だれ映 2011 コメント2

第4位~のコメント一覧

第4位 DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?のコメント

ままかり さん
電通に踊らされた少女たちは10年後、加護ちゃんみたいにやさぐれたあげく若妻系のAVに出てる姿しか想像できません。
デュード さん
AKB48は10年後今のおニャン子クラブみたいになってるでしょう
モッサス さん
今だったらモーニング娘の結成当時のメンバーを追った方が面白そう
管理者コメント:そっちのほうが良い映画できる!ゴマキと加護はソロで三部作が作れるレベル。
NO NAME さん
本当に何を思うんでしょうね。信者から金を搾取してたことについて。
NO NAME さん
10年後に覚えてるやついるのか?
seraphita さん
10年後はAKBの存在自体が忘れられているかと。
ゲリラライブ会長 さん
興味ない人も見てくださいと言われても、アンヴィルやメタリカ方面が好きな自分は、ごめん無理としか言えないです。
管理者コメント:アンヴィルやメタリカが好きでAKB48に興味が無い俺が観ましたが、拷問でした。
NO NAME さん
『製作総指揮:岩井俊二』で、少し迷う
ホルマン さん
メディア人がクローンを礼賛するのが解らないです。90年代、しきりに個性や自分らしさを推奨していたのは嘘だったのでしょうか。
管理者コメント:見分けがつかない少女たちから、個性を見出してファンになっていくあたりが自分探しに似ているのかも。
あぶら さん
行くのは
よほどのヒマ人じゃね?
変微分 さん
この間テレビで見たけど、公開と同時期にNHKで放送したテレビ版の方が、まとまっててよかった
NO NAME さん
寝た
七資産 さん
10年後、多くの金を投資するAKBファンは今の自分に何を思うのだろう?
スコット さん
 つか未来図もうでてんですけどね。
(やべぇ、二人の名前が思い出せねえ)
NO NAME さん
DVDで普通にこういうドキュメンタリー販売してるだろ、映画にする必要あったのか?w
NO NAME さん
「10年後」とかいわれても、そもそもこういうバブリーな人気の際物商法のアイドルユニットで
現メンバーのうち果して何人が芸能活動を続けられてるか、という疑問しか正直湧きません
ンー さん
>10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
知るかよ!
べにしょうが さん
1年後の間違いなんじゃないでしょうか
Crystal さん
ホントに観てないけど。
どうせぶりっ子演技してんだろうな。
タバコふかしながら他人の悪口言ってる姿なんか撮れんだろ。
もんた さん
第二弾が公開らしいです
ぐうたら亭いねむり さん
このタイトルをつけた10秒後、つけた人はなにも思わなかったのだろうか?
NO NAME さん
10年後夢の島に積み上がるDVDとCDの山が!
たか さん
皆さんは知っていますか?来年1月には続編が公開されることを!
マヌルねこ さん
10年後は今のモーニング娘。か?
AIS さん
板野友美の10年後の顔面は気になるところ。
管理者コメント:でも顔にメス入れた人のほうが顔面は維持できますよ。やりすぎた人はダメだけど。
パンダ郎 さん
10年後、このドキュメンタリーをネット配信(たぶんDVDは衰退しているから)で見る人はいるのだろうか?
ワタル さん
10年後、少女たちは間違い無く落ちぶれるだろう!
NO NAME さん
アルファベットの大文字小文字に漢字平仮名あと数字・・・・・惜しい、カタカナが無いぞ!!

第5位 はやぶさ/HAYABUSAのコメント

chusingura さん
たまにはブルートレインのほうも思い出してあげてください(泣)
PLUM さん
えーっと、これはどれだっけ?
American さん
日本を代表する映画監督(本当なのか)であり、別の意味でも悪名高いの堤幸彦氏による
「アポロ13アポロ13抜き映画」。
ようは、あの映画で管制側のシーンしか出ていないって感じですかね。前田有一氏がいい加減な事を言って(作中の本の朗読をはやぶさの発言と勘違いした)ツイッター上で樋口真嗣氏が激怒、という場外乱闘もあったんですねー
来年はこれ以外ではやぶさ映画が2本も公開されるんですよね。2本。これだったらまだ「スペース・バンパイア」でも見ていた方が楽しいですよ。
まりん さん
とにかく竹内結子の主人公がどーでもよすぎる。存在を丸ごとカットした方がまだマシになった可能性があります
マヌルねこ さん
「はやぶさ」映画は何本もあってわからん! 1本くらいは「はやぶさ」がロボに変形して宇宙からの侵略者と戦うといった、バカで無茶な脚色をしたものがあってもいいのではないか。そういう方が覚えてもらえるし。
ゲーナ さん
前田有一が相変わらずどうしようもない誤読やらかしてネット上に変な空気もたらしたあと、樋口真嗣に馬鹿呼ばわりされて伊藤和典も参戦するというスペクタクルシーンは迫力がありました。
ホの字 さん
アポロ13のNHKのドキュメンタリーがすごく良い出来だったので、そのあとに公開されたトムハンクスのほうはつまんなかった。先に感動させたもんを上回るつくりをしなきゃならないのに・・ってそんな考えすらもないですよね。
NO NAME さん
美談にするのは勝手だが、探査機をたいして理解もせずに作るな!探査機が喋るな!
NO NAME さん
竹内結子は今のご時世、需要がありません。
七資産 さん
やっぱり英字副題はダメな予感がするが、それは間違ってなかったっぽいです。
のあ さん
いらないものが多く出すぎ。一番いらないのが、竹内結子だと気づいて、唖然。
もんた さん
ひらがなぐらい読めるよ
つんちゃん さん
架空のヒロインがあまりのステレオタイプでげっそりした。竹内結子をこんな形で消費した憎むべき作品。
ゲリラライブ会長 さん
普通にドキュメンタリー映画にしてればよかったのに・・・。
管理者コメント:ドキュメンタリーも既にあるんですよ…はやぶさ商法恐るべし!
ホルマン さん
題名のセンスが古いと思います。
デュード さん
『アルマゲドン』がまさかマトモな映画として語られる日が来ようとは思わなかった
su_kitch さん
堤幸彦の悪いところ全てが出た予告を見て「だれ映」がまず浮かんだ。
masaki さん
なぜ素直にドキュメンタリーにしなかったのか
クヌソ さん
ガチで長い間はやぶさを追ってきた人達が一定数いるわけで(俺とか)
そんなファンに一生物の深い傷をつけて興行成績はゴミってどれだけの誰得映画だ・・・
個人的0年代以降ワースト映画
ぼくはここだよ さん
この映画作る金があるんだったらJAXAへ寄付を・・・。
管理者コメント:震災のせいで予算減らされましたね。
くさなぎ さん
むしろ、この映画の製作費を全額はやぶさ2の作成費に寄付した方が、世間の感動と感心と話題を得たような気がする…(というか、未公開の2本も含めて)
tttg さん
しゃべっちゃだめだろう?はやぶさ君。
NO NAME さん
クズ監督が作ったクズ。
スコット さん
 この話を聞いて秋本治さんのすごさを思い知りました。多分来年も同じコメントをすると思います。(確かロボじぃ)
サニーサイド3号 さん
西田敏行が長を務めるということでいえば、私は「探偵!ナイトスクープ アノ「はやぶさ」の裏側に迫る!?スペシャル」とかのほうがずっと見たいです。本作より笑えて泣けるものができるに決まってるし、竹内結子の不思議ちゃん芝居も見なくて済むし。
山ちゃん さん
こういうのを間違って学校で見せられた小学生は一生映画を観ない人になるかもしれないね
民朗 さん
研究所の主要キャストの殆どが無意味にデカい眼鏡かけているのが非常に不自然。
理系=巨大眼鏡っていつの時代の演出なんだ。
べにしょうが さん
2012年にも別のはやぶさ映画が公開されるとか

なんで懲りないんだ
マル さん
世界初のサンプルリターンを成功させたはやぶさも映画ではローリターン
Crystal さん
堤幸彦ってだけで辟易。
NHKのドキュメンタリで十分。
NO NAME さん
竹内結子がうぜー
更に輪をかけて西田敏行がうぜー
どいつもこいつも技術者にみえねぇ
yama さん
まぁ・・・堤だし・・・。
大葉 さん
はやぶさの映画は、プラネタリウム版とニコニコ動画のMADだけで十分です。
Balleaux さん
え、映画館の席がネトウヨで埋まらなかったんですか?
ムーラン さん
「タワーリング・インフェルノ」みたいに共作にすれば良いのに。
そんな発想ができる人はいないか!
なむ さん
いい役者さん揃いですが、堤幸彦監督か~萎えるわ~。
ワタル さん
タイミングが遅すぎ!
木星 さん
なぜ女性を主人公にしたら「イケる」と思ったのか、制作陣の意図が分からない。しかもそれを演じるのが、もっさりしたメガネをかけた竹内結子だなんて・・・。
ryo さん
大手の映画会社が競作するほどの題材なのか
NO NAME さん
天文の話題は大好きですが、これには全く食い指が動かず。ネットの評判で「はやぶさがしゃべる」と知った時はいろんな意味で心臓が締め付けられました
foobar さん
日本中が「わぁ~、感動しましたぁ」って泣いた後で企画立てたってもう遅ぇんだよ。

第6位 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しくのコメント

あんの さん
こちらもブッダが主役の「聖☆おにいさん」とのクロスオーバー企画をしておけば一番の宣伝になったのに
デュード さん
『プリキュア』シリーズで儲けたこんな所でドブに捨てられていく・・・・これが『おジャ魔女どれみ16』で埋められたと思うと東映アニメーションって『オースティン・パワーズ』会社なのね
ままかり さん
水樹奈々、キャストの上位にクレジットされてるけど、ぶっちゃけいらないじゃん
管理者コメント:シリーズで活躍させる予定だったんでしょうね。
マヌルねこ さん
最初、幸福の科学の新作アニメかと思った。原作が連載されていたのは荒井東作のところの雑誌だけど
管理者コメント:おかげで仏壇屋にはこの映画のチケットがたっぷりと。
chusingura さん
前売り券が金券ショップで値崩れを起こしていたので(あと監督が実写版『デビルマン』を企画した人)、
なんとなくイヤな予感がしていたが、どうやらその通りだったようで…。

どうでもいい話だが、この映画がアヌシー国際アニメーション映画祭に出品されたときはニュースになったのに、
原恵一監督の『カラフル』がその映画祭で受賞したことについてはほとんど取り上げなかった日本の映画メディアっていったい…
PLUM さん
公開前お寺にやたらポスターが貼ってあったのを見たんだけど、あれを見て参拝客は劇場まで足を運んだのだろうか?
ヒナタカ さん
赤い砂漠は出ませんでした
管理者コメント:あのタイトルは意味不明。
American さん
どうやら赤い砂漠は出てこないらしいそうです(実際に観に行った人に話を聞いた)

同じブッダつながりだったら仏陀再誕の方がまだ「誰が観に行くか」というのがはっきりしているんじゃないかと思います。
221 さん
まだ「聖☆おにいさん」の方がありがたみがあります。
ガユスモドキ さん
手塚先生原作の魅力の半分も引き出せていない。
気の利いたギャグがないわ、女性が半裸じゃないのは仕方ない。
それはともかく、チャプラとシッダールタを同年代として描くのは矛盾だらけになるとなぜ分からなかったのか。監督に100万回問いただしたい。
そしてEDテーマのXJAPAN・・・
色々と後悔せざるを得ない映画でした
ホの字 さん
手塚治虫原作のアニメてどうしてこうも残念な出来なのばっかしなんだろうか。
七資産 さん
再誕する方の仏陀と思ってしまった人も何人もいるんじゃないだろうか。
座 さん
宣伝でバァーーンと「手塚治虫原作」って出してくるのがなんか…内容結構違う感じに見えただけにイヤらしいなーと思っちゃいました。
NO NAME さん
特にどこが、というのではなく全体に違和感バリバリ


というのがレンタル屋でポスター見かけた第一印象
JIN さん
赤い砂漠って何?
府民 さん
 実写だけでなく、声優としても吉岡秀隆は駄作保証人であることを証明している。
のあ さん
この映画、続きがあるんだ・・・金出す人は、奇特・・・って感心した。
亜姫篤 さん
作品が次々実写レイプされていく状況に、そろそろ手塚先生が蘇って怒っていい頃合
つんちゃん さん
うちの奥さんはエンディングを聞きたいだけに見に行った。作品の酷さを原作者のせいにする“手塚治虫の”はいらないと思う。冒頭の老人,熊,狐,兎のシーンはある意味すごい!
NO NAME さん
3.11後に流れた予告が「今こそブッダ!」になっていて、失笑しました。
ゲリラライブ会長 さん
この作品をやっていたのを今回の投票で初めて知った。
seraphita さん
能楽師がアテレコ・・・。
萬斎氏みたいに、ドラマ等で実績があるならともかく・・・。チョイスの理由がわからない。
原作は良くても、リメイクする後世の人間がねぇ。
管理者コメント:能楽師の存在の意味不明っぷりが酷い。アテレコ現場でスタッフは頭抱えたんじゃないか。
ホルマン さん
ファンの高齢化が進む中、手塚治虫も賞味期限を迎えつつあるのではないでしょうか?
シロガネ さん
手塚作品だから見ようと思ったら終わっていた。
マヤン さん
予告を見た感じ仏陀再誕の方が面白そうでした
管理者コメント:実際に仏陀再誕のほうが面白いです。
nody さん
手塚レイプはもうやめて…
NO NAME さん
いい加減東映は仮面ライダーで稼いだ金を
吉永小百合につぎ込んで失敗するの止めてくれ
たく さん
そもそもアニメーションとしても作画がひどかった。絵もうまくないし。ないないづくし。デュクシ
テンコ さん
未完とか・・・ねぇ・・・ww
NO NAME さん
予告を見る限りではアニメファンも一般人も手塚ファンもくいつかないだろうな~って思った
NO NAME さん
ひどいね
NO NAME さん
どこかの宗教の布教映画かと思った予告の段階で不吉な予感しかしない。
はいいろ さん
誰が見に行くんだ!?ではなく、誰も見に来なかった映画。
サニーサイド3号 さん
何かで「手塚治虫のブッダ」なるものが作られると最初に見聞きしたときは、手塚先生にとって「ブッダ」という作品はどのようなものだったのかを探るドキュメンタリーかと勘違いし、心が躍りました。
「ブッダ」というたった3文字の潔い題のもとに作る覚悟もないならアニメ化なんかしなさんな、と言いたいです。
ピープル江川 さん
50円って見たよチケットショップ!幻の邪馬台国並み!いつ、マイナスになるかとヒヤヒヤした!結局行かなかったけど・・・・
北区の帰宅部 さん
どんなクソ映画、クソ演技も観世清和の前ではオスカー級に見えるという自己犠牲に満ちた作品
管理者コメント:おかげで『耳をすませば』の立花隆の棒読みがマトモに聞こえるようになりました。
NO NAME さん
SGIの動員力には限界があるんだなというのを実感できた。
しまねこ さん
実家が寺なもんで、このDVDを買えというDMが来た。騙されて買う人がいたら気の毒だな。
スコット さん
 誰に喧嘩を売れば気がすむんだ?
まさか、本当に火の鳥をやる気じゃ・・・
アクロン さん
サブタイトルと絵のタッチを見て「また幸福の科学か」と思った
ぐうたら亭いねむり さん
【仏陀再誕】の方がタイトルが優れていると思う。そして【仏陀再誕】以上の惨事の臭いがする。
獄門 さん
田舎に住んでいるため、金券ショップのショーケースに招待券が並んでいるのを見たことがなかったが、この映画で初めて見た。300円だった。
NO NAME さん
DVDジャケット(の裏側)に「三部作」とか「第一弾」とかのシリーズ展開を意味する文言が一切ないのが空しさをかもし出していた。
管理者コメント:劇場公開時の正反対!
NO NAME さん
プリキュアとワンピースが稼いだお金が・・・

第6位 あしたのジョーのコメント

縛りやトーマス さん
役作りとコスプレは別だと思うよ香川照之
デュード さん
原作ファンから見たら志村けんやとんねるずやダウンタウンのコントオマージュとしか思えない出来で映画の出来もTVの5分コントなら最近のTVのお笑い番組として通用するレベル
NO NAME さん
実写映画化された漫画・アニメ関係者の主な物故者

クレしん(『BALLAD』)の臼井儀人先生
ヤマトの西崎プロデューサー
そして今回の『あしたのジョー』の出崎統監督。

藤子ファンとしては、現在公開中の『怪物くん』から死者が出ないことを強く祈ります…
PLUM さん
他局の映画公開に乗っかろうとしたテレ東「出没!アド街ック天国」が、泪橋を取り上げてたんだけど、大震災で放送が順延されたため、放送時にはすっかり映画の上映が終わっていたのが物悲しかった
American さん
なんだか今年だと「カイジ2」といいこれといい『伊勢谷ってそういう映画専属の映画俳優だよね』というイメージはもうどうしようもないくらいに固定されてしまっていると思う。
マヌルねこ さん
『天元突破グレンラガン』の方がはるかに『あしたのジョー』のスピリットを受け継いでいると思う。香川照之は松田優作よりも竹中直人に近づいていくようだ
鰯の肝 さん
ギャオで最初のアニメがやっていたので見てみたら、素晴らしいくらい面白かったです。劇場版のDVDを買いました。勿論アニメの方を、です。
モッサス さん
今の映画界に矢吹のやさぐれ方を表現できる奴がどれだけいると思ってるんだ!
そんな中でさらにあえてジャニーズを使うか!

と思ってたけど、観てみたら、案外配役についてはこれでもアリじゃねえかと思えた作品
ジョーに山下って時点で客を引かせて損をしてたと思う。
でも、それを乗り越えて見に行った自分がじゃあ得をしたかと言えば、まあしてないんだけど……。
NO NAME さん
香里奈いらね
フルスガシ さん
えーと、せいぜい白木ジムの受け付け嬢にしか見えない女は誰ですか?
ドヤ街出身とかいうフザケタ設定の。
管理者コメント:香里奈はこち亀でも「下町のことを理解している令嬢」だなぁ。
つぐみ さん
香川照之にハゲヅラかぶせるよりも竹中直人に演らせた方が安上がりで済んだと思う。
七資産 さん
丹下段平の再現度以外は全く知らない映画です
cherry さん
企画段階で、「あしたのジョー」が苦手なジャニーズファンと、ジャニーズが苦手な「あしたのジョー」ファンって図式がなぜ浮かばない?
ゲリラライブ会長 さん
原作と出崎版見たことあるが、実写版は見たいとは思わなかった。
ホルマン さん
「どんな無残絵が展開されるのだろう?」と観に行きたくてなりませんでした。
しかし貴重な1800円を無駄死にさせる訳にもいかず、辛かったです。
CAT さん
映画化するより浦沢にリメイクして貰う方がマシだったと思う
nody さん
実写化の一報を聞いた瞬間に燃え尽きた
AIS さん
ジョーVS力石が少年院で初対決するシーン、なぜか屋上にリングが設営される。そして、画面に映り込む遠くの高層ビル。
計量シーンで使ったCGを、背景に使えよー。
NO NAME さん
ジャニーズだから顔は綺麗なままだったね。
もっと頑張りましょう
Balleaux さん
香川照之の丹下段平に爆笑した記憶しかない。
ぴこ さん
古い、古いんだよ、ジョー!
コミックをうーーんと古臭くした映画。
スコット さん
 丹下がぐっさんでないと聞いて興味がうせた。
 たしか、これにも・・・
サニーサイド3号 さん
個人的に、2011年は「香川照之神話崩壊元年」となるのでは、と思っております。本作はその記念碑的作品となるのではないでしょうか。
ありゃ馬 さん
これの脚本家と監督は原作を読んでどう感じたのだろうか?その結果がこれでは力石が悲惨すぎる。
管理者コメント:後半の脚本は誰か直せなかったのか?
じゅんいち さん
制作してたことを知らなかった
魔人ブウ さん
なんだよ、このラストは。8回戦が終わってからはマジで苦痛だった。セリフもさ、それをなくしちゃオシマイよ、っていうのが結構あった。「さすが力石だ。参ったぜ」がなんでないんだよ。「本物だった、本物だった」もなかったんじゃない?セリフ以外でも、ジョーのあごを狙ったアッパーを練習しまくるところとかもないし。それでいて、グローブを残すとか意味不明なの入れるし。入れておかなくちゃいけないところを削って、代わりに必要のないものを創作するって、どうなのかなぁ。
カカカカッ! さん
もう2年くらい前の映画だと本気で思っていました。
マル さん
立たなくていいよ、ジョー。
Crystal さん
山Pってニックネームだけで恥ずかしい。
NO NAME さん
主演二人が頑張ってるのがあんまり悪いこといいたくないけど
丹下段平を原作まんまにすると雰囲気台無し
てんぺ さん
紙飛行機とか大してかわいくない子供がわんさか出てきたりとか、ラストが長いんだよ!!
管理者コメント:ラストが無駄に長い日本映画の傾向はなんとかならんものか。
青いイナズマ さん
誰がどうやってもコスプレにしかならない丹下段平役を引き受けた香川照之の懐の深さに感激。
yama さん
公開当時は過酷なトレーニングで作り上げた伊勢谷友介の肉体が話題になっていたが、今となってはそこと香川照之のコスプレしか憶えてない。
ムーラン さん
この作品を映画化するなんて自意識過剰な方なのですね。
ワタル さん
いい加減ジャニタレで実写化するのは止めて欲しい
NO NAME さん
どう考えても、山Pはありえない。
foobar さん
ジョーと力石はともかく、丹下団平役の人(役者名も言いたくない)を見て完全に観る気が失せた。
ヤマトの時のギバといい、ああいうのが「リスペクト」だと勘違いしてんだろうなぁと思うと吐き気がする。

第8位 K-POP DREAM CONCERT-New Generation ’10のコメント

NO NAME さん
話題にもならね
 さん
そんなに好きなら国に帰ってくれよ、在日のみなさん
管理者コメント:韓国内のフェスを配信しているだけですよ。
めがねの、 さん
そもそも映画にする意味すらわからない
NO NAME さん
誰が観るんだよまじで
NO NAME さん
K-POP番組の視聴率すらとれてないのに映画館に客が入ると思ってんのか
ゲリラライブ会長 さん
音楽専門チャンネルでやるようなコンテンツを何故映画館で?
ビブリオ さん
’10って、来年もやる気なんだろうか。
でも来年も全く同じ曲やってそうな気がする。
管理者コメント:毎年やっているフェスですが、映画館でやるのはどうなんだろう?
ワタル さん
いい加減テレビ番組の特番を映画として売り出すのはやめて欲しい

第9位 アントキノイノチのコメント

NO NAME さん
ACACIAの続編かと思いました
ままかり さん
リンク先ネタバレ
恋空みたいに、メルヘンチックなシーンは
なんでクレーン撮影なんでしょうか?TBS映画だから?
管理者コメント:この映画の後半の展開には本当におどろかされました
NO NAME さん
タイトルが寒すぎて無理です…
柿のシュークリーム さん
ギャグとしか思えないタイトルで
泣ける!って言われてもちょっと困る。
chusingura さん
『アントニオイノキ』と空目して、『ACACIA-アカシア-』の続編かと思ったのはオレだけじゃないはずだ。
もんた さん
予告を見て「あっ、まじめな映画なんだ」とびっくりしました。
PLUM さん
「さだまさし」という名前はこと映画に関する限り、危険信号だと思う。そのさだとは無関係な主題歌のゴリ押しもうっとうしい。
American さん
「えっ物まねタレントじゃなくて」「それは猪木の方だ」というやり取りが何度されたことか・・・。

内容は「サンシャイン・クリーニング」に近い感じ。なんか遺品を整理する人とかそういう話なんですが、「ああ、やっぱり最後に事故死入れてきやがったか…」という、まあ、なんというか「いつもの」感じの映画です。

「サンシャイン・クリーニング」見ましょう。
モッサス さん
テレビで放映される予告編の「関係なくないだろぉぉ」っていう叫び声が最高に不快だった。
ホの字 さん
ダジャレの題名でどの客層に訴えてる気なんだろうか。
管理者コメント:でも映画の感動シーンがダジャレなので、観客をあらかじめダジャレに慣れさせておく必要があるんですよ。
NO NAME さん
ブータンの国王と絡めればいっそう際立ったと思います。
管理者コメント:アントキの猪木が被災地に行ったYoutubeを観るとブータンの国王にマジで見えてきます。
アッシュ さん
このネタは「サンシャイン・クリーニング」を見てるからもう充分
あれをドロドロのウェットなものにしてるだけでしょ?たぶん。
のあ さん
サンシャイン・クリーニング観たとき、この題材が絶対日本で流行ると思ったら、やっぱりだった。いいネタ見つけた・・・って思った奴らの顔が目に浮かぶ。
七資産 さん
TBSの一番の失態はアントキの猪木を宣伝部長にしなかったことではないかと
NO NAME さん
そろそろ[さだまさし]という項目を付けて欲しい。
ゲリラライブ会長 さん
題名からしてアントキの猪木主演映画かと思った。
NO NAME さん
4年ぶりのさだまさし映画。
ホルマン さん
元気ですかー!

どうして虐めの被害者が苦労せにゃならんのかと、憤りの虜になりました。
デュード さん
ダジャレのタイトルかと思いきや映画評論家柳下毅一郎さん曰くダジャレのような映画だったと驚愕
NO NAME さん
設定が安易、演出にリアリティが無さすぎて怒りさえ感じた。さだまさしが原作という時点でやめとけばよかった。
NO NAME さん
監督が『フライング☆ラビッツ』 『感染列島』の瀬々敬久、主演が『僕の初恋をキミに捧ぐ』の岡田将生と『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々、主題歌が『ROOKIES』のGReeeeNと「だれ映」のオールスターが集結していてある意味すごい
サニーサイド3号 さん
タイトルで観にいくモチベーションを50%削られ、その裏に浮かぶさだまさしの得意顔に思いが至った瞬間に残り50%も消失。
べにしょうが さん
原作:辛いことは沢山あったけど、二人で生きて行こう
この映画:片方が交通事故死
なんかもう救われねえよ!
しかも、二人に対して悪行をしてきた松井はちゃっかり幸せになってるので、さらに救われない
これが夏くらいに公開だったらもっと上位にいけると思う
この大賞限定でだけど
ゆぎ さん
お笑いの人の映画だと思ってました
マル さん
え、てっきりコメディ映画だと思ってました……。
Crystal さん
いじめ・リストカット・レイプの三題噺で自称感動作を作ってもあくびしか出ない。
NO NAME さん
本編にも出してやれよ猪木
ビンタしてやれよ主演の二人をよ
ruko さん
感動もののはずなのに猪木の顔がちらついて集中できなかった。
NO NAME さん
普通にプロレスの話だとおもってたんで
宣伝を見て軽く混乱した
NO NAME さん
「感動的な作品」として売り込むにはタイトルが致命的
まあ元々さだまさしの原作がこれなんだから仕方ないんだろうが
ムーラン さん
猪木さんの映画だったら観に行きます
NO NAME さん
口に出そうとすると、「アントキノイノキ」になるので、この映画の題名を言いたくありません・・・。
管理者コメント:というか、それがクライマックスです。
つうこんのいちげき さん
映画館で予告編をみて、タイトルで脱力感を味わっていた。

第10位 サラリーマンNEO 劇場版(笑)のコメント

デュード さん
タイトルに(笑)付けて売る気がまったく感じられないおちゃらけ感覚で映画作んな!
ままかり さん
観てみるかと思ってしまったけど(汗)
近所のシネコンでは2週間で打ち切りでした(笑)
NO NAME さん
映画にする意味あんのか?
まあ、制作サイド自身が開き直っているだけ、まだマシかもしれん(笑)
もんた さん
なんかむかつく(笑)
モッサス さん
こんなん映画化するぐらいなら『TV’sHIGH』実写化して欲しい。
あっちの方が生瀬輝いてたぞ。
もんま さん
コント番組の映画化とか鳥肌が立っちゃう。って言うか(笑)って止めようよ、(笑)って。
管理者コメント:「ORZ」にすれば良かったんですよ。
ホの字 さん
内輪受けなノリでガッポリ稼げるタイトルなんすか、コレ。
七資産 さん
劇場版のあとに(笑)つけたら面白くね?と考えた人は映画をコケにしたいのか馬鹿なのか本気でオモシロイと思ってるかのどれかだな
ゲリラライブ会長 さん
NHKのスペシャル放送に留めておけば…。
佐藤秀 さん
タイトルに(笑)が付いている時点で笑えない。
変微分 さん
テレビシリーズは好きですが…(笑)
サニーサイド3号 さん
劇場版より舞台版のほうがよろしいのでは。誰が観にいくかは充分に想像がつくのですが、「(笑)」の意地汚さに一票。
ダイ さん
結構混んでるシネコンで、この作品の開場が案内されたとき、誰も入口に向かわなかったのが印象的でした。
PLUM さん
NHK番組の映画化って、肝心のNHKで宣伝できないし、他局も滅多に取り上げてくれない。結果TV番組の映画化、のメリットが皆無だと思うんだけど、なんで作り続けられるんだろう?
NO NAME さん
これこそまさに映画館でやる意味が分からない
ブギ缶 さん
(笑)とか付けてるモノをまともに観ようと思う訳がない。
NO NAME さん
「映画化決定!」という特大ネタで充分満足したので、足を運ぶ気にならなかっただけです。
NO NAME さん
サラリーマンNEO (笑)
ノウサギ さん
劇場版にした意味は?
これまでの受けの良かったコントをまとめてみましたって感じです。
逆にあの番組を知らない人の方が純粋に楽しめるのかも知れません。
iekesku さん
笑いとばせば ええねん
好きにするのが ええねん
ぐうたら亭いねむり さん
(笑)に1800円払うと思ってんのか。
マヌルねこ さん
(笑)うくらいなら映画化するな!
yama さん
(笑)って何だよ。
power_medicine さん
NHKって民間企業とタイアップをとらないから受信料まきあげてたんじゃなかったの…?
りょりょ さん
タイトルの(笑)に作り手の逃げを感じる。

第11位 美男(イケメン)ですね 劇場編集版のコメント

モッサス さん
総集編はアニメだけで十分
いや、アニメ映画でも総集編はいらんけど。
ます さん
「劇場編集」とは何ぞや?
たにたく さん
日本のリメイク版は平均視聴率一桁の大惨敗。もうブームは去っている。地上波でも何度もやっているのに劇場にわざわざ見に行く意味がわからない。
ンー さん
なんでこれだけ具体的なコメントがないんだw
という点だけで一票
サニーサイド3号 さん
誰が観にいくかは充分に分かるんですけど、劇場「編集」版って…カモられすぎじゃないでしょうか
d>
ナナシ さん
テレビでやれ(っていうかやってた)
カカカカッ! さん
いや、こっちに(笑)つけるべきだろ。
Crystal さん
これでストーリーが追えるなら、最初から2時間ドラマで製作しろ。
NO NAME さん
劇場版じゃなくて劇場編集版というところが奥ゆかしい
日本のテレビ局も見習えよ
American さん
チャン・グンソクなら「イテウォン殺人事件」がおススメですよ!チャンとグンと人殺しの役を演じています!(これ以外のコメントは色々と面倒になりそうなので一番無難なものを選んでおきました)
NO NAME さん
なんでわざわざ1800円も払って見に行く必要があるんだ?

フジテレビで腐るほどやってるんだから見に行く人なんていないんじゃないの?
大葉 さん
イケメンさえ出せば女性客を獲得できると考えたのか、あまりにも女性を馬鹿にした売り方には反吐が出ます。予告編が流れるたびにウンザリさせられました。
ビブリオ さん
映画館のスケジュールに並んでる字面から「バンジージャンプする」の時に感じた違和感を思い出しました。


THE MOVIEとつけなかったのはともかく、さらにダサいタイトルをつけちゃってるし。
ワタル さん
ンモー性懲りもなくドラマを劇場公開するー
アッシュ さん
「けいおん」なんてちゃんと物がもらえるだけ良心的。前売特典が「スクラッチカード」という、商法ここに極まれりな「君はペット」に一票入れたいのですが、来年にはたぶん韓流全般忘れ去られていると思うので、今のうちに。
edogein さん
ネプチューンの名倉がクイズ番組で言っていたチャングンソクって誰やねん発言が印象に残ってる。
来日した時ガガと同格かそれ以上の扱いのような報道の仕方だったからマジで同じ感覚だった
管理者コメント:チャン・グンソクはウォン安と超円高が生み出した落とし子だと思います。

第12位 クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~のコメント

おかわり さん
この映画続編作ったのか…
デュード さん
こういう映画で笑いとラブストーリー両方やりたいよねという性根の汚さが稀に見る勝算に成功する見込みなどまるで無い
モッサス さん
確かに笑えない
ホの字 さん
クロサワさん好かれてるんですね。
NO NAME さん
 なんで続編つくれたんだ
cherry さん
結構、映画観ていると思っているんですけど、こんなに知らない映画が多いんだと、毎年驚きます。
ます さん
前作が売れたとも聞いてないので、そもそもなぜ作られたのかよくわかりません。
ゲリラライブ会長 さん
題名をどうにか出来なかったのだろうか…。
ホルマン さん
「~笑いにできない恋がある~」という題名に、「芸人は笑気ガスじゃない」と反感を抱きました。
七資産 さん
第二第三の松本人志にならないかだけが気がかりで仕方ない。

泣かせに来ないで単に馬鹿やってるだけの映画のほうが良かったのに
NO NAME さん
何故タイトルで笑いを否定するのかがわからない。
サニーサイド3号 さん
先日、深夜に放映していた第1作を見かけてしまいました。張り切って演技に挑む庄司智春(品川庄司)を見せられること数秒、耐え切れずにチャンネルを変えました。投票フォームで第2作が作られていたことを知り、思わずブラウザを閉じそうになりました
momo さん
予告を観た瞬間この企画が脳裏をよぎりました
NO NAME さん
韓流とお笑い芸人出せばお客が来る、という観客の方を全然見てない発想
Crystal さん
うん。
笑いもしないし、泣きもしないよ。
NO NAME さん
吉本信者が映画ファンより寛大だその3
ノウサギ さん
これは見てもいませんが…
続編ということは、なにがしかのニーズがあったのか!?と考えると驚きです。
観れば面白かったりするのだろうか…
うしみつ さん
この題名、黒澤明と黒沢かずこをわざわざ繋げようとする意味がわからない。
NO NAME さん
タイトルで落ちてるから見なくてもいいよね

第12位 プリンセス トヨトミのコメント

柿のシュークリーム さん
この映画の良かった所ォ?
綾瀬はるかの胸が揺れる
ただそれだけ。本当にそれだけ
chusingura さん
橋下を勢いづかせるためと、綾瀬はるかの揺れるおっぱいを見せるために作ったとしか思えない
CAT さん
「ヤマト」、「座頭市」などSMAP映画を我慢して観た私でもこれだけは我慢できなかった
まりん さん
荒唐無稽な設定がダメという訳ではないですが、コメディなのかサスペンスなのか全編にわたるどっち付かずなバランスが気味悪いです。セーラー服坊主男や、無意味にダイナミックなタコ焼き落しのシーン、役者陣のユルい演技etc・・どれもこれもダメ過ぎる。綾瀬はるかの揺れる胸が堪能出来る!そこだけは評価したいです。
モッサス さん
予告編で、人のいなくなった新世界が怪しげに映ってたけど、だいたい平日の昼間はあんなもんだよなあとか思った
つうか戎橋・新世界・日本橋って、ほかに映すとこないのか。

NO NAME さん
身近の綾瀬はるかファンの間では全力疾走シーンの胸の揺れ具合が大変話題になった。しかし誰もDVDを買うとは言い出さない凡作。
cherry さん
誰が見に行くって…破壊屋さん・・?
管理者コメント:確かに行きました。
ゲリラライブ会長 さん
原作読んだことあるが、映画で見たいというほどではなかった。
カカカカッ! さん
>>オープニングで綾瀬はるかの乳がスローモーションで揺れるシーンしか~  マジかよ観ときゃよかった
AIS さん
大阪人がこれを観てどれくらい恥ずかしくなったのかを知りたい。
プロット さん
綾瀬はるかが薄着で2時間走り続ける内容だったら1800円の価値はあったかもしれない。
サニーサイド3号 さん
TVCMを見て、今年いちばん「なにこれ?」と思ったので。Wikipediaを見たのですが、映画で綾瀬はるかさんがやっていた役を、ラジオドラマ版で演じていたのがマギーであるのを知り、なにか狐につままれたような気持ちになった次第です。
民朗 さん
営業先で非常に会話を盛り上げてくれたありがたかった作品。
勿論、映画への悪口で。
北区の帰宅部 さん
2011年で唯一ありがたい「揺れ」でした。綾瀬はるかありがとうございます。
221 さん
皆さんの「綾瀬のおっぱい」に対する突っ込みに爆笑させて頂きました。皆おっぱいが大好きですね。
魔人ブウ さん
鬼の検査官があっさり不正を黙認してナニコレ状態。大体、大阪府民が独立して云々カンヌンという話で不正の金額が年額5億って、滅茶苦茶しょぼい。それなら大阪府民から100円ずつ集めた方が良いじゃん。ってか、最初から地方税でやれよ、せこいなぁ。それに年額5億で何ができるんだよ。せいぜい100人の人件費で消えちゃうよ。
マル さん
大阪は今、映画より現実のほうが面白いですよね
ツナヨシ さん
てっきり、ストーブ会社の社長令嬢の話だと思ってました。でも、ヒロインの綾瀬はるかの豊かな胸で温められた草履なら、信長じゃなくても履きたいです。
Crystal さん
これ相当大阪府民を馬鹿にしていると思う。
NO NAME さん
壮大な歴史物かと思ったら肩透かし
なめてんのか
American さん
おっぱいバレーでおっぱいは出しませんでしたが、この映画では乳が揺れました。それくらいですかね。
NO NAME さん
「ホット・ファズ」のあの村を肯定的に描くというすごい話だった
管理者コメント:そういやそんな解釈できますね。
NO NAME さん
この筋書きでバカギャグじゃないなんて。
ちい さん
堤真一。中井貴一。綾瀬はるか。。。みんながもったいなかった!!
管理者コメント:俺の2011年のワースト映画だけど、堤真一と中井貴一の演技合戦は良かった。

第14位 映画 けいおん!のコメント

柿のシュークリーム さん
5枚セットで6500円の前売り券って
こんなの誰が買うんだよ!
……あ、これじゃ誰映じゃなくて誰買だ。
管理者コメント:全部買ったら7万円かかります。ランダム特典を考慮するともっと高くなります。
ゲーナ さん
ドラマ性の無さが売りのアニメを映画にする意味がわからない。
鰯の肝 さん
ここで初めてこの映画の存在を知りました。本当に上映したんですね。人気の割には話題にならなかった様な気が。
AIS さん
他人のティータイムを眺めていて楽しいのだろうか?
練習しなくても演奏上手くて人気者、という構図は劇場版『ROOKIES』にも似ており。
デュード さん
誰が観に行くというのは分かるけどあの日常系TVアニメをどうやっても盛り上がらないのは映画化にしても分かってるのにそれでも劇場版にするのは『涼宮ハルヒの消失』以上に劇場版にする意味が分からない
NO NAME さん
ふわふわタイムという名のドラッグにはまっているなら楽しめるが作品として楽しむのであれば2時間は拷問系あまったる~いものを終始見せられる。
NO NAME さん
普通におもしろくない。音楽のア二メではなくただの萌えア二メ。
パンダ郎 さん
アニオタは特典欲しさに24回観に行くよ。アニメにハマっていない人達には興味の外なだけで。これは「誰が観に行くんだ?」上位には相応しくないと思うな。
American さん
Twitterではこの映画の嘘あらすじが流されまくってのが面白かった。「太陽を盗んだ男」とミックスされたのがあって、そういう映画だったら確実に観に行くぜ俺。
・・・あ、でもそれ「太陽を盗んだ男」を観ればいいんじゃないのか?
ありゃ馬 さん
AKBよりあざとい手法で金と客集めをするどうしようもない映画。オタク以外は誰も楽しめない。
あいう さん
■内容が薄い、というか無い ■キャラが不細工 ■全体的に声優が下手糞。特に主役の女の声が不愉快。作品に関わった作曲家とリアル同棲してるらしいが!? ■ファンの質が悪い。ブヒブヒ言ってるキモヲタのくせに自分はまともな善人だと思い込んでる底辺ばかり
としき さん
起承転結が無く、ダラダラと内容の無い話がラストまで延々続く、大音量で急に起こされる心配も無いので最後まで安心して熟睡できます
カカカカッ! さん
一報聞いたときは驚きました。いくらブレイクしたとはいえ、どういう芸当でっちあげりゃあのマンガで映画一本分を(色々と)もたせられるんだ!?と。
緑茶 さん
けいおん!は
アニメ界のAKB48だと思ってます
川本毒取 さん
イギリスはロンドンへ旅行に行くなら、是非とも”ハードロックカフェ”を出して欲しかったです。あとイギリスを代表するロックバンドも・・・
NO NAME さん
公開したら大入りだったからアレだけど
こんなに山もオチも意味もないアニメを見る奴らは相当暇なのか
トムファック さん
「誰が観に行くんだ?」というよりは「映画化するような作品か?」と思った

けいおん自体は確かに大人気作品だけど…
ぽんぽこ野郎。 さん
ギッチョさんの概要読んだだけで気持ち悪くなったよ…
マヌルねこ さん
原作もアニメもよく知らないのですが、軽音楽部の女子高生が猛練習して全国大会優勝を目指す音楽アニメじゃないんですか? どうでもいいけどAKB48のメンバーで実写映画化したら暴動が起きそうですね。
ビブリオ さん
「誰が見に行くのか」というこの企画のコンセプトには全く当てはまらない映画だけど、映画館出るなり「半券譲ってくれませんか」と言われた衝撃が忘れられなくて一票
ワタル さん
駄作映画を作って大損しても、狂信的なファンが多いアニメの映画版でボッタクリ商売すればいいというビジネスモデルを作るのはやめて欲しい!
power_medicine さん
本編の出来そのものに文句は全くないのですが、この特典商法とそれに群がるあり方って、本作の競争原理が排除された作風(ファンが耽溺している世界観)そのものに反してないかなぁ。という複雑な気持ちがあります。
edogein さん
AKBやらこういう商法みると1人に同じ物に複数回金を出させるというのが今後のトレンドになるんだろうなぁ
NO NAME さん
AKBのモニャモニャ商法を糾弾しておきながら映画館全列買い占めに走った奴を英断と讃えるという風潮を目の当たりにしてから自分はけいおんファンは区別無しに皆クズという認識です。歪んでますか?すいません。
NO NAME さん
一昔前のこち亀に出てきたようなグッズ販売戦略が現実になる時代か。
mohno さん
「前売り券を全種類買うだけで7万円かかる」って……ポケモン映画の比ではなかったか。
管理者コメント:トースター付き前売り券に驚きました。トースターってもう使う家庭が少ないじゃん。

第14位 僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.のコメント

おかわり さん
いつまで日本人はカンボジアに学校を作っているのだろうか、いつになったら日本人がカンボジアに学校を作らない世の中になるのだろうか(棒)
ままかり さん
150万円をあつめる程度の話で学生ががやがやしてるんじゃない!綺麗な女の子を一人スカウトして単体で5本くらい出て150万円貯めるとか、そんな話ならわかるけど、ドラマが足らん!
もんた さん
おまえほんとに深作の息子か
PLUM さん
「長いタイトルの邦画はヤバい」法則の、実例のひとつ
モッサス さん
全部日本語で書いてほしい
ホの字 さん
向井理がイケメン扱いなのがいまだに解せない。そりゃ整ってはいますけど、飛び抜けてるかっていうと・・ねえ。
NO NAME さん
ボランティアやチャリティーといった理念や活動自体は意義があると思うが
自分探しだの思い出作りだのの自己満足のためのものでは本末転倒というものだろう。
(活動もたらされた成果に対してはまた別に評価する必要はあるけど)

予告編の、主人公たちの「平凡な生き方を変える要素がほしい」という動機や
「普通じゃないことしてる俺たちスゲー」というノリでいること、
そしてそれらを、しれっと感動的な美談として扱ってことに辟易させられる。


あと「しかしカンボジアに学校建てたい」なんてわざわざ英訳して副題にする必要ないだろ。
おさむ さん
失敗しても補えばいい。
ピカプー さん
「ヘイジャパ」以来のうざいタイトルだ
のあ さん
なんか鼻に付く。
taaa さん
医学生なら、医者になってボランティアで世界を変えに行ってね。
ホルマン さん
「僕たちは世界を変えることができない。でも学校を建てることに意味があるかもしれない」と言わんばかりの予告編。
「売る気あるんだろうか」と不思議でなりませんでした。
カカカカッ! さん
チラシ見てイラッときたやつ、俺もだから心配すんな
デュード さん
東北大震災の前ではこの映画は一切影響力持たなかった至極の一本
ンー さん
>人気が自然下降している向井理の主演作
いや、普通にTVに出てますがな
三ツ矢サイダーとかCMオファーもそこそこ多かったし
不評だった『江』がちらつくけど

というツッコミはしておいて、この映画には投票させてもらいます
American さん
渋谷に行ったときに、嵐の「日本を買いもので元気にしよう!」の広告の隣に「僕たちは世界を変えることができない」のポスターがでかでかとあったものなので爆笑したが、そういう意味ではなかったのか、という。

それにしても、深作健太監督は順調にこういう仕事ばっかりまかされておりますなあ。うむうむ。
べにしょうが さん
カンボジアも大変なんだろうけど、今は日本が大変なんだからそっちを何とかしてください
Crystal さん
何でタイトルの後半が英語なの?
かっこいいの?
Balleaux さん
主人公は医大生なんだからちゃんと勉強して立派な医者になって世界を変えてください。
パンダ郎 さん
この映画の予告編をテレビで見る度に、Dead KennedysのHoliday in Cambodiaが頭の中で鳴り響きました。和文に英文をつけたした締まりのない題名。このタイトルにOKをだしたプロデューサーをカンボジアで働かせろ。ポル・ポッツ、ポル・ポッツ!

第14位 源氏物語 千年の謎のコメント

PLUM さん
源氏物語映画がヒットした記憶がないのだが、なぜ映画会社は作り続けるのだろうか。窪塚演じる安倍清明がビームを出してる予告はオモシロそうだったけれども。
NO NAME さん
監督の代表作が「愛の流刑地」…
ホの字 さん
漫画では新たな手法で昔の作品がつくりなおされて儲けをあげてる(「うた恋い」とか)のに、いまだに若者の食指を動かすことができない手法をくりかえしつづける日本の映画関係者たち。
アッシュ さん
源氏物語の映像化って、ヒットしたことが一度でもあるんでしょうか
cherry さん
赤○全米デビューとか、この映画とか、あの映画とか、ジャニさんぼけちゃったのかなあ・・・。
夢裸男 さん
白塗りジャニ映画
ジャニファン以外誰が見るんだ?
American さん
この映画の予告編をみるたびに、「千年の恋 ひかる源氏物語」という悪夢を思い出してしまうので(松田聖子が狂った踊りをする映画。アルマゲドンでの鬱憤を晴らす怪演だった)、たぶん紫式部氏もあまり映画化してほしくないんじゃないんだろうか。
NO NAME さん
また東映がライダーの儲けを無駄に吐き出すのか、と思ったら東宝映画で驚いた
くさなぎ さん
紫の上と明石という、主要人物二人が出てこない源氏物語という主張と解釈の方が謎だ。
カカカカッ! さん
all cinemaでスタッフの経歴みたところ、とりあえず銭持ってるやつら集めてこさえてみました臭がひどいです
マル さん
別モノだとはわかっていても『千年の恋 ひかる源氏物語』が酷すぎたから、こちらも強い拒否反応が出ちゃう。
NO NAME さん
毎年源氏物語の映画やってるけど
いつになったらちゃんと幼女を囲う源氏物語の映画が作られるんだ?
管理者コメント:主演は芦田愛菜で。
てんぺ さん
別に謎のままでいいです
コズエ さん
数年に一度源氏物語ブームがおこるように感じているのですが、今回は見事に何も起こりませんでした。初めて予告編を観た時、欲求不満の主婦を対象にしているかの様な“和エロ”テイストの古さに「今って2011年だよね?」と自分の目を疑いました。
ゑまのん さん
原作そのものを忠実にやってくれれば、まだ観に行ったかもしれない。
パンダロウ さん
吉永小百合の「千年の恋 ひかる源氏物語」は突然松田聖子が現れてミュージカルをやったり、細川ふみえの明石の君が水中出産(平安時代に?!)したり、ロリコンのお兄さんが喜ぶ少女のギリエロなセミヌードがあったり、悪い意味での見せ場がたっぷりで目が離せなかった。けど「源氏物語 千年の謎」は映画として何か売りというか見せ場はなさそうだ。
管理者コメント:『千年の恋』は最凶クラスの駄作でしたね。
NO NAME さん
とりあえずタイトルは笑えました。
NO NAME さん
一番の謎はこんなのを正月映画として公開してる配給の方針
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - だれ映 2011 コメント2
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

関連するエントリ

  • 破壊屋人気記事ランキング