コメント4

第37位 草食系男子。のコメント

NO NAME さん
こんな言葉の流行りだけで映画化するってすごいなーって思って、スクロールしてったら、「肉食系女子。」もあって驚いた
もしや二本同時上映?!
「肉食系女子。」が草食系男子をどんどんおそってくエロ系映画だったらちょっと観たい。
UDK さん
『肉食系女子。』とセットでいったい誰が観に行くんだ!?
mamodlian さん
知らない。
ホルマン さん
差別主義者が高飛車に現状肯定する映画としか思えません。
題名に句読点があるのもいただけない。
来年は是非「ゆとりーまん」を作る事をお勧めします。
NO NAME さん
草食動物の遺伝子を注入されたミュータント男が草を食むような映画だったら見た
NO NAME さん
タイトルに「。」つけるのとかもういい。
kagaseknight さん
もう死語になりつつあるな草食系って。

第37位 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージのコメント

縛りやトーマス さん
勝ち進むほど金を得られるシステムなのに決勝戦に参加したメンバーのほとんどが所持金ゼロとか、根本のルールを無視しまくったストーリーが素敵。
ご都合主義のオンパレードはまさにテレビ映画の醍醐味
fps さん
映画は制作費だと思ってしまった
power_medicine さん
オチが「ゲーム主催者の正体が亀山千広だった」なら傑作なんですが
カカカカッ! さん
許認可事業であるテレビという公共電波メディアで自社のドラマの最終回を映画館でやるのがナウかったのが2000年代下半期の問題で、どうやら次の10年代に入れども根づいた体質からはなかなか抜けないようですね。この映画はここまで恥も外聞もないなんて、一周してむしろ尊敬の念を覚えるたほどでした。
ますます影響で隣人として水面下に潜む通り魔の数が増えないことを祈るばかりです。
UDK さん
[最終回サギ]
NO NAME さん
テレビで充分すぎるとしか思えない。
ホルマン さん
心の闇を理由に、善良なキャラがラスボス
である危険性が高いので避けました。
つんちゃん さん
BGMが非常にうるさく不快だった。もっとドラマで盛り上げろ。
ほとんどがセット撮影で安上がりのテレビ番組と同じ作り。
kagaseknight さん
ジグソウのパクりが出てくる映画って今年はインシテミルと本作だけ?

なわけないか。
NO NAME さん
観ながら「あ、ここでCMにいく」というポイントがいくつかあった。まさに「テレビじゃだめだんですか」作品。

第37位 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のコメント

UDK さん
ハリウッドのファンタジー系は当たり外れが大きい気がする。気長にテレビ公開を待つのが適当。
Crystal growth さん
予告編観て、ハリー・ポッターの二番煎じだな、と思っていたら、寸分違わずハリー・ポッターだった・・・
NO NAME さん
あそこまで爆睡したのは久しぶりです
NO NAME さん
ヒロインを助けるためとはいえ、主人公が何のためらいも無くさっきまで生きてたおばさんを砕くのには引いた
NO NAME さん
配給会社がちゃんと邦題考えてればこんなことにはならなかったのに
マヌルねこ さん
「ダレン・シャン」の予告編と区別がつきませんでした。
American さん
アルパ・チーノ(詳しいことは「トロピック・サンダー」を参考に)が何故かいい黒人役を演じていた。献身的に死んでいった。スパイク・リーが見たら「また黒人が白人の野郎のために死にやがって!レイシストが!」と激怒するだろう。
NO NAME さん
CGすらへぼい。なにあのミノタウロスの動き。見所がなかった。

第40位 劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-のコメント

デュード さん
観てないが,大体予想ついた・・・・何が悲しくて『ガンダム』で『マクロス』やらなあかんのや・・・・・見どころ知り合いに聞いた話では,声優の釘宮理恵キャラのみ釘宮理恵しか興味ないやつしか観るな!
鰯の肝 さん
YAHOOムービーのレビューが、実写版「キャシャーン」やゴジラ ファイナルウォーズみたく賛否両論状態になっているのが笑えました。

TV版からしてつまらなかった(特に最終回が最低!)アニメの劇場版と言う事で見に行くつもりはなかったのですが、「デビルマン」をベストに掲げる自称糞映画好きとして、それと一応内容が気になると言う事で、中古でDVDが安くなってから買ってみようかと思っています。(何しろ近くのレンタルビデオ店がつぶれてしまったので、Amazonで買って見る以外に映画を見る方法が無くなってしまったので)。
NO NAME さん
上映終了後に観客の一人が「こんなのガンダムじゃない!」と叫んでました。
akm さん
物量過多の戦闘シーンは、監督も何が起こっているか把握出来ず、「出来るだけ後ろの席で見て下さい」と発言した問題作。
NO NAME さん
誰が観に行くんだと言うか、
テレビ版の時点で脚本が崩壊して
多方面から叩かれまくった作品を
よく映画化できるなぁ、と。
誰が許可したんだ。
NO NAME さん
ブルーレイの宣伝に映画館で上映。映画館でやればなんでも映画なのか。
ホルマン さん
超兵器を与えられた小僧が、思い通りにならないのでみんな死ねこのクソチクショーと暴れるまんがなんじゃないかと思ってやめました。
つんちゃん さん
ある意味,異種族間の相互理解をテーマとする作品としては,「ヒックとドラゴン」と同じだが,主人公を始め多くの人達に作品のテーマを口で言わせるというものすごさは酷過ぎる。いい加減に嫌になった。私の中で2010年最低アニメ。
シロガネ さん
別にガンダムじゃなくても良いよね?だって敵はスタートレックで言うところのボーグでしょう?みたいな内容。同じことが実写版ヤマトでも起きたのが衝撃的でした。
AIS さん
最近のガンダムって『少林少女』のクライマックスみたいな(破壊屋さん的には「キラキラ」な)ことばっかやってて萎える
NO NAME さん
長い副題つけなくていいじゃん。
劇場版って書けばテレビシリーズと区別つくよ。
NO NAME さん
ところで、「ガンダムSEED」の映画の話はどうした?

第40位 てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~のコメント

buu* さん
中学生を無理やり連れて行くための文科省推薦の映画、みたいな感じである。
アッシュ さん
 この作品が沈んでいるのはあり得ないんで、発掘。
 ホントは「ゴースト」とか「ヤマト」とか(今年のキムタク映画ってもちろん「レッドライン」だよね!)」、投票したいのはいろいろあるんですが、多忙もありまして今年はこれ1本だけの投票としますので、代わりに10票、いや100票くらいに扱っていただけないかと、けっこうマジで希望します。以下、長文お許しを。

 これ以上「誰が見に行くんだ?!」と思わされた映画は人生初めて。
 何しろ、2月くらいに流れた最初の予告編が、空前絶後のひどいデキ。「主演の岡村隆史とマネージャー(ド素人)がダダすべりトークを繰り広げるだけ」という、こんな映画を見たら頭おかしいと思われるからやめておこうと思わされるくらいの逆CMでした。滑るマネージャーをぴくりとも表情を動かさずに見つめる岡村隆史のどアップは、ブラックとかシュールとかを越えて、ホラーに近いものがありました。
 その後まともな予告編も流れましたが、「あの予告を見てしまった」という黒歴史を拭い去れるものではなく。この映画が不入りだった責任の一端は、あの予告編です、断言します。
 後に岡村が精神を病んで入院したという報に触れ、心底納得するとともに、この頃から病んでいたのか、この映画のせいで病んでしまったのか、気になってしかたありません。
UDK さん
単純に岡村隆史が可哀想だった映画
NO NAME さん
岡村さん・・・何してはるんですか・・・。既に笑いのためだけに生きてるような生涯一コメディアンな岡村さんにこんなシリアスでハートフル泣かせ映画にキャスティングした時点で正気の沙汰ではない。そりゃ泣けんわ。
民朗 さん
芸人さんが映画の中で面白い事を一つもやらないのは、芸人として失格だと思います。
ホルマン さん
こうオキナワン・ローカリズムの優秀性が反復主張されていると、いずれ沖縄県人原理主義が台頭したり、「沖縄国家社会主義労働党」が発足しやしまいかと懸念しています。

独裁者や全体主義国家ほど、国民を楽園の住人に演出しますし。
NO NAME さん
せめて岡村は「監督やる!」とか言いませんように…。
スコット さん
 あんたの業績がすごいのはわかるから、映画化は勘弁してください。
 いや、マジで。
窓の外 さん
「ナイナイ岡村はレギュラー番組だけになって仕事がヒマになった頃、沖縄にひんぱんに行くようになった頃からちょっと精神的におかしくなってきた。」という記事を見て、この映画をちょっと思い出した

第42位 雷桜のコメント

fps さん
時代劇ごっこも程々に
buu* さん
突込みどころ満載だから。突っ込みながら観るには良いかも。
NO NAME さん
とあるラジオのDJさんが「このカミナリザクラは面白かったよ~」と言っていたのを思い出しました。
カカカカッ! さん
脚本家はまじめでいいひとなんです。ほんとうに。
加藤ヨシキ さん
チョンマゲが似合わない奴はイケメンとは言わん!
NO NAME さん
十三人の刺客みたいな質の高い時代もの映画が公開されてるのに、こっちを観る理由がない。
つんちゃん さん
こんな中途半端な映画誰が観るの。
私は最終日に貸切で観ました。
一言で時代劇じゃない時代劇。
NO NAME さん
殿様勝負は稲垣吾郎の勝ち
Crystal growth さん
ホントに見てないし、どうでも良いが、蒼井優の一人くらい側室で囲えるだろ
って思った。
悲恋を演出するならもうちょっとシチュエーションを考えてよ。

第42位 クロサワ映画のコメント

NO NAME さん
世界(じゃないほう)のクロサワ映画
NO NAME さん
「えぇ!?黒澤明監督の映画!?」→「あ、なんだ。森三中の黒沢さんが撮った映画なのか」→「ははは、うまいなぁ」

ん、「観に行く」には繋がらないですね。どうしても。
民朗 さん
狙っているんでしょうけど、ハッキリいってサムいです。
NO NAME さん
クロサワ映画って、黒沢清監督の作品の呼び名ですよね。
liangliang さん
ノリで付けたようなフザけたタイトル(しかも下手すりゃ世界的巨匠に対する冒涜)を、かりにも「国際」と謳う映画祭に出しちゃって恥ずかしくないんだろうか?
ホルマン さん
伊万里市の財政を使い込んで逃げた連中の映画かと思っていました。
窓の外 さん
黒沢かず子は好きです。結婚したい。映画は見なかったけど。

第42位 バイオハザード IV アフターライフのコメント

NO NAME さん
いつのまにかこのシリーズに投票するのが義務になってる
ねこのこ さん
ハリウッドやっつけ仕事師の面目躍如
民朗 さん
最早ゾンビ映画ですらなくなったシリーズ4作目。如何に監督が観客から金を取る事しか考えていないのか、良く分かる脚本でした。
NO NAME さん
ほんとに誰が観に行くんだといった「原作ファン置いてけぼり作品」第4弾。嫁が主演、旦那が監督の3Dホームビデオ
でも、なんだかんだ言いながら観に行った自分。だってアホ過ぎて面白いんだもん、コレ。
NO NAME さん
よりにもよって3の設定を引き継ぐか
仕切りなおしにすればいいのに
Crystal growth さん
折角前作で、無茶苦茶ながらもオチをつけたのに、まさかわざわざ続編を撮るとは思わなかった。
なんかこれを見てドラえもんの「ライオン仮面」の回を思い出した
American さん
北米だと「バイオハザード アフターライフ3D」みたいな感じのタイトルなので「3作目じゃないのにそういうタイトルなのかよ!」と思いました。案外、邦題て分かりやすくて誠実だったんですね。
kagaseknight さん
アクション映画は好きだけどやたら映画版バイオハザード好きな人はかなり困る。はやく終わっちまえ。

第45位 お前の母ちゃんBitch!のコメント

俺の父ちゃんSon of a Bitch! さん
DVDでいい笑
サニーサイド3号 さん
出演者のひとり「草野イニ」という方の名前だけは気になりました
NO NAME さん
おっぱいバレーよりタイトルがヒドイ
NO NAME さん
映画のタイトルを見て殺意を覚えたのは初めてだ
  さん
この人の小説(じゃないよなぁ・・・)を知らずに読んで、「ケッ最近は素人中学生の文が雑誌に載る」と言ったことがあります。つまりそのくらい地獄です。

第45位 肉食系女子。のコメント

UDK さん
『草食系男子。』とセットでいったい誰が観に行くんだ!?
サニーサイド3号 さん
企画もタイトルも安易な上に、肉食系女子。たるヒロインの名前が「狩子」という酷さ。そこに「そんなヒロインを演じるのは加護ちゃん」という要素が加わるに至り、「非常にアタマ悪そうな映画」から「非常にアタマ悪そうな上にイタい映画」にステップアップした、そんな印象です。
ホルマン さん
選民的で高飛車な方々の恨み節に彩られていそうで、見る勇気がありません。
NO NAME さん
ミシェル・ロドリゲスが戦う映画?違うの?
なら見ないよ
kagaseknight さん
最後に「。」付けるの、もうやめない?全然イケてないよ。

第47位 大奥のコメント

koko さん
男女逆転の世界なのに一人女優並の身長の主役二宮。 作品選ぼうよ。
民朗 さん
観てないですけど、女将軍が側室の男達を逆レイプしまくる映画だったら観ます
カカカカッ! さん
「大奥」に「GANTZ」と、「硫黄島からの手紙」「黄色い涙」などの過去の功績による保険を自ら蝕むその姿勢に「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のミッキーローク並みの男気をこの間の二宮和也クンに感じます。これからの応援する対象としての興味はますます尽きないようです。
つんちゃん さん
柴咲コウの出る作品は観ない方が良いと思った。
男と女を“単に”逆転させただけの矛盾を感じながら観る映画。
ホの字 さん
原作も映画もみてないけど、草食系をくいたがる女子たちは結局多くの男をはべらかしたいだけなんだなーそれってハーレム願望もってるガハハ親父と同じだよなーと思いました。
NO NAME さん
大奥はホモ地獄だった
NO NAME さん
男女比が大きく崩れて女性中心の社会構造に、というのは呑み込めたが、それと文字通りの逆ハーレムが成立しえるかは全く別物だと思う。

第47位 ゲゲゲの女房のコメント

みたか さん
向井理でなきゃ、やだ。
Amerikan さん
「誰が観に行く」というよりも、ドラマ版を期待して観に行った人が「なんじゃあこりゃあ!」とびっくりたまげそうな映画なのではなかろうか。

ある意味、ドラマ版「ブスの瞳に恋している」と漫画版の差異みたいな感じだろうか。そこまで大げさではないけども。
UDK さん
原作レイプ
NO NAME さん
水木しげるの貧乏生活のみを抽出してどうする
ままかり さん
戦後の話なのに高層マンションや鉄塔がどーんと建っている中でロケ。ロケハンができないならするなと。
スコット さん
 朝ドラ版主役カップルの顔を脳裏に浮かべるのは反則ですか?

第47位 トロン:レガシーのコメント

くまおん さん
マニアですら忘れてしまった駄作アニメの再開で眼鏡代を徴収しようとするせこさ。でもディズニーは憎めない。
シロガネ さん
2で1のいいところ全否定という映画。オマエの嫁はオレの居る電脳世界で用意しておるよという22年間行方不明の父ちゃんの愛が優しい映画。
ままかり さん
え、ダフトパンクのPV映画じゃなかったの?
umineko さん
だんだん、あのスーツが耐えられなくなりました。
mohno さん
予告編を見るだけでつまらなそうな上に、3D限定上映だったので観なかったのだけど。
kagaseknight さん
タイトルになんでトロンって付くのか結局分からずじまいだったが、それは前作と一緒か。

第50位 プレデターズのコメント

俗物3D さん
作れば作るほど男気が薄くなるプレデター(泣)。ローレンス・フィッシュバーンの意味不明さも凄い。
ねこのこ さん
プレは隠れサイコ殺人鬼をどうやって地球で見つけてくるんでしょうか。殺人事件から地道に証拠集めて「あいつに違いない」とか言う名探偵プレが地球に常駐でもしてるんでしょうか。それから歌舞伎町でヤクザ探すプレも。
民朗 さん
エイドリアン・ブロディが筋肉俳優を演じて誰が得をするのでしょうか。続編を匂わす終わり方でしたが、お蔵入りかな?
テルミンわちこ さん
プレデターさんが毎日毎日、CNNやMSNBCを観て凶悪犯を選んでる姿を映画化したら結構面白かったような気がする。
シロガネ さん
プレデターズと言いながらそんなにプレデターが出てこないのが一番酷い。やくざがに日本刀を持たせると強いということだけがよーく分かる映画。
ありゃ馬 さん
朝青龍が宣伝してた時点で駄目映画と理解させてくれた作品です

第50位 恋愛戯曲~私と恋におちてください。~のコメント

ギッチョ さん
『アウトレイジ』で株を上げたキッペーが一瞬にして暴落した。
うなぎいぬ さん
フカキョンの大根っぷりが目に浮かぶ。
ジャック・タガード さん
実はこれ、原作の芝居も見たんですが
これまたひどい代物でした。
これを書いた作者も、芝居を見るやつも、映画化したやつも、映画を見るやつも私には理解不能な人種です。
わくわくフェア さん
「サマーウォーズ」とか「君に逢えたら!」でもあったけど、「わたしの彼氏のフリをしてください!」みたいな設定って思いのほかキュンとこないんだよな。なんでか。
ホの字 さん
かわいこぶってアヒル口してるキッペーとかみるにたえない。アウトレイジでの痺れる男っぷりが台無しすぎる。
tamazo さん
二昔前の少女マンガのプロット・・・。

第50位 食べて、祈って、恋をしてのコメント

Crystal growth さん
スイーツw
NO NAME さん
アラフォーが自分探しとかいってんじゃないよ
不惑だろうが
松本るきつら さん
方法はあるが結論あるいは結果がない。
NO NAME さん
私、40代の主婦。上位のほのぼの系映画の何本かを個人的には気に入っています。が、この映画だけは、観賞料を払って後悔した…。このヒロイン=原作者の物書き女って、いまだアジアの田舎はおとぎの国みたいに思っているんだねえ。で、おとぎの国で困っている母子に良くしてもらったお礼に、先進国の住民のヒロインは、母子の生活環境を一変させるだけのお金をアッサリと送るんだよね。なーんだかな。同性で年の頃もヒロインに近いけど、まーったく共感できない。
ます さん
そういう映画でしょ?

第50位 NECK ネックのコメント

fps さん
ホラーコメディの筈なのに怖くない笑えないで散々
NO NAME さん
馴染みのシネコンがこれと『BECK』の公開劇場だったので、こりゃ『BECK』が公開されたら窓口は混乱するだろうなあと思っていたら、『BECK』公開前日に打ち切られた。(その間わずか2週間。)
シロガネ さん
ありえないほど酷い大林宣彦「HOUSE」。やりたいことは分かるけど、なんでそうなった?学生の自主映画にありがちな全てを商業ベースでやっている映画。
ナホコフ さん
「BECK」と間違えて来る客をねらってつけたとしか思えないタイトル
ono-win さん
もう一票は恋するナポリタンに入れたので、僕の今年の誰映女優は相武紗季

第50位 猿ロック THE MOVIEのコメント

カカカカッ! さん
腋フェチの需要に忠実に応えられた特殊なお色気映画。内容のハッタリやスッカラカンさは潔いほどでむしろ好感が持てるつくりではありますよ。
BBB さん
猿ロックのパンフをシャーロックホームズと間違えて買おうとしてしまったので、同じように間違えて本編を見てしまった人もいるかも知れない。いやいやいや。
kagaseknight さん
こういう映画が毎年やるから俺も毎年誰映に参加できる。そういう意味では感謝している。
NO NAME さん
そろそろ、THE MOVIEやめたらいいのにね。

第50位 東京島のコメント

NO NAME さん
男1人、女23人のほうがいいのにw
民朗 さん
この状況設定の中で、アナタハン島事件みたいにならないなんて観る意味あるんでしょうか。
NO NAME さん
この題材でエログロじゃないなんて
NO NAME さん
このオバサンじゃ無理でしょ
ナホコフ さん
林真理子(もしくはギリギリ杉田かおる)がやるべき役を木村多江って・・・。美化しすぎですう。
Balleaux さん
今年一番、予告にイラッときた映画

第50位 BECKのコメント

ワタル さん
コユキが歌わないって、ありえない!
大槻ケンヂも映画秘宝で批判してたし、所詮この映画はファッションパンクのようなものでした。
NO NAME さん
水嶋ヒロが書いた小説の映像化と思った。
Crystal growth さん
漫画でこそ活きる表現をそのまま映画でやってしまう、堤幸彦はある意味
天才(級のバカ)。
府民 さん
 原作では天才ボーカリストのコユキの歌声が全く聞こえないから、つまらない……と言ったら、「ネタバレ禁止!」と他人から怒られる妙な映画。
NO NAME さん
歌の映画なのに歌がない
まっぱ さん
過剰に行われる出演者による宣伝を見れば見るほど、映画を見る気が無くなる。
出演者がゲームしているところを見て、映画を見る意欲が増すのかいつも疑問です。
kagaseknight さん
日本で一番映画ファンに嫌われてる監督最新作!!!!

第57位 セックス・アンド・ザ・シティ2のコメント

AIS さん
65点くらいの女たちが、セックスも買い物も旅行もやりたい放題、という矛盾にいまだ馴染めず。
モッコス さん
輝くババアのポスターは何を意味しているのだろう、と不思議で仕方ありません。
民朗 さん
予告編で砂漠をモデル歩きで闊歩する4人を観た瞬間に吹きました。どう見てもシュール。
NO NAME さん
1の結婚は幸せって話は一体
真魔言 さん
タイトルを聞いただけで観る人の人間性を疑ってしまう

第57位 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-のコメント

UDK さん
わたしたちのこの映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞受賞作品
ホルマン さん
女子児童・女子生徒にスポーツ競技をリンクさせて映画化すべく、映画人は血眼になっているのだと思いました。
次はポートボールやカロムとか?
片渡 富士夫(一級) さん
どうでも良い。
NO NAME さん
不正は発覚しちゃうかな?
テルミンわちこ さん
信じられます?
これとローラーガールズ・ダイアリーってほとんど同じ話なんですよ?

第57位 ちょんまげぷりんのコメント

UDK さん
観に行った理由を単純に知りたい……。
サニーサイド3号 さん
「人生はケーキほど甘くないでござる。」(キャッチコピー)と思ってる人がこんな映画を作るものでしょうか。
テルミンわちこ さん
馬鹿にされがちなジャニーズ枠だけど、全然悪くないと思います。
小粒な映画だけど、数年前にドラマでDVストーカー男を演じた錦戸君は今回も良いと思います。
Crystal growth さん
いや、普通に面白い、良い映画だった。演出・演技とも問題なし。
悪いのは、錦戸亮くん、君の先輩,後輩だよ
NO NAME さん
劇場でエンドレスの予告を観て辟易した.これよりも誰が観に行くって映画があるだろうことは分かる.
American さん
原作本を読みましょう。
アナアナ さん
タイトルがイヤでした。

第60位 劇場版 怪談レストランのコメント

NO NAME さん
どうして実写にした
俗物3D さん
怖がらせる気ゼロ。じゃあ笑えるかというとこれが死ぬほど笑えないギャグの連続。怖いよ~!
カカカカッ! さん
ひとつ疑問です。ほんとうにお客の身としてこれを選択して観に行った人が、一人でも居たのか。
蟹の人 さん
テレビアニメの劇場版なのに、何故か実写・・・
本気で意味がわからない。
ドクターカワモト さん
原作本を小学校から高校まで読み続けてきましたが、映画版ははっきり言って「デビルマン」級の大駄作でした…

第60位 アバター<特別編>のコメント

NO NAME さん
あれ以上長くしてどうする
俗物3D さん
お金は死ぬほど持ってるはずなのに何がしたいの…キャメロン?
マヌルねこ さん
いろいろ小出しにして客に何度も金を払わせる商法が嫌(特にソフトの方)。エ○ァかあんたは!?
pitt さん
上映開始からエンドロールが流れるまで、休みなくポップコーンを食べ続けていた隣席のカップルの生態の方がよっぽどおもしろかった
NO NAME さん
何か勘違いしていないか?
ドクターカワモト さん
これ以上誇大宣伝されると、最早洗脳の領域に感じます。

第62位 きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディションのコメント

NO NAME さん
誰か観たの?
ゲーナ さん
放送地区以外のファンのための総集編らしいですが、そんな人いるのか。あと井口昇の「B級映画」って、かつてのゆうこりんの天然ボケのようなイライラ感が。
UDK さん
はいはい、たまごっc……って、えっ!?

第62位 マジ!?のコメント

カカカカッ! さん
ハワードヒューズの昔から、金儲かったら映画作りたい!というのが会社のお偉方の夢なんですね
NO NAME さん
ウソ
NO NAME さん
マジっすか!
片渡 富士夫(一級) さん
マジだよ!
kagaseknight さん
…マジ。

第62位 ソウ ザ・ファイナル 3Dのコメント

プギャ さん
本当は「踊る」にしたいところだけど、あえこれに一票
というのも、昨今の3Dバブルを象徴している作品と思うから。
ちょっと奥行きが出るくらいで、全然飛び出て見えない
あきらかになんちゃて3D
ほんと客を馬鹿にしているとしか思えない
Crystal growth さん
ご存じスプラッター界の寅さん
出演者全員に華が無いから、○○が××とか言われても、「誰だよお前」としか思えない
多分誰かが金かネタに困って数年内に続編が出ると思う。
NO NAME さん
4でリタイアした僕にとっては、3Dとか完結編とかいわれても
「だから何?」
くらいにしか
NO NAME さん
スピリチュアルホラーから拉致監禁スプラッタになってしまったのが残念でならない。1がエポックメイキングだったにしても断罪があったからこそ映える展開なのに。
ちぃ さん
この映画を3Dで観たいっていう人はどこかおかしいと思う。
スコット さん
 完結編に3D。わざわざ自分で地雷踏みに来てくれてご苦労さん。
 内容?あったの?

第62位 銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)のコメント

勇者21 さん
・普通のファンは「自重しろ!」と叫んだ。
・少し邪なファンは「絵が原作と違う」と呟いた。
・もっとコアなファンは「好きなキャラの扱いが悪い!」と息巻いた。
・映画好きは「話が無ぇ・・・」と驚いた
・一般人はこの存在すら知らなかった。
・苦手な人は「やる意味が分からない」と呆れた。
・嫌いな人は「本格的にこのジャンルも終わったな」と笑った。
・ちなみに、私は「ああ誰特の本命が来たな」と喜んだ
なぎ さん
ヘタリアファンですら、金を返せと思った映画。というか、腐女子から金を巻き上げる以外の趣旨が見つけられない映画。
power_medicine さん
今年のアニメーション映画界隈の評価ではぶっちぎりのワーストなのですが、なにがあったのでしょう。

第62位 完全なる飼育 メイド、for youのコメント

AIS さん
親父の遺作の3Dリバイバルは観ました。
テルミンわちこ さん
3D場面が始まると「メガネをかけろ」と指示が出るので

後ろ側に座っていると、エロいシーンで観客が一斉にメガネをかけるというシュールな光景が観れる素晴らしい映画体験ができます。
はんまー さん
このシリーズを作る理由はどこにあるんだ?

第62位 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルのコメント

モッコス さん
TRICKファンの1人として求めていない路線に突っ走る堤幸彦が最早美しい。
NO NAME さん
まだ続いてたんだ、これ
NO NAME さん
もうファンもいないのによくやるよ
勇者21 さん
TRICK好きなんですよ、勘弁してください、マジ止めてください、ほんとにやめて下さい、やめてくだ、やめて、やめ、やめろっつってんだろがあああああああ
スコット さん
 観客、演者、製作陣。
ひとつたりとも、この作品を望んでいないと思うのは、私の気のせいでしょうか?
ゲムスラー さん
「3Dではありません」というCMがうるさすぎた。

第62位 キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争のコメント

American さん
ただでさえビミョーだった1作目(01年公開、日本版ではいっこく堂が吹き替え)の続編が何故今更?といった今更感。

「タブ・レーゼンビー」役がロジャー・ムーアといい「007ネタは子供にわかんねえよ!」といったところである。多分、ドリームワークスっぽいことがしたかったんだろう。
kagaseknight さん
スパイアニマルGフォースと印象かぶりすぎだろ!

第62位 ウルフマンのコメント

サニーサイド3号 さん
ベニチオ・デル・トロが狼男っていうところまでは良かったと思うのですが、彼には19世紀イギリスの陰鬱な森よりも、生命力溢れる南米の密林のほうが遥かに似合っていると思います。予告を見るだに舞台となる世界から浮き上がっていて気まずかったです。結果、大ファンである私ですら観に行きませんでした。
テルミンわちこ さん
あんまり評判良くなかったけど、ベニチオ・デル・トロの父親がアンソニーホプキンスって時点で好き。
NO NAME さん
キン肉マンに出てくる超人かと思った

第70位 涼宮ハルヒの消失のコメント

デュード さん
劇場で予約取ろうとしたらすでに満席でその後,予約して観に行ったら,映画館にロクにいかないようなアニメ・オタクばっかりで驚愕した!

映画自体は問題ないが客層長門有希萌え~の雰囲気出し過ぎ!

これ一般客引くぞ!

せっかくロッテのCMで名前が知られた深夜アニメなのにこれじゃ声優の平野綾がタレント転向したくなるのも無理ないや・・・・oze
俗物3D さん
主人公「今の日常うぜ~」→よし来た!ほら、君の理想の世界だよ♪→「前の方がやっぱ良かったな~」→あいよ~

な、お手軽青春劇。
テルミンわちこ さん
新宿バルト9の近くの本屋のSF棚から
ダン・シモンズの「ハイぺリオン」がゴッソリ無くなっていた。(映画本編に出てくる)
NO NAME さん
これを映画でやるためだけにTVシリーズがあそこまで無茶な引き伸ばしを図ったのかと思うとげんなりする

第70位 やさいのようせい N.Y.SALAD The Movie 3Dのコメント

NO NAME さん
なにこれ?
知らない。
松本るきつら さん
平仮名と英語の混じったタイトルだが何歳がターゲットなんだ?
kagaseknight さん
3D映画って意外とどうでも良さそうな映画が大量に作られてるよね。

第70位 しかし それだけではない。 加藤周一 幽霊と語るのコメント

NO NAME さん
これほんとに映画館で上映されたんだろうか・・?逆に気になるタイトルではある。
ホルマン さん
紳士が延々と独り言をしている恐ろしくも悲しい映画かと思いました。
松本るきつら さん
毎年この投票ランキングを見ると驚かされるし勉強になります。ギッチョさん、応援してます。
片渡 富士夫(一級) さん
謎過ぎて逆に興味は湧いた。
kagaseknight さん
どんだけなんだよwww

今年最も強烈なタイトルの一本だなきっと

第70位 REDLINEのコメント

power_medicine さん
石井克人と山崎貴ともに近作で草なぎ→キムタクという順番で主演にスマップをキャスティングしてるという事実にはあまりふれられてませんがなぜでしょう。
マヌルねこ さん
作画が凄そうなので行こうと思ったが、石井克人の名前に不安があったのと、「腕利きのアニメーターたちが4年もかけて『チキチキマシン』や『スピードレーサー』かよ」と躊躇しているうちに打ち切り。ネットでの感想も「もったいない」という否定的な物が多かった。その4年間の資金と労力を今敏監督に譲っていれば…
Crystal growth さん
チキチキマシーン猛レースから、ブラック魔王とケンケンを抜いた映画
つまり見所ゼロ。
スコット さん
 丁寧に作った作品とのことだが、声でやっちゃったね。

第70位 テコンVのコメント

NO NAME さん
永井豪先生は見たのだろうか・・・
おなかすいたよ さん
世の中には、流して貰えない傑作海外映画もあるのに、なぜわざわざ韓国のマジンガーZのパチモン映画を放送する。

第70位 ダレン・シャンのコメント

NO NAME さん
ダレ?
NO NAME さん
何であの原作でこけるんだよ。
普通にやれば大ヒット間違いなしなのに。
kagaseknight さん
「インセプション」が大ヒットしたおかげではやくもケン・ワタナベの経歴において黒歴史化しそう
American さん
ファンタジーバンパイア小説の映画化。シリーズ物だったはずだが、映画化計画は1作目で頓挫している。全くヒットしなかったからである。監督はポール・ワイツ。「アメリカン・パイ」の片割れである。クリスの方は「ライラの冒険」という作品が・・・昔みたいな作品をまた撮って欲しいと思うんだけど、今は続編を撮る便利屋監督扱いされてんのかなあ、悲しすぎる。

あと渡辺謙が出ていたが、全部「インセプション」が持っていってしまった。彼もあまりこの作品の宣伝は積極的ではなかった気がする。

第70位 君に届けのコメント

カカカカッ! さん
近頃の一般宣伝興業作品は、登場人物にテーマを直に喋らせすぎで、結果少しくらいの欠点くらい補って余りある持ち味の良ささえ自ら損なわせてしまう、そんな作品が多く見受けられる。著しいモデルがこれで、役者も話も、題材の活かし方も気持ちが良かった。だからこそ糾弾するが、この作り手は映像や行間でのわびさびもわかって余力を持って臨めて仕上げれたはずだ。そんなにヤング層を相手にするには「従来や個体の劇のバランスから見て、過多とも思えるくらいにまで、説明をしてやらないと相手にはわかってもらえない」病が情動を蝕んでいるのだろうか?ギッチョさんも懸念されていましたが、こちとら副音声を嗜みに日銭を払って足を運んでいるわけではないのです。
NO NAME さん
コミックの映画化には順番が大事ですね。
ゲムスラー さん
私には届かなかった。

第70位 ザ・コーヴのコメント

trick@とっくり さん
実際に観た人の話を聞いたが、その内容は「イルカを守るとかイルカ漁を批判するという映画ではなく、団体のPVのようだった」らしい・・・
ぽんぽこ野郎。 さん
世論と抗議で葬られた作品…
ドクターカワモト さん
あれだけ反感を買った作品ですから、DVD化しても観る必要性は一切無し。

第70位 パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHTのコメント

NO NAME さん
兄妹しかいない家庭というエロゲーみたいな話
真魔言 さん
擬似ドキュメント映画なのに有名な俳優さんが出てる時点でアウト、しかもジャパニーズホラーモドキの稚拙な元映画をわざわざ踏襲するって…。クライマックスで劇場の中で笑いが起こったホラー映画
kagaseknight さん
こういう映画がシリーズ化すんのはしょうがないとはいえ、やっぱうざったい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コメント4
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング