だれ映 2012 コメント4

第38位~のコメント一覧

第38位 篤姫ナンバー1のコメント

人間怖い さん
いまさら篤姫を題材に?と素直に思ったから

てんぺ さん
新宿ピカデリーで予告編を観た時、ただただ困惑した。どこに勝算があって映画化されたのか企画会議とかプレゼンの模様をこそ凄く観たい
ぐうたら亭いねむり さん
トレイラーで「なんばー、わんじゃ!」…超切ない…。
サニーサイド3号 さん
これからっていうアイドルグループのシングルに「同じ時給で働く友達の美人ママ」というタイトルをつける男、つんく。そんなつんくの美意識に満ちた映画だなあと思いました。
ゲリラライブ会長 さん
タイトルだけ見るとバトル物に見えた。
七詩産 さん
すでに時代は平清盛に移っていたのに…
明らかにタイミングを逸してるような気がします
変微分 さん
デジャブ感が強いのは何故でしょう?

第39位 グスコーブドリの伝記のコメント

まりん さん
主人公に全く感情を寄せられなかった・・それ以前に話も退屈。『銀河鉄道の夜』にまるで及ばない凡作。主役の小栗旬は比較的頑張っていたけど妹役の人は下手すぎたなぁ・・
アッシュ さん
名作「銀河鉄道の夜」の感動を期待して見に行った。
よもや本当に「銀河鉄道の夜」とは思わなかった
(「グスコーブドリの伝記」の原作をガン無視し、
 「銀河鉄道の劣化リメイク」に改変せしめて、台無しになった。)
府民 さん
劣化版『銀河鉄道の夜』。ていうか、「宮沢賢治=擬人化された猫キャラ」というイメージのほうが少数派だから!
ゲーナ さん
「宮沢賢治の作品をアニメ映画化する→監督が杉井ギサブローでキャラが猫」という謎の方程式。
かめきち さん
だからなぜ猫にするのかと
NO NAME さん
「擬人化ネコで宮沢賢治」ってシリーズだったのか…
れお さん
なんでも猫にすれば良いってもんじゃない
ホルマン さん
原作のファンである事をきっかけに国語の先生と懇意になれたのも美しい思い出です。
猫が背広着て歩く「銀河鉄道の夜」は今もビデオを持っています。なので「猫が背広着て歩くグスコーブドリ」はソウルムービーになりそうなのですが、切符代が高いのでやめました。
NO NAME さん
宮澤賢治の童貞マインドを踏みにじるがごとき改悪ラストであった
変微分 さん
予告だけで演技がもう…
NO NAME さん
原作においてブドリが志願したのはヒロイックな自己犠牲のためじゃないのになんでこうなる
そういうのハリウッド映画で間に合ってから

第40位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語&[後編]永遠の物語のコメント

樫野優希 さん
テレビ版は面白かったよ……。
でも総集編を劇場版として
公開するなよ

北区の帰宅部 さん
テレビの総集編。テレビシリーズでしか成立し得ない演出をそのまま映画でやっちゃう。
ダーク・ディグラー さん
TVシリーズを単に2作品に分けて上映しただけで拷問だった

映画フィルムの交換を前後編に分けて配布すするというだけで10億稼いだ詐欺的作品

新作映画も第二シリーズも予定されてるけど『宇宙戦艦ヤマト』みたいに自分で自分の値段下げなければいいけど
NO NAME さん
ステマ騒動の発端となったアニメ。小池一夫や鈴木おさむや宮部みゆきが絶賛していると聞いて、ひょっとして俺の方が見る目無いのか?と不安になった。
power_medicine さん
いや、大好きなのですが、実質入場料倍額で、パンフも別々で各900円て、あんまりだよ……こんなのってないよ……。
ありゃ馬こりゃ馬 さん
フィルム商法で総集編。なのは商法と呼んでます
鰯の肝 さん
アニオタの皆さん、お布施お疲れ様です。テレビアニメの編集版に新作カットを挟んで上映とか、完璧なガンダム商法ですね
ショウ@オールアクセプター さん
「大ブームだ!」なんてニュースもありましたね。
大人にゃ関係無い話だよ。
NO NAME さん
アニオタってステマステマうるさいけどアニメのステマには乗るんだよね
という話
J さん
ポスター付き前売り券ではなく、ポスターそのものが前売り券になっているという素晴らしいアイデアを披露。「前売り券は使うな。観る時は更に当日券を買え」という強力なメッセージに痺れた。
管理者コメント:え、そんなことやったんですか?ファンがその前売り券使うわけないじゃん。
NO NAME さん
総集編二本立ては、新作映画のためのお膳立てに過ぎない…いや、その公開目前にTVで流すか再放送でいいじゃんw

(新作にしたって2期が頓挫したから出た企画らしいし…)
NO NAME さん
お上品に、意味深に、かつロッキー・ホラー・ショウみたいな売り出し方をしたい
のだとしたら、マジで勘弁してほしい。それは無理。
変微分 さん
1クール(12話)のアニメの総集編なのに、4時間近くある…
しかも前編と後編なのに、実質は同時公開。

第40位 ダークナイト ライジングのコメント

怪人バルバリ博士 さん
ブルース・ウェインの怪我はどこ行った?
モッサス さん
みんな見に行くだろうからこの賞には縁のないものだとは思うけど、あまりにもひどすぎたので一票

好きなブロガーさんが、一様に「細かいところでいろいろ残念なものはあったけど、それを上回る熱さ!」といった定型句でほめていたのが個人的に残念だった。

エヴァQと並んで、「非常にがっかりしたシリーズ3作目」筆頭。
NO NAME さん
今年見た中では一番残念だった。
マヌケなシーンが多すぎる。音楽は良かった。
American さん
警官のアレよりも、釈然としないのが「爆弾」のあの一連の件なんですよなー
「ええっなんでよりにもよってそんな場所に置くんだよ!何も想定していなかったのかよ!」という。
リアリズムを追求するんだったら、どうしてそういう面でのそれがおざなりになるんですかね・・・?
きつね さん
やっぱりジョーカーは偉大だと思いました。
NO NAME さん
結局日本ではゲーマーやサブカル層がヒース・ジョーカーに反応しただけで、
伝説は始まりもしませんでした。
NO NAME さん
好きな映画ではあるんですが、
原作未読でも楽しめるようになっていたビギンズ・ダークナイトと違い
何故か今作はかっつり原作ファン向けにしたのは問題だったかもしれない
「バットマンが復活した時に一瞬だけ映った警官コンビはDKR」とか
「バットマンのように消えるキャットウーマンを見たブルースの反応はキングダムカム」なんて濃い原作ファンしか楽しめない
ついでに原作になったノーマンズランドとナイトフォールの翻訳本は来年発売って遅いよ小学館プロ……
ノーマンズランドはまだしも、ベインが悪役って時点でナイトフォールは予想できたろうに……
ゲーナ さん
あの映画史に残る傑作の続編を目にしようと映画館に足を運んだ人々を待っていたものは、「奇跡的に大成功した踊る大捜査線」みたいな駄作映画だった。
管理者コメント:俺も踊る大捜査線を連想しながら観てました。
カンタ さん
格ゲーで一作目はハメ技で最強伝説を作ったキャラが二作目で調整されてゴミキャラに・・・前半と後半のベインの差ってこんな感じだと思う
ハリー さん
変なメカ声で無駄に知的なことをしゃべりながらバットマンをボッコボコにするべイン様は最高だった。

(ネタバレ)

そんなクソ展開、いったい誰が得するんだ??????

べイン様に捧げかけた俺のシリアナの立場が無いよ!!!!!!
ショウ@オールアクセプター さん
俺ならヒース・レジャーが死んだ時点で続編作らなかった、絶対に。
ホルマン さん
既出の2作は劇場で見てDVDも買っています。しかし毎度毎度胃の重くなるインサートに足を引っ張られています。
♪akira さん
ノーランの地理的感覚がエメリッヒ並ということがこれでわかった
フルスガシ さん
笑い始めた最強の悪、ジョーカーことヒース・レジャーの代役がレスラーもどきのチンピラと壁登りネーチャンでは…。
ぜんぜん立ててないよ、このライジング。

NO NAME さん
あの洞窟は何なのか、一体どこにあるの?
管理者コメント:え?アメリカ、しかもゴッサムシティのすぐ近くじゃないんですか?
変微分 さん
アベンジャーズの「日本よ、これが映画だ」はいろんなところでネタにされたけど、
今年はこの ~ライジングも使われすぎ。
むそ さん
主役も悪役も弱い(笑)とか、話の経緯が雑とか、爆弾の扱いが軽い(痛)とか、いろいろ言われてたけど、「ヘルタースケルター」より興収が下と聞いて、猛烈に擁護したくなった(誰映の趣旨と違うか・・・)。

第42位 レンタネコのコメント

アッシュ さん
「ロボット」と同日公開だったこの作品。
ロボットより広いスクリーン&多い公開回数を割り振った109シネマズ川崎の暴挙は、未だ許せぬ
荻上直子で客呼べると思うの、もうあきらめようよ。かもめ食堂がヒットしたのはフードコーディネータの実力であって彼女の実力じゃなかったんだよ。
NO NAME さん
元から好きじゃなかったけど、ジッペイやパン君の事件の後だと尚更イヤな感じ。
民朗 さん
映画秘宝での主演女優と大槻ケンヂの話の噛み合わなっぷりが最高に面白かった。アキ・カウリスマキが好きな人は好きな映画なのかな?俺は好かんけど。
マヌルねこ さん
人が猫を借りるんじゃなくて、猫が人を借りているんだよ! それにこういう「現実味のない癒やし系商売もの」も沢山だ! この監督が流行らせたようなものだよな…。
サニーサイド3号 さん
猫を二束三文で(とはいえしっかり金をとって)他人に貸し出す、猫をランクづけする、炎天下に猫をリヤカーに詰め込んでうろつく。観たことないんでよく知らないんですけど、この方の映画って「なんか みんなぎすぎすしてるけど ここには やさしいじかんが ながれてる*」みたいな打ち出しじゃないんですかね?少なくとも猫にはビタいち優しくないみたいですが。
実際の動物を一切使用せずCGだけでサルたちを描いた(それで動物愛護協会にも褒められた)『猿の惑星:創世記』でも観て心を入れ替えな!と言ってやりたいところですが、観たら観たで「かがくって やっぱり すごくこわい みんな しぜんに くらせばいいのに*」とか斜め上な感想しか返って来ない気もします。
yama さん
荻上直子作品を観るといつも「コイツ絶対人生舐めてんだろ」と思ってしまうのですが、遂に極北が出てきた感があります。物語に登場するのが猫を飼った程度では解決できない問題だったり、そもそも猫関係無かったり・・・ホント舐めてんのか。
NO NAME さん
荻上作品の気色の悪さを作家性と呼んで
もいいものなのか
Amerikan さん
いつもの萩上作品です。脱落者がどんどん出てきてしまったのか、知人の(元)ファンが「あれはね・・・1作だけだったら目新しかったかもしれないけど。全部同じようなもんじゃないの」ということを言っていたんですが、そういう感じなのでしょうか。

第42位 どんずまり便器のコメント

trick@とっ くり さん
『東京うんこ』の次はこれか!?
マヌルねこ さん
『東京うんこ』の次は便器かい! ただでさえ客が入らなさそうなのになぜチケットを買いづらいタイトルをつける? 2013年は「痰壺」か?
KTS さん
このタイトル。。すごいな。絶対みない。どんな会議・マーケティングに基づいて「どんずまり便器」が売れると思ったんだ。。
サニーサイド3号 さん
恐らく多くの方が書かれているでしょうが、「づ」ですよね?
yama さん
「東京うんこ」の続編?
管理者コメント:みなさん違いますって!
NO NAME さん
デスペラードのキタねぇ便器とトレインスポッティングのキタねぇ便器よりどんずまりなのか?

第42位 グラッフリーター 刀牙のコメント

palo さん
これぞマジで誰も観に行かないであろう映画。
trick@とっ くり さん
バキファンが客層かと思ったらただのアイドル映画だった
KTS さん
ソニーの広告とか、今年はバキを目にすることが多いが本当にそれほどのコンテンツなのだろうか。パロディ元間違ってるだろ。
NO NAME さん
映画一覧を眺めてて衝撃を受けたので
しかもAKBいるのかよ…
モッサス さん
バキをパロディネタにしてるだけであって、別にバキファンにとって見るべきところはあまりないんだけど、静江のキャスティングだけはよかった
変微分 さん
こんな作品は知らなかったし、誤植かと思った!
ワタル さん
素直にアニメでバキを映画化しろよ
NO NAME さん
怒りや呆れを通り越して、戸惑い。
NO NAME さん
なんじゃこりゃ
七詩産 さん
グラップラー刃牙の映画じゃないのかよ!
こんなパチもんくさいやり方でAKBを売るのはどうかと…
NO NAME さん
この映画にこそ、板垣キャラみたいな顔だと評判の剛力さんを出すべきだった
NO NAME さん
せめて最大トーナメントの時期にやってればな
ちょうど作者がちゃぶ台ひっくり返して尻すぼみで終わったところでやってもな
だいじろう さん
俺刃牙好きだけどこれは……

第45位 虹色ほたる ~永遠の夏休み~のコメント

HTL さん
最後に、あいだみつをばりに
「それでも、こどもたちは今を生きる。
           川口雅幸   」
とか、画面いっぱいにそんなことを表示する無神経さに閉口しました
ダーク・ディグラー さん
東映の伝統のアニメ映画だけど佐藤順一監督の『ユンカス・カム・ヒア』みたいな名作になれなかった作品
NO NAME さん
作監は時かけのキャラデザの方ですが、作画があっさりを越えて未完成に見えるのはやりすぎではないかと
変微分 さん
絵柄が古臭い
DRAGON WARRIOR さん
ちょっと匂いがあやしかったのがねえ。
NO NAME さん
だから一般層にそのフニャフニャ絵柄は受けないんだって!!
カカカカッ! さん
これと「HOME 愛しの座敷わらし」「ももへの手紙」が立ちとるだけだとマジでどれがどれだっけ状態になる
ヒナタカ さん
内容はとてもよかったけど、終盤の作画崩壊と、ラストだけに人気声優が勢ぞろいする展開で劇場で乾いた笑いが起きていたので一票
NO NAME さん
東映はアニメでも爆死しないと死んじゃう病気なんだろうか
NO NAME さん
すこし前にいたAV女優のドキュメンタリかとおもた

第45位 HOME 愛しの座敷わらしのコメント

縛りやトーマス さん
つまらない方の橋本愛が出てる映画。
ボケたばあちゃんのエピソードを完全に無視して終わるオチにも脱帽
管理者コメント:何もフォロー無かったですね。
怪人バルバリ博士 さん
ROBOTの映画と勘違いしてました
AIS さん
うわあ、面白くなさそう。
変微分 さん
「トヨタ ノア」のCMだけで結構です。
ハンダノヴィッチ さん
日産の家族向けミニバンとタイアップし、暖かみのあるホームドラマに仕上げて集客を狙ったわけですが、タイトルが赤面するほど恥ずかしくてダサい。レンタルすら躊躇うレベル。「Away 呪いの地縛霊」なら見たかもね~。
管理者コメント:延々と車が写っているので、何事かと思ったらそれか。
きつね さん
相棒の再放送でCM流れまくってたから、もうお腹いっぱいで。
カカカカッ! さん
アンタ仮にも元・青春の殺人者だろ・・・
NO NAME さん
公開されていたという記憶すら消えていた。

第45位 ねらわれた学園のコメント

怪人バルバリ博士 さん
予告を見たが、どこが侵略SFだ!?
峰岸徹的キャラが出てたら見に行ったかも知れない
まりん さん
そんなに『ねらわれてもいない学園』でした。『これってねらわれた学園じゃなくてもよくね?』とも思いました。各キャラクター描写はスカスカ。物語がガタガタ。取って付けた『ねらわれた学園』展開や他の諸問題も『なんとなくいい感じ』で回収&ほったらかし・・。アニメ版『時かけ』の2匹目のどじょうを狙っている感じも・・。
魔人ブウ*(padme) さん
内容は凡庸なのに、各種の演出が過剰で、普通に駄作だった。話題にすらならなかったので、本当に、観た人は少ないと思う。
AIS さん
「時かけ」の二番煎じにしては、時期を逃し過ぎている・・・。
crystal growth さん
峰岸徹がいなくちゃ話にならない
カカカカッ! さん
次はいっそ相米作品のアニメ化を頼む。
American さん
江ノ島はあんなに綺麗じゃねえよ!

何であんなにキラキラしているんですか。極楽寺とか普通ですよ。あと・・・江ノ島の海は泳ぐようなところじゃないんで。海は、根府川とかあそこ移行にならないと綺麗じゃないんですよ!

あ、声優まゆゆは案外マッチしているみたいだそうです。
ヒナタカ さん
薬師丸ひろ子を二次元美少女に変換するという人間の想像力の豊かさを実感する作品。
ゲーナ さん
「細田守の二番煎じを狙うために、新海誠の画造りを全力でパクる」という意味不明の意図が画面から押し寄せてきました
ぐうたら亭いねむり さん
この映画の制作者と幸福の科学が組めば、凶悪なアニメが出来るだろうな。狂ったデッサンとキラキラ画面に作り手が酔っている。マスターベーション!!
NO NAME さん
オリジナル主人公の身内を主人公に据え舞台を現代に置き換えたリメイク、ってまんま時かけの二番煎じじゃん

第45位 ライアーゲーム -再生-のコメント

魔人ブウ*(padme) さん
脚本がいい加減なのが痛い。あと、演出も意図不明。「そこでなぜサソリが出てくるの?」など、意味も効果もわからないものが多すぎる。いちいちゲームの状況を説明するシーンが興ざめ。こんな画面でしか説明できないのなら、映画なんか撮るなよ、と思う。
AIS さん
再生するな!寝とけ!
変微分 さん
芦田愛菜がもはや可哀想だった
foobar さん
もうこの手の”さあ、ゲームの始まりだ”映画は本当に安易でしかない。
きつね さん
芦田さんがピークのときに、映画公開すべきでしたね。
power_medicine さん
この映画シリーズの真のテーマは「(見に来た)お前らってホントにバカだよねー」だと思っていたのですが、スポーツ報知の2011年12月2日付の記事によると、立松嗣章プロデューサー曰く、芦田愛菜を起用した理由が「天才的な頭脳を持つ子どもが最年少事務局員としてライアーゲームを仕切るという設定を考えた」(一部抜粋)と。
オトナの事情の圧力じゃなくて本心で言ってるのなら、もう言うことは何もありません。お幸せに。
民朗 さん
‐再生‐しなくていい。
べにしょうが さん
なんで前作と出演者変えてやるんですかね…
NANA2もトランスフォーマー3も主演が変わって
見なくなったってのに…
NO NAME さん
あ、ここでCMに入るなって箇所がいくつかあった。ドラマでいいのでは。
のあ さん
ずっとゲームの説明を聞かされる・・・
そんな観客の気持ちになってほしい。
管理者コメント:ゲーム映画の欠点ですね。

第45位 桜蘭高校ホスト部のコメント

NO NAME さん
一時期、劇場に行くたびにこれの予告が流れてて苦痛だった。
モッサス さん
原作の人気全盛期に嵐でも使ってやっておけば絶対に人は入った。
ありゃ馬こりゃ馬 さん
アニメとマンガは良かったのに...。なんでこういうマンガ原作だと映画関係者はキチンと原作を読まないのでしょうか?
縛りやトーマス さん
『映画けいおん!』には必ずこの映画の予告編がついていて、けいおん!を12回見たので何度も苦痛な予告編を見せられる羽目になった
タケチャン大佐 さん
ドラマ版でも思ったけれどあれをハニー先輩と言うのは「江」で上野樹里が9歳の役を演じるくらい無茶がある。
NO NAME さん
何故にアニメじゃなく実写?
NO NAME さん
深夜ドラマの劇場映画化でビジネス的に成功したケースってあるんですかね・・・
管理者コメント:『TRICK』の成功が忘れられないんでしょうね。
のあ さん
演技とかストーリーとかどうでもいい観客ってどのくらいいるんでしょうか?

第45位 トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1 & Part2のコメント

モッサス さん
そんなに当たるとも思えないけど、アメリカでめちゃくちゃ売れてるから、一応公開しとくか、みたいな匂いがすごい。サブタイの付け方からガンガン伝わってくる。
m@sa さん
ピカデリーで新作の宣伝を大々的やってたが、ぶっちゃけ原作のファン以外誰も行ってないだろ
民朗 さん
米版「花より男子」も遂に終わるのか。「トワプリ女子が人気!」とか言ってたあっちゃんはどうなったんでしょうか?
管理者コメント:トワプリ女子って言葉を今知りましたが。
ひるはん さん
映画館の予告からの印象だけど、一クラスくらいの人数が雪原で戦っているのをみたとき「ものすごく小さい世界の闘争じゃね?」と思ってしまった。あんなスケール感の映画を、ドラマのファンはみたいのだろうか?
♪akira さん
毎回期待を裏切らないスットコパラノーマルだが、これでも原作よりもトホホ度が低いという驚愕の事実。唯一初夜シーンのみが原作よりも濃厚です。
NO NAME さん
予告で決戦シーンらしきものを見たんですが、あれってCGで人数足したりするんですよね?
サニーサイド3号 さん
全米のティーン女子たちがうっとりしていると聞きますが、この主人公の吸血鬼君は本当にアリなのですか?「ちょwww血色悪すぎwwwwww」とか思わないのでしょうか。私は彼を見るたび、有吉弘行氏がサンドウィッチマン富沢氏に授けた「悲しきモンスター」という渾名が脳裏をよぎって仕方ないのですが。
kagasicrim さん
完結編のパート2、アメリカでは007より売れてるのに日本だと「ザ・レイド」の上映前でしか予告流れてるの見たことないので、思い入れは全く無いのに心配してしまう。
パンダ郎 さん
日本では不人気な吸血鬼恋愛ラノベを実写化したシリーズ。完結編は本当に誰が見にいくんだ状態だ。

第51位 劇場版 SPEC~天~のコメント

NO NAME さん
あまりにもひどい脚本。堤幸彦はもう映画とらないでほしい。
NO NAME さん
「金儲け」の匂いがすごいするんだよな。
モッサス さん
だから堤はチープ目なドラマ作ってる時が一番輝くんだって!
スペックでようやくTRICKの頃に戻ってくれたと思ったのに、なんで映画にまた戻ってくるの!
変微分 さん
CGを多用した結果、安っぽいバイオハザードになってました。
やっぱり映画直前の~翔~の方が面白かった。
カカカカッ! さん
公開前のTVスペシャル時の雷太の台詞「刑事(デカ)魂を茶化すな!」  おまえは創作を茶化すなよ堤
民朗 さん
この前、会社の人と飲んでいて「SPECってドラマがスゲーんだよ!特殊能力もっている奴同士で戦い合うんだよ!しかも差別まで描いてる。日本のドラマも質が上がってんなー」って聞きました。
それはアメリカンコミック(X-MEN)が40年以上前に通過した場所だッッ!!
ひつじ さん
戸田恵梨香が髪を切ったと知った時にいろんな意味で諦めがつきました。
さんた さん
悪くはないと思うんだけど、これ、映画でやらないといけないことか?
NO NAME さん
全編にどうでもいいような、思わせぶりな伏線をばらまいて、
製作者側もはじめから回収する気はないだろうと感じられる。

深夜の再放送をみてみると、テレビシリーズの最初のころの方が、
映画よりも丁寧に作ってあり、面白かった。
のあ さん
悪徳商法というのはこういうことだと思う。

第51位 巨神兵東京に現わる 劇場版のコメント

palo さん
間違いなく単体では意味がなかった
モッサス さん
この映画が上映されている間の、ほかのお客さんのマナーの悪いこと……
エヴァ目当てだからって、館内でおしゃべりしていいことにはならないはずなのに。普段映画館に来ない人が大挙して押し寄せるとこうなるんだな、と思いました。
見に来ているお客さんの大半が興味を持っていない、という点では「誰映」候補ではないでしょうか。

まあ、巨神兵本編は、金のかかった自主製作映画って感じで、全く面白くなかったんですけどね。舞城王太郎を無駄に使ってましたけど。
foobar さん
なんかCGのように見えて実はCGではないという特撮技術が凄いっていう話らしいけど、街の遠景とか人(笑)とか犬(笑)とか本当にチャチだし、こういうのは特撮マニアの仲間内だけで上映会やってろよと思う。
なぎ さん
えっ、コレ映画だったの…!?
snow-wind さん
心の底から誰もみたいと思っていない代物抱き合わせ。だが、本編がこれと同レベルに壮絶なゴミだったため、余り気にならない不思議。
ホルマン さん
「お、この映画面白い」と気分が乗る頃には終わってしまう。それを観るべく初めて台東区を歩いたのも旅の思い出です。
NO NAME さん
東京に来れなかった人に映像だけでも、ってことだったのはわかる。
ただ、メイキング抜きで本編だけ見ても無意味な映像だろ、これ
変微分 さん
特撮博物館では、この後に見られたメイキング映像の方が本編でした。
UT さん
エヴァもどきが東京を大破壊。
爆発&炎は大迫力だったが,ずっと見ていて逃げようとしない人々,おもちゃの犬は笑えた。
さんた さん
エヴァを見に行ったら、オマケの方が面白かった
NO NAME さん
日本のアニオタがこんなのでブヒブヒ騒いでたころ、メキシコのアニオタが日本の怪獣映画にオマージュを捧げた大作映画パシフィックリムを作っていた
ほんと泣けるぜ

第53位 ロボジーのコメント

アッシュ さん
日本の科学技術をファンタジー扱いしたこの作品を、お願いだから評価しないでください。
冒頭で壊れる二足歩行ロボットの時点で、CAD知らないレベルの人間が作るのは無理。
日本の理工学生が講演聞いて誰一人指摘できないのに、「動画見た海外技術者の指摘」で記者会見とか、馬鹿にするのもたいがいにしろ。
ファンタジーならせめてどかんと派手にまとめてくれればいいのに、クライマックスがみみっちいからなおさら怒りを増幅する。
power_medicine さん
コラ。いくら「主演:ミッキー・カーチス」じゃ見栄えしないからって、まるで彼を新人かのように見せかける姑息なマネはやめなさい。
(チラシ曰く、「シルバー人材センターで働くリアルなおじいちゃんを含め200人を超えるオーディションで、73歳にして主役の座を射止めたシンデレラボーイ、五十嵐新十郎」とな。ミッキー・カーチスのミの字なんてどこにもありゃしない。「人材センター」を文章に付け加える意図がわからないし、この書き方は彼のキャリアを舐めているとしかおもえない。)
管理者コメント:これは本当に驚きました。そんな宣伝有りなのかよ。ミッキー・カーチスだったのか。
NO NAME さん
ここのコメントで主演がミッキー・カーチスだって初めて知りました…
どうりであのおじいさんどこかで見た顔だと思ったら…。

(映画自体は矢口監督だけあってそれほど悪くなかった)
AIS さん
駄目な企業がミスを隠しおおせて、めでたしめでたし・・・ってそれは震災後、一番観たくなかった光景なんだけど。鈍感すぎ。
Amerikan さん
話を聞いた限りだと、リチャード・マシソン版の「リアル・スティール」(映画みたいなハートフルな話ではなく、オヤジ自身がロボットを操縦してロボットボクシングでボコボコにされるという本来の意味でのハートフルで身も蓋もない作品)ではなさそうです。
NO NAME さん
比べちゃいけないんだろうけど老人Zは面白かったなぁ
PLUM さん
コスプレの扱いのリテラシーの低さに驚いた。ハロウィンじゃないんだから、あんな格好で町に出るヤツいないよ! いたとしても絶対コスプレ仲間じゃ軽蔑される&信用されない。その場限りのギャグだけならいいけど、オチに繋がる重要な箇所なのに、あんな杜撰な扱いはない。

第53位 るろうに剣心のコメント

Sammy さん
佐藤健は武井咲をちゃんとお姫様抱っこしてました。酔っ払ってないからでしょうか?
NO NAME さん
特撮を一年やったアクションの成果は見事だったが、やっぱり良太郎は良太郎だったね・・・・・(※良太郎=佐藤健が仮面ライダー電王で担当した主役の青年の名前)
府民 さん
 「みんなで擁護しないといけない」という意見はよく聞く。なのに、「面白い」という人は殆ど見かけない。
ハリー さん
終盤の江口流「牙突」よりも、前半で道場に乗り込んでくるチンピラが明らかに現代のチンピラにしか見えなかったことの方が問題。
ショウ@オールアクセプター さん
原作がそんなに面白くなかったから、
映画のハードルも低かったのだと思う。
あの頃のジャンプは冬の時代だったなぁ。
ぬ~べ~程度で名作になっちゃったのだから。
yama さん
映画自体は割と楽しめたのだが、これを持ち上げてアベンジャーズをクサす奴が多くて辟易した。
NO NAME さん
香川照之はどんな役をやっても香川照之だと思いましたね

第53位 Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~のコメント

NO NAME さん
日本人がK-POPの映画なんか作るなよ
NO NAME さん
最低の金儲け映画
kento さん
>この映画に合わせて11種類のジャケットを持つシングルを発売した。

これはひどいwww
NO NAME さん
日本人が韓流の映画を作るなんて終わってる
ぐうたら亭いねむり さん
販促のために映画を作る風潮は破壊すべし。
NO NAME さん
コンサートと舞台裏を撮っただけで映画になるのか
安易すぎるだろ
管理者コメント:整形、暴力団、奴隷のような契約。日本の芸能界を下回る韓国芸能界の舞台裏を映画化すれば絶対傑作。

第56位 映画 紙兎ロぺ ~つか、夏休みラスイチってマジっすか!?~のコメント

アッシュ さん
「TOHOシネマズの上映前の小芝居」を映画化。鷹の爪団は笑えたからまだ許せるけど、くすりとも笑えなかったこの作品を映画化した神経はわかりません。
するってぇと、あの「映画館でかかった作品」としては今年ダントツでワーストの、現在の上映前小芝居「映画のある生活」も映画化されちゃったりするんでしょうか。
マジな話、「ソレを見るハメになる」という理由で、最近はTOHOシネマズをなるべく避けるようにしています。いい加減にしてくれ。
管理者コメント:TOHOシネマズの上映前CMはほんとキツイ。
マヌルねこ さん
本編上映前の小咄CGアニメを1時間以上見たい奴なんかいるのか? ギッチョさんは嫌いみたいだけど、アナログなコマ撮り人形アニメ『こまねこ』のほうがずっとましです
power_medicine さん
TOHOシネマズで開映前の待ち時間に強制的に見せられる短編に関しましては、(コメディのはずなのに)観客がこれを見て笑ってるところを見かけた覚えが全くないんですが……。
ブギ缶 さん
元々ちょこっとずつタダで観れてたモノをなんで金払って観に行かなきゃいけないのか。どれくらいの人が観に行ったのかガチで知りたい。
NO NAME さん
この映画でこいつらがクビになって、ミュージシャン主演の変な実写映像になっちゃったのか

第56位 宇宙刑事ギャバン THE MOVIEのコメント

怪人バルバリ博士 さん
オールドファンが本当に見たいのは大葉健二さんが主演の映画ではないか?
林田相丘 さん
公開直前に放送した『ゴーバスターズ』の方が「観客が期待する魔空空間描写」としてちゃんとしてるってのはどういうこと?
NO NAME さん
何で東映は
過去のヒーローをわざわざ墓から掘り起こしてまで
貶めるような行為を繰り返すのだろう?
真面目にマーベルエンタを見習うべきだと思う
NO NAME さん
ギャバンなのにやたらテンションの低い物語は子供ウケもしないだろうし、当時からのギャバンのファンに対しても肩透かしをくらわせるものだったので、正に誰に向けたのかわからなかった。
ヤス さん
悪い意味で大人向け。
要素を詰め込み過ぎて尺が足りてません。
タッチを参考にしたという男女三角関係がメインテーマです…
無理に話を複雑にせず。普通にお約束の痛快アクションでいいと思うのですが。
子供も大人も置いてけぼりのだれ映にふさわしい1本でした。
鰯の肝 さん
「ガンダムユニコーン」に通じる懐古厨を釣る悪徳商法ですね(但し、ユニコーンの方が取られる金は多い)。
つぐみ(クロウタドリ) さん
燃えるメタルヒーロー映画を観に行ったつもりだったが浅くて安いメロドラマだった。
フルスガシ さん
ストーリー、演出、殺陣、音楽、役者の演技力、何もかもが三十年前のレベルに届いていない超やっつけ映画
平成ライダー信者にすら総スカンを食らった。
NO NAME さん
もうめんどくさいから仮面ライダーとヒーロー戦隊の映画に混じれば?

第56位 メリダとおそろしの森のコメント

魔人ブウ*(padme) さん
ピクサー初の駄作
モッサス さん
あれ、何か今までのピクサー作品と比べてハズレ臭がするぞ? という予感に加えてAKB吹き替えという誰得要素が出てきたせいで、とうとうピクサー作品なのに劇場に見に行かなかった。
たかまさ さん
主人公の声が予告は坂本真綾なのに、本編は大島優子って偽装表示じゃないの?

確かに「トイストーリー」みたいに成功した例もあるにせよ・・・・・・。
つぐみ(クロウタドリ) さん
主人公の吹替が大島優子でなく亜紗美ねえさんなら確実に観に行った。
NO NAME さん
初めてピクサー映画で「これ劇場で見なくてもいいよね・・・」と思ってしまった。
「カーズ2」の出来の悪さも理由ではあるけど。
サニーサイド3号 さん
きっとクオリティは高いのだと思いますし、観たらそれなり以上に面白いのだろうとも思うのです。が、予告初見時に「これはどういう人が観に行くんだろう…?」と思ってしまったので、1票投じることといたしました。ある意味、私にとって2012年最も純度の高い「だれ映」かもしれません。
マヌルねこ さん
(ちょっとネタバレあり)「タイトル・予告編と違う!」2位。(1位は『ヒューゴの不思議な発明』。)「森の掟を破って魔法を使ったために人間界と自然界を揺るがす事態が発生し、それを鎮めるために少女が冒険する」という『もののけ姫』みたいな展開かと思ったらもっとスケールの小さい話だった。序盤の遠乗りシーンなど映像は素晴らしかっただけに残念。結局3馬鹿という選択肢(ジョブズ、ウォズニアック、ゲイツがモデルという説あり)はそのままだし、メリダがちょっとカッコイイと思ったマッチョな兵士は巨乳熟女好みだったし。
NO NAME さん
ピクサー初の駄作
ピクサーといえども脚本家が右往左往するとどうにもならないんだな
PLUM さん
なんで日本でだけこんなにコケたんだ? とピクサー内で問題にならなかったのかな。これは概要に【AKB48】を載せておいてほしかった。
エビータ さん
シンプソンズMOVIEの悪夢再び。天下のピクサー映画をレジェンド級の大コケに導くとは、AKBごり押しの負の力恐るべし。

第59位 苦役列車のコメント

ゼロロク さん
AKBを辞めたら何の価値もないな、この人。
センター張ってた時はまだ好感が持てたのに・・・。
ワタル さん
毛皮のマリーズのボーカルが新たに組んだドレスコーズのシングル曲の宣伝にしかならなかったね…

前田敦子って実は物凄いさげまんじゃないかと思えてきた…
きつね さん
役作りをこなした森山未來がかわいそうです
マヌルねこ さん
小説のファンと映画ファンと前田敦子のファンが全く重ならないのは昨年の『もしドラ』で学んだはずじゃなかったのか?
縛りやトーマス さん
AKBがからむとロクなことがない
ショウ@オールアクセプター さん
原作者がコキ降ろす時ってほとんどロクな事無いよな。
キューブリックの「シャイニング」だけだったな。良かったのって。

第59位 ペンギン夫婦の作りかたのコメント

NO NAME さん
ラー油付きの前売り券が販売されていたのを覚えてる
m@sa さん
ユナイテッドシネマのごり押しがうざかった

そもそもこれって、一見夫婦の心温まるストーリーに見えてその実、甘ったれた夫婦の浅はかな物語にしか思えない
ショウ@オールアクセプター さん
ポスター観たけど、全く観たいとは思わなかった。
NO NAME さん
ラー油だと思って注文したら本でした、でおなじみのアレが
前売り券にラー油つけて映画化か・・・
ズッキー さん
9月に石垣島で、初めてポスターを見たときには地元の高校生が作ったのかと思ったら…
食が題材となる映画は外れが多い気がします。
のあ さん
ラー油は、食べられればいいと思う。

第59位 劇場版 BLOOD-C The Last Darkのコメント

縛りやトーマス さん
実は橋本愛が出てる
NO NAME さん
テレビアニメと劇場版、「一方のみでも楽しめる」と言っておきながら
滅茶苦茶なまま終わったテレビアニメから結末を丸投げされた劇場版
変微分 さん
冒頭8分は無料で視聴できたけど、そこがクライマックスだった。
べにしょうが さん
TV版を映画化した作品、
しかしそのTV版は、物凄く簡単に説明すると、
実はこの街は箱庭だったんです
→主人公以外の登場人物ほぼ死亡
→主人公は敵を追う、劇場版へつづく!
なんてことやらかしてTV版が終わったので、悪評がどうもぬぐえない

なんで仮面ライダーディケイドが叩かれたのか
業界はそろそろ学んで下さい
NO NAME さん
TVアニメは「トゥルーマン・ショー」が
2時間でやったことを1クールかけて完結せずに
いきなり続きは映画でとやらかした駄作。
こんな映画のために文化庁は金出したのかよ?
NO NAME さん
TV版を中途半端に終わらせて続きを映画館で上映するというディケイド商法の典型
しかも元のTVシリーズが酷すぎてまったく見に行く気になれなかった。
NO NAME さん
文化庁も金出す作品ちゃんと選べ
Amerikan さん
「ラスト・ブラッド」って覚えている人いるのかな・・・。(BLOODシリーズの実写化映画。小雪(元金麦)がとても面白いことになっている
あの映画は、もっと倉田保昭の要素を全面的に出すべきだったと思うんです。

んで、これは全くこれとは関係ないCLAMP版です。その劇場版だということだそうです。

第62位 宇宙戦艦ヤマト2199のコメント

モッサス さん
ガンダムUCやらGAROで味を占めたのか知らんけど、テレビやOVAに先駆けて劇場公開!っていうのは本当にやめてほしい。

中身は、普通に見れるものではあるけど、わざわざ手垢のついた題材をさらに掘り出してリメイクしてまで作る内容ではない、といった感じ。
HKmoviefan さん
ヤマト商法が21世紀になってもまだ通用する、石原慎太郎ら魑魅魍魎がたかり甘い汁を吸える素材だとは、ファーストヤマトと「さらば」で自分の中で完結してしまった者としては思いもよらなかった。
…で、私より年下の皆さんはいったいなぜヤマトを観に行くんだ?
鰯の肝 さん
張りぼてにしか見えないヤマトのCGをなんとかしてください。
ホルマン さん
「復活編」が「大破編」、「スペバトヤマト」が「混乱編」と来て、どうにか「苦闘編」まで復活出来たように見えます
フルスガシ さん
波動砲のトリガーを引くことと、女とのフラグ立てしかしない古代進ってどうなのよ?

第62位 カルテット!のコメント

サニーサイド3号 さん
数年前に「タイトルがカタカナ4文字の邦画に碌な映画なし」という仮説(?)が話題になりましたが、そのまんまじゃん、という何の捻りもない単語ひとつ(カタカナ)に「!」をつけただけの邦画もなかなかの打率だと思います。『バックダンサーズ!』、『ショコキ!』、そして『ワラライフ!!』。
Taiyaki さん
浦安市民ですが、言わせて下さい。
人生ワーストの映画です。

1万歩譲って内容がつまらなかったのは許すとして、
その内容と全く関係ないのに3.11で液状化した市内を映画の出来への言い訳の様に延々と映したエンドロールは万死に値すると思いました
こちとら同情なんか求めてねーんだよ!
管理者コメント:あのエンドロールはやるべきじゃなかったですね。
NO NAME さん
けいおん!ってタイトルにしたほうがよかったんじゃないの

第62位 駄作の中にだけ俺がいるのコメント

trick@とっ くり さん
本広克行か何か?
ワタル さん
タイトルが縁起悪すぎ!誰映狙いでわざとこんなタイトルにしたのか?
Amerikan さん
「ここで唐突にクイズです!駄作の」
伊勢谷(俺か・・・?)
「中にだけ」
香川(俺か・・・?)
「俺が」
佐藤隆太(まさか俺が・・・?)
「いる!」
香取(俺か・・・?)

正解は、ジョン・ヴォイトでした!

・・・まあ、どうでもいいんですがもうちょっと普通なタイトルにはできなかったんでしょうか。「灰色の山」とかだったら地味すぎたからなのでしょうか。
ゲーナ さん
香取慎吾に密着するドキュメンタリーにすれば傑作になったのでは
ホの字 さん
会田家は円満であることがわかりました。
管理者コメント:最近また話題の人になりましたね、

第62位 ハンガー・ゲームのコメント

まりん さん
殺し合いゲームなのに緊迫感がどうにも欠けるぬるい展開に萎えてきました。あと終盤の主催者側のある判断もマヌケ過ぎて引く。続編に全く期待しません!ジェニファー・ローレンスだけは良かったです。
NO NAME さん
見終わったあとの時間を無駄にした感はかなりのもの
木星 さん
「バトル・ロワイアル」を知っていると、設定がいろいろとゆるく感じてしまう
生存確率1/24でバトロワの1/42より高いし、ゲーム前の生活は豪勢だし戦闘中のサポートも受けられるし。
マスクト さん
アメリカンなバトルロワイヤル。殺し合いが始まるまでのスポンサーや観衆に媚を売る1時間ぐらいが不要すぎる。ライバルがあっさり死にすぎで萎える。
縛りやトーマス さん
バトルランナーの方が面白いよ
NO NAME さん
すでにバトロワを経験した日本人には温すぎて売れなかった
NO NAME さん
こいつら、人殺しを悪いと思ってないだろう。
パンダ郎 さん
シュワちゃんの「バトルランナー」の方が面白いよ

第66位 もっと熱いぞ!猫ヶ谷!! 3Dのコメント

みたか さん
みていて寒いのは、薄着のせいかしら?

第66位 バカリズムTHE MOVIEのコメント

KTS さん
ゲキシネ、オペラくらいまではまだ許容していたが、落語・コント・AKB・なんでもかんでも映画館つかえばいいってもんじゃないよね
AIS さん
そんな時間あるなら、もう一回ネタ練り直してR-1出ようよ!
サニーサイド3号 さん
吉本がちょっと大人しくなってくれたと思ったら…

第66位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編 後編のコメント

palo さん
内容が有名であればあるほどに、本当の意味で「新」でなければ意味がない
ダーク・ディグラー さん
岡田磨里脚本だから適度にダメなのは火を見るより明らか!
もちのや さん
えっ!前後編だったの?
カンタ さん
 2年間仕事で中国にいて、日本の情報にうといまま今年帰国。
 成田から帰る電車の中吊り広告でるろ剣実写化の文を見てこの国が心配になった。
 あと女子高生が後ろで「るろ剣とか昔のマンガすぎてよく知らない」って言ってたのに中国で感じた以上のカルチャーショックを覚える。
NO NAME さん
 たまにあるよね。なんのためにリメイクしたかわからない映画。
管理者コメント:実写の宣伝のためだけにリメイクしたのでしょう。

第66位 劇場版『東京スカイツリー 世界一のひみつ』のコメント

鰯の肝 さん
こんな映画作る金があるなら尖閣諸島くらい自力で買え、と某都知事(もう辞めちゃいましたが)に言ってやりたいです。
かめきち さん
テレビじゃだめなんですか?

第66位 マメシバ一郎 3Dのコメント

trick@とっ くり さん
▽・ェ・▽「正直、日本の犬映画って過大評価だと思うのねえ」
モッサス さん
これに限らず、犬って、テレビとかネットでだらだら見るからこそ可愛いものであって、映画館で見るものではないのでは、と思う

せっかくでかいスクリーンなんだから、引くぐらい犬に寄った画を見てみたい。
Zk さん
こういうシリーズを誰が望み、誰が作り、そして誰が見ているのか。
未だにわからないし、わかりたくない。本能が理解を拒絶するのを感じる。
のあ さん
ただの犬を3Dで観る意味がわからない。

第66位 ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーターのコメント

NO NAME さん
踊るFINALやGIRLの影に隠れたフジテレビガールズムービー
サニーサイド3号 さん
八百万の神様、どうかこの映画に触発されてバンドを始めた主婦など一人もいない日本でありますように!!
のあ さん
この面々で誰を呼ぼうっていうのか、製作者の意図が計り知れない・・・

第66位 アメイジング・スパイダーマンのコメント

魔人ブウ*(padme) さん
エンディングの曲、変なアクセントで単語も聞き取れず、何語だろうと思って聞いていたら日本語だった(^^;

この映画を褒める人の気が知れない。
power_medicine さん
みんなに観られて然るべき映画ですが、レンタルビデオがTSUTAYAの一社独占というのはどうもなぁ……。自分の首絞めてるだけだと思うのですが。
つぐみ(クロウタドリ) さん
アンドリュー・ガーフィールドのピーター・パーカーはイケメン過ぎて応援する気にならん。
ハリー さん
このシリーズの製作者は、スパ2のDr.オックがなぜシリーズ最高の悪役だったかをもっと考えても良いのでは。
ショウ@オールアクセプター さん
ネタ切れハリウッドの代表格
スパイダーマンもウルトラマンや仮面ライダーみたいに、
新しくしていけば、まだ見られるのだが。
アニメも漫画も映画も同じシナリオ見せられてさすがにキツかった。
kagasicrim さん
「青春の甘酸っぱいあーだこーだ」「復讐心と善意の間で揺れるダークな…」「スパイダーマン誕生を描く」…って、それ全部ライミ版でやってたけど…
Amerikan さん
ヒロインがかわいかったのがとてもよかったとおもいました。あと、主人公の母役(ちょっとしか出ていない)が「キャプテン・スーパーマーケット」のあのヒロインだったとは。

まあ、話的には普通です。観に行く人は観に行くと思うので。しかし、リス・エヴァンスのここ最近の大抜擢ぶり。何があるんだろうか。

第66位 レオナルド・ダ・ヴィンチ展 in シアターのコメント

リサイクリング さん
PDFでやれ
モッサス さん
まだ若干ドキュメンタリーらしさはあるっぽいのに、このタイトルの付け方じゃ、完全にスライドショーだと思われる
みたか さん
ダ・ヴィンチのホンモノの絵が1枚しか展示されなかった日比谷公園での「特別展ダ・ヴィンチ」と同じ値段で、ダ・ヴィンチの絵が9枚見られるわけだが、全部実物じゃなくて、写真みたいなものだしな。
カンタ さん
これを機に美の巨人inシアターもできるのではないかという悪い予感がよぎった。
サニーサイド3号 さん
この映画をご覧になった方がツイッターで感想を書かれていて、Togetterでそれがまとめられているのですが、タイトルに「【ネタバレ注意】」とあったため声に出して「えっ」と言ってしまいました
ホの字 さん
ええなんだこれ。だれがみんの。

第66位 ジョン・カーターのコメント

もんた さん
悪評さえ聞かなかった。
マヌルねこ さん
ブラッド・バードと明暗が分かれたな
管理者コメント:同じアニメ⇒実写監督なのに、ここまで差が…。
かめきち さん
古典的SF小説の映画化らしいのですが、シャーロック・ホームズみたいに誰もが知っているキャラクターでもなく、いきなりジョン・カーターといわれても「あんた誰よ」としか思いませんでした。
Amerikan さん
本来だったらこういうのが上位に入ってくるはずの作品なんですが(コンセプト的に)、やはり不況なのか・・・。こういう順位に落ち着いてしまっています。

ピクサー初の実写!と打って出たわけですが多分なかったことにしたいんじゃないんでしょうか。
NO NAME さん
偉大なる古典だがあまりに遅すぎた・・・
J さん
ギネス記録の大コケ映画。なのに日本じゃ話題にすらならなかったので、この賞レースでも上位に入れないという悲劇。

第66位 バイオハザードV:リトリビューションのコメント

モッサス さん
これ下手したら次作当たりでゾンビいなくなると思う。
crystal growth さん
SAWシリーズ亡き今、どうでも良い「実は○○だった」の様式美を守る
ネバーエンドシリーズ
もうホントに勘弁してください。
鰯の肝 さん
主演女優の1人勝ち映画。このシリーズのギャラだけで生活していけるんじゃないのかな?
NO NAME さん
あれで終わり?って思った。
ラスボスがいないのがねぇ。
NO NAME さん
ホラーなゾンビ映画ではなくモンスターと超人のバトル映画に成り下がったバイオに見る価値はない
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2012 コメント4
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング