングで映画化するッてなンだよッ!!!

第57位 食客2 優しいキムチの作り方のコメント

人間怖い さん
美味しいキムチって題名なら見に行った(嘘)

料理に優しさは要らない。美味しいか否かでいい。
サニーサイド3号 さん
「韓国政府は、アジアにおけるキムチ発祥国としての地位を確立すべく、国内で大々的に「キムチ大会」を企画する。」(公式サイト「ストーリー」冒頭の1文)2011年、これほど1センテンスにつっこみどころを効率よく詰め込んだ文があったでしょうか。
NO NAME さん
一瞬チャウ・シンチーの食神の続編かと思ってぬか喜びした

第58位 アンフェア the answerのコメント

YaCoHa さん
登場人物を全力で使い捨てにしたように見えた。
ホルマン さん
「エロカッコイイ」だのと聞いてると、良い大人連中が必死に葛城ミサトの真似をして失敗しているようで、「無理しちゃって」と思いました。
Crystal さん
篠原涼子が切れ者の演技をするだけで笑える

第58位 高校デビューのコメント

vatarl さん
スクリーンで本物のゴミを見せた製作者は全員懺悔しろ。全てが不快・不愉快・最低。
NO NAME さん
テレビCMだけでも、展開が読めそう。

第58位 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーのコメント

モッサス さん
本当のオールライダー的作品は冬になって公開。

作品の企画過程が、「人入るし今年も電王作りたい」→「放映中のオーズも入れたい」→「どうせなら40周年だし全部入れたい」という、ライダー40周年企画と銘打ってる割には本末転倒な作品。
NO NAME さん
もう電王も最新ライダーのかませにされる過去ライダーも見たくない
フルスガシ さん
何故、仮面ライダーが存在しない世界の筈なのに庶民が名前を知っているのか? 何故、過去のゲルショッカーにカメバズーカーが普通に存在するのか? 何故、一号と二号は洗脳が解けているのに苦しんでいる人々を見殺しにしているのか? 何故、初戦で完敗したはずの最強怪人にリターンマッチで完勝してしまえるのか? 何故、さしたる理由も無いのに主人公たちはタイムパラドックスを解消しようとはしないのか? 何故、ライダーたちは見栄も切らずにダラダラと順番に登場するのか?
何故、高いところにも登らず、バイクアクションのひとつも披露してくれないのか?
何故、金取って見せる映画なのに屋上アトラクションショーから毛を抜いたような代物なのだ!?
何故だ!!
CAT さん
オーズと電王なのにどうして脚本が靖子じゃないんだよ!おかげで話の後半が酷すぎ!
カカカカッ! さん
よく知んないけどさ スカイゼルだよね?あのフォルム
七資産 さん
快傑ズバットやキカイダー登場のやっつけ具合がすごかったです。

あんな出し方で当時子供だった大人は喜ぶのかどうか
ナナシ さん
なんで米村に書かせるん?
はっつ さん
こういう映画はある程度『祭感』が必要だと思う。それなのに同じような名前の映画を短いスパンでやられると「また?」ってうんざりする。あと、もう電王を引っ張るのはやめてほしい。お願いだからやめてほしい。

第61位 スマグラー おまえの未来を運べのコメント

American さん
石井克人はそんなに好きじゃない
魔人ブウ さん
ちょっと痛すぎた。

第61位 超新星 LIVE MOVIE in 3D “CHOSHINSEI SHOW 2010”のコメント

モッサス さん
タイトル一覧を上から見ててふと思って投票。
K-POPにはLIVEを映画館上映しなきゃならん文化でもあるのか?
NO NAME さん
超新星爆発しろ!ブラックホールに成り果てろ!

第61位 ツリー・オブ・ライフのコメント

ホの字 さん
CMガンガンやってたし誰かしらはみにいくそこそこの映画なんだろうなあ、と軽く思っていたらそれすらも下回るクズアート映画感覚に驚愕。
加齢臭 さん
なんでお金を払って環境ビデオを観なければいけないのかわからなかった。
でも、熟睡できた点で環境ビデオの出来として評価出来る。
ぅぅ さん
ブラピと恐竜何の関係があるの?
管理者コメント:未見の人へ。この映画には恐竜が出てきます。
American さん
いい映画だと思うんですよ。ただね、前情報だけで「ああ、祖父と息子の話なんだろうなあ」と思って観に行って、○○が出てきたら口あんぐりなわけですよ。お年寄りにCGとダグラス・トランブル与えたらどうなるか、ということですよね。多分面食らうと思う。
NO NAME さん
今年の夏、各地シネコンに設置された真の地雷作品。
あたかも父子の物語が主軸であるかのように謳った宣伝のおかげでさらに被害が拡大した。

Crystal さん
いらん映像抜いたら、60分くらいになって、だいぶ観るのが楽になったと思う。
NO NAME さん
日本人にキリスト教中心の死生観は通じないって
ノウサギ さん
正直、あの映像で何を表したいのか私にはわかりませんでした。
管理者コメント:神を否定することになる進化論を、あえて写実することで神への問いかけにもなっている映画なんですが、進化論をちゃんと理解している日本人にとっては単なる環境ビデオです。

第61位 グリーン・ホーネットのコメント

佐藤秀 さん
仮面つければいいってもんじゃない。
川本毒取 さん
肝心のメインテーマである「グリーン・ホーネットのテーマ」が僅かしか流れないとかどういうことなの・・・
NO NAME さん
ミシェル・ゴンドリーなのにゴンドリーらしい映像がまったくなかった
ジェイチョウの飛び蹴りシーンみたいなのをもっと見たかったんだが
HKmoviefan さん
放浪兄弟など足元にも及ばない大人気スター、ジェイ・チョウ周杰倫扮するケイトー、いやカトーがあまりに可愛くて初々しかったため、カトーだけが大活躍する冒険活劇映画でよかったんじゃね…?と中華圏の誰もが思ったため、宇宙最強ナルシスト・ドニー・イェン兄貴が「レジェンド・オブ・ザ・フィスト 怒りの鉄拳」で黒マスクに黒レザー中山装に身を包みジェイに対抗して暴れ回ったという…(半分はホント)。
マヌルねこ さん
オリジナルを知ってる世代の女性が、「あの人(セス・ローゲン)、見ているうちにだんだん腹が立ってきちゃった!あんなのグリーン・ホーネットじゃない!」と言っていた。私は結構気に入りましたけどね。大王製紙のドラ息子はこの映画と『バットマン』、『アイアンマン』をそれぞれ100回ずつ見て正しいお金の使い方を勉強しろ!

第61位 犬のおまわりさん てのひらワンコ3Dのコメント

NO NAME さん
今年の犬映画は、本当に誰が見るんだ的なものが多かったですが、これと比べたらだいぶマシに思えるw
NO NAME さん
「動物」と「3D」であればなんでもいいわけじゃないんだよ、とお金を出す人に言ってあげたい。
221 さん
とうとう犬映画も三次元に…どうせなら二次元美男美女にしてくれよ。
American さん
新米警官が犬との触れあいを通して成長していく姿を描いた映画は「ターナー&フーチ」だけでいいと思う。せめて、ぎりぎりで「きなこ」が許されるくらいのレベル、だということを主張したい。
この監督の前の作品は『ねこばん3D とび出すにゃんこ』だったので、次は多分『あざらしのアラちゃんTHE MOVIE 3D』なんじゃないのか。

第61位 うさぎドロップのコメント

NO NAME さん
芦田まなちゃんペロペロ映画
ロリコンなら楽しめる
ありゃ馬 さん
マンガとアニメが良くて実写が何1つ良いところがない。製作者は原作の何が良くてこの作品が支持されているのか理解できてない。
NO NAME さん
原作だと貞淑そのもみたいな未亡人が
映画だとバカでアホでうぜー芸能人女になる不思議
なめてんのか
American さん
邦画界は松山ケンイチに色々と変なのを託しすぎなんじゃないのか?

第67位 ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-のコメント

アッシュ さん
今年、予告編でこれ以上に絶句した映画はないんだけど、
考えてみたら発想は「カウボーイ&エイリアン」みたいなもんか。
管理者コメント:っつーかこれもAKB48映画だったんですね。

第67位 少年マイロの火星冒険記 3Dのコメント

PLUM さん
これに限らずゼメキスのフォトリアルなCGアニメ路線って、日本においてはまさに「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?」状態。アメリカでは人気あるのかね。
American さん
予告編がTARAKO(まる子)で超絶うざかった。
ちなみに、監督は「タイム・マシン」以来のサイモン・ウェルズ。もともとアニメーション出身の監督でした。
すのの さん
ゼメキスはもうだめだ
NO NAME さん
予告のギャグがすでに寒くて劇場に行くのが怖くなる
NO NAME さん
近年稀に見るレジェンド級の大コケを記録した作品
相棒がデブのメカオタクなおっさんで、可愛い枠が全くネコに見えないメカメカしいネコ型ロボットではそりゃあ入らないでしょう。

第67位 冷たい熱帯魚のコメント

YaCoHa さん
魚だもん。熱い熱帯魚なんていないよ
川本毒取 さん
登場人物の”筒井隆康”の元ネタに気付いた人はどの位の人数なものか・・・

第67位 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉のコメント

アッシュ さん
沈んでいたので引っ張り出します。
終わコンな作品をムリヤリ蘇生した感じがして少し痛々しい。
Balleaux さん
う、う・・・海賊なんて、海賊なんて津波に飲み込まれて死ねばいいんだよ!
くま既知 さん
3D効果が全くないのに合わせてロブ・マーシャルに任せるブラッカイマーにがっかり。ゴア三部作は結構好きだから余計に。
NO NAME さん
もうバルボッサだけでいいんじゃねぇの?

第67位 パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディのコメント

trick@とっくり さん
誰かがこの映画の鑑賞券を題名を最後までしっかりと言って注文しているところを見てみたい
たにたく さん
AVがない時代は貴重だったパンツの穴だが家に居てもエロ満喫できるこの世の中にわざわざ映画館に行くことがわけわからん
パンダ郎 さん
「パンツの穴」をリメイク。はぁ?オッサン以外はこのタイトルで観に行く気がおきないだろう。調べたら、もう公開済みだ。それはそうと箱崎愛エロいな
アクロン さん
このシリーズまだやってたの? 菊池桃子の第一作目をリバイバルしたほうがウケるのでは
本人と事務所にとっては封印したい過去かもしれないけれど

第67位 ステキな金縛りのコメント

bigmonkey さん
dogpoliceと同様これも見ていないのですが、映画が完成すると毎度のように三谷幸樹本人がやたらと宣伝するので見る気が失せます

こんなにでしゃばる監督は世界中を探してもこの人しかいないのではないでしょうか。
はっきり言って日本映画界の恥です。
how dare … さん
死ねフィルぶってるわりにこんな作品も高評価しちゃうのねw
イタイよ。
管理者コメント:シネフィル扱いされるのは人生で最初で最後の気がする。
柿のシュークリーム さん
三谷映画はつまらないが、
公開するとき宣伝のために
古畑の再放送をしてくれるという点
価値がある。
マル さん
落ち武者姿の西田敏行が主役級でも「観に行こうかな」と思わせる三谷幸喜がすごいなぁ。自分はパスだけど。
ホの字 さん
龍馬におまかせ!は2次創作的なかるいノリがよかったんですけどね。巨大スクリーンで目の当たりにさせられる三谷幸喜映画宣伝の大仰なさむさ。

第67位 阪急電車 片道15分の奇跡のコメント

NO NAME さん
映画自体は嫌いんじゃないんだけど、、、
ただ関西人と鉄ヲタぐらいしか観に来てないんだろうな。

これが「阪神電車」だと、中谷美紀が関西のオバちゃんと化しますw
モッサス さん
関西私鉄の中で一番面白くなさそう。ネタ的に。関西じゃ猛プッシュされたけど、凄く平和そうな映画でスルーしちゃった。

やっぱりスリリングなのは京阪か阪神じゃないのか。前者は経営的に、後者は乗客の色的に。
あ、近鉄が建設中のランドマーク以上の高層ビルのドキュメンタリーとかでもよかった。
府民 さん
 15分どころか、119分もの間、中谷美紀や宮本信子のドヤ顔に付き合わされる。
ホルマン さん
あらすじや見所を読んで、「そんな難しい事邦画で出来るのか?」と思えてなりませんでした。
ビブリオ さん
もしヒットしてたら「京阪電車」とか「南海電鉄」とか、私鉄映画シリーズ的なものが確立されたんだろうか、と思う。

でも「京急鉄道」とか「京王電車」とかは危なそうだったり虚しそうだったりでちょっと見てみたい。
最終的には「グリーンライン」で。

第67位 はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTHのコメント

PLUM さん
えーっと、これはどの、どれ? と思ったらプラネタリウム等で投影されてたドキュメントか。劇場公開されてたのか……。
モッサス さん
教材ビデオみたいな作品。CGはPS1レベル
多分はやぶさ作品の中で一番魅力ない。

ただ、任務の解説自体は楽しかった。観てて退屈しなかった。NHKで流したら結構な評価貰えたんじゃなかろうか。
 さん
NO NAME さん
ネットのはやぶさ擬人化持ちあげすらウザイのに
いい加減にしてくれよ
American さん
ドキュメンタリー映画の方なので、そういう余計なアレとかコレとか堤幸彦とかは無いです。むしろ、3部作の方で逆に風評被害にあっておられるのでは・・・。

第67位 神様のカルテのコメント

壷屋 さん
宮崎あおいが演じてもラノベのヒロインより現実感がない主人公の奥さんのキャラがすごい。電車男のエルメスさんにも非現実的な部分で圧倒的に勝ってると思う
くま既知 さん
試写会であまりにきついので10分で退場した。あんな棒読み演技で満足する93%の女性にはイケメンなだけのだめんずから騙されても気付かないのだなと納得
Crystal さん
櫻井翔の死んだ目が怖い。
特に泣いた演技は目から水が流れているだけ
木星 さん
予告編を何回観ても、櫻井くんが医者のコスプレをしている風にしか見えなかった。宮崎あおいはちゃんと医者の奥さんに見えていたのに。演技力って大事だ。

第67位 グリーン・ランタンのコメント

NO NAME さん
ライアン・レイノルズは
ハル・ジョーダンのイメージじゃないと思う
ままかり さん
ラスト、主人公と敵と太陽を比べると敵の大きさが主人公の3倍くらいしかないのにびっくり。敵ショボ!
NO NAME さん
マーベルは絶好調なのにDCコミックはバットマン以外ほんとぱっとしないな
シロガネ さん
主人公が最後までチャらい、ここまで共感出来ないアメコミヒーローは居ないのでは?よーわからんけどオレ今日からグリーンランタンのままで終わった。
♪akira さん
地球の未来が最も不安になるヒーロー。

第67位 ねこばん3D とび出すにゃんこのコメント

縛りやトーマス さん
いぬ映画全盛の中、あえてねこ映画で勝負しようとした姿勢は買う
マヌルねこ さん
職場の猫好き女性が、オマケについてくる猫写真入りホルダー欲しさに前売券を2枚買っていた。おそらく彼氏が強制的に付き合わされたものと思われる。
てんぺ さん
犬はもういいよ!
しびる さん
にゃんこはともかく、伊武雅刀は飛び出てこなくていいと思います
パンダ郎(猫好き) さん
この邦画も「だれ映」リストで初めて劇場公開されていた事を知ったのですが。題名でハム太郎のように喋る猫が飛び出すアニメかなと思って予告編を見たら、伊武雅刀扮する定年退職した駅員が突然家の中に侵入してきた猫達と触れ合う癒し系ホームドラマでびっくり。突然野良猫達が家の中に侵入してくるという超常現象に気味悪がらない伊武の一家の反応も凄いが、こんな猫がただ寝たり起きたりしている話を立体化したプロデューサーの感覚も凄い。ピラニア3Dのように猫軍団が人を襲う話なら立体化する意味もあるんだけどねぇ。あと予告編は可愛い野良猫達が家に集まってきたということらしいけど、野良猫の中に明らかに血統書付きの猫が混じっていた。あんな高い猫を放し飼い、もしくは捨てる人っているのか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2011 コメント4
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]

関連するエントリ

だれ映 2011 コメント5

第78位~のコメント一覧

第78位 電人ザボーガーのコメント

オージャ浅倉 さん
オラが観に行くんだよ!
はぬま さん
誰が観にゆくという以前に、誰が何のために作ったのやら、ハリウッドのマーベル並みになんでも映画化するつもりなのか?
川本毒取 さん
管理人さんの評価が★三つだったのは少々残念でしたけど、ツッコミどころをひとつだけ挙げれば畳敷きの室内でラフな格好で半自動溶接をしていた事ですかね。あれはもう自殺行為だ・・・

第78位 ツレがうつになりまして。のコメント

たか さん
あー、そうよね、いきなり干されたりしちゃったらそりゃ鬱にもなるわよねぇ。って、あれ?高岡さんの話じゃないの?
管理者コメント:現実だとウツになった挙句捨てられた。
鰯の肝 さん
原作を知っていれば、映画化なんて出来ないと分かるだろうに。
縛りやトーマス さん
宮崎あおいのツレがウツになるという、実話を映画化
管理者コメント:映画と現実が融合する瞬間が見れました。
スコット さん
 映画よりリアルのほうが気になる
NO NAME さん
映画なんか作ってないで病院にでも入ってろ

第78位 白夜行のコメント

NO NAME さん
10時間かけて完結したものを2時間にして深みが増すのか?

第78位 リアル・スティールのコメント

N さん
CMで話全部見せてんのにわざわざ劇場に行く意味あんの?
みたか さん
ほとんどの映画は、かなりつまらない物でも予告編を見たら見たくなるものだが、これだけは、予告編段階でヤバイと思った。ロボットが紙みたいにペラペラに軽い。
ちくわ さん
こんなロボットが普通に売ってたらボクシングどころじゃなくて、革命が起こってるって。

第78位 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密のコメント

YaCoHa さん
こんなに魅力無いキャラなの?
YaCoHa さん
予告編映像観て、ここまでキャラに魅力無いのが凄い
中間有村 さん
原作、漫画以外のタンタンは認めない。
NO NAME さん
原作を見た身としてはハドック船長がアル中でアルコールを飲んだ勢いで過去のアドック船長の記憶を思い出すという展開はとてもいただけなかった

第78位 MADE IN JAPAN こらッ!のコメント

山ちゃん さん
人に見せようと思っているならこんな題名は付けないよね
午後の紅茶 さん
公式サイトのストーリーを読んだだけで頭がクラクラした。
ホルマン さん
邦画大作や深夜アニメへの批判かと思いました。
NO NAME さん
 意味不明なタイトルだけはインパクトに残っています。
 映画はつまんなかったけど。
パンダロウ さん
調べたら経歴が長い監督の映画だったよ。予告編は学生映画みたいだったが。
管理者コメント:高橋伴明監督の最新作だったんですね。

第78位 とある飛空士への追憶のコメント

ゲーナ さん
原作ファンしか観に行かない映画が全力で原作ファンを怒らせて、誰も観に行かなくなって打ちきられてました。3年前の『スカイ・クロラ』に遠く及ばない空戦場面といい、普通に声優使って原作通りの深夜アニメとかやりゃあよかったのに……。
NO NAME さん
さして大作でもないアニメで芸能人声優ってのはどん判としかいいようがない。
魔人ブウ さん
そんな急旋回したら、お姫様、ブラックアウトしないまでも吐くでしょ、普通。
川本毒取 さん
禁書や、超電磁砲を一瞬イメージしたのは、多分私だけでは無い筈。
HKmoviefan さん
これが女性飛行士アメリア・イアハートの半生を描いた伝記映画でしたっけ?え?違う?じゃあ誰が観に行くんだ?
シロガネ さん
眠気と戦った映画でした。空戦シーンがまったくワクワクしないのも凄い
NO NAME さん
原作ファンからは「キャラデザが違う!」と批判され、アニメファンからは話の薄さを批判され、
ターゲットにしていた一般人はほぼ見に来なかったという、まさに「だれ映」にピッタリな作品

ひとまず、マッドハウスはジブリみたいに「社名をブランド化」する域には、まだ達してないと思います。

第78位 終わってるのコメント

人間怖い さん
最初からクライマックスか?

あるいは起承転をのぞいた、ひたすらの結結結結の映画?
モッサス さん
内容の是非はともかく、今タイトルだけを見て一番惹かれた作品。

公開期間ギリギリの日に戻って、映画館に「『終わってる』ってもう終わってますか?」と電話をかけたくなった
そんなことを考えたのは自分だけじゃないはずだ多分。
NO NAME さん
本当に「終わってる」
川本毒取 さん
何が?とりあえず主語をくれ。
NO NAME さん
この映画がな
パンダ郎 さん
真っ当なインディーズ映画だけど、「終わってる」という題名に惹かれる観客は恐ろしく幅が狭いと思う。

第86位 映画版 ふたりエッチ セカンド・キッスのコメント

AIS さん
まず、ファースト・キッスを知らない

第86位 ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイスのコメント

NO NAME さん
ワンピースは全巻集めるほど好きなのですが最初に予告を見たとき新しいPSPのソフトの宣伝映像を見てるのかと思いました
モッサス さん
ゲームでよかった。てか3DSでよかった。
NO NAME さん
大声で「仲間だーッ」って叫んでるだけでもうお腹いっぱいはやく海賊王になってください

第86位 大韓民国1%のコメント

おかわり さん
タイトルだけで、これ誰が見るのだろう感がありありなのでとりあえず
NO NAME さん
デミ・ムーアで失敗してんだから学べよこういうの
管理者コメント:アメリカ軍の女性兵士モノもデミ・ムーアで失敗しましたが、我らが自衛隊も2009年に『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』で失敗しています…

第86位 世界侵略:ロサンゼルス決戦のコメント

trick@とっくり さん
公開延期のおかげで美味しいところを「スカイライン -征服-」に全部持ってかれちゃったね……
管理者コメント:便乗スピンオフ映画のほうが面白いっつーのが。
ねこのこ さん
ブラック・ホークダウンごっこ。
魔人ブウ さん
「水が欲しいに違いない」って、アホですか?外宇宙から飛んでくるような科学力のあるエイリアンが水が欲しいぐらいの理由で惑星を破壊するの?どんだけおめでてーんだよ、という感じのクソ設定。
川本毒取 さん
未公開パロディ映画の「トランスモーファー」をリメイクした感じの映画ですね。
American さん
なんか「インディペンデンス・デイ」よりある意味退化していねえか?
・・・まあ、ミシェル・ロドリゲスがあんまり上手く起用されていない感じがしたわけですよね。うーん。

第86位 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROWのコメント

PLUM さん
オチに納得がいかなくても「本当はこれがやりたかったんだ」とジョン・ウーに言われたら、文句も言えなくて、その、困る。
パンダ郎 さん
ジョン・ウー校長が製作総指揮のリメイクとはいっても、リメイクがオリジナルを超えられないのは見る前からわかってしまっているのが辛い。
NO NAME さん
チョウ・ユンファ、ティ・ロンの代わりなど存在しないという証明
HKmoviefan さん
弟刑事が可愛くなさすぎる。オリジナルのレスリー・チョン張國榮とは全く比べ物にならない。ジョン・ウー呉宇森ともあろうお人がなぜこのキャスティングを許したのか。キーパーソンが魅力的でない映画などどんな腐女子もレスリーファンも観るわけないだろうに!さらに言えば、脱北者やヤクザの後見人に現職刑事って…そりゃダメだろ韓国警察。

第86位 人喰猪、公民館襲撃す!のコメント

NO NAME さん
デンデラの熊のほうが強そうだし
デンデラのババアどものほうが強かった
スコット さん
正直言って興味はこのタイトルが「プライド」と「諦念」、どちらから生まれたかしかない。
ドリンガー さん
どんな映画か知らないが、タイトルだけで「誰が観に行くんだ」臭が漂っている

第86位 劇場版 2010 BIGBANG BIGSHOW 3Dのコメント

コメントはありませんでした

第86位 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム&ビクティニと黒き英雄 ゼクロムのコメント

chusingura さん
この次は『けいおん!』が高校編と大学編とに分けてやりそうだ(笑)
スコット さん
 まさか両方とも見たいという純真無垢なおこちゃまがいるとでも?
mohno さん
はじめてゲームの「ポケットモンスター」が登場したとき、パラメータを買えただけの「赤」「緑」が別ソフトとして売り出された。ただ遊ぶだけならどちらかを買えばよいけれど両方欲しがるのも心理。販売数を伸ばす効果もあっただろう。
あれから15年。それを映画でやったのが、本作だ。同時公開だけれど同時上映じゃない。両方見るなら、料金は別々に必要だ。宣伝では「君はどちら“を”見るか」と言っていた。「どちら“から”見るか」じゃない。中身はほとんど同じだから、一方を見れば十分なのだ。でも、息子は2つとも観たがるから、そうした(妻だけが付き添っていった)。
破壊屋の訪問者はほとんど気にとめない映画だろうけど、個人的には100人分くらい投票したい。
NO NAME さん
AKBやら『けいおん!』の商法を批判する人も多いけど、彼らは好きで金出してるんだから、別に構わないんじゃないかと思う。

むしろ、ほぼ同じ作品を二作品と称して公開して、いつもの倍の鑑賞代を親に支払わせるこっちのほうが遥かにあくどいと思うのはオレだけか?
管理者コメント:俺もAKBやけいおんよりも、こっちのほうが酷い気がします。
power_medicine さん
オタクに向けた商売ならまだわかりますが、子供向けのプログラムで分割上映したらさすがに…。『ミュウツーの逆襲』のころはちゃんと映画自体が思い出になったのに、最近はアニメ全体が特典に比重がおかれて、作品自体の存在がおざなりになってるのが痛ましいです。

第86位 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星のコメント

壷屋 さん
「鋼の錬金術師」が大ファンである彼女に「来年、テレビのアニメ専門チャンネルで一緒に見ようね」と言われた瞬間にこの作品の運命がみえた気がした
スコット さん
 ここまで露骨な「もう一稼ぎさせてくれ」の声を聞いたことがない
ドリンガー さん
誰が観に行くかといえば、まだ残っている「信者」は行くのだろうが、はたしてその数は最盛期の何分の一?
ヤミー さん
最近のアニメによくある特典商法でチケットは売れたかもしれない。観に行くかどうかは別にして。

第86位 はい!もしもし、大塚薬局ですがのコメント

ばるす さん
だからどうしたと……
NO NAME さん
かけ間違いました
ドリンガー さん
どんな映画か知らないが、タイトルだけで「誰が観に行くんだ」臭が漂っている
パンダロウ さん
突然粒子が粗すぎるピンボケ映像でブスい薬局の婆ァがダルそうに電話をとる場面から予告編が始まる本当にプロが撮ったのか映画。婆ァは店内で一人踊ったり、お客の女子中学生に「毎日間抜けやっていないで、色気づくのもいい加減にしなさいよ」といきなり因縁をつけてヤバイ。本当にヤバイ。AKBの子も出演している。新宿K’s cinemaにて公開で「やっぱり」と納得した。
管理者コメント:っつーか誰かAKB48映画の完全制覇やってくれ。ケータイ小説映画は俺でも出来たんだから。

第86位 ヒア アフターのコメント

NO NAME さん
タイミングの悪い映画ベスト!
管理者コメント:津波のシーンがあるので、東日本大震災と同時に打ち切られましたね。俺は映画館で観ましたが、津波以外がつまらん。
NO NAME さん
日本で撮ったら丹波哲郎だったろうね
ホルマン さん
他人ン家の死人を勝手に借り出しちゃ、「風になってどこにでもいるよ」とこき使って大儲けしてる死霊使い・新井満氏がコメントを寄せているので印象的でした
♪akira さん
イーストウッドがいかにスピリチュアルなことに興味が無いかよくわかって本当に安心しました。

第86位 カーズ2のコメント

たにたく さん
DVD発売キャンペーンに日本最悪の七光り芸人を起用。しかもダダスベリ。つまり、その程度の作品。
mohno さん
Perfume、要らなかった(Perfume が嫌いなわけではない)。それにしても、なかなか3Dが廃れない

第86位 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇のコメント

変微分 さん
~篇と謳っているからには、続編の構想もあるのでしょうか。
管理者コメント:個人的にはこれがだれ映ベスト1です。ポスター観たときは固まった。
サニーサイド3号 さん
何ていうか…全ての要素から不吉な匂いがしたので、私は決して近寄らないと思います
American さん
樹木希林や片桐はいり、荒川良々が出ておいて全くここまで興味がない内容に仕立てあげるのってどうなんですか、ということを主張申し上げたい。
パンダ郎(ヘヴィ・メタル好き) さん
原作小説を読んだ事はないけど。予告編の死んだらブルーマンになる地獄は「ビルとデッドの地獄旅行」より面白くなく、「ヘルレイザー2」よりヌルく、「地獄」より毒がない。これ劇場で見たらかなりフラストレーションたまるな。夫婦が地獄で何チンタラやっているんだ。地獄映画ならSlayerの Hell Awaitsを大音量で流せよ。

第86位 デンデラのコメント

のあ さん
この映画の宣伝部こそ退治してやりたい。名作の関連作のように思わせといて、熊退治とは、とんでもない奴らだ。
庄内太郎 さん
私の地元のロケで何故こうも毎年コケ作品が続くの?大好きな庄内を駄作のメッカにしないでくれ~!
NO NAME さん
あきらかに期待を裏切られた年配の男性が怒って出てくるのが、気の毒でなりませんでした。
管理者コメント:超名作の『楢山節考』と同じレベルを期待したんでしょうなぁ。

第100位 イースターラビットのキャンディ工場のコメント

PLUM さん
実写+CG映画だということを隠して、フルCG映画であるかのように宣伝するのは詐欺じゃないのか?
管理者コメント:俺も騙されてフルCG映画だと思っていたので、真相知ったときは驚きました。
ホの字 さん
早朝とかに毎週やるとちょうどいいと思う。

第100位 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへのコメント

ホルマン さん
前作のメイキングが「鉄道ファン」に載った時、これが艱難辛苦に堪えてきたであろう監督の映画人生のアガりなんだろうな、と思いました。

すると二作目のメイキングが掲載され、「人生は予測不可能だから頑張らなきゃ」と思いました。
Balleaux さん
去年も言ったけど元鉄道研究部の僕ですら観る気が起こらなかった。

第100位 ヤバい経済学のコメント

NO NAME さん
元ネタの本を読んだので観に行きました。映画としてはよくできているけれど(相撲の八百長の話がすごかった)、他の人が観に行くとは到底思えませんでした。
人間怖い さん
そんな言葉遣いで経済を語るなよ。
YaCoHa さん
ある製紙会社の物語か?

第100位 ライオン・キング/ディズニー デジタル 3Dのコメント

山ちゃん さん
日本人ならジャングル大帝

第100位 トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!のコメント

たにたく さん
ワンピースとカイジが同時上映なんだ。えっ!?違うの?トリコ?全然知らんわ。前作はシリーズ1の売り上げをしたのに、こんな抱き合わせ商法怒らんのかね?

第100位 劇場版 ブレイク ブレイド(全2作)のコメント

アッシュ さん
正確には「今年公開したのが2作」ですね。
で、この2作が本来なら「クライマックス」のはずなのに、
内容的には「新武器の披露」だけしかやってなくて、
序盤で済ませておくようなエピソードで終わってしまった、連作映画として最低の結末。
企画者ちょっとツラ貸せ。
NO NAME さん
OVを劇場公開するのは、『ガンダムUC』くらいのクオリティがなければいけないと思う。来年はTVクオリティの『ヤマト』が劇場公開されてしまうわけだが。

第100位 ムカデ人間のコメント

アッシュ さん
ごめん、さすがにムリ、
これを作る人の感性も見る人の感性もまったく理解できない。
American さん
「つながろう、日本」はそんなに好きじゃない、むしろいろいろ訳があって嫌いなわけだけども「つながろう、ニンゲン!」は全方向的な意味で素晴らしいメッセージなんじゃないのだろうか。

第100位 ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越えるのコメント

NO NAME さん
一作目とまったく同じノリで、もう少し変化が欲しかった。下品なネタ前作程度でいい。
佐藤秀 さん
史上最悪の二匹目のドジョウ
ツナヨシ さん
指1本切断してるのに(しかもエリート医学生)、「HAHAHA!お茶目な若造、酔っ払いもほどほどにしろヨ!」で済ませるアメリカ人は大雑把すぎです。オカマさんのチンコにモザイクかける日本人は神経症すぎ。

第100位 犬とあなたの物語 いぬのえいがのコメント

縛りやトーマス さん
いぬ映画。
NO NAME さん
2回も犬いぬいわないでいいですよ
てんぺ さん
犬はもういいよ!

第100位 犬飼さんちの犬のコメント

NO NAME さん
「ロック」や「わさお」なら公開規模がそれなりだから騙される人もいるだろうと思うけれど、これは上映館が少ないから本当に誰も行かないんじゃないかと思った。サモエドを東京みたいな暑いところで飼うなよ。
佐藤秀 さん
タイトルだけで犬二匹かよ。
縛りやトーマス さん
またいぬ映画か・・・
てんぺ さん
だから犬はもういいよ!

第100位 王様ゲームのコメント

コメントはありませんでした

第100位 マイティ・ソーのコメント

YaCoHa さん
邦題に「マイティ」が付いたのが幸いだ。
アッシュ さん
ソーですか。と言いたくなる。
ソウはファイナルで終わったんじゃないの?とも言いたくなる。
一般に「トール」と読んだ方が確実に通じるのに、なんでこんなとこで原題通りにするのかよくわかんない。

第100位 アイ・アム・ナンバー4のコメント

PLUM さん
「トワイライト」でも思ったんだけど、アメリカのティーン向け作品は、日本人の眼から見ると「こんな古臭い内容で通用するの!?」と驚かされる
ねこのこ さん
ただの連ドラ初回スペシャル

第100位 エグザイル・プライドのコメント

ホの字 さん
映画はしらないすけど、この団体の「ギラギラしたギャングキャラで歌はソフトポップス」て傾向に違和感。男からも女からも金がほしいのね。
ホルマン さん
不良っぽい格好してるのに、天皇陛下の前で踊ったり、被災地で丁寧に踊る、そのお利口さんぶりが怖くて嫌です

大体、全然エグザイル(追放された人)じゃないし。
American さん
今年の漢字が「絆」だったので、「エクザイル-絆-」でも観ましょう。

第100位 1911のコメント

kai1964 さん
アクションをしないジャッキー・チェンなんて誰が観たい? 歴史をダイジェストで並べても映画にはならないことを再確認させられた。
ドリンガー さん
ジャッキー・チェンの歴史物、しかも中国人以外にはまったく興味のない題材
それでもあのジャッキーが監督までつとめた主演100本目なのだから宣伝に金をかければ客は入るだろうと見込んだのか、大げさな宣伝が痛々しかった
NO NAME さん
中共のプロパガンダを華麗にスルーする吹替版がステキでした

第115位 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルのコメント

chusingura さん
マツケン将軍様との共演なんて誰が見たいんだと思いつつ、結局観にいってしまった。
CAT さん
あんなに玩具が売れたのに、映画に恵まなかった事だけがホンットーーーーに残念です。マツケンとコラボなんて誰が思い付いたんだ?
フルスガシ さん
巨大化するけど特になにもする事の無いラスボスとか、キャラクターをわざわざさらって来てマゲズラを被せるだけの敵組織とか、時空の歪みで東京に現れた恐竜はほったらかしとか、何故か同じコアメダルが二枚あるとか、クライマックスで自分の命の源であるコアメダルを無条件でオーズに譲渡するグリードとか、ついに明かされないコアメダル誕生の秘密とか…。
ウソと悪ふざけとゲストのトッテツケ三文ドラマの悪魔合体
まあ、いつもの平成ライダー映画でした
縛りやトーマス さん
タイトルが『エロ将軍と二十一人の愛妾』のパロディなのには苦笑したが、マツケンサンバブームはもう、起きなかった・・・

第115位 神☆ヴォイス~THE VOICE MAKES A MIRACLE~のコメント

アッシュ さん
声優で実写映画。
誰か止める奴はいなかったのか。

第115位 インモータルズ -神々の戦い-のコメント

たにたく さん
オリンパスなんたらとかいろいろ出ているけど、そんなにも神同士が戦う姿を見たいんでしょうか?
NO NAME さん
ターセム・シン好きだったのに・・・

第115位 ジーン・ワルツのコメント

佐藤秀 さん
マリア像が動き出すホラー。
山ちゃん さん
菅野美穂がやるべきは「史上最強の女医」じゃなくて「史上最凶のどじっ子ナース」だと思われる つまりミスキャスト
魔人ブウ さん
0-0で同点の野球の試合。今、9回の裏の守備である。なんだかんだで不孝が重なって、ノーアウト満塁、バッターはクリンナップを迎えて3番バッター。しかもカウントは3ボールナッシングである。まさに絶体絶命。ここで、ピッチャーの奇跡的な頑張りで、なんとかバッターを三振に討ち取った。それは素晴らしいけれど、まだワンナウト満塁。絶体絶命のピンチは続いているのである。ところが、なぜかベンチもバッテリーもほんわかムード。まるで勝ったような感じで中には祝杯をあげている奴までいる。しかも、喜ぶのをやめる気配が全くない。アホか。まだピンチは続いているんだよ!次のバッターは4番バッターだぞ!観ているファンはイライライライラ、観てらんねぇ~~!!!って感じ。

第115位 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンのコメント

鰯の肝 さん
実はこの映画、観に行こうと思っていたのですが、ギッチョさんの評価と、ライムスター宇多丸の評価と、前作「リベンジ」の出来のひどさから、観に行くのを止めました。
リンキン・パークの主題歌だけは気に入っています。
川本毒取 さん
前作のメインヒロインが降板されるわ、撮影中の事故が発生するわの一大事があったみたいですね・・・あと主題歌が正直個人的にイマイチでした・・・

第115位 ラーメン侍のコメント

コメントはありませんでした

第115位 東京オアシスのコメント

PLUM さん
映画予告の最中に小林聡美がこっちを見て話し始めたので、企業CMが始まったのかと思ったら、公開日が出て映画予告とわかって面食らった。映画っぽいルックスが皆無だったので本気でTVCMだと思ってた。
てんぺ さん
もう小林聡美とその仲間たちが、ぼんやりした顔でとりとめもない話をする映画は法律で取り締まって欲しい

第115位 死ね!死ね!シネマのコメント

山ちゃん さん
お前が死んどけだな
NO NAME さん
お前が死ね
ホルマン さん
邦画への批判かと思いました。
寒空 さん
考えて作られた「おバカな世界」ではなく、ただのバカそのもの

第115位 星を追う子どものコメント

マヌルねこ さん
『千と千尋』に『ハウル』に『ゲド』? この作品といい『鬼神伝』といい、どうしてジブリの二番煎じみたいなイメージしか出てこないのか。今敏の早世が改めて惜しまれる。
NO NAME さん
新海監督という時点でない。
American さん
「ジブリっぽいと思っていたら、ジブリ制作ではないゲド戦記だった」というトンデモな作品。無駄なところを削ったら30分くらいで終わっちゃうんじゃないか、って感じ。投票数がここまで少ないということはたぶん本当の意味で誰も観に行かなかったのではないのだろうか。
シロガネ さん
ラピュタとか色々ジブリな映画。ジブリ好きでしょうがない人の自主映画みたいです。まあ、監督さんからしてスタートはそれだと思うのですが、ここまでそのまんまだとハート強いなあと感心する。

第115位 プリーストのコメント

trick@とっくり さん
大多数の映画好きは、「レギオン」のスコット・スチュワート監督最新作といわれても目を点にするだけだと思うんですよ・・・自分は大好きだけど。
管理者コメント:俺も公開初日に行きましたが客が20人もいなかったです。
ねこのこ さん
ポップコーンムービー。
暗闇で80分ポップコーン食べ続けることに非常に意義があるそうだ。画面とは無関係に。
管理者コメント:前半を40分くらいカットして80分にしているので、話の飛びっぷりがすごいです。
American さん
ポール・ベタニーがアメリカン香川照之的な扱いをされ始めつつある現状を見て、ある意味複雑である。
シロガネ さん
見終わってみて、あ、これ前日譚だなだと分かった映画。TVドラマのパイロット版を見ている気分になりました、「エアウルフ」なんかの2時間モノの方が面白いです。

第115位 SUPER 8/スーパーエイトのコメント

NO NAME さん
SUPER8というタイトルくせにエンドロールでしかSUPER8の意味がないという
そりゃエンドロールが本編ってバカにされるわ
NO NAME さん
この物語に、宇宙人は、要らないと思った。
8ミリを使っての映画製作、初恋、友情、親子の間に生じた溝と和解など、多くの人の共感を誘うであろう少年少女たちの成長物語。その部分が良かったと思う。
ただ、物語を動かす「事件」が「宇宙人」では特殊すぎて、少年少女の姿に共感し始めたところで「やっぱり他人事」と醒めてしまう。

第115位 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)ラプラスの亡霊&重力の井戸の底でのコメント

ホルマン さん
もう連邦VS宇宙人とか、大人なんて~てのは飽きませんか>製作者
NO NAME さん
他の短編アニメシリーズは一応は劇場映画だけど
これはガチで「OVAを映画館で」公開してるわけで


原作ありのアニメ作品としても、圧倒的に尺が短いせいで設定や展開に変更・割愛が多くて正直微妙だし…。
林田相丘 さん
悪い意味で「ガンダムっぽさ」を突き詰めた描写が冴える一本。ガンプラ買わない人にはなんの価値も無い。

第115位 劇場リミックス版 アップルシード XIII ~遺言~のコメント

アッシュ さん
ひとことで言い表せないほどひどかった
士郎正宗ワールドがただただ消費されていくのを、僕らは見ているしかないのだろうか。
鰯の肝 さん
え!? これ映画やってたの!?

いい加減、士郎正宗怒っても良いんじゃないかな
パンダ郎 さん
1作目で痛い目にあってからジョン・ウー先生がプロデューサーでも2作目は猫またぎした。まさか3作目も作っていたとは。

第115位 英国王のスピーチのコメント

AIS さん
『恋に落ちたシェイクスピア』『エリザベス』もそうなんだけど、皇室とか貴族のやることをあえて軽いノリで描いて親近感を誘う手法には抵抗がある

第115位 ソーシャル・ネットワークのコメント

NO NAME さん
フィンチャーに何かを期待するほうが悪いんでしょうか

第130位 劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTHのコメント

デュード さん
『ハヤテのごとく!』って毎回制作会社変わるってし,劇場版商法でコミック上乗せしてるけど,制作会社変わるたびにアニメの質は劣化してるという恐るべき漫画
モッサス さん
安っぽさがすごかった。

でも、タイトルの通りにベリンダカーライルを大胆に使ってたりしたら是が非にでも見に行った。

第130位 鉄拳 ブラッド・ベンジェンスのコメント

アッシュ さん
ハリウッド版「鉄拳」のあまりのデキの悪さに、ナムコのスタッフが怒り狂って自前で作っちゃったCG映画。

……でも勢いのあまりに作った結果、発想があらかた「Japanese Only」なため、
冷静に見るとハリウッドの方がまだマシなデキだった、というオチがついた作品。

第130位 THE BIGBANG ザ☆ビッグバン!!のコメント

コメントはありませんでした

第130位 縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~のコメント

NO NAME さん
そもそもどこで公開されていたのでしょう。
管理者コメント:地域型映画なのでその地域でやっていたんでしょうね。これもAKB48映画なのか。
はいいろ さん
舞台挨拶の席を従業員関係者で埋めるってのはよくあることなんですかね?(埋まってすらいなかったですが)
管理者コメント:俺も舞台挨拶の観客として呼ばれたことあります。映画が面白かったから良かったけど。

第130位 学校をつくろうのコメント

マヌルねこ さん
専修大学付属中・高生が体育館で無理やり見せられる映画。
管理者コメント:専修大学の映画なのか。みなさんの学費はこんなところで消えていきます。

第130位 探偵はBARにいるのコメント

アッシュ さん
主人公の行動がすべてヘマでヘタレで、最悪の結果しか導かないこの作品が、なんで好評なのかさっぱりわからない。
とりあえず、人間を雪に埋めたら死因は「窒息」だ。あんなの、自力で出られるわけないだろ!

第130位 極道めしのコメント

コメントはありませんでした

第130位 塔の上のラプンツェルのコメント

コメントはありませんでした

第130位 猿の惑星:創世記(ジェネシス)のコメント

ねこのこ さん
致死性の悪性脚本。
猿が知能を得た原因、ハイテクお利口スプレーをシューッ
知能を得られたのはこの企業のお陰であり恩知らずエテ公。
American さん
これは映画本編より「予告編」がひどかったですね。なんで猿の惑星で感動なんだよ。あれ人類支配される映画だぞ。そういうこと抜かしている間にニューヨークはあんなんになっているわけでしょーが。

第130位 抱きたいカンケイのコメント

ままかり さん
DVDで日本語訳見ると、透明感で売りなはずの坂本真綾がすげえビッチに聞こえるんだよなあ。ナタリー・ポートマンとアシュレイ・カッチャー、どっちも仕事選べよと。
サニーサイド3号 さん
邦題がひどすぎると思います。最近ちょっとナタリー・ポートマンを見飽きました。
同じような設定の映画で後発の『ステイ・フレンズ』のほうが良さそうなので(主演は『ブラックスワン』でナタリーのライバル役を演じたミラ・クニス)、今後も観ることはないかなと思います。

第130位 Livespire 「LUNA SEA 3D in LOS ANGELES」のコメント

NO NAME さん
今年コンサートの3D映像を流す映画多すぎだろ…
管理者コメント:LUNA SEAのメンバーは3Dというよりも横に飛び出してますが。

第130位 津軽百年食堂のコメント

ます さん
オリエンタルラジオが出ているとは言え、引きが弱いかなとおもいます。

第130位 スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団のコメント

くま既知 さん
日本のオタクカルチャーをただ、映像化しただけでオリジナリティなし。これだったら日本人が監督した方がまし。ただしアニメ畑の人に限る。絶対。

第130位 AVN/エイリアンVSニンジャのコメント

川本毒取 さん
とりあえず今後のハリウッドリメイク版と本作を比較してみたいものです。

第130位 ファイナル・デッドブリッジのコメント

アッシュ さん
このタイトルを見ただけで
FF5の対ギルガメッシュ戦の名曲が頭ン中を流れるんですけど、なんとかしてください。
カカカカッ! さん
近所のシネコン、いちばんでかい劇場で公開日の夜の入り2人(自分含)でした。もう一方の女性客もレーザー(観ればわかるシリーズ中随一の阿鼻叫喚スイッチ)で離脱していました。ホラーは不遇です。
川本毒取 さん
「リア充爆発しろ」どころか、もっと凄まじい事になっている作品です。18禁ホラー映画でトラウマものですが、一見の価値あり。

第130位 スプライスのコメント

佐藤秀 さん
もうめちゃくちゃ。
NO NAME さん
日本のオタクカルチャーじゃメジャーな異種族姦の映画
なんだけど不細工だなぁ
よくヤれるなぁ
管理者コメント:あのセックスシーンは笑うところだよなぁ。

第130位 少女戦争のコメント

NO NAME さん
たとえ近年稀に見る傑作映画だとしても
タイトルを聞いた瞬間頭に思い浮かべる内容を
超えてるとは思えない
NO NAME さん
女子高生バトルはラノベでもアニメでも漫画でも映画でも大人気なのだなぁ

第130位 恋とニュースのつくり方のコメント

NO NAME さん
~のしかた、みたいな薄気味悪い啓蒙書のようなタイトルは禁止!しかも~の部分には人生とか愛とかふれあいとか夢とかキモい言葉ばかりが入るのでさらに倍!
NO NAME さん
ニュース作っちゃっていいの!?
ジャーナリズムはどうした

第130位 スマーフのコメント

ホの字 さん
チーズの宣伝キャラか。日本なんだからジョイ君からはじめなよ。

第130位 テンペストのコメント

たにたく さん
沖縄独立を本気で願っている主演女優の沖縄バンザイ映画。
カカカカッ! さん
コスプレgacktは一見の価値あり。でもブラウン管から見てもいいけど劇場までなけなしの銭くんだりしてまでわざわざ足はこぶかね?

第130位 ヤクザガール 二代目は10歳のコメント

マヌルねこ さん
「本当にあの監督の作品?」その二。最初は若手日本人監督のイロモノ映画かと思ったら、監督はなんと『コーカサスの虜』の名匠セルゲイ・ボドロフ! 期待に胸を膨らませて見に行ったらイロモノだった。タランティーノやクストリッツァだったらガンガン盛り上げるであろうシーンもユルユル。他のロシア製コメディも脱力系・ユル系が多いのでお国柄かも知れない。

第130位 シャンハイのコメント

佐藤秀 さん
何だこりゃ。
HKmoviefan さん
主人公気取りの狂言回し白人がジャマ。「チャイナシャドー」での佐藤浩市並みに余計な真似しやがる。キミと凛子さえいなければ…!ユンファ兄貴と謙さんだけ「レジェンド・オブ・ザ・フィスト 怒りの鉄拳」に投入してスー・チーをコン・リーにチェンジも、中華クラスタ的には一向に構わないと思う。

第130位 ジャッカス3Dのコメント

chusingura さん
ただでさえゲロクソまみれの映像だけでもどん引きなのに、わざわざ3Dで公開って誰が見たいんだ。

俺は見に行ってしまったがw
American さん
飛び出すディルド!飛び出すジェット噴射!飛び出すポータブルトイレ!飛び出す火山噴射!(しかし中身は○○○)そして放尿!小人!やってることはいつものジャッカスです。

いつものようにジャッカスなので、たぶん「観に行く」人は明らかですが、まあ内容は人を選びますし。なお、アメリカでは「ピラニア3D」より客が入ったそうです。

第130位 ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァーのコメント

NO NAME さん
アイドル映画に和洋の違いなし
午後の紅茶 さん
ジャスティン・ビーバーって日本じゃそれほど人気ないと思う。
管理者コメント:韓国の整形イケメンのほうが人気あります。

第130位 毎日かあさんのコメント

マヌルねこ さん
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』と区別がつきません。もっと言っている事が180度違う夫婦を取り上げ、それぞれの主張にそって映画化し、どちらが正しいか観客に議論させる方が悪趣味だが面白いのでは?
NO NAME さん
毎日、新聞かあさん?
ホルマン さん
本作のメイキングやCMは、弛緩しきって間延びする代物ばかりでした。
所が、予告編を取り込んで短くしている試写会参加者募集CMは大変テンポが良く、輝いて見えました。

第130位 劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~のコメント

NO NAME さん
全くおもしろくなかった。同人誌以下
鰯の肝 さん
パチンコで儲けた金で映画を作るのはもう止めてくれ。

第130位 指輪をはめたいのコメント

ちくわ さん
これを成長の話と言われても。
管理者コメント:2011年最大級の不入り映画ですね。

第130位 きっかけはYOU!のコメント

NO NAME さん
Meじゃないですよ
とほほ さん
新人のプロモーションに大金をかけて、いきなり映画を撮っちゃう手法はバブルの80年代からあったけれど、昔も今もそんなものを観に行くのは、よほど暇なアイドルマニアだけ。この手法で成功したアイドルやアーティストっていたっけ?
管理者コメント:吉川友(きっかわゆう)のデビューシングルの宣伝用映画だったのか。何もかもを今初めて知った。

第130位 ピラニア3Dのコメント

鰯の肝 さん
今ギャオでしつこいくらい宣伝されています。映画のピラニアより、アマゾン川に居る本物のピラニアの方が絶対怖いに決まっている。
管理者コメント:でもアマゾンでは濡れTシャツコンテストやってないですよ。

第130位 カンフーサイボーグのコメント

HKmoviefan さん
ジェフ・ラウなどとっくに終わった監督なのに、妙に中国大陸で学者や大学生がもてはやしたもんだから日本公開に漕ぎ着けたのか?…(違)。他にもっと日本で一般公開すべき中華圏映画があるのに…「武侠」とか「打擂台」とか「大魔術師」とか!

第130位 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-のコメント

NO NAME さん
邦画は本当に戦争映画が撮れないな
American さん
本来の意味で「誰が見に行くんだ・・・」という映画。こういう映画って「きけ、わたつみの声」(YUJI ODA主演)だけでいいと思う。

第130位 ラビット・ホラー3Dのコメント

ノウサギ さん
映画自体が壮大な宣伝だったのだ、と気付いた時の衝撃!
American さん
元全米興行成績ナンバーワン監督清水崇氏による最新作です!最近の中田秀夫みたいに大安売りしています! という感じの映画。
管理者コメント:クリストファー・ドイルも参加しているんですよね。

第130位 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGAMAXのコメント

trick@とっくり さん
この1年だけで“MEGA MAX”という言葉が題名につく映画が3本もこの世に送り出されるなんて一体何が起こったんだ♪何が起こったんだ♪
CAT さん
せっかく珍しくまともに終わっていたのに最後の最後で台無しに~!

第130位 ワイルド・スピード MEGA MAXのコメント

♪akira さん
犯罪者にとても優しい映画でした。
管理者コメント:「犯罪者=カッコいい」をここまで突き詰めた映画も珍しいです。

第130位 スカイライン-征服-のコメント

PLUM さん
観終わった後の観客達の釈然としない表情が印象に残った。これが侵略SF映画公開の口火を切ったのが、いま思えば問題だったような……私はあのオチ大好きですけど!
魔人ブウ さん
特撮の節約か、せっかく窓の外に凄いものがあるのにみんなブラインドを閉めちゃう。そうすると、映画はただの屋内劇になってしまってしまう。何だコリャ、演劇みたいに、同じ場所でずーーーっとやっている。折角主人公が「外に行こうぜ」って言うのに、ヒロインが「嫌だ、私はここにいる」と駄々をこねるので、ずっと室内。だから、制作費が安く済む。お前はプロデューサーの回し者だな?今度は「外を見てみよう」とブラインドを開けようとする。するとおじさんが「見るな」と言う。お前もプロデューサーの回し者だろっ!
管理者コメント:CG以外にまったく金つかってない映画でしたね。CGは美しいのにビニールシートを使って宇宙船の胎内を表現していたのは驚きました。
NO NAME さん
わざわざ観に行くような人間にとってはアリだと思う映画ですが、しかし本来の意味で誰が観に行くんだ、この映画。

第130位 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船のコメント

スコット さん
 ピカルメンバーが声優してたのに欠片も話題にならず。
 やっぱり平野さんや池松さんのほうが・・・(爆問はいいや)
NO NAME さん
歌舞伎の興行的な意味で「三銃士」という演目を観に行ったつもりでしたが、歌舞伎どころかヒーローショーでした。面白かったけど、最初から最後まで何コレ感が満載
管理者コメント:2011年最大級のバカ映画でした。

第130位 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルのコメント

みたか さん
トム・クルーズを冷静に見られない体になってしまった。ハリウッドニュースなんか、読むんじゃなかった。

第130位 ブラック・スワンのコメント

佐藤秀 さん
ナタリー・ポートマンをデーモン小暮閣下に貶めた侮辱映画。

第130位 100,000年後の安全のコメント

YaCoHa さん
もっと身近な安全を語りたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2011 コメント5
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]

関連するエントリ

だれ映 2011 コメント3

第17位~のコメント一覧

第17位 さや侍のコメント

デュード さん
松本のお笑いセンスが劣化してきてさらに作劇まで崩壊した怪作
まりん さん
30分コントならまだいいですが、それ以上ズルズル繰り返させられるとやっばり飽きます。前二作と違いちゃんとドラマを作ろうとはしてますが、主人公のさや侍自体のドラマのなさに盛り上がる訳がないです。あげく『泣かせ』までしつこく入れて心底、ウンザリしました。これからは映画はやめて大人しくNHKでコント作ってくれた方が嬉しいです。
ゲーナ さん
言いたいことは色々ありますが、この人がやらかしたものを観た後だと紀里谷監督の映画作品が不朽の名作に思えてくるので、それだけはありがたいです。
モッサス さん
「○○な話」で披露されてた、板尾創路の裏話だけ聞いて、満足しちゃった。
ままかり さん
「しんぼる」で懲りてるはずなのになんで一等地な有楽町のマリオンで上映するのだろう?何処かで力が働いてるんだろうなあ。またも初日に観た自分がいけないんだけど。
ゲリラライブ会長 さん
某イラストサイトにアップされているパロディイラストで名前を知ったが、元ネタよりそのイラストを元にした作品を見てみたいと思ってしまった。
くま既知 さん
ヤフーのレビューで三本ともスタッフに★をつり上げさせた吉本のやり方に脱帽。本人しっとるんかな。教えてやれよ、あのハゲに。
ホルマン さん
主人公のボロボロの前歯を見て、観るとツキに逃げられそうだと思えてなりませんでした。
NO NAME さん
なにがやりたいのか分からん映画
NO NAME さん
テレビで十分だ、てか、テレビでも見ない
マスクトヒーロー さん
天才すぎて凡人には理解できない。
ごっつの頃の大衆受けする笑いに戻って欲しい
サニーサイド3号 さん
娘さんが愛しくて仕方ないなら、彼女の名誉のためにも映画を撮るのをやめるべき。
American さん
この映画では「新宿鮫の田中美奈子全然ロックじゃねえ」問題が起きてしまいました。
意味が分からない人に説明しておくと、映画版「新宿鮫」という映画では、故川村カオリ氏に最初オファーが行くはずでしたが、田中美奈子氏になってしまいました。そして、ロックナンバーを歌う彼女・・・全然ロックじゃねえよ!これ!おい、どうなってるんだ!

この映画でもそうです。ロック関係ないですけれども、映画内では観客が笑っているのに実際のギャグがダダすべりという・・・。

まあ、それ以外にも色々と問題はあるんですけれども、「松本人志は日本のシャマランになろうとしているのか」ということが気がかりですよね。俺は天才!俺は理解されていない!そのうち後世に理解されるんだ!的な。

シャマランですら「デビル」であくまで製作総指揮に徹したわけですから、そういう裏方の仕事に回った方がいいと思うんですよね。うん。もっといいのは「これ以上監督作を増やすな」ってことですよ!
Crystal さん
いい加減だれか止めないのだろうか?
NO NAME さん
さすがの松本信者もテレビ局も松本に愛想を尽かしたご様子
NO NAME さん
松本人志監督作品の見どころは作品よりも、観客の上映前後での反応の落差
正直「しんぼる」には及びませんでしたが、時代劇のためご高齢な方が多数いらっしゃったので今回も結構な収穫がありました。
yama さん
映画の内容はまだしも、いろんなところで暴れまわる松本信者が本当に鬱陶しい。お笑い芸人としての松ちゃんの功績を否定してる人なんて誰もいないのにねぇ。
ゑまのん さん
これまで観た映画でサイテーかもしれない。帰り道、「後悔先に立たず」という言葉しか浮かばかなった
NO NAME さん
前二作がボロボロで、今作は深夜番組でいじった素人が主演。こんな映画誰が見るんだ?
NO NAME さん
人志くん、ストーリーじゃなくて需要とこれを見に行くまでの
シチュエーションも考えなさい。ねっ?
禿丸 さん
本当につまらない、松本の映画見てると本業の才能すら疑ってしまう
実際、nhkで撮ったコントも最低だった
ある意味、ネットで一般人が意見できない90年代だから天才扱いされただけの似非天才

第18位 2ちゃんねるの呪い 劇場版のコメント

NO NAME さん
まとめブログでやれks
もんた さん
デマ?デモ?
trick@とっくり さん
監督のこれまでのフィルモグラフィーから見て、お次は「フェイスブックの呪い」がでてくるにスーパーひとし君
モッサス さん
文句言われないのをいいことに鮫島事件をモチーフに……。
監督の過去作を観たら、「ツイッターの呪い」というのも
ここまできたら「フェイスブックの呪い」「はてなの呪い」って感じでシリーズ化して欲しい。
NO NAME さん
タイトルを見るたびに
オマエヲコロシテヤピュー
を思い出して仕方ない。
ゲリラライブ会長 さん
2ちゃんねる住人だが、映画の存在自体をこの投票で初めて知った
パンダ郎 さん
「破壊屋」の「誰が観に行くんだ?」リストを見るまで、こんな邦画が公開されていたこと知らなかった・・。
NO NAME さん
こんなんでねらーが見に行くとでも思ってたんだろうか
山ちゃん さん
2ちゃんねらーは観ないし
2ちゃんねらーじゃない人も観ない
じゅんいち さん
ネタがないならやめればいいのに
カカカカッ! さん
公式サイトで予告だけ観ました。無礼を承知で書きますが、これつくったやつら、高橋洋や篠崎誠、三宅隆太に古澤健らの爪の垢を煎じて飲めやバーカ死ね!!!!!という感じでした。
NO NAME さん
コピペを映画化するようになったらオシマイだよ
管理者コメント:『犬と私の10の約束』もそんな感じでしたね。
NO NAME さん
鮫島事件を映画化するとは、まさに「ネタにマジレス」
American さん
【ネタバレ】「鮫島事件とはフジテレビデモのことだったんだよ!」「な、なんだってー!」
NO NAME さん
ネット上の噂や都市伝説も、きちんと料理すれば立派にホラーの題材となりえるのだろうけど
こんなネタ感全開のタイトル掲げてる時点でそういった期待は一切持てない。

第18位 セカンドバージンのコメント

まりん さん
突っ込み所があまりにも多すぎて述べられません。映画ってここまでつまらなくなるんだなと実感しました。ポスターの鈴木京香のうっふんな表情は思い出すだけでニヤニヤしますが。
マヌルねこ さん
G指定というだけで何も期待できないのがわかる。極端を言えば、子供だけでも見られるってことでしょ? ポスターと宣伝に騙されて見に行った人も多いのでは? お客さんはTVではとても放映できないようなエロシーンを期待してお金を払うんだよ!
ホの字 さん
ドラマのほうで死んだキャラが都合よく生き返ったりするのすっげえしらける
PLUM さん
TV局が「○○THE MOVIE」を作るのはご勝手に……だけどNHKが受信料使ってこんなモン作ってちゃダメだろ! それで利益が出てればまだいいが予想通りの不入り。腹立たしいのは視聴者の金をドブに捨てても、どうせNHKの誰も責任を取りゃしないってことだ。
つんちゃん さん
怒る気も起こらないほど観ていて疲れた映画。酷い出来の上に鑑賞者を選びすぎるシュールさはピカ一
「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?」と叫びたくなった一本です。
NO NAME さん
NHKのドラマが暴走を始めた元凶。
ホルマン さん
NHKの表現の限界の低さに落胆しました。

同時に、脚本の大石静氏がトーク番組で「どうだ凄いモン作ってるだろう」的オーラをムンムンに発するので面白かったです。
「若者が根拠のない自信を持つ中で・・」という制作背景や、「金融王子」という皮肉もまた面白いです。
本編は良いから大石静さん司会の番組が観たくなりました。
佐藤秀 さん
水からの伝言。
American さん
「えっ、鈴木京香脱がないの?」と君が言ったので、セカンドバージンは海猫日和
(説明をしておくと、「海猫」という映画で予告編ではラブシーンがあった伊藤美咲。しかし、諸事情によりそのシーンはカットされて映画の勝ちが半分くらいに下がってしまったという経緯がある)
サニーサイド3号 さん
TVドラマ版を最初の数回観たらしい実家の母が、「本っ当に下らなくて下卑たドラマなの!」と激怒した後、「昔のNHKは『阿修羅のごとく』とか『けものみち』とか、いいのをいっぱい作ってくれたのに…」とダダ凹みしておりました。気になってあらすじなどを調べたところ、ハーレクインとケータイ小説のカクテルのようなストーリーに眩暈がしました。最近の鈴木京香さんは年齢の重ね方に四苦八苦しているようで、スクリーンで観るのは正直きついように思います。
山ちゃん さん
脱いだとしても観ない
NO NAME さん
確か脚本家は現在近親相姦ドラマ書いているみたいですよ。映画化されたら嫌だなあ。
NO NAME さん
いい年した中年女がせかんどバージンとかいってんじゃねーよ
てんぺ さん
鈴木京香、水汲み過ぎ。
NO NAME さん
タダで観ても時間のムダだった
NO NAME さん
ドラマが当たったからといって完結したものを映画にしないでほしい。NHKも見境なくなってきたな。
yama さん
予告を観て思わず口に出た一言「気持ち悪っっ」
らくたん さん
このドラマ-映画の流れを観ていると、二度目の純血というより、秒速で処女喪失した人のその後の遍歴・・・という感じなんですがw で映画版はスケールダウンとかww 公共放送www
ワタル さん
キリスト教からの抗議が無かったのが不思議

内容はアレだし
seraphita さん
震災の傷跡も癒えない状況で、バブリーを気取る中年尻軽女の映画を封切するなんていい度胸だと思った。
不入りになったことから、世の中にはまだまともな方が多いと、マジで安堵した。

第18位 ロック ~わんこの島~のコメント

デュード さん
震災と犬で儲けようだなんて何処まで根性腐ってるんだフジテレビ
himedog さん
めざましテレビとのタイアップが毎朝流れ、それだけでお腹いっぱいに。2012年は無用な犬映画が1本でも減りますように
221 さん
今年は映画でもテレビドラマでも犬、犬、犬のごり押しでしたが、何故韓流ごり押しが許せねえと言うのなら生類憐みの令ごり押し許せねえと叫ばなかったのでしょう。
私にとってテレビ局は韓流の支配下ではなく、犬公方の支配下だと思っています。
えめりひ さん
ショーンコネリーが出てなかったようなので結局見に行きませんでした
管理者コメント:アルカトラズ島も出てこなかったですね。
府民 さん
 今となっては麻生久美子が犬の聖水を浴びたり、後ろから乳を揉まれていたことしか思い出せない。
管理者コメント:それ見所ですね。
NO NAME さん
普通に「劇場版きょうのわんこ」を作ればいいのに。3Dで。
管理者コメント:それ冗談に聞こえないです。
NO NAME さん
動物と子供と悲惨な出来事のごった煮に、夢だとか希望だとか薄っぺらなスパイスを入れればハイ出来上がり。
ゲリラライブ会長 さん
祭りや花火大会よりもこの作品のほうが不謹慎だと思う
ホルマン さん
スタッフがサンゴを削った事件を聞き、
朝日新聞珊瑚事件を糾弾するネトウヨ達が産経新聞を贔屓にしていた頃を思い出し、
隔世の感がありました。
民朗 さん
日本の犬ものって全て予定調和にしか終わらない気しかしません。
縛りやトーマス さん
今年一年、各映画会社がなぜか流行らせようとした、いぬ映画。しかし本作を始め何全部コケた・・・はやぶさ映画も同じ道をたどるであろう。
ミリ さん
実話にあまり文句をつけたくはありませんが、
子どもと動物を使ったお涙頂戴はあざとくて嫌いです。
Crystal さん
佐藤隆太がどうせ暑苦しい演技をしているだけの映画なんだろうな。と思ってスルーした。
NO NAME さん
動物と食い物で客が呼べるのはテレビだけ!
りょりょ さん
めざましテレビでのゴリ押しがひどかった。フジテレビは公共の電波で自社の「商品」を宣伝しすぎでは。
うなぎいぬ さん
犬映画もうお腹いっぱい。ラスト付近はどうせ犬死ぬんだなと思うと観る気なくなる。
ゲーナ さん
福島で放置された家畜やペットがバタバタと死んでゆく昨今、「南極大陸」と共に、「どういうものとして観ればいいんだろ」的疑問が拭えない作品でした。
power_medicine さん
犬をプラスチックか何かとしか考えてない最低の映画。しかもジャンルがジャンルだから情操教育目的もからんできて、なおさら性質が悪いです。
アッシュ さん
災害ネタを食い物にしようとした連中に罰が当たったと思いたいけど、
10年後まだテレビ局というものが残っていたら、大震災の犬映画を嬉々として作るんだろうな……
管理者コメント:被災地&テレビ局がスポンサーになって2012年からバンバン作られるはずですよ!
うずまき さん
災害を扱った映画作品ってこういうリスクがあるんだな

第21位 コクリコ坂からのコメント

chusingura さん
校舎から池に飛び込んだだけで、惚れてしまう女なんているのか?
ならオレもやってみようw
PLUM さん
前回0点を取った子が50点を取ったら、そりゃあ褒めたくもなりますが、冷静に考えたら赤点には違いありません。
マヌルねこ さん
文字通りチラシ裏の大宮崎の文章に「純潔」の文字を見て萎える。時代設定は原作より遡ってるし、現在60過ぎのジジババが自分たちの青春時代は今の若者たちに較べて清らかで健全だったとでも言いたいのか? 『COLORFUL』の後にそんな映画を作ってどうするんだ? 小宮崎も「時代設定を60年代にした事で距離をもって描く事が出来た。原作通りの80年代だと自分の青春時代なので恥ずかしくて描けない」みたいな事を言っていたが、恥ずかしいのを敢えて描いてこそ表現者だろ!
NO NAME さん
NHKの特番で駿が五郎にダメ出しするところは面白かった
フルスガシ さん
野放図ごっこと悲恋ごっこと革命ごっこのゴッタ煮。
砂糖のシロップ漬けみたいな甘ったるさに、劇場で死にそうになった
ホルマン さん
グロ表現にお説教が始まりやしないかと、怖くて見れませんでした。
NO NAME さん
もうジブリってだけではだめなのかもしれないね。記憶に残る作品がここ数年ほんとにない
民朗 さん
テレビCMで、「主人公二人が実は○○!」という事実をばらしていて驚きました
American さん
横浜はああいうところじゃないよ!

黄金町があって、寿町があって、福富町があって・・・あれが横浜なんだよ!
Crystal さん
予告編で壮大なネタバレしてたけど良いのかって思った。
自分は観ないので関係ないが。。。
NO NAME さん
全てが噛み合っていない
ジブリ向けの題材ではない
ゴローちゃんの次回作に期待できそうな感じではあったが
たいやき さん
日テレと徳間書店とジブリのズブズブな関係
mohno さん
未見だけど、世間の人は、ジブリより面白い映画がたくさんあることに気付いた方がいいと思う今日この頃。(ジブリよりつまらない映画は、もっと多いけど)
yama さん
ジブリ作品が公開されるたびにテレビで放映される舞台裏のドキュメンタリーの方が本編よりも間違いなく面白いと思う
NO NAME さん
ジブリ作品なのに、ヒロインの作る皆の食事が不味そうだった。
例えば、お味噌汁をお椀におたまで注ぐ動作が「ジャッ!」て感じですばやすぎて刑務所の食事シーンみたいだった。
もし現実にあの大きさのお椀にあの大きさのおたまであんなに勢いよく注ぐと飛び散るだろうし。
NO NAME さん
「ゲド戦記」のあとで吾朗の映画を見ようとする人がいるのだろうか?
それにしてもアニメ界の天皇家も後継者問題が大変そう

第22位 劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINALのコメント

デュード さん
シャフトが『魔法少女まどか☆マギカ』で作画費やした結果ロクに動きもしないアニメーションになったシャフト詐欺の典型例
府民 さん
 FINAL?「イタチの最後っ屁」というやつですか。
つんちゃん さん
漫画もアニメも未見の私が挑戦するにはあまりにも無謀な行動だった。「ROOKIES -卒業-」以上の破壊力がある完全一見様お断り映画だった。もちろんテーマを台詞で言うなど酷い映画のお約束は達成されており多くの点で「ROOKIES -卒業-」に勝っていた。途中で出ようと思ったら一時間で終了。実は他の作品との二本立てだと知らないで映画鑑賞に望んでいたのだが,結局,その二本立てに救われた感がある。
カカカカッ! さん
「出版社を超え奇跡の2本立て!」そこに有難み見出す層が観る側に居るのか…。「ラブひな」ファン時代にケリつけるためタダ券で鑑賞→5分で退場。なんか受付でもらえた本も置き忘れてしまいました。
NO NAME さん
今作品でアニメ作品はファイナルだそうですが・・・「気をつけよう、暗い夜道甘い言葉 映画の最終作といううたい文句」。
クヌソ さん
劇場版あったんだ・・・
221 さん
何で今更ネギま?
べにしょうが さん
「製作途中で公開しました」というのが伝わってくる映画
しかも「DVDで映像追加版出します」と宣伝する始末
要するに「映画は不完全だから見ないで!」と言ってるのである。
酷い商売だ

関係ない話ですが、
2010年の時もそうだったけど、
「おいおいこの映画よりももっと酷いのあるだろ!」
と突っ込みたくなるランキング順番なのはなんでなんだろう?
コクリコ坂よりこれのほうが酷い、って個人的にだけど思います
power_medicine さん
劇場版のアニメタイトルが増えつつある傾向ですが、とりあえず、「リメンバー・『ガンドレス』」と言わせてください。
管理者コメント:それ考えると毎回製作が遅れているのにキッチリ夏公開に間に合わすジブリは偉いなぁ。
七資産 さん
劇場版エヴァンゲリオンの二の舞ってちょっとねぇ…
NO NAME さん
そもそも完成してても大して期待はしていない
ビブリオ さん
ハピ☆マテのブームも遠くなりにけり、と懐かしくなるほどに盛り上がってない。
あれから萌えアニメがどれだけ世代交代を重ねたと思ってるんだと。
American さん
赤松健氏は「漫画描かなくても実業家としてやっていけるんじゃないか」と思うので、別にもう漫画は描かなくても執拗にアニメ化しなくてもいいと思うんですよね。でも、江川達也みたいなアレになってしまうのもなんか嫌だし・・・ジレンマですよね。映画?多分テレ東でやっていた実写ドラマ版くらいの面白さだと思います。佐藤蛾次郎が出ていたくらいしか覚えていないです。(ドラマの方で)
ワタル さん
ストーリーを一部削除って、旧劇場版エヴァかよ!
NO NAME さん
EDで作画スタッフの名前がズラズラと並んでいるのを見て、
「人海戦術でギリギリ間に合わせたんだな」と感じました。
管理者コメント:あの『トロン』も同じです。
NO NAME さん
これの制作現場ドキュメンタリーを頼む。四時間でも五時間でも見るぞ

第23位 これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫のコメント

デュード さん
君塚良一は長谷邦男に謝罪しろ!
American さん
君塚良一は萩本欽ちゃんの元に出戻るべきではないのだろうか。
ホの字 さん
赤塚不二夫のファンはいまや年齢層が高くてちょっとやそっとのもんじゃ動きませんよ。水木しげるドラマの二番煎じ狙った程度に扱われてるのがなんか腹立たしい。
NO NAME さん
まあ見たんだけどね。
府民 さん
 赤塚不二夫の映画なのに、赤塚不二夫の漫画が打ち切りになってハッピー・エンド。斬新過ぎるラストだ。
ます さん
企画はいいと思いますが、編集者を女性にするような話は不要と思います
NO NAME さん
脚本が君塚良一という段階でヤバかった
サニーサイド3号 さん
個人的には香取両さんに並ぶ誰得ミスキャスト。最近の浅野くんは「ウコンの力」CMとか、なんだか仕事選びが不安です。
つぐみ さん
『ポポポポ~ンよりもタリラリラーンなのだ』という新聞広告のコピーは笑えたものの、それで観に行こうとは思わなかった。
NO NAME さん
よくねーだろ
てんぺ さん
何故作った…?
るきつら さん
大真面目な感想作として『映画★キューリー夫人』を作った方がブラックユーモアの傑作となっただろう。
青いイナズマ さん
全然よくねえ。
うなぎいぬ さん
全く見る気のなくすキャスティングで、赤塚不二夫ファンだが見ることはないと思う。浅野忠信が頑張って薄ら寒くなってるのが目に浮かんでしまう。
KOW さん
武居記者の役が女性で、脚本が君塚良一と聞いたときに、もうやな予感しかしなかった。下落合や中井といったフジオプロ周辺に貼られていたポスターがむなしい。
ワタル さん
これではよくないのだ!

第24位 漫才ギャングのコメント

まりん さん
うるさいギャグが鼻に付くのは相変わらず。前作同様、主人公たちの甘やかされっぷりにムカムカしました。素人の面白くないチンピラと漫才コンビを組んで初舞台で観客は大爆笑・・努力描写とか二人が次第に場数を踏んで実力を付けるような過程はゼロだから漫才ドラマとして面白味がゼロ。しかも彼女は石原さとみで主人公の要求にただ従い、奉仕しまくるって・・そんな恵まれまくりの主人公に感情移入出来るかい!嫌いです。
American さん
「ドロップ」でもそうだったんですけれども、品川ってやっぱり相方嫌いなんだろうか。いや、前作の成宮は「さすがにそれはない」と思ったんで佐藤隆太あたりでちょうどいいんじゃないのか、と思ったんですよ。

ほら、ソフィア・コッポラが「ロスト・イン・トランズレーション」で自分の役をスカーレット・ヨハンソンさんに投影させたじゃないですか。でも次回作ではクリスティン・ダンストだった。そういったキャスティングの妙が一番この映画における面白ポイントだったのではないのでしょうか。

「お前数年前までは筋肉キャラで売っていたのに何故売れだすと(本来はぼんぼん坊ちゃんだったのに)そういう吉本のワル路線に走るんだ品川」ということはやっぱりあるんですよね。

漫才ギャングというから、やはりモノホンと付き合いが深い島田…これ以上はちょっと怖くて書けないです
NO NAME さん
品川が自己満足する吉本映画
座 さん
夢って言葉がウザく聞こえちゃう。ヨッシャ!
AIS さん
日本人って不良が更生する話好きだよね。こういう奴らがオッサンになったとき「オレも昔悪くてさー」とか言い出すのかと思うとイラッとしてならない。
NO NAME さん
品川監督の「俺ってすごいでしょ」感を味わいに行ける品川嫌いなら
PLUM さん
さんざん予告を見せられてウンザリさせられたけど、震災で地元の映画館が閉鎖されたので、3月19日公開のこの映画は近隣では本当に誰も観に行ってません。
NO NAME さん
吉本信者は映画ファンより寛大だその2
yama さん
前作といいこれといい、観てる最中ずっとおしゃべりクソ野郎のドヤ顔が目に浮かんできて不快。
NO NAME さん
佐藤隆太と上地雄輔
単体でもウザイ奴らがダブル主演って

第25位 ツーリストのコメント

縛りやトーマス さん
アマルフィと同じで撮影にかこつけてスタッフは観光旅行を楽しめたんだろうなあ。きっと映画より楽しかったに違いない。
デュード さん
アメリカにもアマルフィーが存在した!
さえぼー さん
 イギリスで見て激怒してブログで思いっきりくさしたら、町山智浩さんにトラバされて突然アクセス数が激増したのは良い(?)思い出です
ホの字 さん
その2名の組み合わせになんら燃えるモノがない。
ままかり さん
「善き人のためのソナタ」を撮った監督がなんでこんなのを撮っちゃったんだろう?というか撮らされたんだろう?
管理者コメント:あの傑作を撮ったのに…。
あゆむん さん
これを撮り終わったばかりで疲れてたから、「英国王のスピーチ」の主演を内容も聞かずに断ってしまった。とポール・ベタニーが大後悔していた
見て納得したw
管理者コメント:それは後悔するだろうなぁ。
cherry さん
アンジー、イメージ作りは最強だけど、作品選び下手じゃね?
マヌルねこ さん
「本当にあの監督の作品?」その一。『善き人のためのソナタ』の監督が趣向を変えてハリウッドスターを使ったハーレクイン風ミステリに挑戦したらやらかしちゃいました、みたいな映画。でも新しい作風に挑戦する事自体は決して悪くはない。いつまでも昔のヒット作にしがみついている奴よりはまし。ちなみにその二は『ヤクザガール』です
民朗 さん
全くハラハラしないスパイ映画。
スパイ物で女優のエロいシーンが無いって、一体何を観ろというのでしょう。
カカカカッ! さん
「・・・・・」でした。劇場終わったあとの客席の反応。
Crystal さん
アンジェリーナ・ジョリーがサイボーグみたいで怖かった。
NO NAME さん
ついにジョニデのご威光も通用しなくなった
良いことだ
シロガネ さん
表紙だけは豪華な同人誌を天ぷら本というのですが、まさにその言葉通りの映画でした。
NO NAME さん
自称映画大好き,の女子と見に行く.ジョニデ,アンジョリ知ってるだけで自称映画好き,とはいける!とこっちは口説きモードでノリノリで行ったがあまりの・・・に双方ともげんなり.気分を壊してくれた一本.
NO NAME さん
とにかく前半のつまらなさは擁護不可能
NO NAME さん
劇場に2回行って、2回とも爆睡しました。
結局印象に残ったのは、MUSEの「Starlight」ぐらいです。

第26位 忍たま乱太郎のコメント

NO NAME さん
実は三池崇史って二人いるんじゃないか
藤子不二雄みたいに
管理者コメント:傑作『13人の刺客』のあとにコレですからね。
chusingura さん
名斬られ役・福本清三の無駄遣い
American さん
映画としてはいいんですよ。いいんですけども。
古田新太氏は「竹中直人・香川照之」的な役割に押し込めてしまっていいのか?という気はしなくもないですね。
221 さん
「大人気上映中」って書かれていたのに大規模シネマで公開されてないし、やっと見付けても客席ががら空きだったよ!しかもこども店長以外の子役たちがそこらから適当に連れて来ました的な地味な容姿と棒読みの台詞で、もう本当にキレそうになり、帰った後に母と口論になりました。
大体そんな映画です。
ホの字 さん
「チビッコだけに受ける」「犬好きだけに受ける」・・ジャンル特化を責める気はないけどさー・・「どの層もたのしませる子供映画」とか「どの層もたのしませる犬映画」てのが最善だよねー・・と思わずにいられない。高望みだろうか。
しまねこ さん
とりあえず、アニメ版の方が上にあるのが許せなくて一票。(アニメ良い出来だったのに。)
髪色リボン さん
主演の加藤清史郎に関心がなければ行こうと思わないだろう。中身としては上級生含めほぼすべての生徒がキャスティングされていたことに驚いたが、逆に人がわらわらとしすぎていて誰が誰だかわからない、もしくは人が多すぎるせいで話が分からなくなってしまった方もいるのではないだろうか。実際は原作ありきの脚本だった故、そこそこ親しんでいれば分かった人もいたかもしれないが、そんな人はごく少数であったろう。
NO NAME さん
アニメのほうが、子供を見に行かせます。
スコット さん
 おっさんが大根で人の頭を殴る映画。
あれ、なんかのテレビで・・・
NO NAME さん
『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』→『十三人の刺客』→『忍たま乱太郎』→『一命』→『逆転裁判』

…三池の浮き沈みの激しさときたら。『逆転裁判』まだ公開されてないけど。
管理者コメント:海外の三池ファンはどう思っているのだろうか。
マル さん
どうでもいいけど、八方斎の顎がキ〇タマにしか見えない。
NO NAME さん
だから腐女子に喧嘩売るなっつったろ。
ホルマン さん
アニメ版の狭いながらも元気な予告編の後に清志郎君バージョンがちょこっと現れました。現実の冷たさに打ちのめされました。

第27位 豆富小僧のコメント

デュード さん
「誰が見に行くんだコレ!」と言いたくなるほど誰得3Dアニメ映画。

プロ声優が矢島晶子と平野綾だけという恐ろしいアニメ
マヌルねこ さん
2DでもひどいCGアニメを、誰が3Dで見たいと思う?
PLUM さん
京極夏彦作品の読者は大人ばかりなのに、完全に子供向けのCGアニメ映画にした企画意図が全くわからない。まぁこれに限らず邦画のCGアニメはどれもこれも誰に見せたいのかわからないものばかりだが……
みたか さん
京極夏彦作品の中で、確実に最も映画化しなくて良い原作が、なぜ映画化されたのか?「この世には、不思議なことなど何もないのだよ」という言葉もむなしい。
ホの字 さん
もうベリアル主役の映画つくれよ。
アッシュ さん
アニメ映画はだいたい見てて、基本的には芸能人声優でもかまわないと思っている自分でも、
深田恭子の声になんかイラッと来て、本作はスルーしました。
ホルマン さん
発展途上のCGに「アニメ大国ニッポン!」とキャッチが入るCMが惨めでなりませんでした
「真夏のオリオン」以来の幻滅CMだと思います。
AIS さん
そもそもかわいくねえよ!
一盃口 さん
どこに需要があるのか本当に分からない
ryo さん
もうプレステレベルのCGを劇場で流すのはやめてほしい
NO NAME さん
どこに向かって作っているのかさっぱりわからない。アニメファンにも子供にも大人にも向いてないキャラデザがすでにおかしい
NO NAME さん
原作は、怪異の実在しない世界観にて京極堂シリーズでは妖怪の「解体」、巷説百物語では妖怪の「演出」を描いてきた著者が
今度は妖怪のキャラクターが自ら自身のバックボーンを掘り下げていく、という形式をとったものでそれなりに読んでて面白いが


この映像化はまったく誰得としか思えない。
NO NAME さん
日本のCGアニメはいつまで経っても進化しないな
ワタル さん
CGがプレステ2レベル
NO NAME さん
これぞまさにゲームみたいなCG
NO NAME さん
「エンジェルウォーズ」上映前にこの予告編が流れて、半端ない寒気を感じました。

第27位 ワイルド7のコメント

PLUM さん
予告編の段階で黒幕が高笑いしている映画がマトモだった記憶がない。公式サイトに「STORY」の項がないのも不安を煽る。あと細菌兵器の出てくる邦画はだいたいヤバい(「L Change the WorLd」「MW(ムウ)」)
マヌルねこ さん
予告編が始まった時は何の映画かわからなかったが、見ているうちに「まさか…今さらアレじゃないよな?」…アレでした…。自分と周囲の同世代とおぼしきオッサンたちから失笑が漏れた。
NO NAME さん
wild(乱雑な)映画という意味なら星5つ!
しかし、「こち亀」、「セカンドバージン」、「ワイルド7」と、この賞の上位作品に全て深田恭子が出演しているのが凄い。今年の邦画クラッシャーは彼女だ!
アッシュ さん
劇画の実写化だというのに、主人公に瑛太というしょうゆ顔を据えた時点で、
「とても真剣に作っているとは思えない」という印象しか持ち得ない。
制作者は誰を劇場に呼ぶつもりなのだろう。
管理者コメント:実際、大コケでした。
縛りやトーマス さん
「これじゃワイルド7というよりマイルド7だな」
というギャグを流行らせようとしましたが、「アベする」なみに流行らなかったのが悔しいので一票入れます。
ホの字 さん
韓国の暴力映画監督さんが撮ればいいのに・・。
管理者コメント:暴力渦巻く韓国映画なら出来ますね…。
佐藤秀 さん
煙草の宣伝。
パンダ郎 さん
予告編の「お前ら全員退治する!」「私は国家の重要機密を知っている」という陳腐な台詞で「これは危ない」と思った。70年代アクション漫画が原作なのに男臭さ、汗臭さを感じられない映像も問題がある。ワイルド7なのにジーン・シモンズみたいに舌をだすなよ。同時期にMI4公開されるけど大丈夫かな?
やっしー さん
予告で最後まで観れた
NO NAME さん
予告を見る限り全滅ENDなので見る気無くした。
NO NAME さん
ラルクが主題歌の映画はヒットしない

(大ファンですが、)個人的に思っているジンクス。
管理者コメント:そういえばそうだ!!
NO NAME さん
若干期待はしているが…日本のアクション映画なんて10年前のハリウッドにですら今だに及ばない日本でアクション映像は不向き
NO NAME さん
飛葉ちゃんが瑛太はしょうじき・・・ない
山ちゃん さん
瑛太がワイルドじゃない お坊ちゃん
くま既知 さん
試写会で見たがこの程度の脚本でゴーサインを出す製作陣の頭の中がマルコビッチだよ!でもアクションセンスは好きだ。
民朗 さん
全然ワルイドじゃない。
はぬま さん
愛読者の思い入れが強い作品をこうまで外してキャスティングできる勇気は買う。
n さん
肉食が草食を演じればセクシーになりますが(『未来を生きる君たちへ』のミカエル・バーシュブラント)、草食が肉食を演じるとこんなことになるんですね・・・
NO NAME さん
何故、今、これなのか。
今の日本映画業界人のやりたい作品は、世間と全く合っていない。
American さん
「セブン」「ラッキーナンバー7」は大丈夫ですが、この映画や「フェーズ7」「第7鉱区」「インシテミル-7日間のデスゲーム」はちょっと…という感じのセブンです。
NO NAME さん
エイタタタタ…
yama さん
瑛太はそれほど悪い役者じゃないと思うが、お前が飛葉ちゃんって違うだろ!
シロガネ さん
本日の公開日に見てきます。見る前から非常に不安です。原作ファンとして見ますが、見る前から負け戦だと思っております。
American さん
海猿セブンだよ!と言われても違和感が無い内容(監督が・・・)
ムーラン さん
タイトルを変えて、パクリましたと言えば好感が持てたのに。
NO NAME さん
フカキョンが邦画NGワードになってるのは悲しい
ねこのこ さん
マイルドセブン
KAZ さん
原作及び旧TVシリーズの第1話の完成度を
超えられるわけ無いだろ、とストーリー概要を見てがっくり。せめて映像化したいと
公言していた三池崇史監督に任せて好き勝手やらせた方が面白くなったかも。

第29位 ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密のコメント

NO NAME さん
この時代にあえてモーニング娘をチョイスしたそのセンス(?)は評価したいです
ます さん
アイドルグループとコラボしてというのは分かるにしても、今のモーニング娘を持ってくるのはセンスがなさ過ぎる。
五匹の鯛 さん
トミーとマツ、ケータイ刑事、モー娘、とたくさん出ていて、何を見せたいのかよくわからない。
オチがいまいち。
221 さん
姉が「モーニング娘。っていつの間にいなくなっちゃったね」って苦笑していた事が忘れられません。
NO NAME さん
モーニング娘。って何だっけ。
NO NAME さん
3まで出てることにオドロキ
ドリンガー さん
10年前ならヒットしたかもしれないが……
ケータイが新しくて珍しいアイテムだった、モーニング娘も絶頂期だったあの頃
ホルマン さん
誰か、この句読点看板のパイオニア方にタオルを投げてはくれまいか・・。

第29位 超新星 映画「君にラヴソングを」のコメント

たか さん
初めて超新星の名前を見たとき、本気でお笑いの超新塾のことかと思って「とうとうブレイクしたか!」って一瞬喜んだ
NO NAME さん
一応書いて置きますが、ヒロイン役は「赤い糸」の南沢奈央(日本の女優)です。
スコット さん
 そろそろ韓流も末期に差し掛かってきていると信じたいんだけど・・・
 
べにしょうが さん
超新星の皆さんを良く見せるために、周りの俳優の演技が下手、
というやさしさあふれる映画

第29位 劇場版 戦国BASARA -The Last Party-のコメント

モッサス さん
そろそろ三国BASARAにシフトしてほしい。
源平BASARAとか幕末BASARAでもいい。
七資産 さん
誰が見に行くかははっきりわかりきっているけど、あれだけ実在した武将を蹂躙できるなんて馬鹿か何も考えてないかのどっちかだと思う。
NO NAME さん
豊臣秀吉を討った伊達政宗への復讐に燃える石田光成。
一方真田雪村は徳川家康の理想に感銘を受け…



あらすじの時点で原作やTVシリーズ知らない人を拒む仕様

戦国BASARAの舞台は地名と文化習俗が近世日本と似通っていて
戦国武将その他歴史上の人物と同姓同名がうようよしてる
パラレルワールドと割り切ってるけどさぁ…。
NO NAME さん
ゲーム製作者が「-The Last Patry-」と書き間違えをしてしまったことは覚えています。

アニメというかゲームでも大谷吉継が病気になったから他人を不幸にするみたいなキャラだったり毛利元就が他人を平気で捨て駒にするキャラだったりと歴史ファンなら激怒しかねないネタに満ち溢れています。
NO NAME さん
無双、BASARA、お願いランキング、pop’n music、その他男性向けゲームだったり山と溢れた戦国系作品だったりで世は政宗パーリィでした。夢をありがとう!!この後お嬢様がた向けの映画にテニヌ・イナズマも控えてるんでそろそろ画面の中に戻ってくれぃ。

第32位 モテキのコメント

縛りやトーマス さん
リリー・フランキーがなぜ世間ではモテ男に設定されているのか理解できない・・・
NO NAME さん
見る価値をまったく感じられなかった
デュード さん
こういうの聞くと「俺もモテんじゃねぇ!」と錯覚させるある意味『ROOKIES 卒業』並みに教育的に良くない映画だと思う
chusingura さん
落ち目の長澤まさみを勝ち組にしたい東宝の陰謀としか思えなかったw
映画自体は面白かったけど。
管理者コメント:何度も失敗している陰謀なので、ようやく成功して良かったと思います。
もんた さん
公開前はだれが見るんだと思ってました。でも僕が間違ってました。ごめんなさい。でも一生見ることはないだろうな。
PLUM さん
メンズデー千円の日に観たんだけど、7割入った劇場に男は私一人。上映後「ヤバかった~DVD出たら買わなきゃ~」と話してる女子達を見て、あぁ、こういう人たちが観る映画なんだな……と痛感させられた。
七資産 さん
元からイケメン風の人にモテ期がきてもなぁ…
ゲリラライブ会長 さん
題名見ただけで疲れそうと思ってしまった。
AIS さん
麻生久美子をふるたわけが、どれだけ苦悩しようと全く共感などできない。
天罰が下ることだけを期待して観ていたらハッピーエンドで殺意がわいた。
うんこ さん
くそ映画、
金返せ
パンダ郎 さん
個人的にあの神輿に嫌悪感。「破壊屋」「映画秘宝」住人にとっては「誰が観に行くんだ?」だろう。でもヒットしているんだよね、「モテキ」は(苦笑)。
NO NAME さん
「恋愛至上主義」「異性愛至上主義」「子宝至上主義」も資本主義や原発推進同様時代遅れになりつつあるのに、マスコミはまだ懲りずに恋愛推進とは。
放射能で病気になって苦しむ子供を量産するのがそんなにいいのでしょうか?
ああ、苦しむ子供を利用して難病映画を作って儲けるのですね。
人の命や恋心を金儲けに利用しようとするマスコミこそ、電力会社や官僚共々潰されるべき。
rickmer さん
漫画好き、ドラマ好き、音楽好きなサブカルピーポーに、お洒落感丸出しで全力投球したような印象。
私のストライクゾーンには入りませんでした。
NO NAME さん
設定だけきくと、軽くイラッとする
NO NAME さん
女王蜂という存在を教えてくれたことには深く感謝する。
管理者コメント:バンドの女王蜂は俺も最近知りました。すごいですね、アレ。

第33位 エンジェル ウォーズのコメント

縛りやトーマス さん
美少女、銃撃戦、日本刀・・・以上の要素がことごとくツボを外してしまって大惨事。ただ出せばいいってもんじゃないよね。日本で押井守とかにやらせればよかったのに。
デュード さん
ザック・スナイダーって時代錯誤なジャパニメーションに未だに幻想持ってんだね。
ままかり さん
あれ、ビョークの「army of me」のPVじゃないの?
NO NAME さん
吹き替えキャストにスフィア(人気声優ユニット)って…。
二次元しか興味ない奴に訴えても意味ないと思うが。

それよりも劇場アニメのほうにもっとプロ声優使えよ!
だいたい芸能人が出てるからといって劇場アニメを見に行く客なんていないよ!
モッサス さん
海外版GOEMONだった。
えめりひ さん
字幕版の少なさは嫌がらせとしか思えなかった
管理者コメント:俺も字幕版のために渋谷まで行きました。
ホの字 さん
「きれいな画」が撮りたい映画監督は好きにやらせると地雷をふみまくる真実。ターセムしかり。
NO NAME さん
声優押しはやめてくれ
フルスガシ さん
ザックスナイダー君はもっと面白いアニメをたくさん観たほうがイイと思います。
すのの さん
引用センスがありえない
ビョーク押しっていまさら…
NO NAME さん
声優が声優の仕事をやったことが宣伝にされていた。
カカカカッ! さん
「胸の扉を開くのはあなた」ってそんなの「燃えよドラゴン」の冒頭5分でとっくに知ってます。しかもあっちは命をフィルムにぶつけたガチ背中語り、こっちはデジタル化粧で2時間費やしてのそれってすごい差。
マヤン さん
そろそろ映画で妄想ネタはやめていただきたい
NO NAME さん
アメリカ女じゃセーラーきたって可愛くないからアジア系のロリ少女をつかえばもっと人気でたかもね
ダイ さん
この映画の宣伝を見て、タレントが吹き替えをやるのが嫌なのではなく、吹き替えた人物を売りにするのが嫌いなのだと気付きました。
民朗 さん
最もだれ映らしい映画だと思います。
だれが観るかって?映画オタクだよ!
NO NAME さん
映画というかプロモ。
NO NAME さん
山もなくオチもなく意味もない
どうしたザック・スナイダー
HKmoviefan さん
香港の映画館で観ました…日本(&香港、台湾など)で言う「美少女」と米国での「美少女」の概念の違いを、こんなにも痛感することになろうとは。般若小雪VSトウのたったチョン・ジヒョンの「ラスト・ブラッド」を彷彿とさせるモノが随所に散りばめられていましたな。
いっくん さん
エロいダンスシーン見たかった…。意味不明の映画だった。邦題付けたやつセンスなさすぎ。
管理者コメント:エロいダンスを戦闘シーンで表現するというアイデアは好きです。『やる気まんまん』みたいで。

第34位 ランウェイ☆ビートのコメント

マヌルねこ さん
予告編を見たが、見ているこっちが恥ずかしくて体中こそばゆくなった。若いっていいなあ(棒読み)。
かたこり さん
邦画初のファッションムービーというよく分からない宣伝文句と、ファッションショーのシーンのみ3Dという変なこだわりがより観る気を失せさせてくれました。
アッシュ さん
今年の「予告編を見るだけで虫酸が走って逃げ出したくなるので、予告編をかけられた他の映画が哀れになる」作品。
……まー、年取っただけかもしれんけどねー……。
NO NAME さん
この映画といい、もしドラといい、仮面ライダーキバは出演作品に恵まれないなぁ。
NO NAME さん
スカート・ファッションとIMARUに最後まで違和感。
AIS さん
いまだに、他人の娘の危篤時に、手術室に駆けつけた田辺誠一の真意が分からない。前の席で泣いていた女子には分かったのだろうか?
佐藤秀 さん
主役の顔してない。
変微分 さん
予告編だけでお腹いっぱいです。
American さん
今年、松田聖子とセットで紅白初出演を果たした神田沙也加(元SAYAKA)の映画デビュー作が「ドラゴンヘッド」であったのは有名なことであるが、さんまの娘、IMALUの映画初出演作はこれである

ただ、3月11日関連で上映会や関連イベントが全部キャンセルされたという経緯があるので、まあ、そういう感じです。
サニーサイド3号 さん
ネーミングセンスが凄いですよね。主人公たちが在学するのが「青々山学園」、クラスのマドンナが「美姫(通称ミキティ)」、主人公の溝呂木くんは「祖父:善服(ぜんぷく)→父:羅糸(らいと)→本人:美糸(びいと)」ですもの。もはや前衛です。
投票のためにWikipediaで概要等を確認したのですが、IMALUって「クラスのカワイイ女子ランキング2位」の役だったんですね。でもそんなこと、主人公の「好きな言葉は『ポテンシャル』」という設定の衝撃の前には屁でもありません。
管理者コメント:ええ!二位って設定だったのか。だからクライマックスのファッションショーであんなに出番あったのか。「DJなのに何で出番が長いのだろう?」ってずっと思っていた。
山ちゃん さん
「ビートって呼んでくれると、やりやすいッス」 はあ?
iekesku さん
ファンキーモンキーベイビーズは「社会の消耗品として使い捨てられるのも意外と悪くないぜ~」とか「世の中、何も考えないでボーッと生きた方が気がラクだぞ~」みたいなテーマの応援ソング歌わないんだろうか。
NO NAME さん
ファッションを題材にした映画なのに予告編がびっくりするほどダサかった…
NO NAME さん
IMARU出てるし、主題歌ファンキーモンキーなんとかだし、挿入歌がBENIだし、ダメな要素が満載。映画にする必要性が皆無。
ワタル さん
ファッションの映画だのに、肝心のファッションが中学生レベル
管理者コメント:まあ中学生辺りの購買意欲を刺激するのがスポンサーの目的なので、ファッションが中学生レベルになってしまうのは仕方ない気がします。

第35位 ワラライフ!!のコメント

Fucharmy さん
木村祐一監督二作目は、大して話題にも上らなかった一作目にも増して地味かつ陳腐なテーマだった。
内容以前にこれで通用するほど「木村祐一監督作品」という看板に吸引力があるとでも思ったのかな、そもそもなんで二作目撮れるんだろ……と根源的な疑問が湧きつつ、最終的にはどっちでも良い感じが、まさに「いったい誰が観に行くんだ?!」的凡作。
American さん
木村祐一。これはあかんですよ。品川だとただの軽いボンボン(ワル気どり)ですけれども、この人はあかん。この人はどす黒いワルなんですわ。本当の悪人。そういう人が善人だけしか出てこない映画を造ってそれが面白いわけがないんですわ

そういうわけで、園子音監督は次回作あたりをこの人持ち込んで「冷たい吉本興業」あたりで一本作ってくれないもんですかね。
モッサス さん
前作はきっと、主題歌がASKAときいてそれだけのために見に行った自分のような人間が、観客の内の3割は占めていたんじゃないかと思う。

こうなればASKAが新曲を出すための映画として続いて欲しかったのに……。
キム兄食中毒 さん
「幼少期の何気ない日常風景」を丹念に描いてるつもりになってる空虚な駄作。
終盤の主人公と微妙な関係で別れた元同級生の家に押しかけるシーンでのやり取りはマジ腹が立った。
サニーサイド3号 さん
笑い+人生でワラライフだと思っていたらwhat a life!のことだったと知った時、500円くらい損した気分になりました。日々の中で小さな幸せを見つけたら「ワラライフ!」って言う人物、なんてものを、一体どうして思いついたのでしょう。今度から思いついても映画で発表しないでいただきたいものですね。
山ちゃん さん
松本信者はいるだろうけどキム?料理だけ作っとけ
Crystal さん
地味なお笑い芸人が、一丁前に演技しているフリをしてた予告編で腹が立った。
吉本とジャニーズが潰れれば日本は平和になると思った。
NO NAME さん
それよりも、監督のキム兄の4回目の結婚が何年続くかの方が興味あり
NO NAME さん
吉本信者って映画ファンより寛大だよねその1
NO NAME さん
監督の存在がワラエナイ。
りょりょ さん
凍った鶏肉を女性に投げるような男にこんな爽やかげなタイトルの映画を撮られても困る。
青いイナズマ さん
キム兄は自分の武勇伝をそのまま映画化した方が何倍も面白いと思うんですけど・・・。
NO NAME さん
なぜ木村祐一が映画監督しているのか全くわかないので。
カカカカッ! さん
是枝裕和監督とかいるので間に合っています。

だれ映 2011 コメント2

第4位~のコメント一覧

第4位 DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?のコメント

ままかり さん
電通に踊らされた少女たちは10年後、加護ちゃんみたいにやさぐれたあげく若妻系のAVに出てる姿しか想像できません。
デュード さん
AKB48は10年後今のおニャン子クラブみたいになってるでしょう
モッサス さん
今だったらモーニング娘の結成当時のメンバーを追った方が面白そう
管理者コメント:そっちのほうが良い映画できる!ゴマキと加護はソロで三部作が作れるレベル。
NO NAME さん
本当に何を思うんでしょうね。信者から金を搾取してたことについて。
NO NAME さん
10年後に覚えてるやついるのか?
seraphita さん
10年後はAKBの存在自体が忘れられているかと。
ゲリラライブ会長 さん
興味ない人も見てくださいと言われても、アンヴィルやメタリカ方面が好きな自分は、ごめん無理としか言えないです。
管理者コメント:アンヴィルやメタリカが好きでAKB48に興味が無い俺が観ましたが、拷問でした。
NO NAME さん
『製作総指揮:岩井俊二』で、少し迷う
ホルマン さん
メディア人がクローンを礼賛するのが解らないです。90年代、しきりに個性や自分らしさを推奨していたのは嘘だったのでしょうか。
管理者コメント:見分けがつかない少女たちから、個性を見出してファンになっていくあたりが自分探しに似ているのかも。
あぶら さん
行くのは
よほどのヒマ人じゃね?
変微分 さん
この間テレビで見たけど、公開と同時期にNHKで放送したテレビ版の方が、まとまっててよかった
NO NAME さん
寝た
七資産 さん
10年後、多くの金を投資するAKBファンは今の自分に何を思うのだろう?
スコット さん
 つか未来図もうでてんですけどね。
(やべぇ、二人の名前が思い出せねえ)
NO NAME さん
DVDで普通にこういうドキュメンタリー販売してるだろ、映画にする必要あったのか?w
NO NAME さん
「10年後」とかいわれても、そもそもこういうバブリーな人気の際物商法のアイドルユニットで
現メンバーのうち果して何人が芸能活動を続けられてるか、という疑問しか正直湧きません
ンー さん
>10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
知るかよ!
べにしょうが さん
1年後の間違いなんじゃないでしょうか
Crystal さん
ホントに観てないけど。
どうせぶりっ子演技してんだろうな。
タバコふかしながら他人の悪口言ってる姿なんか撮れんだろ。
もんた さん
第二弾が公開らしいです
ぐうたら亭いねむり さん
このタイトルをつけた10秒後、つけた人はなにも思わなかったのだろうか?
NO NAME さん
10年後夢の島に積み上がるDVDとCDの山が!
たか さん
皆さんは知っていますか?来年1月には続編が公開されることを!
マヌルねこ さん
10年後は今のモーニング娘。か?
AIS さん
板野友美の10年後の顔面は気になるところ。
管理者コメント:でも顔にメス入れた人のほうが顔面は維持できますよ。やりすぎた人はダメだけど。
パンダ郎 さん
10年後、このドキュメンタリーをネット配信(たぶんDVDは衰退しているから)で見る人はいるのだろうか?
ワタル さん
10年後、少女たちは間違い無く落ちぶれるだろう!
NO NAME さん
アルファベットの大文字小文字に漢字平仮名あと数字・・・・・惜しい、カタカナが無いぞ!!

第5位 はやぶさ/HAYABUSAのコメント

chusingura さん
たまにはブルートレインのほうも思い出してあげてください(泣)
PLUM さん
えーっと、これはどれだっけ?
American さん
日本を代表する映画監督(本当なのか)であり、別の意味でも悪名高いの堤幸彦氏による
「アポロ13アポロ13抜き映画」。
ようは、あの映画で管制側のシーンしか出ていないって感じですかね。前田有一氏がいい加減な事を言って(作中の本の朗読をはやぶさの発言と勘違いした)ツイッター上で樋口真嗣氏が激怒、という場外乱闘もあったんですねー
来年はこれ以外ではやぶさ映画が2本も公開されるんですよね。2本。これだったらまだ「スペース・バンパイア」でも見ていた方が楽しいですよ。
まりん さん
とにかく竹内結子の主人公がどーでもよすぎる。存在を丸ごとカットした方がまだマシになった可能性があります
マヌルねこ さん
「はやぶさ」映画は何本もあってわからん! 1本くらいは「はやぶさ」がロボに変形して宇宙からの侵略者と戦うといった、バカで無茶な脚色をしたものがあってもいいのではないか。そういう方が覚えてもらえるし。
ゲーナ さん
前田有一が相変わらずどうしようもない誤読やらかしてネット上に変な空気もたらしたあと、樋口真嗣に馬鹿呼ばわりされて伊藤和典も参戦するというスペクタクルシーンは迫力がありました。
ホの字 さん
アポロ13のNHKのドキュメンタリーがすごく良い出来だったので、そのあとに公開されたトムハンクスのほうはつまんなかった。先に感動させたもんを上回るつくりをしなきゃならないのに・・ってそんな考えすらもないですよね。
NO NAME さん
美談にするのは勝手だが、探査機をたいして理解もせずに作るな!探査機が喋るな!
NO NAME さん
竹内結子は今のご時世、需要がありません。
七資産 さん
やっぱり英字副題はダメな予感がするが、それは間違ってなかったっぽいです。
のあ さん
いらないものが多く出すぎ。一番いらないのが、竹内結子だと気づいて、唖然。
もんた さん
ひらがなぐらい読めるよ
つんちゃん さん
架空のヒロインがあまりのステレオタイプでげっそりした。竹内結子をこんな形で消費した憎むべき作品。
ゲリラライブ会長 さん
普通にドキュメンタリー映画にしてればよかったのに・・・。
管理者コメント:ドキュメンタリーも既にあるんですよ…はやぶさ商法恐るべし!
ホルマン さん
題名のセンスが古いと思います。
デュード さん
『アルマゲドン』がまさかマトモな映画として語られる日が来ようとは思わなかった
su_kitch さん
堤幸彦の悪いところ全てが出た予告を見て「だれ映」がまず浮かんだ。
masaki さん
なぜ素直にドキュメンタリーにしなかったのか
クヌソ さん
ガチで長い間はやぶさを追ってきた人達が一定数いるわけで(俺とか)
そんなファンに一生物の深い傷をつけて興行成績はゴミってどれだけの誰得映画だ・・・
個人的0年代以降ワースト映画
ぼくはここだよ さん
この映画作る金があるんだったらJAXAへ寄付を・・・。
管理者コメント:震災のせいで予算減らされましたね。
くさなぎ さん
むしろ、この映画の製作費を全額はやぶさ2の作成費に寄付した方が、世間の感動と感心と話題を得たような気がする…(というか、未公開の2本も含めて)
tttg さん
しゃべっちゃだめだろう?はやぶさ君。
NO NAME さん
クズ監督が作ったクズ。
スコット さん
 この話を聞いて秋本治さんのすごさを思い知りました。多分来年も同じコメントをすると思います。(確かロボじぃ)
サニーサイド3号 さん
西田敏行が長を務めるということでいえば、私は「探偵!ナイトスクープ アノ「はやぶさ」の裏側に迫る!?スペシャル」とかのほうがずっと見たいです。本作より笑えて泣けるものができるに決まってるし、竹内結子の不思議ちゃん芝居も見なくて済むし。
山ちゃん さん
こういうのを間違って学校で見せられた小学生は一生映画を観ない人になるかもしれないね
民朗 さん
研究所の主要キャストの殆どが無意味にデカい眼鏡かけているのが非常に不自然。
理系=巨大眼鏡っていつの時代の演出なんだ。
べにしょうが さん
2012年にも別のはやぶさ映画が公開されるとか

なんで懲りないんだ
マル さん
世界初のサンプルリターンを成功させたはやぶさも映画ではローリターン
Crystal さん
堤幸彦ってだけで辟易。
NHKのドキュメンタリで十分。
NO NAME さん
竹内結子がうぜー
更に輪をかけて西田敏行がうぜー
どいつもこいつも技術者にみえねぇ
yama さん
まぁ・・・堤だし・・・。
大葉 さん
はやぶさの映画は、プラネタリウム版とニコニコ動画のMADだけで十分です。
Balleaux さん
え、映画館の席がネトウヨで埋まらなかったんですか?
ムーラン さん
「タワーリング・インフェルノ」みたいに共作にすれば良いのに。
そんな発想ができる人はいないか!
なむ さん
いい役者さん揃いですが、堤幸彦監督か~萎えるわ~。
ワタル さん
タイミングが遅すぎ!
木星 さん
なぜ女性を主人公にしたら「イケる」と思ったのか、制作陣の意図が分からない。しかもそれを演じるのが、もっさりしたメガネをかけた竹内結子だなんて・・・。
ryo さん
大手の映画会社が競作するほどの題材なのか
NO NAME さん
天文の話題は大好きですが、これには全く食い指が動かず。ネットの評判で「はやぶさがしゃべる」と知った時はいろんな意味で心臓が締め付けられました
foobar さん
日本中が「わぁ~、感動しましたぁ」って泣いた後で企画立てたってもう遅ぇんだよ。

第6位 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しくのコメント

あんの さん
こちらもブッダが主役の「聖☆おにいさん」とのクロスオーバー企画をしておけば一番の宣伝になったのに
デュード さん
『プリキュア』シリーズで儲けたこんな所でドブに捨てられていく・・・・これが『おジャ魔女どれみ16』で埋められたと思うと東映アニメーションって『オースティン・パワーズ』会社なのね
ままかり さん
水樹奈々、キャストの上位にクレジットされてるけど、ぶっちゃけいらないじゃん
管理者コメント:シリーズで活躍させる予定だったんでしょうね。
マヌルねこ さん
最初、幸福の科学の新作アニメかと思った。原作が連載されていたのは荒井東作のところの雑誌だけど
管理者コメント:おかげで仏壇屋にはこの映画のチケットがたっぷりと。
chusingura さん
前売り券が金券ショップで値崩れを起こしていたので(あと監督が実写版『デビルマン』を企画した人)、
なんとなくイヤな予感がしていたが、どうやらその通りだったようで…。

どうでもいい話だが、この映画がアヌシー国際アニメーション映画祭に出品されたときはニュースになったのに、
原恵一監督の『カラフル』がその映画祭で受賞したことについてはほとんど取り上げなかった日本の映画メディアっていったい…
PLUM さん
公開前お寺にやたらポスターが貼ってあったのを見たんだけど、あれを見て参拝客は劇場まで足を運んだのだろうか?
ヒナタカ さん
赤い砂漠は出ませんでした
管理者コメント:あのタイトルは意味不明。
American さん
どうやら赤い砂漠は出てこないらしいそうです(実際に観に行った人に話を聞いた)

同じブッダつながりだったら仏陀再誕の方がまだ「誰が観に行くか」というのがはっきりしているんじゃないかと思います。
221 さん
まだ「聖☆おにいさん」の方がありがたみがあります。
ガユスモドキ さん
手塚先生原作の魅力の半分も引き出せていない。
気の利いたギャグがないわ、女性が半裸じゃないのは仕方ない。
それはともかく、チャプラとシッダールタを同年代として描くのは矛盾だらけになるとなぜ分からなかったのか。監督に100万回問いただしたい。
そしてEDテーマのXJAPAN・・・
色々と後悔せざるを得ない映画でした
ホの字 さん
手塚治虫原作のアニメてどうしてこうも残念な出来なのばっかしなんだろうか。
七資産 さん
再誕する方の仏陀と思ってしまった人も何人もいるんじゃないだろうか。
座 さん
宣伝でバァーーンと「手塚治虫原作」って出してくるのがなんか…内容結構違う感じに見えただけにイヤらしいなーと思っちゃいました。
NO NAME さん
特にどこが、というのではなく全体に違和感バリバリ


というのがレンタル屋でポスター見かけた第一印象
JIN さん
赤い砂漠って何?
府民 さん
 実写だけでなく、声優としても吉岡秀隆は駄作保証人であることを証明している。
のあ さん
この映画、続きがあるんだ・・・金出す人は、奇特・・・って感心した。
亜姫篤 さん
作品が次々実写レイプされていく状況に、そろそろ手塚先生が蘇って怒っていい頃合
つんちゃん さん
うちの奥さんはエンディングを聞きたいだけに見に行った。作品の酷さを原作者のせいにする“手塚治虫の”はいらないと思う。冒頭の老人,熊,狐,兎のシーンはある意味すごい!
NO NAME さん
3.11後に流れた予告が「今こそブッダ!」になっていて、失笑しました。
ゲリラライブ会長 さん
この作品をやっていたのを今回の投票で初めて知った。
seraphita さん
能楽師がアテレコ・・・。
萬斎氏みたいに、ドラマ等で実績があるならともかく・・・。チョイスの理由がわからない。
原作は良くても、リメイクする後世の人間がねぇ。
管理者コメント:能楽師の存在の意味不明っぷりが酷い。アテレコ現場でスタッフは頭抱えたんじゃないか。
ホルマン さん
ファンの高齢化が進む中、手塚治虫も賞味期限を迎えつつあるのではないでしょうか?
シロガネ さん
手塚作品だから見ようと思ったら終わっていた。
マヤン さん
予告を見た感じ仏陀再誕の方が面白そうでした
管理者コメント:実際に仏陀再誕のほうが面白いです。
nody さん
手塚レイプはもうやめて…
NO NAME さん
いい加減東映は仮面ライダーで稼いだ金を
吉永小百合につぎ込んで失敗するの止めてくれ
たく さん
そもそもアニメーションとしても作画がひどかった。絵もうまくないし。ないないづくし。デュクシ
テンコ さん
未完とか・・・ねぇ・・・ww
NO NAME さん
予告を見る限りではアニメファンも一般人も手塚ファンもくいつかないだろうな~って思った
NO NAME さん
ひどいね
NO NAME さん
どこかの宗教の布教映画かと思った予告の段階で不吉な予感しかしない。
はいいろ さん
誰が見に行くんだ!?ではなく、誰も見に来なかった映画。
サニーサイド3号 さん
何かで「手塚治虫のブッダ」なるものが作られると最初に見聞きしたときは、手塚先生にとって「ブッダ」という作品はどのようなものだったのかを探るドキュメンタリーかと勘違いし、心が躍りました。
「ブッダ」というたった3文字の潔い題のもとに作る覚悟もないならアニメ化なんかしなさんな、と言いたいです。
ピープル江川 さん
50円って見たよチケットショップ!幻の邪馬台国並み!いつ、マイナスになるかとヒヤヒヤした!結局行かなかったけど・・・・
北区の帰宅部 さん
どんなクソ映画、クソ演技も観世清和の前ではオスカー級に見えるという自己犠牲に満ちた作品
管理者コメント:おかげで『耳をすませば』の立花隆の棒読みがマトモに聞こえるようになりました。
NO NAME さん
SGIの動員力には限界があるんだなというのを実感できた。
しまねこ さん
実家が寺なもんで、このDVDを買えというDMが来た。騙されて買う人がいたら気の毒だな。
スコット さん
 誰に喧嘩を売れば気がすむんだ?
まさか、本当に火の鳥をやる気じゃ・・・
アクロン さん
サブタイトルと絵のタッチを見て「また幸福の科学か」と思った
ぐうたら亭いねむり さん
【仏陀再誕】の方がタイトルが優れていると思う。そして【仏陀再誕】以上の惨事の臭いがする。
獄門 さん
田舎に住んでいるため、金券ショップのショーケースに招待券が並んでいるのを見たことがなかったが、この映画で初めて見た。300円だった。
NO NAME さん
DVDジャケット(の裏側)に「三部作」とか「第一弾」とかのシリーズ展開を意味する文言が一切ないのが空しさをかもし出していた。
管理者コメント:劇場公開時の正反対!
NO NAME さん
プリキュアとワンピースが稼いだお金が・・・

第6位 あしたのジョーのコメント

縛りやトーマス さん
役作りとコスプレは別だと思うよ香川照之
デュード さん
原作ファンから見たら志村けんやとんねるずやダウンタウンのコントオマージュとしか思えない出来で映画の出来もTVの5分コントなら最近のTVのお笑い番組として通用するレベル
NO NAME さん
実写映画化された漫画・アニメ関係者の主な物故者

クレしん(『BALLAD』)の臼井儀人先生
ヤマトの西崎プロデューサー
そして今回の『あしたのジョー』の出崎統監督。

藤子ファンとしては、現在公開中の『怪物くん』から死者が出ないことを強く祈ります…
PLUM さん
他局の映画公開に乗っかろうとしたテレ東「出没!アド街ック天国」が、泪橋を取り上げてたんだけど、大震災で放送が順延されたため、放送時にはすっかり映画の上映が終わっていたのが物悲しかった
American さん
なんだか今年だと「カイジ2」といいこれといい『伊勢谷ってそういう映画専属の映画俳優だよね』というイメージはもうどうしようもないくらいに固定されてしまっていると思う。
マヌルねこ さん
『天元突破グレンラガン』の方がはるかに『あしたのジョー』のスピリットを受け継いでいると思う。香川照之は松田優作よりも竹中直人に近づいていくようだ
鰯の肝 さん
ギャオで最初のアニメがやっていたので見てみたら、素晴らしいくらい面白かったです。劇場版のDVDを買いました。勿論アニメの方を、です。
モッサス さん
今の映画界に矢吹のやさぐれ方を表現できる奴がどれだけいると思ってるんだ!
そんな中でさらにあえてジャニーズを使うか!

と思ってたけど、観てみたら、案外配役についてはこれでもアリじゃねえかと思えた作品
ジョーに山下って時点で客を引かせて損をしてたと思う。
でも、それを乗り越えて見に行った自分がじゃあ得をしたかと言えば、まあしてないんだけど……。
NO NAME さん
香里奈いらね
フルスガシ さん
えーと、せいぜい白木ジムの受け付け嬢にしか見えない女は誰ですか?
ドヤ街出身とかいうフザケタ設定の。
管理者コメント:香里奈はこち亀でも「下町のことを理解している令嬢」だなぁ。
つぐみ さん
香川照之にハゲヅラかぶせるよりも竹中直人に演らせた方が安上がりで済んだと思う。
七資産 さん
丹下段平の再現度以外は全く知らない映画です
cherry さん
企画段階で、「あしたのジョー」が苦手なジャニーズファンと、ジャニーズが苦手な「あしたのジョー」ファンって図式がなぜ浮かばない?
ゲリラライブ会長 さん
原作と出崎版見たことあるが、実写版は見たいとは思わなかった。
ホルマン さん
「どんな無残絵が展開されるのだろう?」と観に行きたくてなりませんでした。
しかし貴重な1800円を無駄死にさせる訳にもいかず、辛かったです。
CAT さん
映画化するより浦沢にリメイクして貰う方がマシだったと思う
nody さん
実写化の一報を聞いた瞬間に燃え尽きた
AIS さん
ジョーVS力石が少年院で初対決するシーン、なぜか屋上にリングが設営される。そして、画面に映り込む遠くの高層ビル。
計量シーンで使ったCGを、背景に使えよー。
NO NAME さん
ジャニーズだから顔は綺麗なままだったね。
もっと頑張りましょう
Balleaux さん
香川照之の丹下段平に爆笑した記憶しかない。
ぴこ さん
古い、古いんだよ、ジョー!
コミックをうーーんと古臭くした映画。
スコット さん
 丹下がぐっさんでないと聞いて興味がうせた。
 たしか、これにも・・・
サニーサイド3号 さん
個人的に、2011年は「香川照之神話崩壊元年」となるのでは、と思っております。本作はその記念碑的作品となるのではないでしょうか。
ありゃ馬 さん
これの脚本家と監督は原作を読んでどう感じたのだろうか?その結果がこれでは力石が悲惨すぎる。
管理者コメント:後半の脚本は誰か直せなかったのか?
じゅんいち さん
制作してたことを知らなかった
魔人ブウ さん
なんだよ、このラストは。8回戦が終わってからはマジで苦痛だった。セリフもさ、それをなくしちゃオシマイよ、っていうのが結構あった。「さすが力石だ。参ったぜ」がなんでないんだよ。「本物だった、本物だった」もなかったんじゃない?セリフ以外でも、ジョーのあごを狙ったアッパーを練習しまくるところとかもないし。それでいて、グローブを残すとか意味不明なの入れるし。入れておかなくちゃいけないところを削って、代わりに必要のないものを創作するって、どうなのかなぁ。
カカカカッ! さん
もう2年くらい前の映画だと本気で思っていました。
マル さん
立たなくていいよ、ジョー。
Crystal さん
山Pってニックネームだけで恥ずかしい。
NO NAME さん
主演二人が頑張ってるのがあんまり悪いこといいたくないけど
丹下段平を原作まんまにすると雰囲気台無し
てんぺ さん
紙飛行機とか大してかわいくない子供がわんさか出てきたりとか、ラストが長いんだよ!!
管理者コメント:ラストが無駄に長い日本映画の傾向はなんとかならんものか。
青いイナズマ さん
誰がどうやってもコスプレにしかならない丹下段平役を引き受けた香川照之の懐の深さに感激。
yama さん
公開当時は過酷なトレーニングで作り上げた伊勢谷友介の肉体が話題になっていたが、今となってはそこと香川照之のコスプレしか憶えてない。
ムーラン さん
この作品を映画化するなんて自意識過剰な方なのですね。
ワタル さん
いい加減ジャニタレで実写化するのは止めて欲しい
NO NAME さん
どう考えても、山Pはありえない。
foobar さん
ジョーと力石はともかく、丹下団平役の人(役者名も言いたくない)を見て完全に観る気が失せた。
ヤマトの時のギバといい、ああいうのが「リスペクト」だと勘違いしてんだろうなぁと思うと吐き気がする。

第8位 K-POP DREAM CONCERT-New Generation ’10のコメント

NO NAME さん
話題にもならね
 さん
そんなに好きなら国に帰ってくれよ、在日のみなさん
管理者コメント:韓国内のフェスを配信しているだけですよ。
めがねの、 さん
そもそも映画にする意味すらわからない
NO NAME さん
誰が観るんだよまじで
NO NAME さん
K-POP番組の視聴率すらとれてないのに映画館に客が入ると思ってんのか
ゲリラライブ会長 さん
音楽専門チャンネルでやるようなコンテンツを何故映画館で?
ビブリオ さん
’10って、来年もやる気なんだろうか。
でも来年も全く同じ曲やってそうな気がする。
管理者コメント:毎年やっているフェスですが、映画館でやるのはどうなんだろう?
ワタル さん
いい加減テレビ番組の特番を映画として売り出すのはやめて欲しい

第9位 アントキノイノチのコメント

NO NAME さん
ACACIAの続編かと思いました
ままかり さん
リンク先ネタバレ
恋空みたいに、メルヘンチックなシーンは
なんでクレーン撮影なんでしょうか?TBS映画だから?
管理者コメント:この映画の後半の展開には本当におどろかされました
NO NAME さん
タイトルが寒すぎて無理です…
柿のシュークリーム さん
ギャグとしか思えないタイトルで
泣ける!って言われてもちょっと困る。
chusingura さん
『アントニオイノキ』と空目して、『ACACIA-アカシア-』の続編かと思ったのはオレだけじゃないはずだ。
もんた さん
予告を見て「あっ、まじめな映画なんだ」とびっくりしました。
PLUM さん
「さだまさし」という名前はこと映画に関する限り、危険信号だと思う。そのさだとは無関係な主題歌のゴリ押しもうっとうしい。
American さん
「えっ物まねタレントじゃなくて」「それは猪木の方だ」というやり取りが何度されたことか・・・。

内容は「サンシャイン・クリーニング」に近い感じ。なんか遺品を整理する人とかそういう話なんですが、「ああ、やっぱり最後に事故死入れてきやがったか…」という、まあ、なんというか「いつもの」感じの映画です。

「サンシャイン・クリーニング」見ましょう。
モッサス さん
テレビで放映される予告編の「関係なくないだろぉぉ」っていう叫び声が最高に不快だった。
ホの字 さん
ダジャレの題名でどの客層に訴えてる気なんだろうか。
管理者コメント:でも映画の感動シーンがダジャレなので、観客をあらかじめダジャレに慣れさせておく必要があるんですよ。
NO NAME さん
ブータンの国王と絡めればいっそう際立ったと思います。
管理者コメント:アントキの猪木が被災地に行ったYoutubeを観るとブータンの国王にマジで見えてきます。
アッシュ さん
このネタは「サンシャイン・クリーニング」を見てるからもう充分
あれをドロドロのウェットなものにしてるだけでしょ?たぶん。
のあ さん
サンシャイン・クリーニング観たとき、この題材が絶対日本で流行ると思ったら、やっぱりだった。いいネタ見つけた・・・って思った奴らの顔が目に浮かぶ。
七資産 さん
TBSの一番の失態はアントキの猪木を宣伝部長にしなかったことではないかと
NO NAME さん
そろそろ[さだまさし]という項目を付けて欲しい。
ゲリラライブ会長 さん
題名からしてアントキの猪木主演映画かと思った。
NO NAME さん
4年ぶりのさだまさし映画。
ホルマン さん
元気ですかー!

どうして虐めの被害者が苦労せにゃならんのかと、憤りの虜になりました。
デュード さん
ダジャレのタイトルかと思いきや映画評論家柳下毅一郎さん曰くダジャレのような映画だったと驚愕
NO NAME さん
設定が安易、演出にリアリティが無さすぎて怒りさえ感じた。さだまさしが原作という時点でやめとけばよかった。
NO NAME さん
監督が『フライング☆ラビッツ』 『感染列島』の瀬々敬久、主演が『僕の初恋をキミに捧ぐ』の岡田将生と『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々、主題歌が『ROOKIES』のGReeeeNと「だれ映」のオールスターが集結していてある意味すごい
サニーサイド3号 さん
タイトルで観にいくモチベーションを50%削られ、その裏に浮かぶさだまさしの得意顔に思いが至った瞬間に残り50%も消失。
べにしょうが さん
原作:辛いことは沢山あったけど、二人で生きて行こう
この映画:片方が交通事故死
なんかもう救われねえよ!
しかも、二人に対して悪行をしてきた松井はちゃっかり幸せになってるので、さらに救われない
これが夏くらいに公開だったらもっと上位にいけると思う
この大賞限定でだけど
ゆぎ さん
お笑いの人の映画だと思ってました
マル さん
え、てっきりコメディ映画だと思ってました……。
Crystal さん
いじめ・リストカット・レイプの三題噺で自称感動作を作ってもあくびしか出ない。
NO NAME さん
本編にも出してやれよ猪木
ビンタしてやれよ主演の二人をよ
ruko さん
感動もののはずなのに猪木の顔がちらついて集中できなかった。
NO NAME さん
普通にプロレスの話だとおもってたんで
宣伝を見て軽く混乱した
NO NAME さん
「感動的な作品」として売り込むにはタイトルが致命的
まあ元々さだまさしの原作がこれなんだから仕方ないんだろうが
ムーラン さん
猪木さんの映画だったら観に行きます
NO NAME さん
口に出そうとすると、「アントキノイノキ」になるので、この映画の題名を言いたくありません・・・。
管理者コメント:というか、それがクライマックスです。
つうこんのいちげき さん
映画館で予告編をみて、タイトルで脱力感を味わっていた。

第10位 サラリーマンNEO 劇場版(笑)のコメント

デュード さん
タイトルに(笑)付けて売る気がまったく感じられないおちゃらけ感覚で映画作んな!
ままかり さん
観てみるかと思ってしまったけど(汗)
近所のシネコンでは2週間で打ち切りでした(笑)
NO NAME さん
映画にする意味あんのか?
まあ、制作サイド自身が開き直っているだけ、まだマシかもしれん(笑)
もんた さん
なんかむかつく(笑)
モッサス さん
こんなん映画化するぐらいなら『TV’sHIGH』実写化して欲しい。
あっちの方が生瀬輝いてたぞ。
もんま さん
コント番組の映画化とか鳥肌が立っちゃう。って言うか(笑)って止めようよ、(笑)って。
管理者コメント:「ORZ」にすれば良かったんですよ。
ホの字 さん
内輪受けなノリでガッポリ稼げるタイトルなんすか、コレ。
七資産 さん
劇場版のあとに(笑)つけたら面白くね?と考えた人は映画をコケにしたいのか馬鹿なのか本気でオモシロイと思ってるかのどれかだな
ゲリラライブ会長 さん
NHKのスペシャル放送に留めておけば…。
佐藤秀 さん
タイトルに(笑)が付いている時点で笑えない。
変微分 さん
テレビシリーズは好きですが…(笑)
サニーサイド3号 さん
劇場版より舞台版のほうがよろしいのでは。誰が観にいくかは充分に想像がつくのですが、「(笑)」の意地汚さに一票。
ダイ さん
結構混んでるシネコンで、この作品の開場が案内されたとき、誰も入口に向かわなかったのが印象的でした。
PLUM さん
NHK番組の映画化って、肝心のNHKで宣伝できないし、他局も滅多に取り上げてくれない。結果TV番組の映画化、のメリットが皆無だと思うんだけど、なんで作り続けられるんだろう?
NO NAME さん
これこそまさに映画館でやる意味が分からない
ブギ缶 さん
(笑)とか付けてるモノをまともに観ようと思う訳がない。
NO NAME さん
「映画化決定!」という特大ネタで充分満足したので、足を運ぶ気にならなかっただけです。
NO NAME さん
サラリーマンNEO (笑)
ノウサギ さん
劇場版にした意味は?
これまでの受けの良かったコントをまとめてみましたって感じです。
逆にあの番組を知らない人の方が純粋に楽しめるのかも知れません。
iekesku さん
笑いとばせば ええねん
好きにするのが ええねん
ぐうたら亭いねむり さん
(笑)に1800円払うと思ってんのか。
マヌルねこ さん
(笑)うくらいなら映画化するな!
yama さん
(笑)って何だよ。
power_medicine さん
NHKって民間企業とタイアップをとらないから受信料まきあげてたんじゃなかったの…?
りょりょ さん
タイトルの(笑)に作り手の逃げを感じる。

第11位 美男(イケメン)ですね 劇場編集版のコメント

モッサス さん
総集編はアニメだけで十分
いや、アニメ映画でも総集編はいらんけど。
ます さん
「劇場編集」とは何ぞや?
たにたく さん
日本のリメイク版は平均視聴率一桁の大惨敗。もうブームは去っている。地上波でも何度もやっているのに劇場にわざわざ見に行く意味がわからない。
ンー さん
なんでこれだけ具体的なコメントがないんだw
という点だけで一票
サニーサイド3号 さん
誰が観にいくかは充分に分かるんですけど、劇場「編集」版って…カモられすぎじゃないでしょうか
d>
ナナシ さん
テレビでやれ(っていうかやってた)
カカカカッ! さん
いや、こっちに(笑)つけるべきだろ。
Crystal さん
これでストーリーが追えるなら、最初から2時間ドラマで製作しろ。
NO NAME さん
劇場版じゃなくて劇場編集版というところが奥ゆかしい
日本のテレビ局も見習えよ
American さん
チャン・グンソクなら「イテウォン殺人事件」がおススメですよ!チャンとグンと人殺しの役を演じています!(これ以外のコメントは色々と面倒になりそうなので一番無難なものを選んでおきました)
NO NAME さん
なんでわざわざ1800円も払って見に行く必要があるんだ?

フジテレビで腐るほどやってるんだから見に行く人なんていないんじゃないの?
大葉 さん
イケメンさえ出せば女性客を獲得できると考えたのか、あまりにも女性を馬鹿にした売り方には反吐が出ます。予告編が流れるたびにウンザリさせられました。
ビブリオ さん
映画館のスケジュールに並んでる字面から「バンジージャンプする」の時に感じた違和感を思い出しました。


THE MOVIEとつけなかったのはともかく、さらにダサいタイトルをつけちゃってるし。
ワタル さん
ンモー性懲りもなくドラマを劇場公開するー
アッシュ さん
「けいおん」なんてちゃんと物がもらえるだけ良心的。前売特典が「スクラッチカード」という、商法ここに極まれりな「君はペット」に一票入れたいのですが、来年にはたぶん韓流全般忘れ去られていると思うので、今のうちに。
edogein さん
ネプチューンの名倉がクイズ番組で言っていたチャングンソクって誰やねん発言が印象に残ってる。
来日した時ガガと同格かそれ以上の扱いのような報道の仕方だったからマジで同じ感覚だった
管理者コメント:チャン・グンソクはウォン安と超円高が生み出した落とし子だと思います。

第12位 クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~のコメント

おかわり さん
この映画続編作ったのか…
デュード さん
こういう映画で笑いとラブストーリー両方やりたいよねという性根の汚さが稀に見る勝算に成功する見込みなどまるで無い
モッサス さん
確かに笑えない
ホの字 さん
クロサワさん好かれてるんですね。
NO NAME さん
 なんで続編つくれたんだ
cherry さん
結構、映画観ていると思っているんですけど、こんなに知らない映画が多いんだと、毎年驚きます。
ます さん
前作が売れたとも聞いてないので、そもそもなぜ作られたのかよくわかりません。
ゲリラライブ会長 さん
題名をどうにか出来なかったのだろうか…。
ホルマン さん
「~笑いにできない恋がある~」という題名に、「芸人は笑気ガスじゃない」と反感を抱きました。
七資産 さん
第二第三の松本人志にならないかだけが気がかりで仕方ない。

泣かせに来ないで単に馬鹿やってるだけの映画のほうが良かったのに
NO NAME さん
何故タイトルで笑いを否定するのかがわからない。
サニーサイド3号 さん
先日、深夜に放映していた第1作を見かけてしまいました。張り切って演技に挑む庄司智春(品川庄司)を見せられること数秒、耐え切れずにチャンネルを変えました。投票フォームで第2作が作られていたことを知り、思わずブラウザを閉じそうになりました
momo さん
予告を観た瞬間この企画が脳裏をよぎりました
NO NAME さん
韓流とお笑い芸人出せばお客が来る、という観客の方を全然見てない発想
Crystal さん
うん。
笑いもしないし、泣きもしないよ。
NO NAME さん
吉本信者が映画ファンより寛大だその3
ノウサギ さん
これは見てもいませんが…
続編ということは、なにがしかのニーズがあったのか!?と考えると驚きです。
観れば面白かったりするのだろうか…
うしみつ さん
この題名、黒澤明と黒沢かずこをわざわざ繋げようとする意味がわからない。
NO NAME さん
タイトルで落ちてるから見なくてもいいよね

第12位 プリンセス トヨトミのコメント

柿のシュークリーム さん
この映画の良かった所ォ?
綾瀬はるかの胸が揺れる
ただそれだけ。本当にそれだけ
chusingura さん
橋下を勢いづかせるためと、綾瀬はるかの揺れるおっぱいを見せるために作ったとしか思えない
CAT さん
「ヤマト」、「座頭市」などSMAP映画を我慢して観た私でもこれだけは我慢できなかった
まりん さん
荒唐無稽な設定がダメという訳ではないですが、コメディなのかサスペンスなのか全編にわたるどっち付かずなバランスが気味悪いです。セーラー服坊主男や、無意味にダイナミックなタコ焼き落しのシーン、役者陣のユルい演技etc・・どれもこれもダメ過ぎる。綾瀬はるかの揺れる胸が堪能出来る!そこだけは評価したいです。
モッサス さん
予告編で、人のいなくなった新世界が怪しげに映ってたけど、だいたい平日の昼間はあんなもんだよなあとか思った
つうか戎橋・新世界・日本橋って、ほかに映すとこないのか。

NO NAME さん
身近の綾瀬はるかファンの間では全力疾走シーンの胸の揺れ具合が大変話題になった。しかし誰もDVDを買うとは言い出さない凡作。
cherry さん
誰が見に行くって…破壊屋さん・・?
管理者コメント:確かに行きました。
ゲリラライブ会長 さん
原作読んだことあるが、映画で見たいというほどではなかった。
カカカカッ! さん
>>オープニングで綾瀬はるかの乳がスローモーションで揺れるシーンしか~  マジかよ観ときゃよかった
AIS さん
大阪人がこれを観てどれくらい恥ずかしくなったのかを知りたい。
プロット さん
綾瀬はるかが薄着で2時間走り続ける内容だったら1800円の価値はあったかもしれない。
サニーサイド3号 さん
TVCMを見て、今年いちばん「なにこれ?」と思ったので。Wikipediaを見たのですが、映画で綾瀬はるかさんがやっていた役を、ラジオドラマ版で演じていたのがマギーであるのを知り、なにか狐につままれたような気持ちになった次第です。
民朗 さん
営業先で非常に会話を盛り上げてくれたありがたかった作品。
勿論、映画への悪口で。
北区の帰宅部 さん
2011年で唯一ありがたい「揺れ」でした。綾瀬はるかありがとうございます。
221 さん
皆さんの「綾瀬のおっぱい」に対する突っ込みに爆笑させて頂きました。皆おっぱいが大好きですね。
魔人ブウ さん
鬼の検査官があっさり不正を黙認してナニコレ状態。大体、大阪府民が独立して云々カンヌンという話で不正の金額が年額5億って、滅茶苦茶しょぼい。それなら大阪府民から100円ずつ集めた方が良いじゃん。ってか、最初から地方税でやれよ、せこいなぁ。それに年額5億で何ができるんだよ。せいぜい100人の人件費で消えちゃうよ。
マル さん
大阪は今、映画より現実のほうが面白いですよね
ツナヨシ さん
てっきり、ストーブ会社の社長令嬢の話だと思ってました。でも、ヒロインの綾瀬はるかの豊かな胸で温められた草履なら、信長じゃなくても履きたいです。
Crystal さん
これ相当大阪府民を馬鹿にしていると思う。
NO NAME さん
壮大な歴史物かと思ったら肩透かし
なめてんのか
American さん
おっぱいバレーでおっぱいは出しませんでしたが、この映画では乳が揺れました。それくらいですかね。
NO NAME さん
「ホット・ファズ」のあの村を肯定的に描くというすごい話だった
管理者コメント:そういやそんな解釈できますね。
NO NAME さん
この筋書きでバカギャグじゃないなんて。
ちい さん
堤真一。中井貴一。綾瀬はるか。。。みんながもったいなかった!!
管理者コメント:俺の2011年のワースト映画だけど、堤真一と中井貴一の演技合戦は良かった。

第14位 映画 けいおん!のコメント

柿のシュークリーム さん
5枚セットで6500円の前売り券って
こんなの誰が買うんだよ!
……あ、これじゃ誰映じゃなくて誰買だ。
管理者コメント:全部買ったら7万円かかります。ランダム特典を考慮するともっと高くなります。
ゲーナ さん
ドラマ性の無さが売りのアニメを映画にする意味がわからない。
鰯の肝 さん
ここで初めてこの映画の存在を知りました。本当に上映したんですね。人気の割には話題にならなかった様な気が。
AIS さん
他人のティータイムを眺めていて楽しいのだろうか?
練習しなくても演奏上手くて人気者、という構図は劇場版『ROOKIES』にも似ており。
デュード さん
誰が観に行くというのは分かるけどあの日常系TVアニメをどうやっても盛り上がらないのは映画化にしても分かってるのにそれでも劇場版にするのは『涼宮ハルヒの消失』以上に劇場版にする意味が分からない
NO NAME さん
ふわふわタイムという名のドラッグにはまっているなら楽しめるが作品として楽しむのであれば2時間は拷問系あまったる~いものを終始見せられる。
NO NAME さん
普通におもしろくない。音楽のア二メではなくただの萌えア二メ。
パンダ郎 さん
アニオタは特典欲しさに24回観に行くよ。アニメにハマっていない人達には興味の外なだけで。これは「誰が観に行くんだ?」上位には相応しくないと思うな。
American さん
Twitterではこの映画の嘘あらすじが流されまくってのが面白かった。「太陽を盗んだ男」とミックスされたのがあって、そういう映画だったら確実に観に行くぜ俺。
・・・あ、でもそれ「太陽を盗んだ男」を観ればいいんじゃないのか?
ありゃ馬 さん
AKBよりあざとい手法で金と客集めをするどうしようもない映画。オタク以外は誰も楽しめない。
あいう さん
■内容が薄い、というか無い ■キャラが不細工 ■全体的に声優が下手糞。特に主役の女の声が不愉快。作品に関わった作曲家とリアル同棲してるらしいが!? ■ファンの質が悪い。ブヒブヒ言ってるキモヲタのくせに自分はまともな善人だと思い込んでる底辺ばかり
としき さん
起承転結が無く、ダラダラと内容の無い話がラストまで延々続く、大音量で急に起こされる心配も無いので最後まで安心して熟睡できます
カカカカッ! さん
一報聞いたときは驚きました。いくらブレイクしたとはいえ、どういう芸当でっちあげりゃあのマンガで映画一本分を(色々と)もたせられるんだ!?と。
緑茶 さん
けいおん!は
アニメ界のAKB48だと思ってます
川本毒取 さん
イギリスはロンドンへ旅行に行くなら、是非とも”ハードロックカフェ”を出して欲しかったです。あとイギリスを代表するロックバンドも・・・
NO NAME さん
公開したら大入りだったからアレだけど
こんなに山もオチも意味もないアニメを見る奴らは相当暇なのか
トムファック さん
「誰が観に行くんだ?」というよりは「映画化するような作品か?」と思った

けいおん自体は確かに大人気作品だけど…
ぽんぽこ野郎。 さん
ギッチョさんの概要読んだだけで気持ち悪くなったよ…
マヌルねこ さん
原作もアニメもよく知らないのですが、軽音楽部の女子高生が猛練習して全国大会優勝を目指す音楽アニメじゃないんですか? どうでもいいけどAKB48のメンバーで実写映画化したら暴動が起きそうですね。
ビブリオ さん
「誰が見に行くのか」というこの企画のコンセプトには全く当てはまらない映画だけど、映画館出るなり「半券譲ってくれませんか」と言われた衝撃が忘れられなくて一票
ワタル さん
駄作映画を作って大損しても、狂信的なファンが多いアニメの映画版でボッタクリ商売すればいいというビジネスモデルを作るのはやめて欲しい!
power_medicine さん
本編の出来そのものに文句は全くないのですが、この特典商法とそれに群がるあり方って、本作の競争原理が排除された作風(ファンが耽溺している世界観)そのものに反してないかなぁ。という複雑な気持ちがあります。
edogein さん
AKBやらこういう商法みると1人に同じ物に複数回金を出させるというのが今後のトレンドになるんだろうなぁ
NO NAME さん
AKBのモニャモニャ商法を糾弾しておきながら映画館全列買い占めに走った奴を英断と讃えるという風潮を目の当たりにしてから自分はけいおんファンは区別無しに皆クズという認識です。歪んでますか?すいません。
NO NAME さん
一昔前のこち亀に出てきたようなグッズ販売戦略が現実になる時代か。
mohno さん
「前売り券を全種類買うだけで7万円かかる」って……ポケモン映画の比ではなかったか。
管理者コメント:トースター付き前売り券に驚きました。トースターってもう使う家庭が少ないじゃん。

第14位 僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.のコメント

おかわり さん
いつまで日本人はカンボジアに学校を作っているのだろうか、いつになったら日本人がカンボジアに学校を作らない世の中になるのだろうか(棒)
ままかり さん
150万円をあつめる程度の話で学生ががやがやしてるんじゃない!綺麗な女の子を一人スカウトして単体で5本くらい出て150万円貯めるとか、そんな話ならわかるけど、ドラマが足らん!
もんた さん
おまえほんとに深作の息子か
PLUM さん
「長いタイトルの邦画はヤバい」法則の、実例のひとつ
モッサス さん
全部日本語で書いてほしい
ホの字 さん
向井理がイケメン扱いなのがいまだに解せない。そりゃ整ってはいますけど、飛び抜けてるかっていうと・・ねえ。
NO NAME さん
ボランティアやチャリティーといった理念や活動自体は意義があると思うが
自分探しだの思い出作りだのの自己満足のためのものでは本末転倒というものだろう。
(活動もたらされた成果に対してはまた別に評価する必要はあるけど)

予告編の、主人公たちの「平凡な生き方を変える要素がほしい」という動機や
「普通じゃないことしてる俺たちスゲー」というノリでいること、
そしてそれらを、しれっと感動的な美談として扱ってことに辟易させられる。


あと「しかしカンボジアに学校建てたい」なんてわざわざ英訳して副題にする必要ないだろ。
おさむ さん
失敗しても補えばいい。
ピカプー さん
「ヘイジャパ」以来のうざいタイトルだ
のあ さん
なんか鼻に付く。
taaa さん
医学生なら、医者になってボランティアで世界を変えに行ってね。
ホルマン さん
「僕たちは世界を変えることができない。でも学校を建てることに意味があるかもしれない」と言わんばかりの予告編。
「売る気あるんだろうか」と不思議でなりませんでした。
カカカカッ! さん
チラシ見てイラッときたやつ、俺もだから心配すんな
デュード さん
東北大震災の前ではこの映画は一切影響力持たなかった至極の一本
ンー さん
>人気が自然下降している向井理の主演作
いや、普通にTVに出てますがな
三ツ矢サイダーとかCMオファーもそこそこ多かったし
不評だった『江』がちらつくけど

というツッコミはしておいて、この映画には投票させてもらいます
American さん
渋谷に行ったときに、嵐の「日本を買いもので元気にしよう!」の広告の隣に「僕たちは世界を変えることができない」のポスターがでかでかとあったものなので爆笑したが、そういう意味ではなかったのか、という。

それにしても、深作健太監督は順調にこういう仕事ばっかりまかされておりますなあ。うむうむ。
べにしょうが さん
カンボジアも大変なんだろうけど、今は日本が大変なんだからそっちを何とかしてください
Crystal さん
何でタイトルの後半が英語なの?
かっこいいの?
Balleaux さん
主人公は医大生なんだからちゃんと勉強して立派な医者になって世界を変えてください。
パンダ郎 さん
この映画の予告編をテレビで見る度に、Dead KennedysのHoliday in Cambodiaが頭の中で鳴り響きました。和文に英文をつけたした締まりのない題名。このタイトルにOKをだしたプロデューサーをカンボジアで働かせろ。ポル・ポッツ、ポル・ポッツ!

第14位 源氏物語 千年の謎のコメント

PLUM さん
源氏物語映画がヒットした記憶がないのだが、なぜ映画会社は作り続けるのだろうか。窪塚演じる安倍清明がビームを出してる予告はオモシロそうだったけれども。
NO NAME さん
監督の代表作が「愛の流刑地」…
ホの字 さん
漫画では新たな手法で昔の作品がつくりなおされて儲けをあげてる(「うた恋い」とか)のに、いまだに若者の食指を動かすことができない手法をくりかえしつづける日本の映画関係者たち。
アッシュ さん
源氏物語の映像化って、ヒットしたことが一度でもあるんでしょうか
cherry さん
赤○全米デビューとか、この映画とか、あの映画とか、ジャニさんぼけちゃったのかなあ・・・。
夢裸男 さん
白塗りジャニ映画
ジャニファン以外誰が見るんだ?
American さん
この映画の予告編をみるたびに、「千年の恋 ひかる源氏物語」という悪夢を思い出してしまうので(松田聖子が狂った踊りをする映画。アルマゲドンでの鬱憤を晴らす怪演だった)、たぶん紫式部氏もあまり映画化してほしくないんじゃないんだろうか。
NO NAME さん
また東映がライダーの儲けを無駄に吐き出すのか、と思ったら東宝映画で驚いた
くさなぎ さん
紫の上と明石という、主要人物二人が出てこない源氏物語という主張と解釈の方が謎だ。
カカカカッ! さん
all cinemaでスタッフの経歴みたところ、とりあえず銭持ってるやつら集めてこさえてみました臭がひどいです
マル さん
別モノだとはわかっていても『千年の恋 ひかる源氏物語』が酷すぎたから、こちらも強い拒否反応が出ちゃう。
NO NAME さん
毎年源氏物語の映画やってるけど
いつになったらちゃんと幼女を囲う源氏物語の映画が作られるんだ?
管理者コメント:主演は芦田愛菜で。
てんぺ さん
別に謎のままでいいです
コズエ さん
数年に一度源氏物語ブームがおこるように感じているのですが、今回は見事に何も起こりませんでした。初めて予告編を観た時、欲求不満の主婦を対象にしているかの様な“和エロ”テイストの古さに「今って2011年だよね?」と自分の目を疑いました。
ゑまのん さん
原作そのものを忠実にやってくれれば、まだ観に行ったかもしれない。
パンダロウ さん
吉永小百合の「千年の恋 ひかる源氏物語」は突然松田聖子が現れてミュージカルをやったり、細川ふみえの明石の君が水中出産(平安時代に?!)したり、ロリコンのお兄さんが喜ぶ少女のギリエロなセミヌードがあったり、悪い意味での見せ場がたっぷりで目が離せなかった。けど「源氏物語 千年の謎」は映画として何か売りというか見せ場はなさそうだ。
管理者コメント:『千年の恋』は最凶クラスの駄作でしたね。
NO NAME さん
とりあえずタイトルは笑えました。
NO NAME さん
一番の謎はこんなのを正月映画として公開してる配給の方針
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2011 コメント2
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング