Archive for 2011年2月28日

このホテルが半額の秘密はお客様を殺…

これは最近よく見かけるクーポンサイトのポンパレの広告だ。

クーポンビジネス
クーポンビジネス

「実は半額だなんて、言えない…」って書いてあるけど実際のところは半額だと言いまくっており、本当に言えないのは「二重表示価格だなんて言えない…」とか「宣伝になるからってクーポンサイトに騙されたなんて言えない…」という店側の本音だろう。

それはさておきホテルを舞台にしたホラー映画はいっぱいあるので、今回はそんなホラー映画の設定をポンパレ風に紹介します。ネタバレは無いけど「俺は映画を観るときは設定も知りたくないんだよ!」という人は適宜読み飛ばしてください。

ホステル

ホステル

ホステル

エロと残虐がたっぷり!という豪勢なホラー映画である。下の画像は部屋に入ったら美女と相部屋でしかも着替え中だった!というおいしい状況だけど、このシーンの本当の意味は…。

ホステル2

ホステル2

ホステル2

全作では男たちが狙われていたけど、続篇では美女たち(一人違うけど)!というわけで下の画像はオークションで高い値段で売れる惨殺用美女のベスさん。ペニーオークションとは違って詐欺がないので安心です。

1408号室

1408号室

1408号室

下の画像は無理矢理泊まろうとする主人公に警告するホテル支配人のサミュエル・L・ジャクソン。『1408号室』はスティーブン・キング原作で悪意のあるホテルという設定は『シャイニング』と同じだけど、ホテルの一室が舞台なので『シャイニング』よりも限定された空間だ。

アイデンティティ

アイデンティティ

アイデンティティ

豪雨で閉ざされたモーテルに集まった男女が一人ずつ死んでいく……という古臭い設定だが、驚愕の展開を見せる。ハリウッド映画のトリックがどんどん複雑なっている時に作られた映画で「実現不可能なトリックを実現させた」として話題になった。俺はかなり好きな映画だ。

輪廻

輪廻

輪廻

『アイデンティティ』とはうってかわってトリックがすごくシンプルなんだけど、俺は思いっきり騙されたので悔しい思いをした。ヒロインを演じるのは優香。

サイコ

サイコ

サイコ

言わずとしれた超名作。シャワーのシーンは今回取り上げたホラー映画たちの原点なんだけど、今となっては古臭い演出である。だけどこの映画の脚本やカメラワークは今の時代でも十分に通用する。モーテルの管理人を演じたノーマン・ベイツの迫真の演技も凄まじいが、初登場シーンはこんな笑顔である。

モーテル

モーテル

モーテル

自分たちが泊まっている部屋で殺人ショーが起きていた!日本でもラブホテルにカメラを仕掛けて盗撮した映像(という設定)のアダルトビデオがよくありますね。

シャイニング

シャイニング

シャイニング

『サイコ』と同じくあらゆるホラー映画の原点になっている傑作だけど、スタンリー・キューブリック監督の数々の名演出よりも被害者となる奥さんの顔の方が怖いというのは禁句。

エクスクロス 魔境伝説

サイコ

サイコ

松下奈緒と鈴木亜美のダブルヒロイン映画だが大コケした。 公式サイトのTOPに「上映中に爆笑しながらツッコミいれてください」と書いて自らネタに走った。映画本編も開き直ってギャグに走っていて好感持てる珍作である。

サイコ
個人的に最大のツッコミどころは、さびれた村の老人たちが作った温泉宿がやたら立派だということだ。普通に儲かるよ!

サイコ
「ありえなーい!」と叫ぶ松下奈緒。『ゲゲゲの女房』のおかげで一流女優の仲間入りした彼女だが、もう二度とこんなゲゲゲ感が出ている表情演技はしてくれないだろう。

トワイライトシンドローム デッドクルーズ

トワイライトシンドローム デッドクルーズ

トワイライトシンドローム デッドクルーズ

ゲームの内容が現実とシンクロするという夢のような映画だが、ギャルゲーでもエロゲーでもなくて、ホラーゲームなのが実に残念である。ヒロインは関めぐみ。

最近また『フローズン』『リミット』のように状況を極端に限定したホラー映画が流行ってきているので、誰かカプセルホテルを舞台にしたホラー映画を作りませんか?カプセルホテルは日本のシンボルになりつつあるんだし、海外でウケるかも。


お得感を追い求めるのもいいけど、お金をきちんと払ってちゃんとしたサービスも受けたいよね。というわけで最後の画像は映画『ホステル』より、ホステル側のサービスがあまりにも素晴らしすぎて有り金を使い果たしてしまうことを警告してくれる三池監督です。

ホステル

中で何をやっているかは映画を観てのお楽しみ……ギャー!。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - このホテルが半額の秘密はお客様を殺…
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

子どもが出来る方法

戦国の美少女:江が成長したらで、10歳の少女が子どもを産むことの意味をわかっているというシーンがあったけど、俺が10歳のころはまるで理解していなかった。今回は思い出話。俺も子どもがどうやってできるのか疑問に思っていた時期がありました。母親に子どもが出来る仕組みを質問したところ
「結婚したら子どもが生まれる」
という答えだった。
という疑問が残ったものの、当時の俺はその説明で納得した。そして俺はある結論に達した。

  • 両親が結婚してから5年後に俺が生まれた。
  • 結婚式を挙げると俺ができるんだから、俺は母親のお腹に5年間いたんだ。

次の日から俺は学校で「母親のお腹に5年間いたんだぜ!」と自慢しまくった。その後エロい友達からセックスの存在を教わって、ようやく自分の間違いに気がついたのだった。

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]「妊娠20カ月」というミステリーがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子どもが出来る方法
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

戦国の美少女:江が成長したら

NHK大河ドラマ『江 ~姫たちの戦国~』では子どものはずの浅井三姉妹を宮沢りえや上野樹里実が演じていることに批判が集まっている。以下は大河ドラマ『江』の上野樹里に批判殺到 「何をやっても『のだめ』にしか見えない」 : 【2ch】コピペ情報局からのコピペだ。

第2回「父の仇」主要登場人物の年齢と配役年齢ギャップ
●江6歳     → 上野樹里24歳
●初9歳     → 水川あさみ27歳
●茶々10歳   → 宮沢りえ37歳

うーん、これは厳しい。映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』ではブラッド・ピットの顔を体格が小さい別の役者と合成する作業に莫大な製作費がかかっていた。しかし『江 ~姫たちの戦国~』はそのような努力をしておらず、努力する必要があるのは「これは子ども、これは子ども」と自己催眠かけなくてはいけない視聴者のほうだ。


同じく浅井三姉妹を題材にした映画に『茶々 天涯の貴妃』がある。『江 ~姫たちの戦国~』では三女の江をヒロインにしているのに対し、『茶々 天涯の貴妃』では長女の茶々をヒロインにしている。茶々を演じているのは宝塚の人気スターだった和央ようかだ。浅井三姉妹の子ども時代は子役たちが演じている(当たり前だ)。

今回は『茶々 天涯の貴妃』の浅井三姉妹を紹介してみる。


茶々 天涯の貴妃

茶々 天涯の貴妃。俺はこの映画がかなり好きである。

茶々 天涯の貴妃

母親であるお市と浅井三姉妹。「小督(おごう)」は「江」の幼名だが、映画では最後まで「小督」である。

茶々 天涯の貴妃

長女:茶々。この少女は和央ようかに似せた化粧を施しているのかな?

茶々 天涯の貴妃

次女:はつ。

茶々 天涯の貴妃

三女:小督。『江 ~姫たちの戦国~』ではこの三女がヒロインとなる。この子役が一番かわいい。

茶々 天涯の貴妃

母を亡くした浅井三姉妹は安土城で囚われの身となるが3人仲良く平和な時を過ごす。今回のエントリを書くためにこの子役たちを検索してみたけど、みんなこの映画の時よりもさらにかわいく成長していた。

茶々 天涯の貴妃

しかし三女の小督(左)に縁談の話がかかる。お嫁に行く決意をする小督10歳。戦国時代の婚活って楽だったんだなぁと思ってしまう女性も少数ながら存在するだろう。

茶々 天涯の貴妃茶々 天涯の貴妃

子どもを産むのよ!と心配するお姉さんのはつ。その前にメンスあるのか?

茶々 天涯の貴妃

意味もちゃんと分かっている小督。ちなみにはつも12~13歳で結婚する。こうして浅井三姉妹はバラバラとなる。

茶々 天涯の貴妃

小督ちゃんの嫁入りシーン。戦国時代って10歳の少女と結婚できていいなぁ思ってしまう男性も少数ながら存在するだろう。

茶々 天涯の貴妃

時は流れて成長したはつ。演じるのは富田靖子で本作のナレーションも担当する。

茶々 天涯の貴妃

茶々も成長した。演じるのは和央ようか。

茶々 天涯の貴妃

茶々の後ろからやってくる女性が小督だ。茶々と小督は数年振りに再会するのだ。さあ、小督ちゃんはどんな美女に育っているのかなぁ?

茶々 天涯の貴妃

これは鶴松が死んだシーンなので小督ちゃんは18歳頃のはず。演じるのは満島ひかり?多部未華子?北乃きいでもいいなぁ。

茶々 天涯の貴妃

うっ、オマエは寺島しのぶ!寺島しのぶがなぜここに?オマエは小督ちゃんじゃないだろ!

茶々 天涯の貴妃

うわぁ!小督ちゃんだった!あの美少女がたった8年でここまで変わるなんてちょっとありえないだろ!上野樹里が6歳を演じるのと寺島しのぶが18歳を演じるのはどっちが不自然なのだろうか?

茶々 天涯の貴妃

茶々は小督を見て「美しゅう大人になられましたね」とコメント。寺島しのぶが日本映画界を引っ張っている実力派女優であると思っている俺でも劇場でズッコケそうになったセリフ。

というわけで小督ちゃんは将来寺島しのぶになるのでした。最近の寺島しのぶといえば『キャタピラー』で手足もがれた夫からのセックスの要求にひたすら応える妻を演じて、その演技は海外でも高く評価された。美少女の小督ちゃんもきっとただれまくったようにセックスしたに違いない。

『茶々』は浅井三姉妹の葛藤がドラマの軸になっていて面白かった。脚本がしっかりしている一方で、演出面や演技面では色々と珍シーンを連発するという理想的な珍作だ。

ジャック [DVD]大人が子どもを演じる映画

ビッグ [DVD]大人が子どもを演じる映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 戦国の美少女:江が成長したら
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

マンガ『のたり松太郎』での八百長描写

マンガ『のたり松太郎』での力士たちの賭博と同じ話。今度は大相撲の八百長(別名:注射)が発覚した。発覚したといっても角界の八百長の存在を否定しているのは角界の人たちだけだったけど。で、傑作相撲マンガ『のたり松太郎』に八百長があるかどうかなんだけど、結論から言うと無い。主人公:松太郎は暴力団と付き合い、賭博に手を出し、飲酒運転で事故を起こし、連載初期では婦女暴行未遂事件まで起こす。数々の問題行動を起こすにもかかわらず、八百長描写自体は無い。だけど2シーンだけ八百長ネタのシーンがあるので、今回はそれを紹介する。

のたり松太郎

連載初期。松太郎は同部屋の田中を勝ち越しさせるために、対戦相手に星(土俵での勝ち星のこと)を貸すように依頼する。対戦相手が拒否すると松太郎は暴力に訴えようとするが、周囲に止められる。酷いシーンではあるが、田中の優勝までを描いたこのエピソードは長期連載の『のたり松太郎』でもっとも面白い。

のたり松太郎

連載後期。貴ノ波(貴ノ浪)が勝って暁(曙)が負ければ同部屋から優勝者が出るため、松太郎は大声で貴ノ波に星の貸し借りを依頼して観客を沸かす。曙も八百長疑惑が有名な力士である。

のたり松太郎

こちらは力士たちの地方巡業を描いたエピソード。ご当地力士が勝つことになっているらしいが、これはファンイベントなので八百長ではない。それよりも左下のコマで相撲ファンもお約束の勝利に納得しているのが、どことなくプロレス的で面白い。


というわけでハッキリと八百長を描いたわけではないが、星の貸し借りが存在することは想像できるし、俺も角界では星の貸し借りが存在するという前提でこの漫画を読んでいた。それでも現実に相撲の八百長が暴露されたことについては、アイドルの枕営業が発覚したような興奮を覚える。

ちなみに『のたり松太郎』では八百長は無いけれど、審判員たちの手引きによって不利な裁定が下されるというのが2回ある。しかも2回とも松太郎の優勝がかかったクライマックスだったりする。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マンガ『のたり松太郎』での八百長描写
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング