戦国の美少女:江が成長したら

NHK大河ドラマ『江 ~姫たちの戦国~』では子どものはずの浅井三姉妹を宮沢りえや上野樹里実が演じていることに批判が集まっている。以下は大河ドラマ『江』の上野樹里に批判殺到 「何をやっても『のだめ』にしか見えない」 : 【2ch】コピペ情報局からのコピペだ。

第2回「父の仇」主要登場人物の年齢と配役年齢ギャップ
●江6歳     → 上野樹里24歳
●初9歳     → 水川あさみ27歳
●茶々10歳   → 宮沢りえ37歳

うーん、これは厳しい。映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』ではブラッド・ピットの顔を体格が小さい別の役者と合成する作業に莫大な製作費がかかっていた。しかし『江 ~姫たちの戦国~』はそのような努力をしておらず、努力する必要があるのは「これは子ども、これは子ども」と自己催眠かけなくてはいけない視聴者のほうだ。


同じく浅井三姉妹を題材にした映画に『茶々 天涯の貴妃』がある。『江 ~姫たちの戦国~』では三女の江をヒロインにしているのに対し、『茶々 天涯の貴妃』では長女の茶々をヒロインにしている。茶々を演じているのは宝塚の人気スターだった和央ようかだ。浅井三姉妹の子ども時代は子役たちが演じている(当たり前だ)。

今回は『茶々 天涯の貴妃』の浅井三姉妹を紹介してみる。


茶々 天涯の貴妃

茶々 天涯の貴妃。俺はこの映画がかなり好きである。

茶々 天涯の貴妃

母親であるお市と浅井三姉妹。「小督(おごう)」は「江」の幼名だが、映画では最後まで「小督」である。

茶々 天涯の貴妃

長女:茶々。この少女は和央ようかに似せた化粧を施しているのかな?

茶々 天涯の貴妃

次女:はつ。

茶々 天涯の貴妃

三女:小督。『江 ~姫たちの戦国~』ではこの三女がヒロインとなる。この子役が一番かわいい。

茶々 天涯の貴妃

母を亡くした浅井三姉妹は安土城で囚われの身となるが3人仲良く平和な時を過ごす。今回のエントリを書くためにこの子役たちを検索してみたけど、みんなこの映画の時よりもさらにかわいく成長していた。

茶々 天涯の貴妃

しかし三女の小督(左)に縁談の話がかかる。お嫁に行く決意をする小督10歳。戦国時代の婚活って楽だったんだなぁと思ってしまう女性も少数ながら存在するだろう。

茶々 天涯の貴妃茶々 天涯の貴妃

子どもを産むのよ!と心配するお姉さんのはつ。その前にメンスあるのか?

茶々 天涯の貴妃

意味もちゃんと分かっている小督。ちなみにはつも12~13歳で結婚する。こうして浅井三姉妹はバラバラとなる。

茶々 天涯の貴妃

小督ちゃんの嫁入りシーン。戦国時代って10歳の少女と結婚できていいなぁ思ってしまう男性も少数ながら存在するだろう。

茶々 天涯の貴妃

時は流れて成長したはつ。演じるのは富田靖子で本作のナレーションも担当する。

茶々 天涯の貴妃

茶々も成長した。演じるのは和央ようか。

茶々 天涯の貴妃

茶々の後ろからやってくる女性が小督だ。茶々と小督は数年振りに再会するのだ。さあ、小督ちゃんはどんな美女に育っているのかなぁ?

茶々 天涯の貴妃

これは鶴松が死んだシーンなので小督ちゃんは18歳頃のはず。演じるのは満島ひかり?多部未華子?北乃きいでもいいなぁ。

茶々 天涯の貴妃

うっ、オマエは寺島しのぶ!寺島しのぶがなぜここに?オマエは小督ちゃんじゃないだろ!

茶々 天涯の貴妃

うわぁ!小督ちゃんだった!あの美少女がたった8年でここまで変わるなんてちょっとありえないだろ!上野樹里が6歳を演じるのと寺島しのぶが18歳を演じるのはどっちが不自然なのだろうか?

茶々 天涯の貴妃

茶々は小督を見て「美しゅう大人になられましたね」とコメント。寺島しのぶが日本映画界を引っ張っている実力派女優であると思っている俺でも劇場でズッコケそうになったセリフ。

というわけで小督ちゃんは将来寺島しのぶになるのでした。最近の寺島しのぶといえば『キャタピラー』で手足もがれた夫からのセックスの要求にひたすら応える妻を演じて、その演技は海外でも高く評価された。美少女の小督ちゃんもきっとただれまくったようにセックスしたに違いない。

『茶々』は浅井三姉妹の葛藤がドラマの軸になっていて面白かった。脚本がしっかりしている一方で、演出面や演技面では色々と珍シーンを連発するという理想的な珍作だ。

ジャック [DVD]大人が子どもを演じる映画

ビッグ [DVD]大人が子どもを演じる映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 戦国の美少女:江が成長したら
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

Comments are closed.

  • 破壊屋人気記事ランキング