ゼロ年代のベスト映画

破壊屋に戻る

ゼロ年代の映画ベストテン

ゼロ年代(2000〜2009)で最高の映画をみんなで決めよう!という企画にたくさんの投票、本当に本当にありがとうございました!投票者はなんと320人を超えました。


投票風景(写真はイメージです)


そしてこれがゼロ年代のベスト映画の上位10本だ!リンク先には、作品の解説、4コマ、および批判した人の意見も載っているぞ!

順位 作品名 得点
1位ダークナイト763.5
2位グラン・トリノ466.5
3位クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲294.5
4位ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還261.5
5位ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!231
6位ウォーリー/WALL・E219.5
7位ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破188
8位愛のむきだし182.5
9位レスラー180
9位キル・ビル Vol.1180

解説、投票シート、etc

上位10本の解説です
ゼロ年代の映画ベスト10_解説
みなさんが投票してくれた内容です
ゼロ年代のベスト映画_投票シート&ブロガーリスト
アニメ映画上位10本を抽出してみました
ゼロ年代のベスト映画_アニメ映画べスト10
実写邦画10本を抽出してみました
ゼロ年代のベスト映画_実写邦画べスト10
全796本ランキング
ゼロ年代のベスト映画_全ランキング
こんな感じの投票ルールでした
ゼロ年代のベスト映画_投票ルール
大活躍した監督たち
ゼロ年代のベスト映画_監督ベスト30

ゼロ年代の映画ベストテン短評

  1. この10年間で最高の映画に選ばれたのはぶっち切りの得票数で『ダークナイト』だった!神話が無いアメリカという国では映画の『スター・ウォーズ』が神話になる。というのは有名な話だが、『ダークナイト』によって新たなるアメリカの神話が生まれたのだ。
  2. でも『ダークナイト』は映画としては欠点が多い。完成度の高さでゼロ年代最高の映画を決めるならば『グラン・トリノ』だろう。
  3. 三位に日本映画が入った!『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』がゼロ年代の最高の日本映画かつアニメに選ばれた。
  4. ゼロ年代とは『指輪物語』の映像化に成功した時代でもある。『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』が四位にランクイン。
  5. そして『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』が五位にランクイン。「破壊屋でこの映画の存在を知った」→「だから投票する」という人が多かったので、『ホット・ファズ』がここまで上位に入るゼロ年代ベストは破壊屋くらいだろう。ただ「映画を愛する気持ち」が内容的にも興行的にも形になったという点では、ゼロ年代を代表する意味があるかもしれない。
  6. 「ゼロ年代最高のラブストーリーは?」に対する答えになるのが『ウォーリー/WALL・E』だ。捨てられた地球の圧倒的な情景と、そこで生まれる愛。アニメで表現できることは『ウォーリー/WALL・E』によって頂点に達した。
  7. 90年代に社会現象を巻き起こしたエヴァンゲリオンがゼロ年代でも復活した。次の10年代でもエヴァは社会現象となり続けるだろう。
  8. 実写邦画の『愛のむきだし』が八位に登場!究極の純愛か?それとも単なるヘンタイか?
  9. 80年代のスーパースターが落ちぶれてゼロ年代に生きる『レスラー』が九位にランクイン。
  10. 90年代に時代の寵児となったタランティーノはゼロ年代でも暴れた。『キル・ビル Vol.1』が同じく九位になった。

2009年の映画が4本、2008年の映画が3本も入ったのはちょっとバランスが悪い。でも2009年公開の『愛のむきだし』『レスラー』は公開規模が小さかったし、『レスラー』は投票時点でDVDも発売されていなかった。映画に詳しくない人が最近観た映画に投票したというわけではない。また破壊屋が完全に無視していた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が高順位なのも驚いた。エヴァファンたちの熱い想いに、エヴァが傑作で応えてくれたことに対する感謝と興奮なのだろう。

11位以降の作品について

アソシエイト

この企画被っています

ゼロ年代の映画ベストという企画は、washburnさんのブログ『男の魂に火をつけろ!』と被ってしまった。でもwashburnさんとはあらかじめ打ち合わせをしていて
「男の魂に火をつけろ!がヘヴィな映画ファンがメインで、破壊屋がライトな映画ファンがメインのゼロ年代ベストになるのでは?」
ということで、お互い特に方向性を変えずに実施しました。

結果、1,2位は被ったものの、3位以降では差が出ました。以下に、『男の魂に火をつけろ!』のゼロ年代ベストとの差が大きい映画を抜き出しました。『リンダ リンダ リンダ』『リリイ・シュシュのすべて』『紀子の食卓』のように実写邦画を高く評価しているのが『男の魂に火をつけろ!』のゼロ年代ベストの特徴です。

作品名 男の魂の順位 破壊屋の順位
グエムル −漢江の怪物−3位24位
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド5位17位
時をかける少女8位28位
ウォーリー/WALL・E20位6位
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破21位7位
リンダ リンダ リンダ22位165位
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!29位5位
リリイ・シュシュのすべて29位109位
BUG/バグ35位282位
紀子の食卓39位124位

破壊屋に戻る