Tag Archive for Bootleg

やり直しになる映画シリーズ

映画にはリブート(再起動)っていう言葉がある。今度公開される新スパイダーマンみたいにシリーズを無かったことにしてやり直すことだ。今回はそんなリブート作品を集めてみたよ。

アメイジング・スパイダーマン

スパイダーマン

サム・ライミ版(3本作られた)

スパイダーマン?3 [Blu-ray]

ボンクラテイストを強めにしたこのシリーズ超好きだったんだけどなー。『スパイダーマン4』がキャンセルとなったためにスッキリした完結は迎えなかった。

アメイジング・スパイダーマン(2まで決定)

アメイジング・スパイダーマン

『スパイダーマン4』がキャンセルとなったためにリブートされることになった。監督は『(500)日のサマー』で長編デビューしたばっかりの人。

バットマン

バットマン オリジナル・ムービー(1本作られた)

バットマン オリジナル・ムービー (劇場公開版) [DVD]

1966年版、オープニングで「荒唐無稽の楽しさ、バカバカしさを愛する人にこの映画を捧げる」とメッセージが出てくるほどのバカ映画。

ティム・バートン&ジョエル・シュマッカー版(4本作られた)

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲! [DVD]

監督が代わるのはまだしも、バットマンを演じた俳優もコロコロ変わるんだが……でも一応同じシリーズ。『Mr.フリーズの逆襲』が失敗したためにシリーズ終了。

クリストファー・ノーラン版(3部作で完結予定)

リブート

『ダークナイト(2008)』はアメリカで興行的に大成功を収め、映画史に残る名作として扱われている。リブート作品の成功例だろう。

ハルク

アン・リー版(1本で終了)

ハルク 【ユニバーサル・Blu-ray disc 第1弾】

この作品の大失敗によって台湾出身アン・リーはハリウッドでの仕事が不可能になると思われたが、『ブロークバック・マウンテン』で見事に復活。

インクレディブル・ハルク(アベンジャーズに転職)

インクレディブル・ハルク [Blu-ray]

今度はアベンジャーズの一員として復活した。監督はフランス出身のルイ・レテリエ。

スーパーマン

カーク・アレン版(映画は2本作られた)

1940年代のスーパーマン。映画以外にもアニメやラジオとかいっぱいある。

ジョージ・リーヴズ版(映画は1本作られた)

1951年のスーパーマン。ジョージ・リーヴズは「スーパーマンの呪い」でも有名。

クリストファー・リーヴ版(4本作られた)

スーパーマンIII 電子の要塞 [DVD]

一番有名なのはこのシリーズ。1978年~1988年の映画。だが著しく出来の悪いスーパーマン3とスーパーマン4を無かったことにされて21世紀にリブートされる。

スーパーマン リターンズ(1本で終了)

スーパーマン リターンズ [Blu-ray]

リブートというよりもスーパーマン2の直接の続編だけど、イマイチな結果なので終了。

Man of Steel)

リブートして2013年から始まる予定の新シリーズ。監督は『300』のザック・スナイダー。

パニッシャー

ドルフ・ラングラン版(1本で終了)

パニッシャーがヤクザと戦う映画。

トーマス・ジェーン版(1本で終了)

パニッシャー [Blu-ray]

パニッシャーが駐車禁止する映画。

レイ・スティーヴンソン版(1本で終了)

パニッシャー:ウォー・ゾーン [Blu-ray]

どれも1本でシリーズ化に失敗しているので、逆にシリーズに思えてくる。頑張れぱにっしゃー!。

ゴジラ

昭和ゴジラシリーズ(15本作られた)

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)

ゴジラシリーズは何度リブートしても第1作の設定が不変で、無かったことになるのは第2作目以降なのが特徴的だ。つまり「1954年に放射能で巨大怪獣になったゴジラが日本を襲った」という事実だけは絶対に変わらない。

平成ゴジラシリーズ(7本作られた)

【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラ<昭和59年度作品>

昭和ゴジラシリーズを無かったことにして、1954年のゴジラ第一作の直接の続編として製作。1984年のゴジラはビルのほうが背が高い。そして1995年にゴジラはメルトダウンする。でも世紀末にリブート!

ミレニアムシリーズ(5本作られた)

ゴジラ2000     -ミレニアム― [DVD]

昭和ゴジラシリーズも平成ゴジラシリーズも無かったことにした。ミレニアムシリーズは毎回リブートがかかっているので、それぞれ独立した作品だ。

ゴジラ×メカゴジラ [DVD]

ただし『ゴジラ×メカゴジラ』と『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』だけは繋がっている。

ゴジラ FINAL WARS)

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ ファイナル ウォーズ

最終作でも再びリブート。というわけでゴジラのリブート回数はなんと6回!

ゴジラ 3D

GODZILLA [DVD]

残念な結果となったエメリッヒ版ゴジラだけど、ハリウッドゴジラもリブートの計画が進んでいる。『ゴジラ 3D』が2014年公開予定。

デアデビル

ベン・アフレック版(1本で終了)

デアデビル/ディレクターズ・カット [Blu-ray]

駄作だったけどスピンオフの『エレクトラ』はもっと酷い。 2014年にリブート予定。

ファンタスティック・フォー

ティム・ストーリー版(2本で終了)

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]

この画像の一番左のおっさんが主人公のゴムゴム人間なんだけど、ジェシカ・アルバの陰に隠れている。リブート予定あり。

ハムナプトラ

ブレンダン・フレイザー版(3本で終了)

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド   (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

こんなのリブートしなくてもいいのに…。リブート予定あり

ピンクパンサー

ピーター・セラーズ版(8本作られた)

ピンクパンサー2 [DVD]

主演のピーター・セラーズが途中で亡くなったので、別の人を主演にしてシリーズを続けた。

スティーブ・マーティン版(2本で終了?)

ピンクパンサー コレクターズ・エディション [DVD]

新ピンクパンサー2には日本人も出ているんだけど話題にならなかったね。

ジャック・ライアン・シリーズ

ハリソン・フォード版(2本作られた)

パトリオット・ゲーム スペシャル・エディション [Blu-ray]

この作品の前にアレックス・ボールドウィンがジャック・ライアンを演じた『レッドオクトーバーを追え!』があったんだけどね。

ベン・アフレック版(1本で終了)

トータル・フィアーズ ― スペシャル・コレクターズ・エディション (初回生産限定版) [DVD]

ずっとプリクェルだと思っていたけど、これもリブートらしい。

ガメラ

昭和ガメラシリーズ(8本作られた)

昭和ガメラ Blu-ray BOX I

子ども向け怪獣映画だから仕方ないとはいえ、幼稚すぎて俺は嫌いなシリーズだ。

平成ガメラシリーズ(3本作られた)

【BD-BOX】ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録(2枚組) 北米版(ブルーレイ)(PS3再生、日本語音声OK)

うって変わってこちらは傑作シリーズ!90年代を代表する日本映画シリーズと言ってもいい。

平成ガメラ新生版(1本作られた)

小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]

平成ガメラ3部作が大人向け過ぎたので、こちらは子供向けであることを強調した。でもヒットせずに終了。

仁義なき戦い

深作オリジナル五部作(5本作られた)

仁義なき戦い [DVD]

1973~1974年にリブートかけつつ6本も作られたシリーズ。当時の日本映画のパワフル過ぎ。

深作新シリーズ(3本作られた)

新 仁義なき戦い [DVD]

このシリーズは直接的にはストーリーが繋がっていない。深作以外が監督した別作品も3本ある。

エヴァンゲリオン

劇場版シリーズ)

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 [DVD]

テレビシリーズのラストを無かったことにして映画で完結させようとした。

新劇場版シリーズ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]

エヴァンゲリオンのリビルドらしいが、まあリブートってことにしても良いだろう。2013年に完結する予定だが…。

虹をつかむ男

山田洋次監督・西田敏行版(1本で終了)

虹をつかむ男 [DVD]

プログラム・ピクチャーとして作ったのに第一作でいきなり失敗したためシリーズ終了。

山田洋次監督・西田敏行版(1本で終了)

虹をつかむ男 南国奮斗篇 [DVD]

スタッフも主役も変えずにリブートするという珍しいことやって、また失敗。これでシリーズ終了。そういえば大沢たかおの築地魚河岸三代目シリーズも一作で終わったね。

あと『宇宙戦艦ヤマト』もリブートっていうか設定のちゃぶ台返しが酷いことになっている。『プレデターズ』はリブートのつもりだったらしいけど新シリーズの続編が作られる予定はない。『トランスフォーマー』も2014年に公開される第四作がリブートという噂もあるけど、ある程度は繋がっているらしい。


リブートじゃない作品も載せたりしたけど、リブートやらリメイクやらリビルドやら言葉の定義付けもめんどくさいのでそこらへんは適当。これからも延々とリブートは続くんだろうな、遠い未来には『アバター』もリブートされるかも?


さて、今回のエントリは『Bootleg Vol.0』で俺が書いたコラム『リブート!~繰り返される映画たち~』から解説を全部削除して、最近のリブートを足したものです。『Bootleg Vol.0』が欲しい人は……残念ながらもう入手方法は無いと思うけれど、Bootlegの最新号は2012年5月6日に文学フリマ会場で発売されます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - やり直しになる映画シリーズ
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

破壊屋文学フリマ昼オフ会

『Bootleg Basic』が発売される文学フリマが近づいてまいりました。今回も破壊屋昼オフ会をやります。「1、2冊だけ買って帰るのもったいない」「ブロガーに声かけたいけど、誰が誰だかわからない」「破壊屋は知らんがそれ以外は知っている」という方の参加大歓迎です。状況が状況だけにドタキャン&ドタ参加OKですが、事前に最大人数を把握しておきたいので「行けそうだったら行く」の人でも一応連絡ください。

日時5月6日 日曜日
集合時間11:45前後
場所平和島
募集締切当日飛び入りOK

参加したい方はメールフォームか、Twitterか、何でもいいので俺に連絡ください。

ちなみに今回は文学フリマ会場周辺に食べるところが無いので、バスで移動して平和島で昼オフをやります。だから参加したい方は

  • パターン1:文学フリマ会場で11:45までに俺に会って、その後行動を共にする
  • パターン2:平和島に直接行って、俺が指定するレストランに行く
  • パターン3:文学フリマから帰る際に、まだやっているかもしれない破壊屋昼オフに顔を出す

の3つから選んでください。

破壊屋
破壊屋

そういえば花見の写真を出し忘れていた。町山智浩さん、吉田豪さんとパチリ。俺の反対側にはBootlegを持ったBootleg編集長がいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 破壊屋文学フリマ昼オフ会
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

パトレイバーのはじめかた(Bootleg最新号発売!)

映画評論同人誌『Bootleg Basic』に機動警察パトレイバー1&2論を書きました。

EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]

なんでパトレイバーにしたかというと、『機動警察パトレイバー the Movie』(以下:劇場版第一作)は俺の映画人生ベスト10に入るほど好きな映画だから。

パトレイバーはまずOVAシリーズというのがあって、その成功を受けて劇場版が作られた。だからパトレイバー劇場版シリーズを観るためにはOVAシリーズを観る必要は………まったく無い。っつーか俺もOVAシリーズを観ないまま劇場版第一作を観て「人生のベストテンだ!」っつーくらい褒め倒している。

パトレイバー劇場版シリーズは前知識無くても楽しめるし、例え映画が楽しめなくて批判しても「シリーズ観てないヤツが映画を批判するな!」と噛みつくような人はパトレイバーファンにはいないので安心です。

ただ劇場版第一作の序盤では、二人のキャラクターがニューヨークにいることが説明されるシーンが伏線になっている。こればっかりはパトレイバーの設定を知らないと誰がニューヨークに行っているのかさっぱりわからない。だからこの二人についてだけ解説します。これで問題なく『機動警察パトレイバー the Movie』が楽しめる!ニューヨークに行っているのは香貫花(かぬか)とシゲさんというキャラクター。

人間兵器:香貫花・クランシー

パトレイバーシリーズに出てくる万能超人で、プライベートでも銃を振り回す危険人物。ニューヨーク市警の人間でレイバー隊研修のため東京にやってきたけんだけど、実際はニューヨークで手に負えないから東京に島流しされたという噂もある。劇場版第一作では再びニューヨークに戻っているので出てこない?

パトレイバー

これはテレビアニメシリーズで香貫花が暴力団に殴り込む名エピソード。このエピソードは主人公の警察官たちが暴力団と仲良くなるという今じゃ絶対にありえない展開だった。とうぜん放送されたのは暴対法施行前。

整備士:シゲさん

この人も重要キャラなんだけど、劇場版第一作ではニューヨークで設立されるというレイバー隊の技術指導のために渡米している。この二人がどうストーリーに関わってくるかは観てのお楽しみ。

パトレイバー

左がシゲさん。これはパトレイバーの新OVAシリーズのエピソードでタイトルは『火の七日間』、当然ながら元ネタは『風の谷のナウシカ』。帝国主義VS反体制運動という押井守のテーマがギャグで学べる貴重なエピソードでもある。

パトレイバーの特殊な世界観の一例が整備班の存在だ。普通のロボットアニメならガン無視されているはずの整備班にかなり脚光が当てられている。押井守監督が特にこの整備班に思い入れがあるらしく、テレビアニメ版パトレイバーで押井守が監督・脚本している回は、整備班がメイン的扱いの場合が多い。そして整備班エピソードはどれも傑作だ。


BASIC

『Bootleg Basic』にはパトレイバーを知らない人でもよく知っている人でもタメになるようなことを書いたつもりです。『Bootleg Basic』は5/6(日曜日)に文学フリマで発売です!興味ある方は是非来てください!

そして書き手の俺も発売をワクワクしながら待つ(俺以外が)豪華なラインナップ↓


古澤健×真魚八重子

特集 シネフィルをめぐるキーワードを語る 映画について私が知っている二、三の事柄

速水健朗

~インディ・ジョーンズから『宇宙戦争』まで~ スピルバーグ作品で見る20世紀以降の戦争のすべて

宮本彩子

『ドン・キホーテ』の娘たち フィクションのせいでいろいろとおかしくなってしまうヒロイン

ナマニク

ゴアの飽食

深町秋生

生まれ変わりに花束を

とみさわ昭仁

人喰い映画祭【定食版】 アリからヘビまで、腹ぺこアニマル大集合!

破壊屋

1999年の近未来 ~機動警察パトレイバー~

真魚八重子

シャマラン絶対主義!

古澤健

あの手この手で

マトモ亭スロウストン

『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』再考

侍功夫

ギフトショップから忍び込め! 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』解体

永岡ひとみ

勝手に探そう! 再来俳優

マトモ亭スロウストン

~緊急提案、サムライクンフーは今、何をすべきなのか?~ 山田洋次地獄旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パトレイバーのはじめかた(Bootleg最新号発売!)
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

ケータイ小説映画「teddy bear」

この文章はBootleg Vol.2 Love Storyに載る予定だったけれど、ページ数の関係で載せられなかったものです。Bootleg Vol.3 Noirの発売記念として破壊屋に載せます。ネタバレしているので注意。

ストーリー

高校に入学した晴菜はクラブで出会った仲間たちからドラッグを薦められる。薬物に手を出す一歩手前の晴菜を止めたのは成也だった。晴菜は成也と付き合うが、束縛の強い成也のせいで友達付き合いが悪くなり、晴菜はいじめられるようになる。さらに晴菜の自傷癖が成也にバレて殴られる。母親との仲も悪い晴菜にとって、唯一の友達は瑞穂だけだった。

晴菜は束縛から逃れるために成也と別れるが、成也の親友から真実を聞かされる。実は成也は進行性の健忘症だったのだ。成也は施設に入ることになり、晴菜は成也の介護をする。そんなある日成也は赤信号の意味を忘れてトラックにはねられて意識不明の重体となる。病室で成也に付き添う晴菜は、成也からテディベアをプレゼントされる夢を見る。目を覚ますと成也は死んでいた。晴菜は悲しみに耐えられず死んだ成也に「私をお嫁さんにして」とメールを送る。死んだ成也から返信が来た。「生きろ」と。

生きる希望が沸いた晴菜は妊娠していた瑞穂の出産に立ち会う。瑞穂は自分の子どもに晴菜+成也として「晴也」と名づけたのだった。

解説

晴菜と成也の二つの母子家庭の物語になっていて、成也と付き合うことで晴菜自身も母親との関係を修復するという脚本が面白い。ただフラッシュバックを使った回想シーンを連発するのが興ざめ。

泣かせのための人死にが多い日本映画だけど、その死因は交通事故と病死がほとんどだ。アメリカ映画と違って他の事故や事件や戦争で死ぬというパターンはほとんど無い。『teddy bear』は難病の彼氏が交通事故で死ぬというダブルコンボが特徴的だ。

原作では登場人物全員ヤンキーだが、映画版ではだいぶ性格が丸くなっている。瑞穂を妊娠させる男は原作だと未成年だが映画では成人であることが強調されている。

死んだ成也からケータイメールが届くラストシーンは珍シーンだが、原作のラストは実にケータイ小説的だ。原作では植物人間になった成也を晴菜が見舞い続ける。ある日晴菜は夢の中で成也から「生きろ」と言われて、成也の死を受け入れる心構えができる。心構えができた晴菜は念入りの化粧をして髪を綺麗に巻き、植物人間の成也にカワイイ自分を見せに行く。そして成也は息絶えるのだった……。心を込めたメイクが深い愛を表現しているんだよ。

『teddy bear』の原作については速水健朗氏の著書『ケータイ小説的。』に興味深い指摘が載っている。『teddy bare』は実話だという触れ込みなのに、ストーリーが浜崎あゆみの歌詞と同じだというのだ。ケータイ小説における浜崎あゆみの影響力の高さがわかるエピソードだが、浜崎あゆみがケータイ小説映画に関わることは一度も無かった。

teddy bare

クラブで遊ぶシーン、原作だと飲酒しているけど映画だとお茶を飲んでいることを強調する。

teddy bare

アクセサリーをプレゼントする時にアクセサリーの文字の和訳が出てくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ケータイ小説映画「teddy bear」
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

破壊屋文学フリマオフ会

文学フリマ当日は例によってミニオフ会をやります。参加したい方は12:30と15:00までにBootlegブースの周辺にいる俺に声をかけてください。スパイダーマングッズを手に持っておきます。

参加するかどうかは、当日の気分で決めてもらって構わないです。「破壊屋とかよくわからんけど、文学フリマまで来て誰にも声かけずにかえるのはちょっともったいない!」という感覚の人でも大歓迎です。ただしBootlegブースの人に「破壊屋オフ会参加しに来たんですけど…」と声かけても、「場所知らない…」と返されるだけなので注意。

今まで文学フリマのミニオフ会に来たことある方は、今回も同じお店でやりますので、直接来てもらってもOKですよ(閉店だったらどうしよ)。

食べるモノ昼ごはん
移動開始時間12:30
集合場所文学フリマ会場、Bootlegブース近くの壁際
食べるモノジュース
移動開始時間15:00
集合場所文学フリマ会場、Bootlegブース近くの壁際

集合場所はBootlegブース近くの壁際ですが、人数が増えてきて他の人のジャマになっていると判断したら集合場所を変えてしまいます。が、その告知はツイッター上でしかできません。当日見捨てる形になってしまったらごめんなさい。参加表明は…できる人は事前にメールでもツイッターでもいいので参加表明しておいてください。当日無断ドタキャンorドタ参加してもOKです。

文学フリマ

会場の地図

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 破壊屋文学フリマオフ会
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング