存在そのものがネタバレの映画

メガ盛り

シリーズものだと、設定やキャスティングだけで前作がどうなるのかネタバレすることってよくあるよね。

え?猿の惑星って地球のことだったの?

猿の惑星 創世記

ザル

映画史上に残る衝撃のオチも、いまや一般常識。

え?仙崎って死ぬんじゃなかったの?

BRAVE HEARTS 海猿

ウミザル

猿つながり?。完結編と銘打った『THE LAST MESSAGE 海猿』だったけど、最近の映画によくある「死ぬ死ぬ詐欺」であった。

え?Lって夜神月に勝つためにデスノートにアレしたの?

L change the worLd

これは本当に知らない人が多そうだからぼかした表現にしておく。映画『DEATH NOTE』に使われた最後のトリックは結構衝撃的だ。そして『L change the worLd』の基本設定は映画『DEATH NOTE』のトリックから生まれているので、衝撃的なトリックが自動的にバレてしまう。

ちなみにこのトリックは原作漫画『DEATH NOTE』の没トリックだった。原作漫画『DEATH NOTE』の最後のトリックは別の意味で衝撃的でネット上の一般的なネタとなった。「ジェバンニ」でググるとわかります。

あと『ワイルド・スピード6』の製作が決まっているんだけど、これもキャスティングが発表されると同時に、『ワイルド・スピード MEGA MAX』の衝撃のラストシーンがバレることになる。リンク先ネタバレ注意!ファンが勝手に作った『ワイルド・スピード6』のポスターだけど、『ワイルド・スピード MEGA MAX』のネタバレです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 存在そのものがネタバレの映画
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

Comments are closed.

  • 破壊屋人気記事ランキング