Tag Archive for 破壊屋

Bootleg Vol.2 Love Story 発売!

ブートレグ

テーマは愛

12月5日(日曜日)、蒲田で行われる文学フリマ会場にて、映画同人誌Bootlegの最新号「Bootleg Vol.2 Love Story」が発売されます。「Love Story」ということで今回のテーマは「愛」!Bootlegの執筆陣にはちょっと似合わないテーマのように思えますが、みなさんの原稿のタイトルを見る限りではやはりテーマから少し距離があって、その距離感が面白いですね。

天使の恋

ケータイ小説映画『天使の恋』より 直江兼続の愛の兜をかぶってデートをする佐々木希

俺が書いたのは「ケータイ小説の愛」で、いつか破壊屋の更新頻度が落ちた時に使う予定だった、とっておき企画「ケータイ小説映画レビュー」です。劇場公開されたケータイ小説映画をほぼ全て(たぶん全部?)に触れております。他の執筆陣はこちら!

恋愛映画狂想曲『(500)日のサマー』大解体!

雨宮まみさんと峰なゆかさんという二人のお色気系ライターの対談記事。今回の目玉企画でしょう!大熊さんも参加しているよ。

耐えしのべ。親と一緒に セックスシーン

新作『ダブル』の出来の良さとそのハードコアテイストな内容が話題になった深町秋生さん。でもBootlegのこの記事はナードコアテイストっぽい。

殺したいほどI ? YOU 妻殺し映画の系譜

今回の文学フリマでは3か所のブースに出品している人気者のとみさわ昭仁さん。

恋愛やめますか?それとも人間やめますか? トリュフォーと愛の狂人たち

異色恋愛映画『making of LOVE』が一部で話題沸騰!かと思いきや新聞にまで取り挙げられてしまった古澤健さん。『making of LOVE』は現在レンタルで観られるよ。/p>

「エマニエル夫人」は乗りもの映画である。 ~もちろん二重の意味において~

ケータイ小説研究といったらこの人!速水健朗さん。俺も速水さんの著書を再読しながら原稿書きました。著作は知らなくても週刊アスキーの連載で知っている人が多いと思う。

B級ホラーアクション界のクリスチャン・ラッセン野郎 レニー・ハーリンを再発見せよ!!

監督と俳優の美学 (日本映画は生きている)『TRASH-UP!!』でも原稿を書いている真魚八重子さんの記事は、レニー・ハーリンについて。俺はレニー・ハーリンの大ファンなので楽しみ。

Love of the DEAD ジョージ・A・ロメロとゾンビ、愛憎の世紀

Bootleg編集長であり、Bootlegの何もかもを手掛けている侍功夫さんは、さらにBootlegのTシャツまで手掛けています。

出張!とかくめも

イラスト担当で前回のBootlegでは妖艶なアバターのナヴィを描いて話題になった永岡ひとみさんは、今回何を書いたかはシークレットです。俺はちょっと教えてもらいましたがネタを聞いただけで爆笑しました。

欽ちゃんすら救えないようなワスらの愛で地球が救えるというのか?

毎度狂ったタイトルをつけるスロウストンさんは現在中国に留学しており、悪化する日中関係とは無関係の生活を伝えるエントリが話題になってます。が、そもそもスロウストンさんが中国に行ったのが日中関係悪化のきっかけでは…。

というわけで興味のある方は是非文学フリマの会場を訪れてみてください!


文学フリマ

会場の地図

文学フリマ

会場内の地図

Bootleg Tシャツを着ていくと先着でオマケが貰えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Bootleg Vol.2 Love Story 発売!
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

ビジスタニュースに書きました

お知らせです。ビジスタニュースに記事を掲載してもらいました。俺が書いたのは「チーズバーガーとキムチと納豆は美味しそうに見える」というタイトルで、アメリカ・韓国から見た日本映画についてです。

補足ネタだけど、記事中の韓国人の友人が日本への移住を決意するほど感銘を受けたアニメとは『るろうに剣心』。彼は巴の死を観たときに日本アニメのレベルの高さに打ちのめされて日本に移住。そこでマジンガーZの存在を知って「日本にはかなわん」という話になった。一昔前の日本に来た韓国人が驚く2大要素といえば「マジンガーZ」と「朝鮮総連」らしい。マジンガーZには「テコンV』の元ネタが日本だった!」という事実にショックを受け、朝鮮総連には「準同盟国とも言える日本になんで北朝鮮の組織があるんだよ!」ということでショックを受けるとのこと。

あと『いま、会いにいきます』は割と好きな映画です。本当に嫌いなのは当時のお涙頂戴ブームです。


ちなみにビジスタニュースで一番驚いた記事は大熊信さんの「あなたが知らないギャルマーケットの世界」だ。画像検索してみたらもっと驚いた。この少女がこうなってしまった(どっちかはわからん)のだから、そりゃまあ「お兄ちゃん」たちはショックだろう。というかロリコンのお兄ちゃんたちは被害者といっても良いケースだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ビジスタニュースに書きました
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

6/9はBootlegトークショー

6/9のBootlegトークショー、詳細がわかってきました。俺は開演当初からいるけど、実際に俺の出番がくるのは21:00以降です。俺が喋るのはBootlegからはちょっと離れて、ダメ邦画に関する面白い映像をみなさんに見せるつもりです。 というわけで平日の夜ですけど、俺だって当日も次の日も会社なので、みなさん是非いらしてください!



阿佐ヶ谷Loft Aは俺も行ったことが無いから、この地図を持っていかないと。

沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)俺が取り挙げる映画は『沈まぬ太陽』じゃないよ、コレはイイ映画だよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6/9はBootlegトークショー
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

Bootleg DYNAMITE! トークショー!

文学フリマにお越しの皆様ありがとうございました!売り切れで買えなかった方、申し訳ございませんでした!

「第10回文学フリマ」約3000人来場で大盛況

文芸・評論といったジャンルを中心とした同人誌即売会「第10回文学フリマ」が、5月23日に大田区産業プラザPiOで開催され、約420のブースが参加、約3000人が来場した。
朝11時の開会と同時に、前回と同様、映画評同人誌『Bootleg』のブースに長蛇の列ができ250冊を完売した。

それと行列の整列にみなさんがあっさり協力してくれたおかげで、他のブースを塞ぐことなく行列が作れました。購入後の人たちも壁際に寄ってくださってありがとうございます。

文学フリマ

これが長蛇の列、左奥にBootlegブース。

Bootleg vol.1 DYNAMITE!に収録されているBootleg執筆陣による座談会(自分のDVDコレクション棚の写真を見せ合う)では、俺のDVDコレクション棚が結構衝撃的だった模様ですね。会う人みんなに言われます。あと俺のDVDコレクション棚をよく見ると『ROOKIES 卒業』もありまっせ。


また6/9の水曜日にBootleg執筆陣でトークショーをやります。もちろん俺も参加します。みなさんも、是非いらしてください。Bootlegが手に入ってない方もご安心ください、再販もありますよ。当日の俺はフォーマルな黒スーツを着ていますが、別にスパイダーマンスーツじゃなくて、会社から直接駆けつけただけなので注意。

Bootleg

6月9日(水)阿佐ヶ谷Loft A
18:30開場/19:30開演
前売り¥1,500円/当日¥1,800円(共に飲食代別)
ウェブ&電話にで予約受付中!
阿佐ヶ谷Loft A:03-5929-3445
ウェブ予約はこちらから


それと文学フリマでは、会場がコスプレ禁止(会場で着替えの場所が確保できない)だとは知らずにスパイダーマンの格好をしていて申し訳ございませんでした。文学フリマの事務局側は「格好が微妙」「スパイダーマンが混雑整理に役立っている」ということで「ギリギリOK」と判断して、何も言わなかったらしいです。スパイダーマンを見て疑問を思った方たちに申し訳ないし、事務局側にもいろいろ気苦労かけて申し訳ない。今後の混乱を避けるため、次回以降文学フリマでスパイダーマンの格好はしませんし、今回はスパイダーマンの写真を載せません。

ところでツイッター上で寄せられた文学フリマのスパイダーマンに対する意見の中で

コスプレって文章を書くことに何か役立つの?

という一文がありました。コスプレすることで文章書くのに役立つ人はいるかもしれませんが、今回の当事者の俺に言わせれば全く役に立ちませんし、スパイダーマンの格好しながら文章書いたこともありません。でもすき家で強盗するときには役立つかもしれません。

スパイダーマン強盗

仲間だと思っていたブロガーたちが、俺のことを犯人扱いしてコメントしている。

会場には俺以外にもスパイダーマンマスクを被った人がいて、その人は自分がツイッター上の議論を引き起こしたと思っているようで、その人にも申し訳ない。というか俺も色々なイベントに行きましたが、俺以外にもスパイダーマンの格好をしている人はいっぱいいました。俺が行ったことのないイベントがあると、「スパイダーマンの格好をしている人見かけました!ギッチョさんですよね?」といったメールを受けとったことは今まで10回以上あります。世の中にはたくさんのスパイダーメンがいるのです。そんなスパイダーメン全員に告ぐ!文学フリマの会場ではスパイダーマンの格好をするなよ!大変なことになるからな!

スパイダーマン 子供用傘(かさ) ブルー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Bootleg DYNAMITE! トークショー!
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

映画サイトで有名になる46のルール

あなたの人生に絶対役立つ6670のテクニックを紹介した115冊の本に対するid:tada-woさんの嘘ネタのコメント

破壊屋著「映画サイトで有名になる46のルール」って無かったっけ?

ええ、そんな自己啓発本を書こうとしていました!目次はこんな感じです。

  1. おもしろい映画を観るな!つまらない映画こそ積極的に観よう
  2. 映画キャラクターのコスプレをして外出しよう
  3. CGIを使って投票企画をやってみよう
  4. 掲示板が荒れたら管理人が真っ先に逃げるべし
  5. フジテレビの映画を批判してアクセスアップ!
  6. 映画批評家を批判しろ
  7. カルト映画よりもカルト団体映画のほうが大人気!

と充実した内容になっております。あぁ、またタイトルに数字を入れてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画サイトで有名になる46のルール
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング